本記事はプロモーションを含む場合があります

ブランクありの40代歯科衛生士に復職をオススメする5つの理由【失敗例も紹介】

40代 歯科衛生士 復職 ブランク

 

  • 40代だけど、歯科衛生士として復職を考えている
  • ブランクからの復職に不安がある
  • 安心して復職したい

 

ブランクから復職しようとした40代の歯科衛生士が「昔の知識しかないし、技術も不安」「若い人とうまくやれるかな」と不安になるケースは多いです。

 

この記事では、40代歯科衛生士に復職をオススメする理由復職のコツ失敗例…をまとめて解説します。

 

✔︎ この記事を書いたひと

まな

転職4回の歯科衛生士 (Twitter
1年目にパワハラで病む/ブラック→ホワイトな職場で快適に勤務/今はスタッフ100名の医療法人で採用を担当

 

結論、40代歯科衛生士に復職をオススメする理由は、以下の5つです。

 

✔︎ 復職をオススメする5つの理由

 

この記事を読むと、ブランクからの復職に不安がある40代歯科衛生士さんが安心して復職する方法がわかります。

 

もくじ

 

【ブランク明け】40代歯科衛生士に復職をオススメする5つの理由

40代 歯科衛生士 ブランク 復帰

 

40代歯科衛生士に復職をオススメする理由は、つぎの5つです。

 

 

ニーズが高い

 

歯科衛生士のニーズは高いです。事実、歯科衛生士の有効求人倍率は20倍

 

1人の歯科衛生士に対して、20件の歯科医院が求人を出している状態です。

 

ブランクがある40代歯科衛生士さんでも、必要とされています。

 

求人をみるとわかりますが、「年齢問わず」「ブランク可」…の歯科医院は多いです。

 

給料がよい

 

40代歯科衛生士の年収は370〜390万円。パートの平均時給は1,400〜1,500円です。

 

年代ごとに比較しても、40代は高めの年収が期待できます。

 

✔︎ 歯科衛生士 年齢別の平均年収

21~24歳25~29歳30~34歳35~39歳40~44歳45~49歳50~54歳55~59歳
300万円330万円340万円350万円390万円370万円400万円430万円

» 歯科衛生士の年収を徹底解説

 

ブランクがあっても、高い給料を支給する歯科医院もあります。

 

そもそも歯科衛生士は、女性の平均年収(293万円)よりも年収ベースで80万円ほど多くもらえます。

 

✔︎ 参考記事

 

ブランクに理解ある医院は多い

 

歯科業界は「ブランク」が多く、退職・休職・転職は当たり前の業界です。

 

✔︎ よくあるブランクの理由

  • 結婚、出産
  • 転勤
  • 介護

 

ブランクに理解のある歯科医院は多いので、働きやすい環境で仕事ができる可能性が高いです。

 

»ブランク20年でも安心】歯科衛生士が復帰に成功するシンプルな方法

 

患者さんの役に立てる

 

歯科衛生士は人の役に立てる仕事。歯の健康を守る仕事なので、患者さんから感謝されます。

 

先生と患者さんの間に入って、円滑に治療が進むように整えるのも仕事です。

 

歯科衛生士は、患者さん(お金を払う側)から「ありがとう」と言われる数少ない仕事です。

 

自分のためになる

 

歯に対する知識と経験が増えるので、自分の歯の健康を守ることができます。

 

歯のトラブルがあってもすぐに診てもらえるメリットも。

 

※ 訪問歯科で口腔ケアを学び、家族の介護に役立てている歯科衛生士さんもいます。

» 1分で理解|訪問歯科衛生士になるには?

