【ブランク20年でも安心】歯科衛生士が復帰に成功するシンプルな方法

長期 ブランク 復帰 歯科衛生士 成功

 

ブランクのある歯科衛生士「復帰がこわい。できるなら、自分に合った職場で働きたい」

 

長いブランクからの復職を考える歯科衛生士さんにとって、復帰への不安は永遠の課題です。

 

  • ついていけなかったらどうしよう
  • 怖い人ばかりだったらイヤだな

 

考えれば考えるほど、不安になってしまいますよね。

 

このような不安を取り除くためには、適切な方法で就職活動することが大切です。

 

✔︎ 本記事の内容

 

✔︎ この記事を書いたひと

しろたぬ

複数の歯科医院ではたらく歯科医師/ライター
今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事を経験。採用する側として「歯科衛生士転職」の内情に精通。歯科について呟く Twitter は1.1万人フォロワー。

しろたぬをフォロー

 

普段、ブランクからの復帰を果たした歯科衛生士さんと楽しく仕事をしています。

 

わたし自身も、病気によるブランクから復帰した経験があります。

 

この記事ではブランクありの歯科衛生士が復帰に成功するシンプルな方法を解説します。

 

「自分に合った職場で働きたい」…と考えるブランク明けの歯科衛生士さんはぜひご覧ください。

 

\ ブランク明けでも安心! /

復帰を考え中の歯科衛生士に
おすすめの転職サイト 3選

 

もくじ

 

【ブランク20年でも安心】歯科衛生士が復帰に成功するシンプルな方法

ブランク 20年 歯科衛生士 復帰 成功 方法

 

以下の3つです。

 

  • 条件を決める
  • 求人を探す
  • 不安を払拭する

 

当たり前でシンプルなやり方ですが、わりと見落としやすい一面もあります。

 

条件を決める

 

希望する条件を決めましょう。

 

とくに、エリア・勤務時間・給料・勤務曜日…はしっかり決めておいてください。

 

例えば、次のような感じです。

 

  • 電車で20分以内
  • 17時までには帰りたい
  • スーパーよりは高い時給が欲しい
  • 週3希望
  • 土日可能も働ける

 

歯科衛生士の求人はたくさんあります。事前に絞り込むことで、効率よく求人を探せます

 

絞りすぎると「0件」になってしまいますが、気にする必要はありません。

 

しろたぬ
しろたぬ

検索結果がゼロの場合は、優先順位の低いものから一つずつ条件をゆるめていってください。

 

求人を探す

 

就職するためには、求人を出している歯科医院を見つけなければいけません。

 

多くの場合、転職サイトを使って求人情報をみることになります。

 

※ 知り合いのツテを頼る方法もあります。

ですが、長期のブランクがある場合、知り合い自体がいないことがほとんどです。

 

歯科衛生士向けの転職サイトは20社以上あります。適切な転職サイトを適切に利用することがとても重要です。

 

転職エージェントを活用しましょう

 

ブランクのある歯科衛生士さんには、転職エージェントの利用がオススメです。

 

エージェントを利用することで、つぎのようなメリットを受けることがでいます。

 

  • 利用料は無料
  • 非公開の求人情報を教えてくれる
  • 院長の人柄・スタッフの性格を教えてくれる
  • 代わりに条件を交渉してくれる
  • 面接や履歴書の書き方の対策をしてくれる

 

そのため、ブランクからの復帰を考える歯科衛生士さんにとっては強い味方になります。

 

しろたぬ
しろたぬ

転職エージェントをつかうと、「教育制度の整っている」 「ブランクに理解がある」「希望する条件にあっている」…といった歯科医院を探してくれます。

 

一方で、転職サイトによっては次のようなデメリットもあります。

 

  • 電話がしつこいことがある
  • 条件に合わない求人を勧めてくることがある

 

とはいえ合わないエージェントさんは変更することができるので、一度利用してみる価値はあります。くりかえしですが、適当にみつけた転職サイトで求人でさがすのはNGです。

 

