【価値あり】歯科衛生士が転職エージェントをつかうメリット・デメリット

価値 歯科衛生士 転職エージェント メリット デメリット

 

歯科衛生士「転職を考えているけど、転職サイトのエージェントを利用するメリットをしりたい。デメリットも知りたいな…」

 

求人サイトをみている歯科衛生士が「転職エージェントってどうなんだろう?」と思うケースはわりと多いです。

 

そこでこの記事では、歯科衛生士が転職エージェントを利用して転職するメリット・デメリットを解説します。

 

✔︎ この記事を書いたひと

しろたぬ 歯科医師

複数の歯科医院ではたらく歯医者/ライター
今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事を経験。雇用する立場としても「歯科衛生士転職」の内情に精通。医療と介護について呟く Twitter は1.1万人フォロワー。

しろたぬ 歯科医師をフォロー

 

「転職エージェント」を利用する歯科衛生士さんたちをみかけることが増えました。

 

私自身も、エージェントを利用して転職した経験があります。

 

この記事を読むと、転職を考えている歯科衛生士が転職エージェントをつかう意味がすべてわかります。

 

>>【歯科衛生士転職サイト】おすすめランキング21選

 

もくじ

 

歯科衛生士が転職エージェントを使うメリット【5つある】

歯科衛生士 転職エージェント 使うメリット 5つ

 

歯科衛生士の転職で転職エージェントを使うメリットは5つあります。

 

  • メリット ①:無料で利用できる
  • メリット ②:医院の内部情報を入手できる
  • メリット ③:交渉を代行してくれる
  • メリット ④:非公開の求人情報を知ることができる
  • メリット ⑤:転職後のアフターサポートを受けられる

 

少し詳しく紹介します。

 

しろたぬ
しろたぬ

転職サポートしてくれる人の呼び方は、サイトによって違います。

 

エージェントと呼ぶことが多いですが、アドバイザー・コーディネーターと呼ばれることも。

 

意味合いはすべて同じです。

 

メリット ①:無料で利用できる

 

転職エージェントは無料で利用することができます。

 

手数料や費用ゼロで、転職のサポートをしてもらえます。

 

  • 求人探し
  • 適正給料の算出
  • 履歴書作成
  • 給与や勤務条件の交渉

 

これらがすべて依頼することができます。

 

メリット ②:医院の内部情報を入手できる

 

病院の内部情報を手に入れることができます。

 

転職のエージェントは定期的に病院を訪問して、

 

  • 院長の人柄
  • スタッフ同士の人間関係

 

…をリサーチしています。

 

エージェントに依頼すことで、サイト上の求人方法ではみることができない情報をゲットできます。

 

事前に「合う・合わない」を想像することができるのはメリットですよね。

 

メリット ③:交渉を代行してくれる

 

交渉をすべて代行してくれます。

 

  • 給料
  • 福利厚生

 

これらは、直接交渉しにくい人も多いはず。

 

転職エージェントを依頼すると、代わりにしっかり交渉してくれます。

 

低い給料や、合わない労働環境で働くことになるリスクを大幅に減らすことができます。

 

メリット ④:非公開の求人情報を知ることができる

 

非公開の求人情報を知ることができます。

 

エージェントは、転職サイトに載せていない案件を抱えています。

 

非公開情報は、

 

  • 条件がよい
  • 情報が新しい

 

…ことがほとんどなので、転職サイトに登録している会員しかみることができません。

 

メリット ⑤:転職後のアフターサポートを受けられる

 

転職後にアフターサポートを受けられるのも強みです。

 

実際に働いてみないとわからないことも多いですよね。

 

  • イメージと違う
  • 条件が違う

 

想像と違うようなときに、相談することができます。

 

状況の確認や、場合によっては再転職の手配もしてくれます。

 

歯科衛生士が転職エージェントをつかうデメリット【3つ】

歯科衛生士 転職エージェント 使うデメリット 3つ

 

転職エージェントにはメリットだけでなく、デメリットもあります。

 

  • デメリット ①:転職まで時間がかかる
  • デメリット ②:連絡のしつこいエージェントがいる
  • デメリット ③:希望と違う求人を提示してくることがある

 

以上の3つです。

 