 

40代からでも、知識とスキルを身につけることができます。

 

\ ブランク明けの衛生士におすすめの転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

職場の雰囲気をリサーチ
・ブランクOK求人 1万件以上
・転職のプロがフルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・院長の人柄が事前にわかる
マメなサポートを受けたい人
転職の悩み相談ができる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

・利用者の満足度 98.2%
・LINEのやりとりがメイン
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
転職後のフォローが充実
\詳細はこちら/

 

40代歯科衛生士がブランクから復職するコツ

ブランク明け 40代 歯科衛生士 復職 コツ

 

40代歯科衛生士がブランクから復職するとき、ちょっとしたコツで快適に復帰できます。

 

 

気楽に考えてOK

 

ブランクからの復帰は気楽に考えて大丈夫です。

 

子育てなど家庭の事情がひと段落して、40代でブランクから復帰する歯科衛生士はたくさんいます。

 

たしかに、働く環境によっては大変なシーンもあります。

 

  • 若い人についていけるかな
  • 昔の知識しかない
  • 技術も不安
  • 道具も知らない

 

上記のような不安は抱えがちですが、働き出してみると「全然大丈夫」と感じることができます。勇気を持ってチャレンジしましょう。

 

» ママ歯科衛生士の転職!子育てと両立して働ける歯科医院の見つけ方

 

技術的な不安を払拭する

 

復職への不安を少しでも取り除くためには、技術的な不安を払拭しておくのもオススメです。

 

  • 復職支援セミナーを受講する
  • 本で勉強する
  • 教育制度の整った歯科医院で働く

 

復職セミナーを受講する

 

ブランク明けの歯科衛生士のために復職支援・再就職支援があります。リワーク…とも呼ばれたりします。

 

  • 何から始めたらよいかわからない
  • 新しい技術や道具がわからない

 

ブランクからの復職に不安な歯科衛生士さん向けて、イチから教えてくれます。

 

代表的なものはつぎの3つです。

 

 

歯科医師会が開催しているものは無料の場合が多いので、活用してください(都道府県によっては非開催)。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

東京医科歯科大学の講習は4ヶ月のプログラムで1万円、リワークDHは2万円〜とコストがかかります。

 

本で勉強する

 

本で勉強しておくのはおすすめです。コスパよく、知識を学べます。

 

ドリル式歯科衛生士臨床のBASIC of BASIC 52」は臨床現場で最低限抑えておきたいポイントをまとめた本。

 

実践的な知識を効率的に学べます。ブランクがあって不安な歯科衛生士や、経験の浅い歯科衛生士には有益な一冊です。

 

 

SNSでも学べますが、情報元をしっかり確認してください。すべて鵜呑みにするのは危険です。

 

教育制度の整った歯科医院を探す

 

教育制度の整った歯科医院で探すことは大切です。教育制度が整っていると、つぎの2つが期待できます。

 

  • 実践的な技術を直接学べる
  • コストがかからない

 

技術的な不安を払拭する1番の方法は、実際に経験することです。

 

教育制度の整った歯科医院では、スキルアップの資格をとれるケースも多いです。

 

» 必見!歯科衛生士のスキルアップにおすすめの資格 16選【給料アップに有利

 

訪問歯科はかなりオススメ

 

ブランクからの復職を考える歯科衛生士には、訪問歯科はおすすめです。

 

  • 高齢化に伴い、患者数が多い
  • 40代〜の歯科衛生士が多く働いている
  • メインの診療内容は口腔ケア
  • 介護の知識を学べる

 

多くの歯科衛生士さんは、訪問歯科の初心者。それでも働き始めると、バリバリ働いています。

 

40代の歯科衛生士さんにおすすめの業界です。

 

✔︎ 参考記事

 

自分にあう医院を徹底的に探す

 

自分に合った歯科医院をみつけるのは重要です。自分に合った環境でこそ、復帰後も安心して働くことができます。

 

自分に合った歯科医院をみつけるには、以下の流れが大切です。

 

  • 希望の条件をしっかり決める
  • 適切な転職サイトで求人を探す

 

希望の条件を決める

 

希望の条件は「復職の軸」になるので、しっかり決めておきましょう。

 

  • 働く日数(正社員 o rパート)
  • 勤務時間
  • エリア
  • 希望給料

 

正社員でもパートでも、雇用形態にかかわらず復帰可能な歯科医院は多いです。

 

適切な転職サイトで求人を探す

 

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

職場の雰囲気をリサーチ
・ブランクOK求人 1万件以上
・転職のプロがフルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・院長の人柄が事前にわかる
マメなサポートを受けたい人
転職の悩み相談ができる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

・利用者の満足度 98.2%
・LINEのやりとりがメイン
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
転職後のフォローが充実
\詳細はこちら/

 

