本記事はプロモーションを含む場合があります

給料25万円の歯科衛生士の手取りは?額面との違いや40万円の手取りも解説

月収25万 歯科衛生士 手取り

 

  • 給料25万円の歯科衛生士の手取りっていくら?
  • 給料の額によって、手取りにどのくらい差があるの?
  • 手取りをアップする方法を教えてほしい

 

歯科衛生士が給料をうけとったときに、実際の手取りの少なさに驚くケースは多いです。

 

手取りとは基本給や各種手当を合計した「総支給額(額面)」から、社会保険料や税金などを合計した「控除額」を差し引いたもの。「差引支給額」とも呼ばれます。

 

 

✔︎ この記事を書いたひと

まな

転職4回の歯科衛生士 (Twitter
1年目にパワハラで病む/ブラック→ホワイトな職場で快適に勤務/今はスタッフ100名の医療法人で採用を担当

 

この記事では、「歯科衛生士の手取り額」と「手取りを上げる方法」を解説します。

 

結論から言うと、以下の通りです。

 

手取り(正社員)手取り(パート)
給料 40万円31.1万円33.5万円
給料 30万円23.8万円26.0万円
給料 25万円19.8万円22.0万円
給料 20万円16.0万円17.5万円
給料 15万円12.0万円13.0万円

 

この記事を読めば、歯科衛生士の手取りの詳細がわかり、手取りをアップできる確率がグッと上がります

 

 

もくじ

給料25万円の歯科衛生士の手取りは19.8万円【税金はいくら?】

給料 歯科衛生士 手取り

 

給料25万円の歯科衛生士の手取りについて、解説します。

 

 

給料25万円の歯科衛生士(正社員)の手取り

 

結論、給料25万円の歯科衛生士の手取りは、約19.8万円です。

 

扶養状態や年齢で個人差はありますが、給料(=総支給額)から税金が約5万円がひかれることになります。

 

手取りは、給料の約80%が目安です。

» 月収と年収の手取り計算

 

✔︎ 月給25万の歯科衛生士の明細例

収入引かれるもの
基本給 240,000円健康保険 14,000円
通勤手当 5,000円厚生年金 23,000円
皆勤手当 5,000円雇用保険 1,250円
残業代 0円所得税 5,000円
手取り:197,750円住民税 9,000円

 

給料25万の歯科衛生士(パート)の手取り

 

パート・アルバイトで給料25万円の場合、手取りは約22万円です。

 

社会保険・厚生年金でひかれる税金がないので、正社員に比べて手取りが増えます。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

とはいえ、正社員のほうが将来もらえる年金が多く、育休などの福利厚生が充実しています。

 

給料からひかれるもの

 

給料から引かれるのは、税金社会保険料の2つです。

 

税金

 

給料25万円の場合、税金は1.4万円。税金は「所得税」と「住民税」の2つの合計です。

 

✔︎ 税金1.4万円の内訳

  • 所得税:0.5万
  • 住民税:0.9万

 

住民税は翌年請求なので、前年の収入がない場合は発生しません。新卒やブランク明けの歯科衛生士さんが当てはまります。

 

社会保険料

 

給料25万円の場合、社会保険料は3.8万円です。

 

社会保険料とは「健康保険」「厚生年金」「雇用保険」。40歳以上は、さらに「介護保険料」が加わります。

 

社会保険料は、給料から天引きされます。(※ 天引きとは、「事前にひかれる金額」のことです)

 

✔︎ 社会保険料3.8万円の内訳

  • 健康保険:1.4万
  • 厚生年金:2.3万
  • 雇用保険:0.1万

 

給料明細には、「社会保険料合計額」として記載されることが多いです。

 

結果として25万円の給料から、約5.2万円(社会保険料3.8万円と税金1.4万円の合計)がひかれて、手取りは19.8万円になります。

 

 

【手取りの変化】給料30万・20万・15万円のケース

月収30万円  歯科衛生士 手取り

 

給料の額によって、手取りは変動します。給料が高くなれば手取りは増え、税金の負担額は大きくなります。

 

手取り(正社員)手取り(パート)
給料 40万円31.1万円33.5万円
給料 30万円23.8万円26.0万円
給料 25万円19.8万円22.0万円
給料 20万円16.0万円17.5万円
給料 15万円12.0万円13.0万円

 

給料(総支給額)が同じなら、手取りに地域差はありません。

 

給料40万の歯科衛生士の手取り

 

給料30万円の歯科衛生士の手取りは、正社員で約31.1万円。パートの場合は、約3.35万円です。

 

正社員は、以下のように税金2.9万円と社会保険料6.0万円合わせて「8.9万円」がひかれます

 

