本記事はプロモーションを含む場合があります

歯科衛生士が人間関係のよい歯科医院をみつける4つの手順|つらい職場を回避

歯科衛生士 人間関係 つらい 歯科医院 歯医者

 

人間関係がストレスの歯科衛生士「職場の人間関係が最悪…。DHなんて、ならなきゃよかったのかな…。人間関係のよい職場で働きたい。」

 

歯科衛生士が「仕事を辞めたい」「歯科衛生士なんてならなきゃよかった」と感じる理由第1位は、人間関係。

 

人間関係の悪い歯科医院で働いてしまうと、ストレスが溜まるだけでなく、実際に身体をこわしてしまうリスクも。

 

仕事が原因で健康を損ねてしまうなんて、もったいないですよね。歯科衛生士が「人間関係のよい歯科医院」で働くことは重要です。

 

✔︎ この記事を書いたひと

まな

転職4回の歯科衛生士 (Twitter
1年目にパワハラで病む/ブラック→ホワイトな職場で快適に勤務/今はスタッフ100名の医療法人で採用を担当

 

この記事では、「歯科衛生士が人間関係のよい歯科医院をみつける方法」と「最悪な職場から脱出するやり方」を解説します。

 

✔︎ 読み飛ばしガイド

 

この記事をよむと、つらい人間関係の職場でガマンしている歯科衛生士が、快適な職場で働ける確率がグッとアップします。

 

結論からいうと、「どんな職場で働きたいか」を具体的に考えたあと、実績のある転職エージェントを使って就活するのが近道です。

 

\ 環境◎の職場がみつかる衛生士専門の転職エージェント /

 転職エージェント求人数特長おすすめする人口コミ・評判

1位

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカー

12,000件

職場の雰囲気を確認できる
・ 雇用条件を交渉してくれる
・ エージェントが面接同行(希望者)
快適な職場で働きたい
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

 

歯科転職ナビ

7,000件

・ 利用者の満足度 98.2%
・ 条件にあう求人が✉️で届く
・ 適正給与を確認できる
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

ファーストナビ

10,000件

・ 2014年創業の老舗
・ 衛生士の4人に1人が利用中
・ 院長の人柄を事前にリサーチ
内部の人間関係を知りたい人
転職の悩み相談ができる
詳細 ▷

 

■ もくじ

 

歯科衛生士が人間関係のよい歯科医院をみつける方法

歯科衛生士 人間関係 つらい 悩み

 

歯科衛生士が人間関係のよい歯科医院をみつける方法は、以下の4つの手順です。

 

 

自分にあった職場に100%の確率で出会える方法はありません。

 

しかし上記の手順をふむと、希望の環境の歯科医院に巡り合う確率を上げることができます。

 

①:「どんな歯科医院で働きたいか」を考える

 

「どんな職場で働きたいか」を考えるのは重要です。理想の職場をイメージできるからです。

 

  • 雰囲気:和気あいあい・プライベート重視
  • 人柄:穏やか・サバサバ・やる気がある・やる気がない
  • 年齢:歳が近い・離れている
  • 数:スタッフが多い・スタッフが少ない

 

どのような歯科医院だと快適に感じるか、考えてみて下さい。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

例えば、穏やかに働きたい歯科衛生士が、和気あいあいすぎる医院で働くと、「合わない」と感じやすいです。

 

バリバリ働く歯科医院もあれば、のんびりした歯科医院も存在するので、希望の雰囲気をイメージしてみましょう。

 

人間関係は「合う・合わない」があります。

 

どんな職場で働きたいか…がハッキリしていると、自分にあった職場の探し方の道標になります。

 

②:「どんな歯科医院で働きたくないか」を考える

 

どんな歯科医院で働きたくないか…を、考えることも大切です。避けるべき歯科医院が事前にわかります。

 

「働きたくない歯科歯科医院の条件」をどんどん挙げてみましょう。

 

✔︎ 働きたくない歯科医院の例

  • 院長が短気
  • 給料が安い
  • 有給・残業代が出ない
  • 院長の奥さんが偉そう
  • 社会保険に加入できない
  • お局歯科衛生士がいじめてくる

