本記事はプロモーションを含む場合があります

歯科衛生士で勝ち組になる7つの方法|稼ぐには〇〇すべし!

 

  • 歯科衛生士だけど給料が安い…
  • いまより高い給料をもらいたい
  • 歯科衛生士が稼ぐにはどうしたらよいのだろう

 

給料がもっと高ければいいのに…と思いながらも、「仕方ないか…」と諦めていませんか?

 

厚労省の賃金構造基本統計調査では、歯科衛生士の平均年収は386万円

 

一見、高給に思えますが、これは大規模病院や行政・勤務歴の長い人を対象にしたデータ。

 

小規模の個人歯科医院だと、年収は300万円となります。医療経済実態調査(令和3年)

 

✔︎ この記事を書いたひと

まな

転職4回の歯科衛生士 (Twitter
1年目にパワハラで病む/ブラック→ホワイトな職場で快適に勤務/今はスタッフ100名の医療法人で採用を担当

 

わたしは歯科衛生士として、年収500万円に到達しました。

 

この記事では、「歯科衛生士の勝ち組」を「年収500万円」と定義して、年収をアップするために取り組むべき具体的な方法を紹介します。

 

✔︎ 歯科衛生士で勝ち組になる方法 7選

 

この記事を読むと、いまより高収入になる可能性がグッと高まります。

 

年収に対する不満や不安感を持っている歯科衛生士さんはぜひご覧ください。

 

「希望にあった職場で働きたい」という方は、転職エージェントから情報収集するのがおすすめ。

 

現状の悩みを相談でき、「非公開の求人紹介」や「給与交渉の代行」をサポートしてくれます。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

納得しなければ転職しなければいいだけなので、ノーリスクで業界の情報をゲットできますよ。

 

\ 完全無料で転職成功できる /

 

■ もくじ

勝ち組の歯科衛生士になる方法 7選

歯科衛生士 稼ぐには 勝ち組

 

「勝ち組の歯科衛生士になるためにやるべきこと」は、次の7つです。

 

✔︎ 歯科衛生士が勝ち組になる7つの方法

 

給料の高い歯科医院で働く

 

給料の高い歯科医院で働くのは、シンプルですが「最も効果の高い方法」です。

 

当たり前に聞こえますが、この方法を侮ってはいけません。

 

最近、求人をチェックしましたか?正しく求人を探せていますか?

 

高給をもらえる職場は、求人を定期的に適正にチェックすることでみつかる可能性が高まります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

最近はインフレの影響もあり、好条件の求人が増えてきました。

 

✔︎ 【実例】好条件の歯科医院

  • 年収500万円(月給40万)以上
  • 賞与(ボーナス)3ヶ月以上
  • 時給2,000円以上
  • 半年ごとに昇給

 

求人をチェックする手段は、ハローワーク・友人の紹介・転職サイト…の3つ。

 

使える方法はすべて利用してみてください。

好条件の職場を見つけるなら転職エージェントを活用する

 

そんな好条件の職場なんて見つからないよ…という人は、表に出ている情報のみを見ている可能性があります。

 

一度転職エージェントを利用して、求人を確認してみることは、経験上おすすめです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

転職エージェントは転職サイトに登録することで利用できます。

 

正直、今は転職エージェントを使わない求人チェックはかなり非効率です。

 

採用戦略を知られたくない歯科医院は、求人を非公開にしているケースが多いからです。

 

✔︎ 歯科衛生士が転職エージェントを使うメリット

  • 非公開の求人にアクセスできる
  • 見学の日程調整や給料交渉を代行してくれる
  • 院長の性格や職場の人間関係が事前にわかる
  • キャリア全般の相談ができる
  • 利用料はすべて無料

 

歯科衛生士の転職は歯科医院ガチャ。「運の要素」も大きいですが、エージェントを活用することで「よい求人」に出会う確率を高められます。

 

歯科医院探しをすべて自分でやるのは大変。エージェントを活用しない手はないと思います。

 

今こういう状況で、こういう年齢なんだけど、いい求人ないですか?」…こう聞いてみるだけでも、いままで考えもしなかった選択肢が出てくるかもしれません。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

私はブラックな医院(年収290万・長時間労働)をやめた結果、高年収で人間関係◎の職場で働けています。

 

✔︎ 筆者の「前職」の年収 2,901,000円

歯科衛生士 給料明細 新卒

✔︎ 筆者の「現在」の年収 5,146,059円

歯科衛生士 給料明細

 

前の職場より仕事が楽になったのに、年収が上がった」…こんな歯科衛生士さんも数えられない位います。

 

実際に利用した転職エージェントをのせておきます。利用料は一切かかりません。

 

いまの職場で報われる未来が見えないなら、気軽に相談してみてください。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職エージェント /

 転職エージェント求人数特長おすすめする人口コミ・評判

1位

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカー

12,000件

高給与の求人が多数
・ 職場の雰囲気が事前にわかる
・ 転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

ファーストナビ

11,035件

・ 歯科衛生士の4人に1人が利用
・ 2014年創業の老舗
・ 院長の人柄を教えてくれる
良好な人間関係で働きたい人
スタッフの性格がわかる
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

 

歯科転職ナビ

6,550件

LINEのやりとりがメイン
・ 利用者の満足度 98.2%
・ 転職後のフォローが充実
マイペースで就活したい人
条件にあう求人がLINEで届く
詳細 ▷

 

関連記事 » 歯科衛生士の転職エージェントは相性で選ぶべき!おすすめ5選を解説【未経験OK】

 

