本記事はプロモーションを含む場合があります

【少ない…】歯科衛生士のボーナスを徹底解説|どのくらい?いつ?新卒のケースは?

歯科衛生士 ボーナス

 

  • ボーナスをもらえない…
  • 他の歯科医院よりボーナスが少ない気がする…

 

歯科衛生士として、「平均的なボーナスはいくらなんだろう?」「どの歯科医院も賞与があるの?」と気になりませんか?

 

ボーナスは「額」も大事ですが、「基本給の高さ」や「支給される時期」も大切です。

 

✔︎ この記事を書いたひと

まな

転職4回の歯科衛生士 (Twitter
1年目にパワハラで病む/ブラック→ホワイトな職場で快適に勤務/今はスタッフ100名の医療法人で採用を担当

 

筆者は、「ボーナスがあるところが良い!」「賞与は3ヶ月ほしい」と就職先を探す歯科衛生士さんをたくさん見てきました。

 

この記事では、歯科衛生士の「ボーナスの平均」「ボーナスに関する疑問」をまとめました。

 

この記事を読むと、「いまもらっているボーナスとの比較」や「しっかりボーナスをもらえる就職先をさがす基準」がわかります。

 

■ もくじ

相場|衛生士のボーナスはいくら?

歯科衛生士 ボーナス いくら

 

歯科衛生士の一般的なボーナスは、以下のとおりです。

 

  • 個人の歯科診療所:295,200円
  • 医療法人:375,600円
  • 企業規模計10人以上の法人・病院:523,300円

 

働く歯科医院によって、「ボーナス回数」や「何ヶ月分支給されるか」が変わります。

 

引用:令和3年賃金構造基本統計調査第23回医療経済実態調査・転職サイトの求人情報から算出

 

歯科衛生士の年収はついては、【386万円】歯科衛生士の年収を徹底解説|高い給料をもらう方法も併せて紹介 をご覧ください。

 

歯科衛生士のボーナスの実情

歯科衛生士 ボーナス 少ない いつ

 

歯科衛生士のボーナスの実情を解説します。

 

 

ボーナスは何ヶ月分?

 

歯科衛生士のボーナスは次のようになります。

 

  • 歯科医院全体の4割が「年間で月給2ヶ月分」
  • 歯科医院の3割が「年間で月給3ヶ月分」

 

大型の医療法人や病院になると「3.5ヶ月分」のところもあります。

 

歯科衛生士の求人では、「賞与は年2回」と書かれている場合が多く、具体的な金額は書かれていないケースが多め。

 

書かれていない場合は、賞与額を確認するのが重要です。

 

「何ヶ月分」は基本給がベース

 

歯科衛生士のボーナスは、毎月の給与から手当を引いた「基本給」で計算される場合が多いです。

 

すべての手当を含む「総支給額」で計算される場合もありますが、まれです。

 

賞与回数について

 

8割の歯科医院が、年2回(夏と冬の支給)です。

 

年3回、4回の歯科医院は少ないです。

 

ボーナスの支給時期はいつ?

 

ボーナス支給時期は、6月・12月に設定している医院が多いです。

 

その理由は、以下の通りです。

 

  • 一般企業は6月と12月の支給月が多い
  • 決算前に歯科医院の利益調整ができる

 

最初に支給されるタイミングはいつ?

 

一般的に、新卒や転職してから最初にボーナスが支給されるのは、「2回目のボーナス月」の場合が多いです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

賞与の算定方法は、前年度や半年前の医院業績や、個人の成果を評価しての算定になるからです。

 

例えば、4月に入局すると冬から支給されます。

 

転職してすぐはもらえないことが多いですが、寸志として少しの額を支給される所もあります。

 

すべての歯科医院でもらえる?

 

実情、ボーナスは全ての医院でもらえるわけではありません。

 

実際には「8割の歯科医院はボーナスあり」「2割の歯科医院はボーナスなし」です。

 

ボーナスの有無は、「歯科医院が自由に決めてOK」となっているため、必ず支給しなければならないという決まりはありません。

 

そのため、求人情報・雇用契約書にしっかり目を通すようにしましょう。

 

 

「ボーナスなし」はあり得る?

