本記事はプロモーションを含む場合があります

【全体の3.1%】歯科衛生士で年収700万は可能?高収入を目指す働き方も紹介

歯科衛生士 年収700万 稼ぐには きつい

 

歯科衛生士で年収700万円は、可能なのでしょうか?

 

歯科衛生士は働き方やスキルによって年収が変わるため、工夫と運によって平均年収以上を稼ぐことも可能です。

 

実際、年収700万円の歯科衛生士は存在します。

 

とはいえ結論、歯科衛生士で年収700万円を稼ぐのはかなりキツいです。

 

✔︎ この記事を書いたひと

まな

転職4回の歯科衛生士 (Twitter
1年目にパワハラで病む/ブラック→ホワイトな職場で快適に勤務/今はスタッフ100名の医療法人で採用を担当

 

私自身の年収は500万円です。(» 【リアルな年収を公開】歯科衛生士の10年目の給料はどれくらい?

 

この記事では、「歯科衛生士の年収事情」と「年収700万円に到達する可能性」を考察します。

 

\ 好条件の求人がみつかる衛生士専門の転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

高給与の求人が12,000件
・ 職場の雰囲気を事前リサーチ
・ 転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

・ 2014年創業の老舗転職サイト
・ 衛生士の4人に1人が利用中
・ 適正給与を教えてくれる
内部の人間関係を知りたい人
転職の悩み相談ができる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

LINEのやりとりがメイン
・ 利用者の満足度 98.2%
・ 転職後のフォローが充実
マイペースで就活したい人
条件にあう求人がLINEで届く
\詳細はこちら/

 

もくじ

歯科衛生士は年収700万円稼げるか?

歯科衛生士 年収700万 稼ぐには

 

歯科衛生士は年収700万円稼げるのでしょうか?

結論:かなりキツい

 

歯科衛生士が年収で700万円を稼ぐのは、かなり難しいです。

 

歯科衛生士の年収分布は、つぎの通りです。

 

歯科衛生士 700万円 年収

 

歯科衛生士の平均年収は386万円。年収700万円をもらうには、平均年収の倍近くを稼がないといけません。

 

それでも、歯科衛生士の3.1%は年収700万円以上もらっています。(ページ内ジャンプ » 歯科衛生士が700万円稼げる職場

 

歯科衛生士の平均年収は386万円

 

歯科衛生士の平均年収は、386万円。

 

年齢別にみても、平均年収400万円台がマックスです。

 

✔︎ 年齢別|歯科衛生士の年収

21~24歳25~29歳30~34歳35~39歳40~44歳45~49歳50~54歳55~59歳
300万円330万円340万円350万円390万円370万円400万円430万円

 

正社員で働いて、年収300万円以下のケースも。そのため、年収700万円のハードルは高いです。

 

都道府県別にみても、700万円には遠く及びません。

 

✔︎ 地方ごとの歯科衛生士の平均年収

北海道東北関東東海関西中国四国九州
310万円320万円360万円350万円360万円310万円310万円310万円

(参考:歯科衛生士の給料の高い県・低い県

歯科医師の勤務医でも平均年収は700万円以下

 

勤務の歯科医師の平均年収は、632万円。700万円に届きません。

 

歯科衛生士として700万円稼ぐには、歯科医師の平均年収よりも稼がなくてはいけません。

 

歯科衛生士で年収700万以上は3.1%

 

歯科衛生士の給料分布をみると、年収700万円以上の歯科衛生士は存在します。

 

割合でいうと、3.1%衛生士の勤務実態調査

 

歯科衛生士 700万円 割合

 

700万円の収入がある歯科衛生士は、主につぎの職場で働いています。

 

✔︎ 年収700万円の歯科衛生士が働く職場

  • 一般企業
  • 行政
  • 歯科衛生士教育養成期間
  • 病院・大学病院

(参考:歯科衛生士の給料の高い職場ランキング  )

 

一般企業は年収1,000万円も散見され、行政は年功上列で年収が上がります。

 

病院勤務の年収は、380万円・月給31万円(賞与なし)〜など、好条件からのスタートも。

 

当然のことながら、給料が高い分、仕事がきついケースは多いです。

 

「今現在700万円なんて遠く及ばない…」という方は、まずは500万円を目指してみるのはいかがでしょうか。

 

歯科衛生士が年収500万円稼いで勝ち組になる方法は、以下の記事で解説しています。

 

 

また転職サイトに登録すると、一般には公開されていない高年収の求人をみることができます。

 

無料で相談もできるのでおすすめです。

 

10秒診断

あなたにピッタリの転職サイトは?