ブランクがあると、「復職するのが不安」と心配になりますよね。

 

復職した歯科医院の雰囲気の悪いと、ストレスになるだけでなく、病んでしまうケースも。

 

自分に合った歯科医院を見つけるには、適切な転職サイトを利用するのがポイントです。

 

適切な転職サイトとは、「ブランクOKの求人を多く保有していて、職場のリサーチ力が高い転職サイト」です。

 

今から紹介する3つの転職サイトは、以下のサポートが充実しています。

 

✔︎ 転職サイトのサポート内容

非公開求人の紹介・院長の性格を事前リサーチ・給与の交渉・雇用条件の交渉・就職後のアフターケア

 

とくに一般には公開されていない「非公開求人」は、環境のよい歯科医院のみが厳選されて掲載されています。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

「希望条件にあてはまる歯科医院」の求人がなくならないうちに、転職サイトに登録して求人情報をチェックしてみてください。

 

転職サイトは、すべて無料で利用できます。ストレスフリーな職場で、快適に働きましょう!

求人の量と質なら「デンタルワーカー」

デンタルワーカー ブランク

 

✔︎ デンタルワーカーの特徴

  • ブランク歓迎の求人数が1万件
  • 雇用条件・給与の交渉を代行してくれる
  • 職場の雰囲気をリサーチできる

 

デンタルワーカーは、年間3万人の転職実績を誇る「歯科に特化」した転職サイトです。

 

とくに非公開求人では、「穏やかな院長の職場」「雇用条件がよい職場」が多数掲載されています。

 

希望すれば、エージェントが面接同行してくれるのは、他の転職サイトにはない強み。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

エージェントとの連絡はメールで出来るので、すきま時間を活用した就活が可能です。

 

久しぶりに就活する方や、復職に不安がある方に1番おすすめの転職サイトです。

 

\ 希望条件にあった職場が見つかる /

デンタルワーカーで求人をチェック

しつこ勧誘 一切なし

 

デンタルワーカーの口コミ・評判を詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

» 口コミ・評判|デンタルワーカーを徹底レビュー【歯科衛生士が転職成功する近道】

 

利用者満足度の高い「ファーストナビ」

ファーストナビ ブランク

 

✔︎ ファーストナビの特徴

  • 4人に1人の歯科衛生士が利用
  • 院長の人柄が事前にわかる
  • 地域専任のエージェントが徹底支援

 

2004年の創設以来、歯科衛生士の25%が活用している歯科衛生士に特化した転職サイト。

 

利用者数も利用者満足度も非常に高いのがポイントです。

 

ファーストナビのエージェントは業界に精通した専門性の高いことに定評があり、条件交渉も代行してくれます。

 

求人の質も非常に高く、サービス全体のクオリティが高いことが魅力です。

 

専門知識を活かした適格なアドバイスを行ってくれるため、好条件で働きたい方におすすめです。

 

\ 完全無料で転職成功できる /

ファーストナビで求人を探す

60秒で登録完了

 

ファーストナビの口コミ・評判の詳細を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

» ファーストナビ歯科衛生士を徹底レビュー【人間関係◎の職場がみつかる】

 

マイペースで就活できる「歯科転職ナビ」

歯科転職ナビ ブランク

 

✔︎ 歯科転職ナビの特徴

  • 実績・顧客満足度 No.1
  • LINEのやりとりがメイン
  • 厳選した求人が7,000件

 

歯科転職ナビは、利用者の満足度 98.2%の転職サイト。

 

独占求人が約7,000件あり、プロのアドバイザーがきめ細かい転職支援を行ってくれます。

 

面接対策・書類添削・条件交渉を代行してくれるので、転職の手間を省けます。転職後の悩み相談も可能です。

 

アドバイザーとの連絡手段はLINEがメインのため、退職前の忙しい中でも連絡が取りやすいのが魅力の1つです。

 

\ しつこい電話は一切なし /

歯科転職ナビで求人情報をチェック

19秒で登録完了

 

歯科転職ナビの口コミ・評判を詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参考ください。

 

» 顧客満足度No.1!歯科転職ナビの評判・口コミを徹底検証

 

 