 

ボーナスは、歯科医院の判断に委ねられているため、ボーナスなしの歯科医院も存在します。

 

転職サイトの求人から算出すると、約2割の歯科医院は「ボーナスなし」です。

 

とはいえ、ボーナスがない歯科医院でも以下のケースがあるので、「ボーナスなし」だからと言ってデメリットとは限りません。

 

  • 給与のベースを高めにしている
  • インセンティブ制度で成果や実績で給与に反映している

 

雇用契約書を確認することが大切です。

 

新人のボーナスは?

 

新人でもボーナスが「でるかどうか」「いくらもらえるか」は、働く歯科医院によります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

就業規則・雇用契約書をしっかり確認してください。

 

支給のタイミングは、2回目のボーナス月のことが多いです。

 

新卒のボーナスは?

 

新卒でもボーナスがもらえるケースはあります。

 

「でるかどうか」「いくらもらえるか」は、働く歯科医院によるので、就業規則・雇用契約書を確認しましょう。

 

支給のタイミングは、春から働いた場合、冬のボーナスからが多いです。

 

»初任給は月収22万円】新卒の歯科衛生士の給料・年収・手取りを徹底解説

 

歯科衛生士のボーナスは少ない?

 

歯科衛生士の年間ボーナスは、一般社会人に比べると20〜40万円ほど少ないです。

 

  • 一般社会人の平均ボーナス:761.055円
  • 歯科衛生士のボーナス:295,200円〜523,300円

 

毎月勤労統計調査によると、サラリーマンの夏季ボーナスの平均額は380,268円、冬季ボーナスの平均額は380,787円。

 

一般社会人の平均ボーナスは761.055円

 

歯科衛生士のボーナスは、「295,205円〜523,300円」と幅がありますが、一般社会人の半分以下のことも多いです。

 

\ 歯科衛生士の年収が100万円アップした転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
🥇

デンタルワーカー

高給与の求人が1万件〜
・給与交渉を代行してくれる
・職場の雰囲気をリサーチ
今より給料を上げたい
良質の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
🥈

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・適正給与を教えてくれる
マメなサポートを受けたい人
電話で悩み相談ができる
\詳細はこちら/
🥉

歯科転職ナビ

500万円以上の求人あり
・利用者の満足度 98.2%
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
\詳細はこちら/

 

リアルなボーナスの実例を紹介

 

ボーナスは、支給回数や金額を歯科医院によって自由に決められるようになっています。

 

経営状態や実績に違いがあるからです。

 

✔︎ 一般歯科のボーナス例

基本給160,000円
支給ヶ月1ヶ月分
回数年2回
年間ボーナス(賞与)合計320,000円

 

✔︎ 医療法人のボーナス例

基本給210,000円
支給ヶ月2ヶ月分
回数年2回
年間ボーナス(賞与)合計420,000円

 

✔︎ 総合病院のボーナス例

基本給220,000円
支給ヶ月1ヶ月分
回数年3回
年間ボーナス(賞与)合計660,000円

 

ボーナスのチェックは転職サイトの利用がおすすめ

歯科衛生士 ボーナス 転職サイト 求人

 

ボーナスをチェックする方法は、直接応募・ハローワーク・転職サイトがありますが、転職サイトを利用するのがおすすめです。

 

転職サイトの利用がおすすめな理由

 

転職サイトを利用すると、ボーナスに関する情報を無料で確認できます。

 

  • ボーナスがあるかないか
  • 賞与回数
  • 月給何ヶ月分なのか
  • 他院とのボーナス額の比較

 

さらに、以下のようなサポートを受けられるのは、転職サイトならではのメリットです。

 

  • 求人の紹介
  • 給与・ボーナス・雇用条件の交渉
  • 面接対策・書類添削
  • 転職の悩み相談

 

一人で転職活動をする場合、希望に合った求人を見つけたり、条件の交渉をしたりするのが難しい場合もあります。

 

転職サイトでは、エージェントが希望条件をしっかりヒヤリングして、最適な求人を提案してくれます。

 

給料UPのために活用したい転職サイト

 

歯科衛生士におすすめする転職サイトを3つ載せておきます。

 

求人の量と質なら「デンタルワーカー」

歯科衛生士 ボーナス デンタルワーカー

 