資格をとる

 

資格を保有している歯科衛生士の給料は、高くなる傾向があります。

 

歯科医院によって違いますが、月給にプラスで5,000円〜、高いと数万円の手当がつく場合も。

 

中でも「取得が難しい資格」をもっているほど希少性があがり、給料は高くなります。

 

✔︎ 比較的、取得しやすい資格

 

✔︎ 難易度の高い資格

 

一方で、資格の取得には「時間」と「お金」が必要です。そのため、今すぐ稼ぐ!といった即効性はありません。

 

給料を上げるために資格をとるというよりは、「衛生士としてのスキル・知識をあげたい」というモチベーションのある人に、おすすめです。

 

どんな資格があるか知りたい方は、衛生士のスキルアップにおすすめの資格 16選 の記事をご覧ください。

 

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

なお、私はいま訪問歯科メインの歯科医院で働いています。

 

摂食・嚥下の資格である 日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士 の勉強を少しずつ始めたところです。

 

難易度が高いので、合格までの道のりは長め…。

 

訪問歯科の対象である高齢者は今後増えてきますので、訪問歯科もおすすめです。

 

訪問歯科は、給料も一般歯科と同等か、それ以上にもらえる医院もあります。

 

訪問歯科衛生士ついては、【歴7年のDHが解説】訪問歯科で働く歯科衛生士の仕事内容・給料・キャリアパス! にまとめています。

 

 

総合病院・大学病院に勤務する

 

歯科医院で働くよりも、病院で働く方が稼げる傾向があります。

 

◾️ 歯科衛生士が働く病院の種類

・大学病院・総合病院・国立病院・公立(市区町村)病院・社会保険関係の病院

 

病院で勤務する歯科衛生士の年収は380〜450万円。一般の歯科医院と比べて、病院勤務の方が年収は80万以上高いです。

 

✔︎ 病院勤務の歯科衛生士の平均年収

病院(国立)病院(法人)一般の歯科医院
450万円380万円300万円

(引用:歯科衛生士の勤務実態調査報告書

 

とはいえ、病院勤務には欠点が2つあります。

 

ひとつ目は、施設数が少ないので「求人が少ない」こと。

 

歯科医院が7万件存在するの対し、病院は7,200件。歯科医院の1/10しかありません。(引用:厚生労働省|医療施設調査

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

病院は福利厚生の待遇も充実しているので、中々退職者がでないのも「求人が少ない」理由です。

 

ふたつ目は「初任給が低いケースもある」こと。

 

勤務年数が長くなると年収は上がりますが、最初の2〜3年は低めの給料になりやすいです。

 

病院勤務では、通常の歯科治療だけでなく、難抜歯・重度の外傷・癌といった一般歯科では経験できない症例も豊富。

 

» 病院勤務の歯科衛生士の仕事内容・年収を解説

 

稼ぎながら、歯科医院とは違ったスキルを身につけられるのも、病院勤務の強みです。

 

未経験歓迎の病院は多いので、興味がある人は求人をチェックしてみてください。

 

病院の求人は、病院ごとのホームページで確認するか、デンタルワーカーが求人が多いのでおすすめです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

登録者限定の「非公開求人」でみることができます。私も利用しました。

 

登録は無料なので、活用してみてください。

 

\ DHの病院勤務の求人多数 /

デンタルワーカー【公式】はこちら

職場の雰囲気を事前にリサーチできる

 

» デンタルワーカーの口コミ・評判

 

副業する

 

副業をすることで、稼ぐことができます。本業に加えて、収入源ができるからです。

 

✔︎ 副業のパターン

 

「他の医院でパート」などの労働系

 

労働系は、確実に稼ぐことができます。休日にパートをすれば、月に2〜3万円、給料がアップします。

 

すぐに稼げる・経験値が上がる・好きな時間に働ける…といったメリットもあります。

 

一方で、働く時間が増えるので、自由な時間が減るデメリットも。

 

SNSやブログなどのネット系

 

ネット系は、初期投資が少なく、隙間時間で取り組める気楽さはあります。

 

✔︎ ネット系の副業

ブログ・YouTube・Instagram・プログラミング

 

在宅でできる副業が多いのも魅力です。一方で、収益がでるまで時間がかかります。時給0円の場合も。

 

成功すると月に数10万円稼げる職種ですが、それまでに90%以上の人が挫折します。

 

株や為替取引などの投資系

 

投資系は、株・為替取引(FX)・仮想通貨・不動産…のような投資です。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

投資は、大きく稼げる可能性のある分、資産が減るリスクがあります。

 

副業は、余裕資金で始めるのが大事です。

 

具体的な内容は、【筆者も実践】歯科衛生士におすすめの副業11選!パート?在宅ワーク?異業種? をご覧ください。

 

 

他業種に転職する

 

他業種で働くことは、給料アップの可能性があります。

 

歯科衛生士の平均年収より、全職種での平均年収の方が高いからです。

 

 

とはいえ、女性の平均は280万円なので、歯科衛生士は女性の中では稼げる職種です。

 

転職サイトの求人をみてみると、営業系(年収700万円〜)やコンサル系(年収1,000万円)の仕事も。

 

中には、歯科衛生士の資格を活かせる一般企業もあります。

 

歯科衛生士 一般企業 求人 募集

(参考サイト:マイナビ転職エージェントサーチ  

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

歯科医院へのコンサルタント・営業・商品開発…といった業務内容です。

 

他業種・一般企業への就職は、次のデメリットがあります。

 