※ たくさんの求人を見れるので、転職サイトは複数登録がおすすめ。エージェントが合わない場合、すぐに変えることができます。

 

どの転職サイトを利用すればよいか迷ったら、デンタルワーカー がオススメです。

 

デンタルワーカーを使えば、心穏やかに働ける歯科医院での勤務が実現できます。

 

院長の性格をリサーチしてくれるだけでなく、エージェントが面接同行してくれる(希望者のみ)のは、他の転職サイトにはない強みです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

私も、「院長の人柄」を事前に知れたおかげで、穏やかな職場でのびのび働いています。

 

デンタルワーカーを利用して、「ブランクに理解のある優しい院長」の職場を見つけてください。

 

\ 穏やかな院長の職場がみつかる /

デンタルワーカーで求人をチェック

3万人の転職実績

 

デンタルワーカーの口コミ・評判を詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

» 口コミ・評判|デンタルワーカーを徹底レビュー【歯科衛生士が転職成功する近道】

 

ブランク明けの歯科衛生士の失敗例

ブランク 復職 40代 歯科衛生士 失敗 

 

ブランクからの復職に失敗した例を紹介します。

 

 

人間関係の合わない職場に就職

 

  • 院長がパワハラ気質
  • お局歯科衛生士が意地悪
  • スタッフとの相性が悪すぎる

 

給料だけで職場を選んでしまうと、人間関係が最悪な歯科医院に就職して後悔することも。

 

転職サイトを利用して「何人も退職している」「ずっと募集が出ている」といった情報をしっかりリサーチしましょう。

 

\ ブランク明けの衛生士におすすめの転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

職場の雰囲気をリサーチ
・ブランクOK求人 1万件以上
・転職のプロがフルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・院長の人柄が事前にわかる
マメなサポートを受けたい人
転職の悩み相談ができる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

・利用者の満足度 98.2%
・LINEのやりとりがメイン
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
転職後のフォローが充実
\詳細はこちら/

 

»【つらい職場を回避】歯科衛生士が人間関係のよい歯科医院をみつける4つの手順

 

前の職場を基準にしすぎる

 

  • 前の職場では〇〇だった
  • 今までのやり方と違う
  • あの道具がないとできない

 

歯科医院ごとにやり方が違います。そのため、前の基準をあてはめようとすると嫌われます

 

結果このような歯科衛生士さんは、居心地が悪くなり退職してしまう確率が高いです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

周りに合わせることは大切です。

 

迷って行動しなかった

 

誰でも迷うことはあります。しかし、迷って行動しないと時間だけがすぎていきます。

 

時間がもったいないだけでなく体力的にキツくなったり、復職の条件が悪くなる場合も。

 

50代になると転職は厳しくなる場合もあるので、勇気を持って行動しましょう。

 

» 歯科衛生士が歳をとったときのキャリアプラン

 

進歩がない

 

  • わからない
  • できない

 

いつまでも「わからない」「できない」では仕事になりません。

 

ブランク明けで何もわからないのは仕方ないです。少しずつ努力して、歯科医院に貢献できるようになりましょう。

 

復職をすすめない歯科衛生士もいる

復職 オススメしない 40代 歯科衛生士

 

復職をオススメしない歯科衛生士もいます。

 

  • 歯科衛生士の仕事がキライすぎる
  • 他にやりたいことがある

 

歯科衛生士の仕事がキライ

 

何かのきっかけで歯科衛生士の仕事が心底キライなら、復職はオススメしません。仕事するだけでストレスになってしまいます。

 

とはいえ、嫌いになってから時間が経っているならやってみる価値はあります。

 

歯科医院によって環境は違いますし、分野も変えれば仕事内容も変わります。

 

他の仕事をやって、歯科衛生士の方がマシと感じるパターンも。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

歯科衛生士免許は一生使えるので、好きなときに復帰してみましょう。

 

他にやりたいことがある

 

他にやりたいことがあるなら、歯科衛生士としての復職はオススメしません。

 

実際に、歯科衛生士の免許はあるけれど、他の仕事をしている人もいます。

 

やりたいこと・好きなことをやるのは人生を豊かにします。

 

» 歯科衛生士におすすめの副業 11選【在宅ワークあり 

 