✔︎ 【ブランクからの復帰】おすすめの転職サイト

  • デンタルワーカー転職に失敗したくない歯科衛生士さんにおすすめ
    ※ 1万件以上の求人情報・高待遇の求人が多数・人間関係の情報が事前にわかるので1番オススメ
  • ファーストナビ | 恵まれた人間関係で働きたい歯科衛生士さんにおすすめ
    歯科衛生士の4人に1人が登録中・院長の人柄、スタッフの性格をエージェントが教えてくれる
  • ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ
    ※ 細かい条件で検索できる・希望にあった求人がメールで届くので、優良な求人を見逃す心配なし

 

とくにデンタルワーカーは年間転職成功者3万人を誇る転職サイト

 

しろたぬ
しろたぬ

求人紹介だけでなく、給与交渉・履歴書の添削・面接の同行までサポートしてくれるのは、他の転職サイトにはない強みです。

 

強引に転職をすすめられることもないので、転職に不安のある歯科衛生士さんにぴったりの転職サイトです。

 

\ 完全無料で転職成功できる / 

デンタルワーカー
公式サイトから登録する

 

デンタルワーカーの詳細をみる

 

不安を払拭する

 

ブランクから復帰するときは、次のといった悩みを抱えがち。

 

  • そもそも雇ってくれるの?
  • 技術的に不安
  • 人間関係が不安

 

こういった不安はできるだけ事前に払拭しておくと、精神的に楽になります。

 

具体的には、次の方法があります。

 

  • セミナーを受ける
  • 本で学ぶ
  • ブランクOKの歯科医院に勤める

 

詳しくは ブランクのある歯科衛生士が不安を払拭する3つの方法 にまとめたので、ぜひご覧ください。

 

セミナーを受ける

 

ブランク明けの歯科衛生士さんにむけて、歯科医師会や企業が「復職セミナー」をおこなっています。

 

有料になりますが、道具を使った手技や最近の治療について学ぶことができます。

 

本で学ぶ

 

本で学ぶのはオススメです。自分のペースで勉強できます。

 

✔︎ 復職前におすすめの書籍

 

ブランクOKの歯科医院に勤める

 

上記で紹介した転職サイトは「ブランクOK」で検索できます。

 

「ブランクOK」で求人を出しているクリニックは、ブランクに理解のある医院が多いです。

 

「前の職場に連絡してみる」のもあり

 

ブランク期間に入る前に勤めていた歯科医院が働きやすかった…。

 

このような歯科衛生士さんは、以前勤めたの一度連絡してみるのもアリです。

 

【大変?】ブランクからの復帰した歯科衛生士の口コミ

大変 ブランク 復帰 実例

 

実際に、長期のブランクから復帰した歯科衛生士さんに「復帰するときの気持ち」聞いてみました。

 

45歳歯科衛生士 ブランク20年

 

子育てのあと、他業種でパートとして働いていましたが、再び歯科衛生士として働いてみようと思いました。

 

20年のブランクは不安でしたが、思い切って転職サイトに登録したら、ブランクがあっても大丈夫と言われたので、一度やってみることにしました。

 

就職はすぐに決まり、迷惑をかけつつも楽しく働いています。

 

45歳歯科衛生士 ブランク15年

 

主人が転勤族でしたが、子供も中学生になり、やっと落ち着きました。そのタイミングで歯科衛生士として復帰しました。

 

最初は不安でしたが、まずは週1日から始めたことで、気楽に働くことができました。いまは週に3日まで増やして、扶養内で仕事しています。

 

50歳歯科衛生士 ブランク10年

 

親の介護を10年した後、復帰しました。家から近い歯科医院を選んだのですが、最初の条件と違って戸惑いました。

 

17時まで…という条件だったのに、すぐに「夜まで働いて欲しい」と言われ、困ってしまいました。

 

結局、もう一度転職して、いまは希望の働き方ができています。

 

 

このように、最初からうまくいかないパターンもあります。

 

絶対に成功する方法はありませんが、しっかり準備することで失敗するリスクを減らしましょう。

 