倍率が高い・大卒よりも基本給が少なくなることも・業界のビジネスマナーを習得する必要がある

 

歯科業界以外に興味のある人、資格に縛られない働き方をしたい人は、他業種での勤務を検討してみてください。

 

一般企業への転職は、転職エージェントの利用がおすすめ。

 

求人の紹介仕事内容の詳細説明給料の交渉面接の調整をサポートしてくれます。

 

マイナビ転職エージェントサーチは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。転職のプロがサポートしてくれます。

 

歯科業界以外で年収をアップしたいひとは、マイナビを利用して情報を集めましょう。

 

完全無料で転職成功できる » マイナビ転職エージェントサーチ

 

東京で働く

 

東京で働くと、稼ぎやすくなります。

 

✔︎ 東京が稼ぎやすい理由

  • 平均年収が高い
  • 情報が集まりやすい

 

他の地域にくらべて、東京は圧倒的に平均年収が高いです。

 

✔︎ 地域別|歯科衛生士の所得

東京埼玉広島青森
平均年収396万円384万円348万円301万円
平均月給33万円32万円29万円22.5万円
平均時給1,6921,694円1,648円1,224円

(参考:衛生士の給料の高い県・低い県|都道府県ランキング

 

東京で働いて、年収500万円以上稼いでいる歯科衛生士さんもいます。

 

人と企業が集まっているので、鮮度の高い情報を手に入れやすく、人とのつながりもできやすいです。

 

一方で、生活コストが高い・怪しい人も多い…というデメリットも。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

埼玉や千葉などの東京近郊に住んで、東京で働くスタイルの歯科衛生士さんは多いです。

 

東京が通勤圏内の人は、都内での勤務を検討してみてください。

 

交渉する

 

いま働いている歯科医院がある人は、「院長に交渉」するのも、いまより稼ぐための手段です。

 

たったひと言伝えるだけで、給料がアップする可能性があるからです。

 

✔︎ 交渉が成功した実例

  • 月給が2万円アップした
  • ポイントがもらえる福利厚生に加入できた
  • 基本給の他に、家賃手当をもらえるようになった

 

長く勤めている歯科衛生士さんほど交渉の効果は大きいです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

個人的な感覚ですが、同じ職場に3年勤めていて給料が上がっていないなら、交渉の価値はあります。

 

聞いてみるだけならタダでできます。勇気をだして交渉してみてください。

 

交渉の方法は、歯科衛生士が給料交渉を成功させる5つのコツ にまとめています。

 

 

これから転職する人は「給与交渉」が必須

 

給料は、就職したときに希望額をもらうことが大切です。あとから交渉すると、上がらないことも多いからです。

 

つまり、「就職直前の交渉」は、満足の給料をもらうための重要なポイント。

 

転職を考えている人は、就職する前に交渉するようにしてください。

 

交渉の前に「給料相場」を確認しておくと、交渉額の目安がわかります。給料相場は、年齢や地域のよって異なります。

» 歯科衛生士の給料相場を年齢別・エリアで徹底解説

 

転職エージェントに相談すると「いまの給料は安い?」「適正給料は?」といった疑問も解決できるので、ぜひ利用してみてください。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職エージェント /

 転職エージェント求人数特長おすすめする人口コミ・評判

1位

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカー

12,000件

高給与の求人が多数
・ 職場の雰囲気が事前にわかる
・ 転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

ファーストナビ

11,035件

・ 歯科衛生士の4人に1人が利用
・ 2014年創業の老舗
・ 院長の人柄を教えてくれる
良好な人間関係で働きたい人
スタッフの性格がわかる
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

 

歯科転職ナビ

6,550件

LINEのやりとりがメイン
・ 利用者の満足度 98.2%
・ 転職後のフォローが充実
マイペースで就活したい人
条件にあう求人がLINEで届く
詳細 ▷

 

歯科衛生士は「年収500万」から勝ち組

歯科衛生士 年収 500万円 割合

 

歯科衛生士の勤務実態調査 によると、年収500万円以上稼ぐ歯科衛生士は、全体の約13%

 

年収500万円あれば、歯科衛生士として「勝ち組 」「お金持ち」に該当します。

 

 

年収500万円になるには「行動」が大事

 

500万以上稼ぐためには、行動することが大切です。何も行動しなければ、勝ち組にはなれません。

 

今より給料を上げるために「できること」を考えてみてください。

 

スキルを上げて年収を上げた人条件の良い職場をみつけた人…やり方は様々です。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

私は「月収21万円」から「月収36万円・ボーナス2ヶ月」の職場に転職して、のびのび働いています。

 

▽「筆者が年収500万円に到達した経緯」 ▽

 

何をやればよいかわからない人は、記事前半で紹介した「歯科衛生士が勝ち組になる7つの方法」の中で、できることから始めてみてください。

 

✔︎ 歯科衛生士が勝ち組になる7つの方法

 

勇気をだして行動すれば、いまより環境のよい職場は必ずみつかります!