✔︎ 給料40万円の税金は2.9万円

  • 所得税:1.0万
  • 住民税:1.9万

 

✔︎ 給料40万円の社会保険料は6.0万円

  • 健康保険:2.0万
  • 厚生年金:3.7万
  • 雇用保険:0.3万

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

税金、高い…

 

給料30万の歯科衛生士の手取り

 

給料30万円の歯科衛生士の手取りは、正社員で約23.8万円。パートの場合は、約26万円です。

 

当然ですが、給料25万円と比べて手取りは多くなります。

 

正社員は、以下のように税金1.8万円と社会保険料4.4万円合わせて「6.2万円」がひかれます

 

✔︎ 給料30万円の税金は1.8万円

  • 所得税:0.6万
  • 住民税:1.2万

 

✔︎ 給料30万円の社会保険料は4.4万円

  • 健康保険:1.5万
  • 厚生年金:2.8万
  • 雇用保険:0.1万

 

子供や親を扶養している場合は、もう少し手取りが多くなる(税金が安くなる)場合があります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

手取りは4万円ほど多くなる反面、税金も1万円ほど増えます。税金高い…。

 

給料20万の歯科衛生士の手取り

 

給料が20万円の歯科衛生士の手取りは、正社員で16万円パートは、17.5万円です。

 

社会保険料と税金、合わせて「4万円」がひかれます地域によりますが、一人暮らしがギリギリのラインです。

 

給料18万の歯科衛生士の手取り

 

給料15万円の歯科衛生士の手取りは14.5万円です。パートだと、手取りは15.5万円。

 

社会保険料と税金、合わせて「3.5万円」がひかれます

 

給料15万の歯科衛生士の手取り

 

給料15万円の歯科衛生士の手取りは12万円です。パートだと、手取りは13万円。

 

社会保険料と税金、合わせて「3万円」がひかれます

 

歯科衛生士で給料15万円は、かなり低いです。転職サイトをつかって近隣の求人をチェックしてみてください。

 

転職エージェントに依頼すると、適正給料を教えてくれるだけでなく、転職時の給料を交渉してくれます。

 

»【使わない方がいい?】歯科衛生士が転職エージェントをつかうデメリット・メリット

 

転職エージェントは無料で相談できるので、転職するかわからない人も一度相談してみましょう。

 

 

歯科衛生士の平均給料相場

歯科衛生士 平均 給料相場

 

歯科衛生士の平均年収は368万円。月の給料にすると、約27万円が平均です。

 

そのため、手取り25万円は十分に目指せるラインです。

 

とはいえ、新卒の初任給は「21万〜23万円」。手取りを上げるには、経験と時間が必要なことが多いです。

 

年齢や経験年数・働くエリアで給料は変わります。

 

歯科衛生士の給料相場の詳細は、歯科衛生士の給料相場を年齢別・エリアで徹底解説 をご覧ください。

 

 

歯科衛生士のボーナスはいくら?

 

歯科衛生士は、毎月の給料に加えてボーナスが支給されるケースがあります。

 

働く歯科医院によって、「ボーナス回数」や「何ヶ月分支給されるか」が変わります。

 

歯科衛生士の一般的なボーナスは、以下のとおりです。

 

  • 個人の歯科診療所:295,200円
  • 医療法人:375,600円
  • 企業規模計10人以上の法人・病院:523,300円

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

ボーナスが支給されない歯科医院もあるので、就職時に確認が必要です。

 

歯科衛生士のボーナスの実情については、以下の記事を参考にしてください。

 

»【少ない…】歯科衛生士のボーナスを徹底解説|どのくらい?いつ?新卒のケースは?

 

収入アップを目指すなら転職サイトを活用すべき

 

公式特長おすすめする人口コミ・評判
🥇

デンタルワーカー

高給与の求人が12,000件
・給与交渉を代行してくれる
・職場の雰囲気をリサーチ
今より給料を上げたい
良質の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
🥈

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・適正給与を教えてくれる
マメなサポートを受けたい人
電話で悩み相談ができる
\詳細はこちら/
🥉

歯科転職ナビ

500万円以上の求人あり
・80項目の条件から求人検索
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
\詳細はこちら/

 

いまの給料では満足しておらず、「もっと高い給料をもらいたい」と思ってるなら、転職サイトを使うのがおすすめ。

 

毎月の貯金を5万円増やしたい」歯科衛生士さんは、ぜひ転職サイトを活用してください。

以下に紹介する転職サイトは、あなたの適正給与をリサーチしてくれるだけでなく、給与交渉を代行してくれる歯科衛生士専門の転職サイトです。

 

実際に、これらの転職サイトを利用した90%の歯科衛生士が、年収アップに成功しています。

 

