【満足な給料で働きたい】歯科衛生士転職でよくある「お金」の悩みと解決法

歯科衛生士 転職 給料 年収 悩み

 

生活するため・人生を楽しむため…に、給料はとても大切ですよね。

 

満足できない給料で働いていると、日々の暮らしだけでなく、仕事のモチベーションにも影響が出てしまいます。

 

✔︎ 本記事の内容

 

そこでこの記事では、歯科衛生士が転職するときに抱えやすい「お金」の悩みと、その解決法を網羅的に紹介します。

 

・今の給料が低い…

・適正な給料っていくらなんだろう…

・お金に不安のない生活を送りたい…

 

…と感じている歯科衛生士さんはぜひご覧ください。

 

>> 【歯科衛生士転職サイト】おすすめランキング 21選

 

もくじ

 

 

しろたぬ
しろたぬ

いつもは Twitterで医療と介護の情報を呟いています。

 

ありがたいことに1万人以上の方にフォローしてもらってます。

 

記事の信頼性につながると嬉しいです

 

【解決法あり】歯科衛生士転職でよくあるお金の悩み

解決法 歯科衛生士転職 あるある お金の悩み

 

よくある疑問を紹介していきます。

 

安い給料で働きたくない…

 

適正な給料で働くことはできます。

 

ですが、そのためには、

 

・自分の立ち位置を知る(スキル・地域・年齢・経験)

・給料相場をしる

・転職サイトを活用する

 

…ことが重要です。

 

安い給料で働きたくない歯科衛生士さん向けにまとめた記事があるので、参考にしてください。

 

 

今よりも給料をあげたい

 

今より給料を上げることも可能です。

 

むしろ、転職時は給料アップのチャンスです。

 

・高給与の求人を探す

・東京で働く

 

…ことで、大幅に年収があげった歯科衛生士さんもいました。

 

転職エージェントを利用すると、代理で給与交渉してくれるので、ストレスもありません。

 

 

また、いま勤務している歯科医院がある場合は、

 

・長く勤める

・副業する

・資格をとる

 

…といった方法も有効です。数万円でもアップすると嬉しいですよね。

 

この辺りは以下の記事で解説しています。

 

 

今の勤務先での給料交渉はこちらをどうぞ。例文付きです。

 

 

そもそも適正な給料っていくらなの?

 

歯科衛生士の給料は、

 

・住んでいる地域

・スキル

・経験年数

・年齢

・募集のタイミング

・働く歯科医院のジャンル

 

…に影響されるので、個人差があります。

 

とはいえ、平均年収は350万円というデータがあります。

 

年代別では、

 

21~24歳25~29歳30~34歳35~39歳40~44歳45~49歳50~54歳55~59歳
300万円330万円340万円350万円390万円370万円400万円430万円

 

…という感じです。

 

詳細はこちらの記事をどうぞ。

 

 

東京で働いている歯科衛生士さんの平均は380万円まであがります。

 

詳しくはこちら ▼

 

 

求人にのっている給料を信じていいの?

 

基本的には大丈夫です。

 

ですが中には、

 

・法律をこえた長時間労働

・ノルマあり

・歩合制

 

…などの条件がある場合もあります。

 

とくに、

 

・給料の条件が高すぎる

・抽象的な言葉が多い

・常に採用している

 

…といった求人には注意が必要です。

 

情報に騙されたくない人は、次の記事の「歯医者の求人を見極める」の部分を併せて読んでみてください。

 

 

給料と手取りは違うの?

 

給料と手取りは違います。

 

給料から、所得税・住民税・社会保険料などが引かれたものが、手取りになります。

 

例えば、月収25万円の手取りは19.8万円になります。

 

詳しく知りたい方は以下の記事をどうぞ。

 

 

平均以上の給料をもらいたい

 

紹介したように、歯科衛生士の平均年収は350万円。

 

これ以上の給料をもらうためにはコツが必要で、歯科衛生士以外の仕事も選択肢になります。

 

平均の少し上、年収400万円の稼ぎ方…は以下の記事で解説しています。

 

 

一人暮らしは可能?

 

歯科衛生士の給料で、一人暮らしは可能です。

 

やりくり次第でしっかりと貯金もできます。

 

大切なのは健康です。詳しくはこちらの記事をどうぞ。

 

 

訪問歯科の時給相場は?

 

最近は、訪問歯科の人気が増してきました。

 

訪問歯科の年収は、一般歯科とほぼ変わりません。地域差はありますが、全国平均で350万円です。

 

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

 

一般歯科との違いはこちらで紹介しています。

 

 

副業・副収入で稼ぎたい

 

正社員の場合、歯科医院によって副業を禁止していることがあるので注意が必要です。

 

 

副業がバレない方法もあります。

 

・他人に話さない

・住民税を「普通徴収」にする

・年間20万円以下の所得でも確定申告

 

…はポイントです。具体的な方法はこちら ▼

 

 

とはいえ、すぐに稼げる副業は「休日のバイト」くらいです。

 

あとは、割と時間がかかることが多いので、まずは始めてみてはいかがでしょうか。

 

オススメの副業は以下の記事で紹介しています。

 

 

【給料・年収】お金の悩みに関する記事一覧

 

ここまでの記事一覧です。

 

悩みの気づき…に眺めてみてください。

 

 

給料・年収…以外にも悩みはある

 

歯科衛生士の転職には、給料や年収といった「お金」以外にも悩みはあります。

 

とくに、

 

・人間関係

・働き方

 

…は悩みを抱えがちです。

 

人間関係の悩み

 

人間関係についてはこちらをご覧ください。

 

人間関係の悩み・ハラスメント…に関して書いています。

 

 

働き方の悩み

 

働き方・労働環境…は重要です。

 

社会保険に関すること・自分にあった働き方…について書いています。

 

 

まとめ

歯科衛生士 給料 悩み まとめ

 

歯科衛生士転職でよくある「お金の悩み」と「解決法」…を解説しました。

 

悩みを解決したら、適切な転職サイトで就職活動することはさらに重要です。

 

転職サイトによって、求人の質…が違うからです。

 

希望にあった歯科医院をみつけるなら、まずは以下の転職サイトに登録して、気になる求人をチェックしておきましょう。

 

オススメの転職サイトはこちら ▼

 

✔︎ お金に悩みたくない歯科衛生士にオススメの転職サイト

ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ

※ 細かい条件で検索できる・希望にあった求人がメールで届く・まずは登録しておきましょう

ファーストナビ | 恵まれた人間関係で働きたい歯科衛生士さんにおすすめ

※ エージェントが院長の人柄などの内部情報をおしえてくれる・登録者限定の非公開求人は良質

JOB歯科AGENT | 関東近郊の歯科衛生士さんにおすすめ

※ 首都圏を中心とした求人が多い・適正給与を教えてくれる・転職した後までアフターケア

 

求人サイトは2〜3社登録しておくことがオススメです。

 

なぜなら、

 

・同じ求人でもサイトごとに給料が違うことがある

・良質な求人の見逃しを減らすことができる

 

…からです。

 

「転職サイトの特長は?」「良質な求人を見極めるコツは?」

 

…といった疑問をお持ちの方は、こちらの記事をご覧ください ▼

 

 

お金の問題に悩む歯科衛生士さんが、ステキな職場で働けますように!

 

今回は以上です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
給料・年収
歯科衛生士の転職.com