筆者が年収500万円に到達した経緯

 

私は「転職」によって年収500万円に到達しました。とはいえ、順風満帆ではありませんでした。

 

いままで4回転職をして、正社員で働くのが怖くて4つの歯科医院でパートとして働きました。

 

✔︎ 年収500万円に到達した経緯

新卒で働いた歯科医院はハラスメントを受けて1年で休職

半年休養した後は、お局さんと相性が悪くなり退職

正社員ムリ・歯科衛生士をやめようと思う

最後だと思って2ヶ所の歯科医院(A・B)で、週2日ずつ働き始める

半年後、もう1ヶ所の歯科医院(C)で週1パートを追加

2年間パートの掛け持ち


この間、Aを退職・新しくD歯科医院で週1パート・C歯科医院の日数を1日増やす

C歯科医院に正社員で就職(現在10年目)

 

C歯科医院では、最初の年収は300万円くらいで、そこから少しずつ昇給していきました。

 

しばらくして、分院の人員が足りないときのヘルプや、衛生士さんの採用や最初の講習?を任せて頂けるようになりました。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

私が優れているわけではなく、担当していた先輩(私も教わってました)が家族事情のお引越しで退職されたのが要因です。

 

結果として、その分の手当てを頂けることになりました。

 

最近、残業やたまに休日出勤もあったりで、諸々重なり年収500万円になった次第です。

 

✔︎ 筆者の「現在」の年収 5,146,059円

歯科衛生士 給料明細

 

✔︎ 年収500万円の内訳

  • 月収36万円 手当込み (=約432万円)
  • ボーナス2ヶ月 (=約72万円)

 

月収36万円の中には、「残業代」や「新人さんの指導」や「病院内の雑務」に対する手当が含まれています。

 

歯科衛生士をやめようと思った私が、恵まれた職場で働くまでの流れは 歯科衛生士をやめたいアラサーDHが理想の職場・働き方を真剣に考えた! にまとめました。

 

幸いなことに今の職場は人間関係が良好で、福利厚生もしっかりあるのはありがたいです。

 

運が良かったのもありますが、今があるのは行動した結果なのかな…とも思います。

 

「よい職場なんて見つからない」とあきらめる前に、ほんの少しでも何か動いてみてください。

 

△「給料の高い歯科医院で働く」へ戻る △

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

ちなみに職探しでは、特殊なコネはひとつも持っておらず、転職はすべて「転職エージェント」を使いました。

 

転職にはリスクが伴いますが、転職活動そのものはノーリスクです。納得できなければ転職しなければよいだけだからです。

 

どう行動したらよいかわからない人は、できる限り活動してみる・いい職場が見つからなくても仕方ない…といった気楽な気持ちで、求人をチェックしてみてください。

 

\ 無料!転職の相談だけでもOK /

 

 

10秒診断

あなたにピッタリの転職エージェントは?

歯科衛生士のための簡単診断(全3問)

歯科衛生士 転職経験

①:転職スピードの目安を教えてください

歯科衛生士 勤務条件

②:転職の経験がありますか?

歯科衛生士 勤務条件

②:転職の経験がありますか?

歯科衛生士 転職時期

③:最後の質問です。どちらかというと…

歯科衛生士 転職時期

③:最後の質問です。どちらかというと…

歯科衛生士 転職時期

③:最後の質問です。どちらかというと…

歯科衛生士 転職時期

③:最後の質問です。どちらかというと…

歯科転職ナビ 歯科衛生士 転職エージェント

歯科転職ナビがおすすめ!

顧客満足度No.1

高給与の求人 7,000件以上

雇用条件を代理で交渉してくれる

納得の求人がスピーディーに見つかります!

» いますぐ 歯科転職ナビ に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ!

年間3万人の転職実績

職場の雰囲気を徹底リサーチ

転職手続きをトータルサポート

院長の人柄を教えてくれます!

»【公式】デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ!

年間3万人の転職成功実績

高給与の求人が1万件以上

雇用条件を代理で交渉してくれる

非公開求人は好条件の求人多数!

» 今すぐ デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 ファーストナビ 転職エージェント

ファーストナビがおすすめ!

院内の雰囲気を徹底リサーチ

院長やスタッフの人柄情報が豊富

近場の求人をマップから探せる

歯科衛生士の4人に1人が利用!

»【公式】ファーストナビ に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ!

相場より好条件の求人が1万件以上

職条件に合う医院が出たらメールがくる

労働条件の交渉につよみ

歯科衛生士転職 年間3万人の実績!

»【公式】デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ

高待遇の求人1万件以上

職場の雰囲気を事前にリサーチ

歯科衛生士転職 年間3万人の実績!

院長の性格や職員の人間関係がわかる!

»【公式】デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ!

相場より高給与の求人 1万件以上

条件にあう医院が出たらメールがくる

労働条件の交渉につよみ

歯科衛生士転職 年間3万人の実績!

»【公式】デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科転職ナビ 歯科衛生士 転職エージェント

歯科転職ナビがおすすめ!

利用者満足度 No.1

職場の雰囲気を事前にリサーチできる

アドバイザーによる親身な転職サポート

院長の性格や職員の人間関係がわかる!

»【公式】歯科転職ナビ に無料登録する

もう一度診断する

 

年収400万円・700万円の壁

 

歯科衛生士の年収には、「年収400万円の壁・年収700万円の壁」が存在します。

 

歯科衛生士 年収 400万 700万 割合

 

  • 年収400万円の壁:歯科衛生士の83%が、年収400万以下
  • 年収700万円の壁:歯科衛生士で年収700万円は3.1%

 

8割以上の歯科衛生士が、年収400万以下。まずは、400万円の壁を突破することは重要です。

 

年収400万円を越えるには「歯科衛生士が勝ち組になる7つの方法」の、次の3つの方法が有効です。

 

 

即効性があり効果も高いので、年収300万円台の歯科衛生士さんはぜひ検討してみてください。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

「給料の高い歯科医院で働く」は誰でも知っている方法ですが、実際に行動にうつす衛生士さんは少なめ。

 