※ たくさんの求人を見れるので、転職サイトは複数登録がおすすめ。エージェントが合わない場合、すぐに変えることができます。

 

求人の量と質なら「デンタルワーカー」

歯科衛生士 手取り デンタルワーカー

 

✔︎ デンタルワーカーの特徴

  • 高給与の求人数が1万件以上
  • 給与交渉を代行してくれる
  • 職場の雰囲気をリサーチできる

 

デンタルワーカーは衛生士専門の転職サイトとして、年間3万人の転職実績を誇ります。

 

とくに、一般には公開されていない求人情報で「給料の高い職場」「福利厚生が整っている職場」を見つけることが出来ます。

 

希望者には、エージェントが面接同行してくれるのは、他の転職サイトにはない強みといえます。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

エージェントとの連絡はメールで出来るので、すきま時間を活用した就活が可能です。

 

満足の給料で快適に働きたい方に、1番おすすめの転職サイトです。

 

\ 年収100万円アップ多数 /

デンタルワーカーで求人を探す

最短1週間で転職成功

 

デンタルワーカーの口コミ・評判を詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

» 口コミ・評判|デンタルワーカーを徹底レビュー【歯科衛生士が転職成功する近道】

 

利用者満足度の高い「ファーストナビ」

歯科衛生士 手取り ファーストナビ

 

✔︎ ファーストナビの特徴

  • 4人に1人の歯科衛生士が利用
  • 院長の人柄が事前にわかる
  • 地域専任のエージェントが徹底支援

 

2004年の創設以来、歯科衛生士の25%が活用している歯科衛生士に特化した転職サイト。利用者数も利用者満足度も非常に高いです。

 

ファーストナビのエージェントは業界に精通した専門性の高いことに定評があり、条件交渉も代行してくれます。

 

求人の質も非常に高く、サービス全体のクオリティが高いことが魅力です。

 

専門知識を活かした適格なアドバイスを行ってくれるため、好条件で働きたい方におすすめです。

 

\ 完全無料で転職成功できる /

ファーストナビで求人を探す

60秒で登録完了

 

ファーストナビの口コミ・評判の詳細を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

» ファーストナビ歯科衛生士を徹底レビュー【人間関係◎の職場がみつかる】

 

マイペースで就活できる「歯科転職ナビ」

歯科転職ナビ 手取り

 

✔︎ 歯科転職ナビの特徴

  • 実績・顧客満足度 No.1
  • LINEのやりとりがメイン
  • 厳選した求人が7,000件

 

歯科転職ナビは、利用者の満足度 98.2%の転職サイト。独占求人が約7,000件あり、プロのキャリアアドバイザーがきめ細かい転職支援を行ってくれます。

 

面接対策や書類添削、条件交渉や日程調整の代行してくれるので、転職の手間を省けます。転職の悩み相談も可能です。

 

アドバイザーとの連絡手段はLINEがメインのため、退職前の忙しい中でも連絡が取りやすいのが魅力の1つです。

 

\ しつこい電話は一切なし /

歯科転職ナビで求人情報をチェック

19秒で登録完了

 

歯科転職ナビの口コミ・評判を詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参考ください。

 

» 顧客満足度No.1!歯科転職ナビの評判・口コミを徹底検証

 

衛生士の手取りがUPする10の方法

歯科衛生士 手取りアップ 方法

 

収入を増やす」「節税する」ことで、歯科衛生士の手取りは増えます。

 

✔︎ 収入を増やす3つの方法

  • 給料の高い歯科医院で働く
  • 副業する
  • 交渉する

 

✔︎ 節税する方法

  • ふるさと納税する
  • iDeCoで積み立てる
  • NISAで投資する
  • 医療費控除を使う
  • 生命保険・地震保険を控除する
  • 住宅ローン控除を使う
  • 損失の繰り越し控除を使う

 

収入を増やす3つの方法

 

収入が増えれば、手取りを増やすことができます。

 

給料の高い歯科医院で働く

 

給料の高い歯科医院で働くと、手取りは増えます。

 

 

総合病院・大学病院・大型の医療法人・自費の多い歯科医院は、給料が高く設定されていることが多いです。

 

給料の高い歯科医院は、【稼ぐならココ】衛生士の給料の高い職場ランキング をご覧ください。

 

副業する

 

副業収入があると、手取りは増えます。

 

副業には、パートのようにすぐお金になるものから、動画配信のような成果が出るまで時間のかかるものまで様々です。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

投資のようにリターンも大きい反面、リスクのある副業も。

 

まずは、興味のあるものから始めてみましょう。以下の記事では、歯科衛生士におすすめの副業を紹介しています。

 

» タイプ別!歯科衛生士におすすめの副業 11選【在宅ワークあり 

 