40代歯科衛生士|復職の道は明るい

40代 歯科衛生士 ブランク明け 復職

 

40代歯科衛生士の復職は、有利な点も多いです。

ブランクOKの歯科医院は多い

 

「ブランク OK」 の歯科医院は数多く存在します。実際に、大手の転職サイトで「ブランク可」で検索すると9,727件の求人がヒットします。

 

歯科医院は全国に7万件なので、10件に1件は「ブランク可」の歯科医院です。

 

✔︎ 歯科衛生士む転職サイトの検索画面

デンタルワーカー ブランク 求人数

 

ブランク明けの歯科衛生士さんは求められています。20年ぶりに復帰した歯科衛生士さんが活躍している職場も、たくさんみてきました。

 

»ブランク20年でも安心】歯科衛生士が復帰に成功するシンプルな方法

 

キャリアアップが可能

 

ブランク明けでもキャリアアップが可能です。

 

  • 資格を取る
  • スキマ時間で副業する

 

向上心のある歯科衛生士さんにとって、ブランクや年齢は関係ありません。

資格を取る

 

歯科衛生士には、色々な資格があります。

 

✔︎ 歯科衛生士の資格の例

 

資格取得までには1年以上の時間(長いと3年ほど)がかかります。そのわりに、給料には反映しにくい…というデメリットも。

 

興味があるものからじっくり取り掛かるのがオススメです。

 

» 必見!歯科衛生士のスキルアップにおすすめの資格 16選

 

スキマ時間で副業する

 

復帰のときの働き方次第で、副業を行うことができます。

 

  • 歯科衛生士の掛け持ち
  • 他の職種でパート
  • ブログ・SNSで情報発信
  • 資産運用

 

ひとつの歯科医院以外から収入があるのは、安心材料につながります。

 

» 歯科衛生士におすすめの副業 11選【在宅ワークあり 

 

40代の歯科衛生士はいつでも新しい挑戦ができます。

 

ブランクはつよみになる

 

ブランクからの復帰を考えている歯科衛生士さんの中には、ブランクに不安を感じる人も多いです。

 

しかし、ブランク明け…はむしろ「つよみ」になります。なぜなら、伸び代が大きいからです。

 

  • 前の歯科医院での変なクセがない
  • 子育て経験は患者さん対応に活かせる
  • 働きたい時間がマッチしやすい

 

ブランク明けの歯科衛生士を中心に募集している歯科医院もあります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

実際、「ブランクの有無」よりも「人柄」や「働ける時間帯」を重視する歯科医院はわりと多いです。

 

ブランクからの復職…を過度に不安になる必要はありません。相性のよい歯科医院はかならず見つかります。

 

まとめ:歯科衛生士はブランクがあっても復帰できる

40代 歯科衛生士 ブランク 復帰 まとめ

 

この記事では、40代歯科衛生士に復職をオススメする理由を紹介しました。

 

  • ニーズが高い
  • 給料がよい
  • ブランクに理解ある医院は多い
  • 患者さんの役に立てる
  • 自分のためになる

 

歯科衛生士のブランクは当然の時代です。ぜひ復職を検討してみましょう。

 

復職のコツはつぎのとおりです。

 

  • 気楽に考えてOK
  • 技術的な不安を払拭する
  • 訪問歯科はオススメ
  • 自分に合った歯科医院を徹底的に探す

 

自分に合った歯科医院を選べば、安心して快適に働けます。歯科医院選びは気を緩めずに行ってください。

 

歯科医院選定のポイントはつぎの2つです。

 

  • 希望の条件を決める
  • 適切な転職サイトで求人を探す

 

後悔しないように、業界の内情やその後のキャリアを知るのは大切ですが、「実際に行動する」ことはさらに重要です。

 

勇気を持って復帰してみましょう。新しい経験がたくさんできるはずです!

 

\ ブランク明けの衛生士におすすめの転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

職場の雰囲気をリサーチ
・ブランクOK求人 1万件以上
・転職のプロがフルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・院長の人柄が事前にわかる
マメなサポートを受けたい人
転職の悩み相談ができる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

・利用者の満足度 98.2%
・LINEのやりとりがメイン
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
転職後のフォローが充実
\詳細はこちら/