転職は1番効果が期待できるので、「今の環境に不満な人」「就職を考えている人」は、求人をチェックしてみましょう。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職サイト 3選 /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

職場の人間関係がわかる
・年収500万近い求人が多数
・転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

・ 歯科衛生士の4人に1人が利用
・ 2014年創業の老舗
・ 院長の人柄を教えてくれる
良好な人間関係で働きたい人
スタッフの性格がわかる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

LINEのやりとりがメイン
・ 利用者の満足度 98.2%
・ 条件にあう求人がLINEで届く
マイペースで就活したい人
転職後のフォローが充実
\詳細はこちら/

 

※ 転職サイトを併用すると幅広く求人が見れますが、すべてに登録する必要はありません。「登録が面倒」「連絡が大量にくる」からです。求人を効率よく見つけるには、まずは2社を選んで利用するのがおすすめです。

 

とくにデンタルワーカーは、年間転職者3万人を誇る転職サイト。「高待遇の求人の紹介」と「人間関係のリサーチ」をサポートしてくれます。

 

給与交渉の代行だけでなく、面接同行(希望者のみ)までしてくれるのは、他の転職サイトにない強み。

 

デンタルワーカーを利用して、「待遇◎・穏やかな職場」をみつけてください。

 

\ 年収100万円アップ多数 /
思わず2度見のお宝求人あり

 

デンタルワーカーの口コミ・評判を詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

» 口コミ・評判|デンタルワーカーを徹底レビュー【歯科衛生士が転職成功する近道】

 

次の章では、年収の高い職場ランキングを紹介しています。職場選びの参考にしてください。

 

すでに勝ち組と考えることもできる

 

歯科衛生士は以下の理由から、すでに「勝ち組」と考えることができます。

 

  • 安定的に収入を得られる
  • 必要とされている
  • モテる

 

安定的に収入を得られる

 

歯科衛生士は年収だけ見ると、簡単にお金持ちになれません。

 

しかし、歯科衛生士は国家資格。「いつでも・どこでも」安定した収入を得られるメリットがあります。

 

給料も歯科医師や看護師には及ばないものの、女性の平均年収(293万円)よりも約70万円ほど多くもらえます。

 

歯科衛生士は必要とされている

 

歯科衛生士の有効求人倍率は20倍

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

これは1人の歯科衛生士に対して、20件の歯科医院が募集している状況です。

 

多くの歯科医院が、歯科衛生士を必要としています。これほど必要とされている職業は、なかなかありません。

 

モテる

 

歯科衛生士はモテます。飲み会やコミュニティで職業を言っても、ウケがよいです。

 

歯科医院でも、患者さんが熱い目線で見ていたり、声をかけるケースも。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

年配の歯科衛生士さんが、高齢者に大人気なパターンもあります。

 

実際に、結婚したい職業ランキングモテランキングでも、上位の職業です。

 

高収入!歯科衛生士の「年収の高い職場」ランキング

歯科衛生士 年収 高い ランキング

 

歯科衛生士が高い年収をもらえる職場は、次のとおりです。

 

  • 1位:一般企業
  • 2位:行政(役所・保健所・公立病院)
  • 3位:歯科衛生士養成機関
  • 4位:総合病院・大学病院
  • 5位:大型の医療法人
  • 6位:一般の歯科診療所
  • 7位:介護施設・地域包括センター

(引用:歯科衛生士の勤務実態調査 報告書

 

「年収500万円以上の歯科衛生士」の割合が多い順にランキングしました。

 

1位:一般企業

 

1位の一般企業は、年収500万以上の割合が約40%です。メーカーや営業の年収は高く、1,000万円を超えるところも。

 

ライオンやモリタといった歯科関連企業の募集もあります。

 

△「他業種に転職する」に戻る △

 

一方で、歯科衛生士としては臨床から離れてしまうデメリットがあります。

 

歯科衛生士むけ|一般企業への就職なら » マイナビ転職エージェントサーチ

 

2位:行政(役所・保健所・公立病院)

 

2位の行政は、38%の人が年収500万円を超えています。年功序列で、徐々に年収が上がっていきます。

 

✔︎ 行政の就職先

  • 役所
  • 保健所
  • 公立病院
  • 社会福祉施設
  • 障害者診療所

 

行政での初任給はそれほど高くなく、勤続年数が長くなるにつれて高給与になります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

公務員試験をパスする必要があり、自治体によって教養試験・専門試験・論文が課されます。ハードル高め…

 

年齢制限があったり・副業が禁止されているデメリットもあります。

 

3位:歯科衛生士養成機関

 

3位の歯科衛生士養成機関は、歯科衛生士学校のこと。歯科衛生士学校の学生を教える「教員」としての仕事です。

 

33%の人が年収500万円を超えています。年功序列で、徐々に年収が上がっていきます。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

最初は、アシスタントとして採用されることも。

 

求人が出てもすぐになくなってしまうので、就職難易度は高めです。

 

4位:総合病院・大学病院

 

総合病院・大学病院で年収500万以上は、20.3%。病院も長く勤めるほど、年収は上がります。

 

一般歯科ではみることのできない難症例も経験できます。

 

△「総合病院・大学病院に勤務する」をもう一度みる △

 

5位:大型の医療法人

 

5位の大型医療法人では12.8%、一般の診療所では8.5%が年収500万円以上です。

 

年齢だけでなく、自費率の高い歯科医院では年収が高い傾向があります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

私は5位の「大型医療法人」で、年収500万を越えました。

 

