【平均350万円は本当?】歯科衛生士の年収を解説します【職場別・年齢別・地域別】

歯科衛生士 年収 職場別 年齢別 地域別

 

年収が気になる歯科衛生士「歯科衛生士の年収って、どれくらいなのだろう。地域別や年齢で差があるのかな。」

 

年収が平均より低いかも。周りはいくらもらっているのかな?

 

…だれでも、「年収」は気になる話ですよね。

 

そこでこの記事では歯科衛生士の年収を、

 

  • 平均
  • 年齢
  • 地域
  • 病院の規模
  • 他業種との比較

 

…ごとにくわしく解説していきます。

 

✔︎ この記事を書いたひと

しろたぬ 歯科医師

複数の歯科医院ではたらく歯医者/ライター
今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事を経験。雇用する立場としても「歯科衛生士転職」の内情に精通。医療と介護について呟く Twitter は1.1万人フォロワー。

しろたぬ 歯科医師をフォロー

 

この記事を読むと、30代歯科衛生士の給料・年収事情がすべてわかります。

 

>> 歯科衛生士が給料を上げるためのロードマップ

 

もくじ

 

※ データはすべて、以下を参考にしています

 

【平均350万円は本当?】歯科衛生士の年収を解説します

歯科衛生士 年収 月収 350万

 

賃金構造基本統計調査 によると、歯科衛生士の平均年収は350万円です。

 

✔︎ 内訳

  • 月給 25万円
  • ボーナス 50万円

 

25万円 × 12ヶ月 = 300万円。これにボーナスの50万円で合計350万円…のイメージです。

 

日給(22日出勤)にすると11,000円。時給(8時間勤務)にすると約1,400円です。

 

歯科衛生士の平均年収は350万円本当?

 

とはいえ、「高すぎない?」「私こんなに貰ってない」…と思った人も多いと思います。

 

それもそのはず。

 

このデータは、調査対象が「10人以上の歯科医院で働く歯科衛生士」。

 

つまり、大きめの医療法人や公的な病院で働く歯科衛生士が対象です。

 

これらの病院は、小規模な歯科医院に比べて給料が高くなりがち。

 

ですが、歯科衛生士の9割以上は、

 

スタッフ5人以下の小規模の歯科医院

 

…に勤務しています。

 

そのため、実情よりも年収が高いデータになっている…と考えられます。

 

小規模の歯科医院に勤務する歯科衛生士にフォーカスすると、平均年収は「約300万円」というデータもあります。

 

小規模 歯科医院 歯科衛生士 年収

 

こちらのデータの方が、実態に近い…と考えられますね。

 

歯科衛生士の年収を職場別・年齢別・地域別に解説します

歯科衛生士 年収 職場別 年齢別 地域別

 

歯科衛生士の年収を、

 

  • 職場別
  • 年齢別
  • 地域別

 

…でそれぞれ解説します。

 

職場別

 

つまり歯科衛生士は「職場の種類」によって平均年収は変わります。

 

具体的には、つぎの通りです。

 

一般病院(国立)一般病院(法人)歯科医院
450万円380万円300万円

 

繰り返しですが、歯科医院の中でも大型の法人や、自費率の高い歯科医院は給料が高めです。

 

歯科衛生士の勤務実態調査報告書をみると、

 

公的病院(国立や市立)

一般病院

診療所(歯科医院)

 

…になるにつれて、平均年収が低くなっていく…のがわかります。

 

年齢別の平均年収

 

歯科衛生士の平均年収は以下のとおりです。

 

21~24歳25~29歳30~34歳35~39歳40~44歳45~49歳50~54歳55~59歳
300万円330万円340万円350万円390万円370万円400万円430万円

 

20代の平均年収はやや低めですが、40歳を越えると高くなってくることがわかります。

 

また実60歳越えてバリバリ働いてる歯科衛生士さんも多いので、息の長い仕事だと言えます。

 

年代ごとの詳しい給料と年収はこちらで解説しています ▼

 

 

地域別の平均年収

 

地域別の平均年収は次のとおりです。

 

北海道東北関東東海関西中国四国九州
310万円320万円360万円350万円360万円310万円310万円310万円

 

関東や関西のようなエリアの平均年収は高く、特に東京・神奈川といった首都圏が高年収の傾向にあります。

 

>>東京で働く歯科衛生士の平均給料・年収を解説します【他県との比較あり】

 

逆に地方は平均年収が低くなりがちですが、物価や生活コストが安い…といった特徴もあります。

 

エリアによって細かく相場が分かれていたりするので、近隣の相場は転職サイトの求人情報が1番リアルです。

 

\ こまかい年収で求人チェック / 

デンタルワーカーに登録する

 

看護師との比較

 

よく比較されるものとして、看護師との比較…があります。

 

歯科衛生士看護師
300万〜350万円450万〜500万円

 

歯科衛生士の平均年収が300〜350万円なのに対して、看護師の平均年収は450〜500万円です。

 