» ブランクありの40代歯科衛生士に復職をオススメする5つの理由【失敗例も紹介】

 

歯科衛生士がブランクから復帰するときに気をつけること

ブランク 復帰 注意

 

ブランクから復帰するときは、次の4つが大切です。

 

  • 自分だけできめない
  • 条件は妥協しない
  • 転職サイトの添削を受ける
  • 「えいや」は大切

 

自分だけできめない

 

ブランクから復帰する時は、自分だけで決めないようにしてください。

 

周りの意見を聞いた方が、客観的な視点を持つことができるからです。

 

家族・友人…に働き方についてアドバイスをもらいましょう。

 

  • まずは、週一からがよいのでは?
  • あのエリアは給料が高めらしい
  • 訪問歯科というジャンルもあるらしいよ

 

信頼できる人の意見は、大事です。

 

働く条件は妥協しない

 

歯科衛生士の求人は、かなりの数があります。

 

働く条件は妥協しないようにしましょう。

 

しろたぬ
しろたぬ

そのため、まずは「希望する条件」をすべて入力して検索してみてください。

 

それでも100件以上の求人が出てくるなら、まだまだ絞り込めます。

 

逆に0件の場合は、優先順位の低い条件から解除していってください。

 

転職サイトの添削を受ける

 

転職サイトには以下のような機能があります。

 

  • 求人の紹介
  • 雇用条件の交渉
  • 履歴書の添削
  • 見学・面接日時の設定

 

積極的に利用しましょう。

 

\ ブランク明けでも安心! /

復帰を考え中の歯科衛生士に
おすすめの転職サイト 3選

 

「えいや」は大切

 

求人を決めるときは、「えいや!」…という勢いも大切です。

 

実際に働かないとわからないことも多いからです。

 

それに良質な求人は、考えている間になくなります。

 

条件に当てはまる求人を絞り込んだら、まずは勇気をもって応募してみてくださいね。

 

ブランクから復帰して快適に働こう

ブランク 20年 歯科衛生士 復帰 まとめ

 

今回は、ブランクありの歯科衛生士が復帰に成功するシンプルな方法を解説しました。

 

  • 条件を決める
  • 求人を探す
  • 不安を払拭する

 

どれも当たり前にみえますが、やっていない人も多いはず。

 

しろたぬ
しろたぬ

自分にあった職場で働くためにはすべて重要なことなので、ひと手間を惜しまないようにしてくださいね。

 

希望にあった求人を探すなら、まずは転職サイトに登録して求人情報をチェックしてみましょう。

 

✔︎ 【ブランクからの復帰】おすすめの転職サイト

特徴おすすめポイント公式サイト
🥇 デンタルワーカー・ブランクOKの求人が多い
・人間関係が事前にわかる
・転職のプロが丁寧にサポート
高待遇の求人が多いので
満足な転職を目指せる
\登録はこちら/
🥈 ファーストナビ・非公開の求人が多数
・院内のくわしい情報が豊富
・歯科衛生士の4人に1人が利用
恵まれた人間関係で
働きたい人におすすめ
\登録はこちら/ 
🥉 ジョブメドレー・多彩な検索機能
・利用者の満足度96%
・医療系転職サイトの大手
ゆっくりマイペースで
就職活動ができる
\登録はこちら/

 

転職サイトは2〜3社登録しておくことがオススメです。

 

複数登録のメリットは以下のとおり。

 

  • 同じ求人でもサイトごとに勤務条件が違うことがある
  • 良質な求人の見逃しを減らすことができる
  • 相性のよいエージェントさんが見つかる

 

転職会社の調査では、転職希望者の7割が2社以上の転職サイトを併用しています。

 

ブランクからの復帰に成功するために、ぜひ活用してください。

 

 

 

 

 

✔︎ この記事を書いたひと
しろたぬ

複数の歯科医院ではたらく歯科医師/ライター
今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事を経験。採用する側として「歯科衛生士転職」の内情に精通。歯科について呟く Twitter は1.1万人フォロワー。

しろたぬをフォロー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
働き方
歯科衛生士の転職ドットコム