歯科衛生士のための簡単診断(全3問)

歯科衛生士 転職経験

①:転職スピードの目安を教えてください

歯科衛生士 勤務条件

②:転職の経験がありますか?

歯科衛生士 勤務条件

②:転職の経験がありますか?

歯科衛生士 転職時期

③:最後の質問です。どちらかというと…

歯科衛生士 転職時期

③:最後の質問です。どちらかというと…

歯科衛生士 転職時期

③:最後の質問です。どちらかというと…

歯科衛生士 転職時期

③:最後の質問です。どちらかというと…

歯科転職ナビ 歯科衛生士 転職エージェント

歯科転職ナビがおすすめ!

顧客満足度No.1

高給与の求人 7,000件以上

雇用条件を代理で交渉してくれる

納得の求人がスピーディーに見つかります!

» いますぐ 歯科転職ナビ に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ!

年間3万人の転職実績

職場の雰囲気を徹底リサーチ

転職手続きをトータルサポート

院長の人柄を教えてくれます!

»【公式】デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ!

年間3万人の転職成功実績

高給与の求人が1万件以上

雇用条件を代理で交渉してくれる

非公開求人は好条件の求人多数!

» 今すぐ デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 ファーストナビ 転職エージェント

ファーストナビがおすすめ!

院内の雰囲気を徹底リサーチ

院長やスタッフの人柄情報が豊富

近場の求人をマップから探せる

歯科衛生士の4人に1人が利用!

»【公式】ファーストナビ に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ!

相場より好条件の求人が1万件以上

職条件に合う医院が出たらメールがくる

労働条件の交渉につよみ

歯科衛生士転職 年間3万人の実績!

»【公式】デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ

高待遇の求人1万件以上

職場の雰囲気を事前にリサーチ

歯科衛生士転職 年間3万人の実績!

院長の性格や職員の人間関係がわかる!

»【公式】デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカーがおすすめ!

相場より高給与の求人 1万件以上

条件にあう医院が出たらメールがくる

労働条件の交渉につよみ

歯科衛生士転職 年間3万人の実績!

»【公式】デンタルワーカー に無料登録する

もう一度診断する

歯科転職ナビ 歯科衛生士 転職エージェント

歯科転職ナビがおすすめ!

利用者満足度 No.1

職場の雰囲気を事前にリサーチできる

アドバイザーによる親身な転職サポート

院長の性格や職員の人間関係がわかる!

»【公式】歯科転職ナビ に無料登録する

もう一度診断する

 

歯科衛生士が年収700万稼ぐ方法を2つ考えてみた

歯科衛生士 年収 700万 稼ぐ 方法

 

歯科衛生士が年収700万円を稼ぐには、以下の2つの方法で可能性が高まります。

 

 

副業する

 

副業は、有効な手段です。歯科衛生士の給料の他に収入があれば、年収はアップするからです。

 

歯科衛生士の平均年収は386万円なので、あと300万ほど稼げれば年収700万円に到達します。

 

それでも、かなりハードルが高いですね。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

いきなり年で300万円を副業で稼ぐのは難しいので、地道な努力が必要です。

 

✔︎ 副業で稼いでいる歯科衛生士の例

  • 休日にパートしている
  • 資格をとってセミナーで稼いでいる
  • SNS・ブログで収益を上げている

 

すぐに年収をあげたいなら、パートがおすすめです。その代わり、休みは減り、働ける時間にも限界があります。

 

一方で、資格・SNS・ブログは結果が出るまで時間がかかります。1年以上も無収入のことも。その分、当たれば大きいです。

 

このあたりは、自分の考えや生活スタイルに合わせて、決めていくしかありません。

 

歯科衛生士におすすめの副業は、歯科衛生士におすすめの副業 11選 を参考にしてみてください。

 

 

転職する

 

転職も、年収700万円を目指せる方法のひとつ。

 

年収700万円の職場に就職できれば、そのまま年収700万円は達成できます。

 

とはいえ、歯科衛生士で700万円以上をもらえる職場は多くありません。

 

歯科衛生士で年収700万以上は3.1% で解説したように、以下の職場で働くと700万円稼げる可能性が高まります。

 

  • 一般企業
  • 行政
  • 歯科衛生士教育養成期間
  • 病院・大学病院

 

一般企業で働く

 

一般企業のように歯科業界以外で働くのも、選択肢の一つです。

 

歯科業界を離れると、年収700万円以上の求人募集は数多く存在します。

 

✔︎ スキルなしの転職で年収700万円の求人が多い業界

  • IT
  • 営業
  • 物流

 

歯科に関係するなら、モリタの求人もありました。歯科以外の業界で働いた経験は、貴重です。

 

歯科衛生士が一般企業への就職するには、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

 