それぞれ月給になおすと、歯科衛生士の平均月給が25万〜30万円に対して、看護師の平均月給は37万〜40万円。

 

月給になおすと、看護師の方が約10万円ほど高いことがわかります。

 

 

✔︎ どちらも離職率は高い

 

歯科衛生士と看護師に共通することのひとつに、離職率があります。

 

歯科衛生士も看護師も、離職率の高い職業といわれています。

 

70%以上が転職経験があり、特に20代のうちに約半分が転職するというデータもあります。

 

参考:歯科衛生士の離職率は高い?離職の理由も紹介します【看護師と比較あり】

 

平均より中央値を見よう

 

最初に提示したデータで、歯科衛生士の平均年収は「350万円」でした。

 

ですが紹介したように、大きな医療法人や公的な病院で働いている歯科衛生士さんが平均値をあげていることが要因です。

 

そのため多くの歯科衛生士さんは平均以下…ということになります。

 

 

✔︎ 中央値は重要

 

このように少人数の値が飛びぬけて高いと、平均値は跳ね上がります。

 

そのため「中央値」を考えることは重要です。

 

中央値とは「データを大きい順から小さい順に並べた時の真ん中の値」。

 

今回のデータでの中央値は年収300万円。一般の歯科医院に勤めている歯科衛生士さんです。

 

つまり、平均だけをみて焦る必要はありません。

 

中央値の値である「年収300万円」が実態に近いです。

 

歯科衛生士の平均年収から考えるキャリアプラン

歯科衛生士 年収から考える キャリアプラン

 

平均年収を知ることは大切ですが、「適正な年収で働くこと」…はもっと重要です。

 

適正な年収で働く方法

 

年収が低い場合は、適正な年収をもらうための対策をしましょう。

 

そのためには、

 

  • ①:高収入の求人をさがす
  • ②:ひとつの歯科医院に長く勤める
  • ③:副業する
  • ④:資格をとる
  • ⑤:東京で働く

 

…の5つは有効です。

 

以下の記事で「歯科衛生士が高収入を稼ぐためのシンプルな方法」について解説しているので、ぜひご覧ください。

 

 

転職サイトで求人情報の給料をチェック

 

転職サイトをみると、

 

  • 給料
  • 年収
  • ボーナス
  • 手当

 

…が充実している求人を探すことができます。

 

少しの条件の違いが、年間で何十万円も違うことも多々あります。

 

「転職を考えている歯科衛生士さん」はもちろん、「今の歯科医院に満足していない歯科衛生士さん」

 

…は求人情報をチェックしてみてください。

 

 

✔︎ 転職サイトの活用方法

 

希望にあった歯科医院をみつけるなら、まずは転職サイトに登録して、気になる求人をチェックしておきましょう。

 

オススメの転職サイトはこちら ▼

 

✔︎ お金に悩みたくない歯科衛生士にオススメの転職サイト

デンタルワーカー転職に失敗したくない歯科衛生士さんにおすすめ

※ 年間転職成功者3万人の実績・豊富な高額求人、丁寧なサポート・まずは登録しておきましょう

ファーストナビ | 恵まれた人間関係で働きたい歯科衛生士さんにおすすめ

※ エージェントが院長の人柄などの内部情報をおしえてくれる・登録者限定の非公開求人は良質

ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ

※ 細かい条件で検索可能・希望にあった求人がメールで届くので、優良な高額求人を見逃しにくい

 

※ 歯科衛生士向けの転職サイトは20社以上あります。

歯科衛生士さんへのリサーチをもとに、厳選しました。

>> 【歯科衛生士転職サイト】おすすめランキング21選

 

転職サイトは2〜3社登録しておくことがオススメです。

 

なぜなら、以下の理由が考えられるからです。

 

  • 同じ求人でもサイトごとに給料が違うことがある
  • 良質な求人の見逃しを減らすことができる
  • 非公開の求人情報が手に入る

 

登録は無料なので、ぜひ利用してみてください。

 

お金の悩みは解決していきましょう

 

年収以外にも、お金の悩みはあります。

 

例えば、

 

  • 安い給料で働きたくない…
  • 給料と手取りは違うの?
  • そもそも適正な給料っていくら?
  • 求人にのっている給料を信じていいの?

 

…などです。

 

以下の記事では「転職に関するお金の悩み」について解説しているので、こちらも併せてご覧ください。

 

 

歯科衛生士の年収を解説しました

まとめ 歯科衛生士 年収

 

今回は「歯科衛生士の平均年収」を紹介してきました。

 

ぜひ今後の歯科衛生士ライフに活かしてください!今回は以上です。

 

 

✔︎ この記事を書いたひと
しろたぬ 歯科医師

複数の歯科医院ではたらく歯医者/ライター
今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事を経験。雇用する立場としても「歯科衛生士転職」の内情に精通。医療と介護について呟く Twitter は1.1万人フォロワー。

しろたぬ 歯科医師をフォロー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
給料・年収
歯科衛生士の転職.com