交渉する

 

すでに就業中の歯科衛生士は、給料の交渉をしてみるのも有効です。一声で給料が上がることもあるからです。

 

給料アップ以外にも、家賃補助・資格手当などの福利厚生が改善されることで、実質の手取りは増えます。

 

ぜひ交渉してみましょう。給料交渉のコツは、以下の記事で解説しています。

 

» 歯科衛生士が給料交渉を成功させる5つのコツ

 

節税する7つの方法

 

節税すると、給料からひかれる税金を減らすことができます。その結果、手取りは増えます。

ふるさと納税をする

 

ふるさと納税は、特定の自治体(市町村)に寄付した金額を所得税・住民税から控除できる制度

 

寄付した自治体からは、金額に応じた返礼品がもらえます。

 

食料品・生活必需品・家電と、返礼品の種類は多いため、希望の返礼品がある自治体に寄付しましょう。

 

寄付金は年収によって上限がありますが、ふるさと納税のサイトで簡単に無料シミュレーションできます。

 

7年連続認知度No.1 » さとふる

 

iDeCoで積み立てる

 

iDeCoは老後に向けて「自分で積み立てる年金」です。正式名称は、個人型確定拠出年金。

 

掛け金が全額所得控除になるので、大きな節税になります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

iDeCoのデメリットは原則60歳まで、引き出しができない点。

 

とはいえ、毎月5,000円〜積立できるので、ぜひiDeCoを利用しましょう。

 

» iDeCoの始めかた

 

NISAで投資する

 

NISAは、株などの投資商品の利益にかかる税金を無料にできる制度

 

通常では株式の利益に対して、20%の税金がかかります。しかし、NISAの専門口座を作って取引すると税金が0円になります。

 

節税しつつ、資産を増やしたい方はぜひ利用してください。

 

» NISA始めかた(金融庁

 

医療費控除を使う

 

1月1日からの1年間で、自分・配偶者・親族が支払った年間の医療費が10万円を超えた場合に一定額が控除される制度

 

一定金額を超える場合、医療費控除の対象となり所得控除が受けられます。

 

確定申告時に、「医療費控除の明細書」が必要です。

 

» 医療費を払ったとき(国税庁

 

生命保険・地震保険を控除する

 

生命保険・地震保険に加入している場合、保険料に応じた一定の金額が控除されます。

 

控除額は、生命保険4万円地震保険は5万円まで…です。

 

住宅ローン控除を使う

 

住宅ローン減税制度は、住宅ローンの残高の1%が10年間にわたって毎年控除されます。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

住宅ローンを組んでいる人のみが利用できます。

 

» 住宅ローン控除の概要とシミュレーション

 

損失の繰り越し控除を使う

 

株式取引で発生した損失を最長3年間、利益と相殺できる制度。

 

損失の繰り越し控除を使えば、利益から過去の損失をひいた額のみに税金がかかります。

 

手取りを知って、適正給料で働こう

歯科衛生士 手取り 適正給料 損しない

 

今回は、歯科衛生士の手取りの実例手取りをアップする方法を解説しました。

 

✔︎ 給料と手取り

手取り(正社員)手取り(パート)
給料 40万円30.0万円33.5万円
給料 30万円23.8万円26.0万円
給料 25万円19.8万円22.0万円
給料 20万円16.0万円17.5万円
給料 15万円12.0万円13.0万円

 

実際に振り込まれる額である「手取り」を理解していないと、場合によっては月で数万円損することも。

 

「生活を楽にしたい」「貯金したい」と考える人にとって、とんでもない額ですよね。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

手取りを理解したら、手取りをアップさせる方法を実践することは重要です。

 

✔︎ 歯科衛生士が手取りをアップさせる方法

  • 副業する
  • 給料の高い歯科医院に転職する
  • 交渉する
  • ふるさと納税する
  • iDeCoで積み立てる
  • NISAで投資する
  • 医療費控除を使う
  • 生命保険・地震保険を控除する
  • 住宅ローン控除を使う
  • 損失の繰り越し控除を使う

 

できることから行動してみて下さい。

 

まずは、給料相場や自分の適正年収をチェックするのはおすすめ。転職サイトに登録して、転職エージェントに無料相談してみましょう。

 

\ 好条件の求人がみつかる衛生士専門の転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
🥇

デンタルワーカー

高給与の求人が12,000件
・給与交渉を代行してくれる
・職場の雰囲気をリサーチ
今より給料を上げたい
良質の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
🥈

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・適正給与を教えてくれる
マメなサポートを受けたい人
電話で悩み相談ができる
\詳細はこちら/
🥉

歯科転職ナビ

500万円以上の求人あり
・80項目の条件から求人検索
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
\詳細はこちら/