一般企業への転職へのサポートを無料で受けられるからです。

 

  • 応募先の紹介
  • 仕事内容の精査
  • 給料や雇用条件の交渉
  • 面接日の調整

 

転職エージェントは、業界に合わせた転職のコツを教えてくれます。歯科業界しか知らない人でも、事前に相談できます。

 

マイナビは、業界トップクラスの求人数を誇る転職エージェント。転職のプロがトータルサポートしてくれます。

 

「歯科衛生士にこだわりがない」「歯科衛生士をやりたくない」という人は、マイナビを利用して情報を集めてみてください。

 

登録してスカウトを受け取る » マイナビ転職エージェントサーチ

 

高年収を狙うなら転職エージェントを活用すべき

 

行政・歯科衛生士養成機関・病院といった高収入の求人を見つけるなら、転職エージェントに依頼するのが近道です。

 

以下のメリットがあります。

 

✔︎ 歯科衛生士が転職エージェントを使うメリット

  • 非公開の求人にアクセスできる
  • 面接・見学の日程調整や給料の交渉を代行してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策をしてくれる
  • キャリア全般の相談ができる
  • 利用料は全て無料

 

詳しくは、歯科衛生士の転職エージェントは相性で選ぶべき!おすすめ5選を解説【未経験でもOK】をご覧ください。

 

他にも転職エージェントを利用すると「求人の紹介」の他にも、転職サポートをうけられます。

 

  • 院長の人柄を事前にリサーチ
  • 面接の同行
  • 転職の悩み相談

 

実際、転職エージェントのサポートをうけた96%の歯科衛生士が満足の職場に転職しています。

 

自分にあった職場をみつけて、快適に働きましょう!

 

\ 好条件の求人がみつかる衛生士専門の転職エージェント /

 転職サイト名求人数特長おすすめする人口コミ・評判

1位

デンタルワーカー 歯科衛生士

デンタルワーカー

12,000件

職場の雰囲気を事前リサーチ
・ 高給与の求人が12,000件
・ 転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

ファーストナビ

10,000件

・ 2014年創業の老舗
・ 衛生士の4人に1人が利用中
・ 院長の人柄を事前にリサーチ
内部の人間関係を知りたい人
転職の悩み相談ができる
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

 

歯科転職ナビ

7,000件

LINEのやりとりがメイン
・ 利用者の満足度 98.2%
・ 転職後のフォローが充実
マイペースで就活したい人
条件にあう求人がLINEで届く
詳細 ▷

 

※ 転職エージェントを利用すると幅広く求人が見れますが、すべてに登録する必要はありません。「登録が面倒」「連絡が大量にくる」からです。求人を効率よく見つけるには、まずは2社を選んで利用するのがおすすめです。

 

どの転職エージェントを利用するか迷ったら、デンタルワーカー がおすすめ。

 

デンタルワーカーに登録すると、年収700万円の求人を一発で検索できます。

 

一般には公開されない高待遇の求人を「1万件以上」保有しているのは、他の転職エージェントにはない強みです。

» デンタルワーカーの口コミ・評判

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

私も、デンタルワーカーに紹介された職場で、年収で100万円の給料アップに成功しました。

 

デンタルワーカーを利用して、いまよりも余裕のある生活を実現してください。

 

\ 年収100万円アップ多数 /

【公式】デンタルワーカー はこちら

年間3万人の転職実績

 

歯科衛生士で年収700万円は工夫と運が必要

歯科衛生士 年収 700万 まとめ

 

今回は、歯科衛生士の年収700万円の実情と、稼ぐ方法を紹介しました。

 

歯科衛生士で年収700万円を稼ぐのは、かなり難しいです。

 

しかし以下の方法を積極的に利用すれば、いまより高年収をもらうことは十分に可能です。

 

✔︎ 歯科衛生士が年収700万円稼ぐ方法

 

何から始めたらよいかわからない人は、まずは歯科衛生士としての給料アップを目指しましょう。

 

いまの年収に満足していない歯科衛生士さんは、まず転職サイトを利用して、求人情報をチェックしてみてください。

 

転職は手間ですが、転職活動はノーリスクで行えます。高年収をもらうために求人は定期的にチェックしておきましょう。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

高給与の求人が12,000件
・ 職場の雰囲気を事前リサーチ
・ 転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

・ 2014年創業の老舗転職サイト
・ 衛生士の4人に1人が利用中
・ 適正給与を教えてくれる
内部の人間関係を知りたい人
転職の悩み相談ができる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

LINEのやりとりがメイン
・ 利用者の満足度 98.2%
・ 転職後のフォローが充実
マイペースで就活したい人
条件にあう求人がLINEで届く
\詳細はこちら/