実際の年収(源泉徴収票)を、再喝します。

 

✔︎ 筆者の「現在」の年収 5,146,059円

歯科衛生士 給料明細

 

△「筆者が年収500万円に到達した経緯」をもう一度みる △

 

6位:一般の歯科診療所

 

一般の診療所は、9割以上の歯科衛生士が働いています。

 

年収500万円以上の割合は、8.5%。診療所の環境によって、給料が異なります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

立地や経験年数、院長の方針によっても給料に差が出ます。

 

ブラックな歯科医院もあるので、就職先の見極めは重要です。

 

△「給料の高い歯科医院で働く」をもう一度見る △

 

7位:介護施設・地域包括センター

 

介護系の仕事の給料はあまり高くありませんが、高齢社会の中で必要とされる仕事です。

 

年収500万円以上の割合は、7.1%です。

 

介護施設での歯科衛生士は歯周病予防だけでなく、口腔ケアや嚥下リハビリなど、歯科衛生士に求められる役割も。

 

介護福祉士ケアマネのような「介護の資格」を取得できるケースもあります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

訪問歯科で働くことでも、介護の仕事と関わることができます。

 

訪問歯科の詳細は「【歴7年のDHが解説】訪問歯科で働く歯科衛生士の仕事内容・給料・キャリアパス!」にまとめました。

 

以上、歯科衛生士が高い年収をもらえる職場を紹介しました。

 

給料の高い職場の詳細や就職方法は稼ぐならココ】歯科衛生士の給料の高い職場ランキング をご覧ください。

 

 

とはいえ、拘束時間が長かったり、休みが取れないなどのブラックな環境のケースもあるので、見極めが大切。

 

さらに「年収が高い職場」の求人は少なく、あっという間になくなってしまいます。

 

定期的に求人情報をチェックしておくことが重要です。

 

\ 無料!転職の相談だけでもOK /

 

 

10秒診断

あなたにピッタリの転職エージェントは?

歯科衛生士のための簡単診断(全3問)

歯科衛生士 転職経験

①:転職スピードの目安を教えてください

歯科衛生士 勤務条件

②:転職の経験がありますか?

歯科衛生士 勤務条件

②:転職の経験がありますか?

歯科衛生士 転職時期

③:最後の質問です。どちらかというと…

歯科衛生士 転職時期

③:最後の質問です。どちらかというと…

歯科衛生士 転職時期

③:最後の質問です。どちらかというと…

歯科衛生士 転職時期

③:最後の質問です。どちらかというと…

歯科転職ナビ 歯科衛生士 転職エージェント

歯科転職ナビがおすすめ!

顧客満足度No.1

高給与の求人 7,000件以上

雇用条件を代理で交渉してくれる

納得の求人がスピーディーに見つかります!

» いますぐ 歯科転職ナビ に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ!

年間3万人の転職実績

職場の雰囲気を徹底リサーチ

転職手続きをトータルサポート

院長の人柄を教えてくれます!

»【公式】デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ!

年間3万人の転職成功実績

高給与の求人が1万件以上

雇用条件を代理で交渉してくれる

非公開求人は好条件の求人多数!

» 今すぐ デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 ファーストナビ 転職エージェント

ファーストナビがおすすめ!

院内の雰囲気を徹底リサーチ

院長やスタッフの人柄情報が豊富

近場の求人をマップから探せる

歯科衛生士の4人に1人が利用!

»【公式】ファーストナビ に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ!

相場より好条件の求人が1万件以上

職条件に合う医院が出たらメールがくる

労働条件の交渉につよみ

歯科衛生士転職 年間3万人の実績!

»【公式】デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ

高待遇の求人1万件以上

職場の雰囲気を事前にリサーチ

歯科衛生士転職 年間3万人の実績!

院長の性格や職員の人間関係がわかる!

»【公式】デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ!

相場より高給与の求人 1万件以上

条件にあう医院が出たらメールがくる

労働条件の交渉につよみ

歯科衛生士転職 年間3万人の実績!

»【公式】デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科転職ナビ 歯科衛生士 転職エージェント

歯科転職ナビがおすすめ!

利用者満足度 No.1

職場の雰囲気を事前にリサーチできる

アドバイザーによる親身な転職サポート

院長の性格や職員の人間関係がわかる!

»【公式】歯科転職ナビ に無料登録する

もう一度診断する

 

歯科衛生士の給料アップに活用したい転職サイト

 

 転職サイト名求人数特長おすすめする人

1位

デンタルワーカー 歯科衛生士

デンタルワーカー

12,000件

年収500万の求人が多数
・ 給与交渉を代行してくれる
・ 転職活動をトータルサポート
転職に失敗した経験がある人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

ファーストナビ

10,000件

・ 歯科衛生士の4人に1人が利用
・ 2014年創業の老舗
・ 院長の人柄を教えてくれる
良好な人間関係で働きたい人
スタッフの性格がわかる
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

  

歯科転職ナビ

7,000件

LINEのやりとりがメイン
・ 利用者の満足度 98.2%
・ 転職後のフォローが充実
マイペースで就活したい人
条件にあう求人がLINEで届く

 

実際、いまの給料では満足しておらず「もっと高い給料をもらいたい」と思ってるなら、適切な転職サイトを使うのが重要です。

 

上記で紹介した転職サイトは、「求人探し・給与交渉」のプロが在籍する衛生士専門の転職サイト。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

実際に、これらの転職サイトを利用した96%の歯科衛生士が、年収アップに成功しています。

 