デメリット ①:転職まで時間がかかる

 

エージェントを利用すると、自分で転職先を探すよりも、転職までに時間がかかることがあります。

 

・転職サイトに登録する

・エージェントに希望の条件を伝える

・連絡を待つ

 

…という流れだからです。

 

とはいえ、情報の量と質…は明らかに魅了なので、

 

自分で検索しつつ、エージェントを利用する…

 

希望にあった求人を見つける近道です。

 

デメリット ②:連絡のしつこいエージェントがいる

 

連絡がしつこい場合があります。

 

エージェントには、

 

  • 積極的に連絡をしてくるタイプ
  • じっくり情報を集めるタイプ

 

…の2パターンがいます。

 

最初に、連絡の頻度・希望の連絡方法を伝えることで、こちらのペースで転職活動するできます。

 

とはいえ、人と人なのでどうしても相性はあります。

 

あまりにあわないときは、転職サイトに連絡するだけでチェンジできます。

 

※ まれに、電話はやめてと伝えても電話してくるエージェントがいます。

なくす方法は 就活中の歯科衛生士が転職サイトからのしつこい電話をなくす方法 で撃退できます。

 

デメリット ③:希望と違う求人を提示してくることがある

 

エージェントの中には、「希望と違う条件」を提示してくる人があります。

 

エージェントは、あなたを転職させること…で利益を得ています。

 

そのため、「あなたにあった求人」ではなく、「エージェントがすすめたい求人」だけを勧めてくる可能性があります。

 

  • 希望条件をブラさない
  • 自分でも求人情報をさがす
  • 複数の転職エージェントをつかう

 

このような対策をしましょう。

 

あまりに希望と違う求人を紹介してくる場合は、転職サイトに連絡してエージェントはチェンジできます。

 

転職エージェントを利用するべき歯科衛生士

転職エージェント 使うべき 歯科衛生士

 

次のとおりです。

 

✔︎転職エージェントを利用するべき歯科衛生士

  • 転職活動が面倒
  • 忙しくて時間がない
  • 条件交渉が苦手…
  • できるだけ内部の人間関係を知りたい

 

上記にひとつでも当てはまる歯科衛生士さんは、転職エージェントを利用する価値があります。

 

結果として、

 

  • 転職の手間がかからない
  • 時間を使わなくて済む
  • 専門家に任せられる
  • 詳しい情報がゲットできる

 

…というメリットがあるからです。

 

転職に失敗する確率を低くする…効果もあります。

 

エージェントを頼りすぎない

 

とはいえ、エージェントに頼りすぎると、エージェント次第になりすぎてしまいます。

 

そのため繰り返しですが、自分の目で求人情報を確認することも忘れないでください。

 

まとめ:歯科衛生士のエージェント利用は価値ありです

歯科衛生士 転職エージェント

 

 

今回は、歯科衛生士が転職エージェントを利用するメリット・デメリットを紹介しました。

 

✔︎ 歯科衛生士が転職エージェントを使う【メリット】

  • メリット ①:無料で利用できる
  • メリット ②:医院の内部情報を入手できる
  • メリット ③:交渉を代行してくれる
  • メリット ④:非公開の求人情報を知ることができる
  • メリット ⑤:転職後のアフターサポートを受けられる

 

✔︎ 歯科衛生士が転職エージェントを使う【デメリット】

  • デメリット ①:転職まで時間がかかる
  • デメリット ②:連絡のしつこいエージェントがいる
  • デメリット ③:希望と違う求人を提示してくることがある

 

エージェントを利用することにメリットはありますが、「どこの転職エージェントを利用するか」も重要です。

 

適切なサイトのエージェントを利用することで、メリットを最大限に活かすことができるからです。

 

以下の記事では「歯科衛生士にオススメの転職サイト」を紹介しています。

 

 

今回は以上です。

 

 

 

 

✔︎ この記事を書いたひと
しろたぬ 歯科医師

複数の歯科医院ではたらく歯医者/ライター
今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事を経験。雇用する立場としても「歯科衛生士転職」の内情に精通。医療と介護について呟く Twitter は1.1万人フォロワー。

しろたぬ 歯科医師をフォロー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
転職のコツ
歯科衛生士の転職.com