✔︎ デンタルワーカーの特徴

  • 高給与の求人数が1万件以上
  • 給与交渉を代行してくれる
  • 職場の雰囲気をリサーチできる

 

デンタルワーカーは衛生士専門の転職サイトとして、年間3万人の転職実績を誇ります。

 

とくに、一般には公開されていない求人情報では「ボーナスが高い職場」「年収の高い職場」を見つけることが出来ます。

 

希望者には、エージェントが面接同行してくれるのは、他の転職サイトにはない強みです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

エージェントとの連絡はメールで出来るので、すきま時間を活用した就活できます。

 

転職に不安がある方・満足な給料で働きたい方…に1番おすすめの転職サイトです。

 

\ 年収100万円アップ多数 /

デンタルワーカーで求人を探す

12,000件の求人が掲載中

 

デンタルワーカーの口コミ・評判を詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

» 口コミ・評判|デンタルワーカーを徹底レビュー【歯科衛生士が転職成功する近道】

 

利用者満足度の高い「ファーストナビ」

歯科衛生士 ボーナス ファーストナビ

 

✔︎ ファーストナビの特徴

  • 4人に1人の歯科衛生士が利用
  • 院長の人柄が事前にわかる
  • 地域専任のエージェントが徹底支援

 

2004年の創設以来、歯科衛生士の25%が活用している歯科衛生士に特化した転職サイト。

 

利用者数も利用者満足度も非常に高いのがポイントです。

 

ファーストナビのエージェントは業界に精通した専門性の高いことに定評があり、条件交渉も代行してくれます。

 

求人の質も非常に高く、サービス全体のクオリティが高いことが魅力です。

 

専門知識を活かした適格なアドバイスを行ってくれるため、好条件で働きたい方におすすめです。

 

\ 完全無料で転職成功できる /

ファーストナビで求人を探す

60秒で登録完了

 

ファーストナビの口コミ・評判の詳細を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

» ファーストナビ歯科衛生士を徹底レビュー【人間関係◎の職場がみつかる】

 

信頼度の高い「歯科転職ナビ」

歯科衛生士 ボーナス 歯科転職ナビ

 

✔︎ 歯科転職ナビの特徴

  • 実績・顧客満足度 No.1
  • LINEのやりとりがメイン
  • 厳選した求人が7,000件

 

歯科転職ナビは、利用者の満足度 98.2%の転職サイト。

 

独占求人が約7,000件あり、プロのキャリアアドバイザーがきめ細かい転職支援を行ってくれます。

 

面接対策や書類添削、条件交渉や日程調整の代行してくれるので、転職の手間を省けます。転職の悩み相談も可能です。

 

アドバイザーとの連絡手段はLINEがメインのため、退職前の忙しい中でも連絡が取りやすいのが魅力の1つです。

 

\ しつこい電話は一切なし /

歯科転職ナビで求人情報をチェック

19秒で登録完了

 

歯科転職ナビの口コミ・評判を詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参考ください。

 

» 顧客満足度No.1!歯科転職ナビの評判・口コミを徹底検証

 

まとめ|歯科衛生士のボーナス

 

今回は、歯科衛生士のボーナス事情について解説しました。

 

ボーナスの平均額個人の歯科診療所:295,200円

医療法人:375,600円

企業規模計10人以上の法人・病院:523,300円

支給歯科医院の割合8割の歯科医院が支給
支給ヶ月1ヶ月が多い(2、3ヶ月はまれ)
回数年2回(夏と冬が多い)
年間ボーナス(賞与)合計320,000円

 

ボーナス事情を知ることで、「今の職場はどうなのか」「何を基準に職場を選んだらよいか」の指標ができます。

 

すこしでも高い給料を貰いたい人は、転職サイトを使って求人情報をチェックしてみてください。

 

\ 歯科衛生士の年収が100万円アップした転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
🥇

デンタルワーカー

高給与の求人が1万件〜
・給与交渉を代行してくれる
・職場の雰囲気をリサーチ
今より給料を上げたい
良質の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
🥈

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・適正給与を教えてくれる
マメなサポートを受けたい人
電話で悩み相談ができる
\詳細はこちら/
🥉

歯科転職ナビ

500万円以上の求人あり
・利用者の満足度 98.2%
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
\詳細はこちら/