院長の性格労働環境も事前にリサーチしてくれるので、働きやすい職場が見つかるのもメリットです。

 

とはいえ繰り返しですが、待遇のよい求人は、「数が少なく、すぐになくなってしまう」確率が高いです。

 

登録者のみ閲覧できるケースも多いので、今すぐ無料登録して求人をチェックしてみてください。

 

求人の量と質なら「デンタルワーカー」

デンタルワーカー 好条件 求人サイト

 

✔︎ デンタルワーカーの特徴

  • 年収500万以上の求人3,900件
  • 給与交渉を代行してくれる
  • 職場の雰囲気をリサーチできる

 

どのサイトを使えばよいか迷ったら、デンタルワーカーがおすすめです。

 

デンタルワーカーは12,000件以上の求人を保有する「衛生士専門」の転職サイト。

 

給与交渉・人間関係のリサーチ・面接の同行(希望者)など、トータルサポートしてくれるのは、他の転職サイトにはない強みです。

 

一般には公開されていない非公開求人には「待遇の◎の職場」が厳選されて掲載されています。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

私もデンタルワーカーで見つけた高待遇の求人で、穏やかに働いています。

 

初めて転職する方や、転職に不安がある方に1番おすすめです。

 

「高待遇の求人ラインナップをみたい」という歯科衛生士さんは、ぜひ登録しておきましょう。

 

\ 年収100万円アップ多数 /
年間3万人の転職実績

 

デンタルワーカーの口コミ・評判を詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてください。

 

» 口コミ・評判|デンタルワーカーを徹底レビュー【歯科衛生士が転職成功する近道】

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

有名なグッピーも使いましたが、エージェントからの連絡がしつこく、わたしは合いませんでした。

 

職場の人間関係をとにかく知りたいなら「ファーストナビ」

ファーストナビ 好条件 求人サイト

 

「私は給料じゃない。人間関係だ!」こんな人はファーストナビがオススメです。

 

デンタルワーカーが給料交渉や面接同行といったトータルサポートが強みなら、ファーストナビは内部情報の調査に強みがあります。

 

2014年から運営している歯科衛生士特化の老舗サイトで、院内の情報が豊富です。

 

定期的に歯科医院を訪問して、内情をヒアリングしているので、とにかく「職場の雰囲気」を事前に知りたい人にはおすすめ。

 

ただ、ファーストナビには大きなデメリットがあって、「対面サポートがない」「エージェントからの連絡がしつこいことがある」はマイナス要素です。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

仕事中に何度も着信が残っていることもありました。

 

このあたりは人にもよるのですが、ハズレの担当者をひくとストレスのある就職活動になります。

 

とはいえ最近は担当を変えられたり、LINEによるやり取りが増えました。エージェントに違和感を感じたら、すぐにかえてもらいましょう。

 

もちろん全国対応で、歯科衛生士の4人に1人が登録している実績のあるサイト。

 

登録者のみが閲覧できる非公開求人は良質なので、すぐになくなってしまいます。

 

優しい院長・穏やかなスタッフの歯科医院を探している人は、無料登録をお早めに。

 

\ 完全無料で転職成功できる /

【公式】ファーストナビ はこちら

30秒で登録完了

 

ファーストナビの口コミ・評判の詳細を知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

 

» ファーストナビ歯科衛生士を徹底レビュー【人間関係◎の職場がみつかる】

 

エージェントからのしつこい電話連絡を絶対に避けたいなら「歯科衛生士ナビ」

歯科転職ナビ 稼ぐには

 

「エージェントからの着信がストレスで仕方ない!」こんな経験がある人は歯科転職ナビがオススメです。

 

エージェントとの連絡はLINEがメインで、必要以上の連絡はありません。

 

電話連絡なしで転職活動したい歯科衛生士さんには最適ですね。

 

ただ、歯科転職ナビは「求人がやや少なめ」「登録時に一度だけ電話がくる」というデメリットがあります。

 

デンタルワーカーやファーストナビは10,000件以上の求人情報ですが、歯科転職ナビは7000件。

 

選択肢はやや狭まります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

登録時のみ電話があります。希望の給与や勤務形態を確認するもので、5分くらいでおわります。

 

これはどの転職サイトでも同じですね。

 

LINEでのやり取りは、忙しい中でも連絡が取りやすく、文字で残せるので証拠になるメリットも。

 

転職者にストレスを与えないことを考えてサービスを組み立てている姿勢がよく分かります。

 

現在は全国主要都市に展開。

 

歯科衛生士ナビの利用者はまだ少なく、逆に狙い目の転職サイトです。

 

「しつこい電話にうんざり」「マイペースで求人を探したい」、そんな歯科衛生士は一度無料登録してみましょう。

 

\ 19秒で登録完了 /

【公式】歯科転職ナビ はこちら  

しつこい勧誘一切なし

 

歯科転職ナビの口コミ・評判を詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

 

» 顧客満足度No.1!歯科転職ナビの評判・口コミを徹底検証

 

転職サイトは複数登録するのが重要です

 

あまり知られていませんが、転職サイトを複数登録するメリットは大きいです。

 

転職サイトによって、紹介できる求人が違うからです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

転職会社の調査では、転職希望者の7割が「2社以上の転職サイト」を併用しています。

 

他にも、次のような利点があります。

 

  • たくさんの求人を比較できる
  • 一般には非公開の求人がみれる
  • 使いやすいサイトがみつかる

 

転職エージェントは無料で利用でき、合わない担当者は簡単に変えることもできます。

 

