【まとめ】歯科衛生士が抱える人間関係の悩みと解決法【心穏やかに働きたい】

歯科衛生士 人間関係 悩み 解決法

 

歯科衛生士という仕事は一人ではできません。必ず、歯科医師や歯科助手が存在します。

 

そのため、院内の「人間関係」は避けて通れませんよね。

 

人間関係の悪い職場で働くと、働きにくいだけでなく、心を病んでしまうことも。

 

実際に、人間関係が原因で働けなくなったり、パワハラを受けた結果、通院費用だけが飛んでいく…そんな人もいます。

 

ですので、人間関係の悪くない職場で働く…ことはとても大切です。

 

✔︎ 本記事の内容

 

✔︎ 記事の信頼性

しろたぬ
しろたぬ

この記事を書いているわたしは歯科医師です。

 

複数の歯科医院に勤めているため、今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事してきました。

 

その中で、たくさんの「人間関係の悩み」を耳にしています。

 

私自身、パワハラを受けて休職した経験があります。

 

そこでこの記事では、歯科衛生士が抱えやすい「人間関係」の悩みと、その解決法を網羅的に紹介します。

 

この記事を読むと、人間関係に悩まず、心穏やかに働ける可能性が高まります。

 

>> 【歯科衛生士転職サイト】おすすめランキング 21選

 

もくじ

 

歯科衛生士が抱えやすい人間関係の悩み

歯科衛生士 人間関係 悩み 一覧

 

歯科衛生士が仕事を辞めたい…と感じる理由第1位は「人間関係」。

 

よくある疑問を紹介していきます。

 

院長が嫌い…

 

院長に対して、苦手意識を持っている歯科衛生士さんは多いです。

 

できる対策としては、

 

①:できるだけ距離をおく

②:改善案を提示する

③:信頼できる人に話を聞いてもらう

④:今の職場にとどまる理由を考える

⑤:環境を変える

 

…の5つです。

 

詳細はこちらの記事をご覧ください。

 

 

院長の奥さんが苦手…

 

院長の奥さんがグイグイ現場に出てくると、スタッフとしては困ってしまいますよね。

 

結果として、「愛想笑い → 対立 → 転職」..のような流れになりやすいです。

 

院長の奥さんの「特徴」と「対処法」はこちらで解説しています。

 

 

いじめを受けている

 

歯科医院内でのいじめは、

 

・お局さん

・気の強い人

・スタッフが少ない

 

…が揃っていると起こりやすいです。

 

院内でいじめを受けた場合、

 

①:相談する

②:改善を目指す

③:心を無にする

④:戦う

⑤:環境を変える

 

…といった対策があります。

 

くわしくはこちらの記事をご覧ください。

 

 

パワハラを受けている

 

パワハラは深刻な問題です。セクハラやモラハラ…といったハラスメントも同様です。

 

対策としては、

 

①:受け入れる

②:立ち向かう

③:環境をかえる

 

…の3つがあります。

 

パワハラを受けると「心」が壊れてしまう可能性があるので、慎重かつ早めの対応が必要です。

 

パワハラへの対策についてはこちらをご覧ください。

 

 

具体的な事例はこちらも併せて読んでみてください ▼

 

 

何がハラスメントに該当するかどうかを解説しています。

 

辞めたいのに引き止めがうざい

 

辞めたい…と伝えても、強烈に引き止められることがあります。

 

引き止めを振りほどくためには、

 

・「自力」で引き止めをふりきる

・「人に頼って」引き止めをふりきる

 

…のどちらかしかありません。

 

詳細はこちらをご覧ください ▼

 

 

周りが若い人ばかり…

 

他のスタッフとの年齢が離れていることに戸惑う歯科衛生士も多いです。

 

とはいえ、

 

・歳が近いから人間関係が良い

・年齢が離れているから、人間関係がわるい

 

…という訳ではありません。

 

大切なことは、その人間関係に「馴染めるか・馴染めないか」…です。

 

このあたりはこちらの記事をご覧ください。

 

 

お互いにリスペクトできる関係でいでいたいものですよね。

 

訪問歯科の人間関係ってどうなの?