働きやすく、給料の高い職場が見つかれば、安定して稼ぐことが可能。ぜひ複数登録して、待遇のよい歯科医院を見つけましょう。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職サイト /

 転職サイト名求人数特長おすすめする人口コミ・評判

1位

デンタルワーカー 歯科衛生士

デンタルワーカー

12,000件

高給与の求人が多数
・ 職場の雰囲気が事前にわかる
・ 転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

ファーストナビ

10,000件

・ 歯科衛生士の4人に1人が利用
・ 2014年創業の老舗
・ 院長の人柄を教えてくれる
良好な人間関係で働きたい人
スタッフの性格がわかる
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

 

歯科転職ナビ

7,000件

LINEのやりとりがメイン
・ 利用者の満足度 98.2%
・ 転職後のフォローが充実
マイペースで就活したい人
条件にあう求人がLINEで届く
詳細 ▷

 

稼げる歯科衛生士の特徴

歯科衛生士 稼げる

 

稼げる歯科衛生士の特徴は、つぎのとおりです。

 

 

条件のよい職場で働いている

 

条件のよい歯科医院で働くと、稼げます。

 

  • 給料が高い
  • 福利厚生が充実している

 

働く歯科医院が「売り上げが多い」「借金が少ない」と、条件は良くなります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

条件の良い職場をみつけてそこで頑張った結果、副院長にまでなった歯科衛生士もいます。

 

とはいえ、条件のよい歯科医院が最初からみつかるのは稀。稼げる職場は、最初の歯科医院ではない場合が多いです。

 

転職するときに、歯科医院選びに力をいれるのは大切です。

 

なくてはならない存在

 

「あなたでなければならない」という存在の歯科衛生士は稼いでいます。

 

  • 院内のことなら何でも知っている
  • 患者さんからの信頼が絶大
  • 資格・スキルを持っている

 

院長やスタッフから「いなくなったら困る」と認識されると、高い給料を払ってでも引き止められます。

 

逆に誰でもできる仕事は、どうしても給料が安くなりがち。希少価値を高めていきましょう。

 

体力がある

 

体力があると、次のような働き方が可能です。

 

  • 長時間働く
  • 休日も働く

 

とはいえ、休みなく働くのは現実的ではありません。年齢を重ねたときにキツくなります。

 

体力があるうちに、時間単価を上げる働き方を考える必要があります。

 

院長と結婚している

 

院長と結婚していると、稼いでいる状態になりやすいです。

 

収入を家族単位で考えるようになるからです。

 

歯科医院の利益が増えれば、生活はラクになります。一方で、稼げなくなると給料0になるも可能性も。

 

医院が儲かるかどうかは、院長のクリニック経営手腕や運によります。

 

お金持ちとの結婚も一つの手段

 

家族単位で稼ぐなら、お金持ちとの結婚は一つの手段です。出会いが少ないなら、積極的に出会いを求めてみてください。

 

最近はSNSやマッチングアプリでの出会いが増えています。インターネットでの出会いはもはや当たり前の時代。

 

とくに「歯科医師との結婚だけは絶対にイヤ勢」におすすめの出会い方です。

 

登録者数2,000万人を越える「ペアーズ」は、業界トップクラスのマッチングアプリ。いままで60万人以上のカップルが成立しています。

 

実名非表示で利用できるので、身バレの心配もありません。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

実際に、有名企業に勤める方・経営者・医師と結婚した歯科衛生士さんもいます。

 

稼いでいる人と出会いたいなら、ペアーズを利用して出会いを求めてみてください。

 

\ 理想の相手と出会える /

【公式】ペアーズに登録する

身バレの心配なし

 

稼いだあとのイメージがある

 

稼いでどうするか・何をしたいか…のイメージは稼ぐモチベーションになります。

 

  • 貯金する
  • 旅行する
  • 引越しする

 

具体的にイメージできていると、「いくら稼ぎたいか」までが整理できます。

 

結果、「稼ぐための道筋」「負け組にならない方法」が自分なりに見えてきます。

 

歯科衛生士が稼ぐには行動が大事

勝ち組 歯科衛生士 お金持ち まとめ

 

今回は、歯科衛生士が勝ち組になる7つの方法を紹介しました。

 

✔︎ 歯科衛生士が勝ち組になる方法 7選

 

生活をラクにしたい遊べるお金が欲しいもっと貯金したい…と感じている歯科衛生士さんは、まずは「できること」から始めてみてください。

 

稼ぐための方法を知るのも大切ですが、実際に行動することはもっと重要です。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

勇気を持って行動したおかげで、「低年収・長時間労働」の歯科医院から、「年収500万・残業なし」の歯科医院で働けています。

 

転職は、シンプルですが1番効果の高い方法です。

 

職場の環境に不満がある人は、転職サイトに登録してエージェントに相談してみましょう。

 

希望にあった職場は必ずみつかるので、ぜひ一歩踏み出してみてください。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職エージェント /

 転職エージェント求人数特長おすすめする人

1位

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカー

12,000件

年収500万の求人が多数
・ 給与の交渉をしてくれる
・ 職場の雰囲気を事前リサーチ
転職に失敗した経験がある人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

ファーストナビ

10,000件

・ 歯科衛生士の4人に1人が利用
・ 2014年創業の老舗
・ 院長の人柄を教えてくれる
良好な人間関係で働きたい人
スタッフの性格がわかる
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

 

歯科転職ナビ

7,000件

LINEのやりとりがメイン
・ 利用者の満足度 98.2%
・ 条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
転職後のフォローが充実