 

最近は、訪問歯科で働く歯科衛生士さんも増えてきました。

 

訪問歯科は「歯科医師・歯科衛生士」とさらに歯科助手さんがチームとなって動きます。

 

そのため狭い車内で長い時間を過ごすことになるので、人間関係は重要です。

 

訪問歯科で働くなら人間関係はとても大事…という話は以下の記事をご覧ください。

 

 

実際にあった訪問歯科の人間関係エピソードはこちらをどうぞ ▼

 

 

新卒で働き始めたらストレスがすごい

 

社会人として働き出すと、学生のときには想像できなかったストレスを感じることがあります。

 

ストレスの解消は人それぞれですが、

 

①:目を閉じる

②:甘いものを口にする

③:優先順位を決める

④:周りをジャガイモだと思う

⑤:技術をみがく

 

…あたりは試す価値があります。

 

詳しくはこちらをどうぞ。

 

 

また、辞めたくなったときは「基準」を考えるのがおすすめです。

 

以下の記事では新卒の歯科衛生士が「仕事を辞める基準」と「気をつけるべき前兆症状」を解説しています。

 

こちらも併せてご覧ください。

 

 

ズル休みしてもいいのかな

 

ズル休みは、積極的にやるものではありません。ですが、必要に応じて「あり」です。

 

気持ちが整理できるからです。

 

とはいえ、職場へのアフターフォローは必要なので、頻発はやめましょう。

 

以下の記事では「ズル休みする口実」「ズル休みのあとにやること」を解説しています。

 

ぜひご覧ください。

 

 

仕事をバックレていいのかな

 

人間関係がきついと、「バックれたい」という衝動にかられることがあります。

 

とはいえ、バックレには次のようなデメリットがあります。

 

①:業務に支障がでる

②:バックレ癖がつく

③:鬼電やメッセージがくる可能性

④:業界や世間は思ったよりせまい

⑤:懲戒解雇あつかいになってしまう

 

そのため、バックれるより、しっかり退職手続きを終わらせることがおすすめです。

 

詳しくは以下の記事で解説しています。

 

 

人間関係に恵まれた職場で働きたい

 

だれもが思うことですよね。

 

人間関係が悪い職場の場合、それを改善するのはほぼ不可能です。

 

他人を変えるのは難しいからです。

 

そのため、「めぐまれた職場」で働くためには、

 

・考え方を変える

・職場を変える

 

…が有効な方法です。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください ▼

 

 

人間関係を基準にした転職もオススメです。

 

以下の記事は、歯科衛生士が「人間関係に恵まれた職場」で働くための方法…を10ステップで解説しているので、

 

「職場の人間関係で悩むリスクを減らしてたい人」…は併せてご覧ください

 

 

人間関係の悩みに関する記事一覧

 

ここまでの記事一覧です。

 

興味のある項目をチェックしてみてください。

 

 

人間関係…以外にも悩みはある

人間関係 以外 悩み

 

歯科衛生士には、「人間関係」以外にも悩みはあります。

 

とくに、

 

・お金

・働き方

 

…は悩みを抱えがちです。

 

お金の悩み

 

「お金」の悩み…についてはこちらをご覧ください。

 

歯科衛生士の年収・給料…に関して書いています。

 

 

働き方の悩み

 

働き方・労働環境…は重要です。

 

以下は、社会保険に関すること・自分にあった働き方…について書いています。

 

 

まとめ

歯科衛生士 人間関係 悩み まとめ

 

歯科衛生士が抱える人間関係の悩み・解決法について紹介してきました。

 

悩み・解決法を知ることも大切ですが、

 

・今の職場があわない

・人間関係に悩まない職場で働きたい

 

…という歯科衛生士さんは、「実際に行動してみる」…ことがさらに重要です。

 

心穏やかに働ける職場を探すなら、まずは転職サイトに登録して、気になる求人をチェックしておきましょう。

 

オススメの転職サイトはこちら ▼

 

✔︎ 歯科衛生士の転職につよい転職サイト

ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ

※ 細かい条件で検索できる・希望にあった求人がメールで届く・まずは登録しておきましょう

ファーストナビ | 恵まれた人間関係で働きたい歯科衛生士さんにおすすめ

※ エージェントが院長の人柄などの内部情報をおしえてくれる・登録者限定の非公開求人は良質

JOB歯科AGENT | 首都圏住みの歯科衛生士さんにおすすめ

※ 東京を中心とした首都圏の求人が多い・適正給与を教えてくれる・転職後までアフターケア

 

余談ですが、転職サイトには複数登録しておくのがオススメです。

 

なぜなら、

 

・同じ求人でもサイトごとに給料が違うことがある

・良質な求人の見逃しを減らすことができる

・非公開の求人情報を確認できる

 

…からです。

 

「転職サイトの特長は?」「良質な求人を見極めるコツは?」

 

…といった疑問をお持ちの方は、こちらの記事を併せてご覧ください ▼

 

 

今回は以上です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人間関係
歯科衛生士の転職.com