 

「どんな歯科医院で働きたくないか」は、裏を返せば「自分に合った歯科医院の条件」がみつかることにつながります。

 

積極的にイメージしてみてください。

 

歯科衛生士にならなきゃよかった…辞めたい理由や対処法 は、以下の記事で紹介しています。

 

「仕事に不満や悩みを抱えている」「他の仕事に転職するか悩んでいる」こんな方は、ぜひご覧ください。

 

 

③:徹底的に事前リサーチする

 

徹底的にリサーチすることで、人間関係を予測することができます。

 

以下の項目のリサーチは有効です。

 

✔︎ リサーチするところ

  • 求人の文言
  • 募集を出している期間
  • スタッフの在籍期間
  • 就業規則の有無
  • 電話対応
  • ホームページやブログの感じ
  • Googleのレビューを見てみる

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

とはいえ人間関係には「合う・合わない」があるので、働いてみないとわかりません。

 

そのため、人間関係のよい職場を完璧に予測するのは難しいです。

 

しかし徹底的にリサーチすることで、「絶対に合わない歯科医院」は避けることができます。

求人の文言

 

「みんな仲良し」「やりがいのある職場です」といった抽象的な言葉には要注意です。

 

アピールできる具体的な実績や長所がないとも考えられます。

募集を出している期間

 

募集している期間が長い歯科医院にも注意が必要です。

 

つねに採用をしていると「全然決まらない」「すぐに辞めている」といった可能性があるからです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

3ヶ月以上掲載されていると、何かあるのでは?と思ってしまいます。

スタッフの在籍期間

 

スタッフが短期間で辞めている歯科医院も、人間関係に不安がある可能性があります。

 

スタッフの在籍期間は、転職エージェントに聞いてもらうか、見学の時に自分で確認するしかありません。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

とくに1年未満で辞めている場合、何か原因がありそうです。

就業規則の有無

 

就業規則がない歯科医院もあります。

 

その場合、残業代や有給などの雇用条件が不明確です。

 

働いてみたらブラックな歯科医院だった…というケースも。

電話対応

 

電話対応は「歯科医院の顔」です。電話の対応で雰囲気がわかります。

 

患者さんとしてや、面接時の前挨拶として実際に電話してみるのはおすすめです。

 

とても丁寧なところからやたら不親切なところまで様々です。

ホームページやブログの感じ

 

ホームページやブログは必ずチェックしましょう。

 

ホームページは医院の理念がわかるので、雰囲気を掴みやすいです。

 

医院ブログをやっている場合は、更新頻度同じスタッフが書いているかも確認しましょう。

 

スタッフの定着具合がわかったりします。

Googleのレビューを見てみる

 

レビューは雰囲気をつかむための要素になります。

 

  • 同じような指摘内容が多い
  • 明らかに悪いレビューが多い

 

すべての患者さんとうまくいくことは難しいですが、上記のような場合は要注意です。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

真摯に返信しているかどうか・返信は攻撃的でないか…からも、雰囲気がわかります。

 

④:転職エージェントを活用する

 

「また人間関係の最悪な職場だったらどうしよう」…と不安になりますよね。

 

合わない歯科医院で働き続けると、ストレスが溜まるだけでなく、病んでしまうケースも。

 

今は、転職エージェントを使わない転職活動はかなり非効率です。

 

✔︎ 転職エージェントがやってくれること

  • 非公開の求人にアクセスできる
  • 院長の性格やスタッフの人間関係を調べてくれる
  • 面接・見学の日程調整や給料の交渉を代行してくれる
  • 履歴書の添削や面接対策をしてくれる
  • キャリア全般の相談ができる

»歯科衛生士が転職エージェントをつかうデメリット・メリット

 

これらをすべて自分でやるのは大変です。

 

「今こういう状況なんですが、いい求人ないですか?」…こう聞いてみるだけでも、いままで考えもしなかった選択肢が出てくるかもしれません。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

私は転職エージェントにすすめられた訪問歯科で、平和に働いています。

 

転職エージェントを利用して、何人もの歯科衛生士さんが働きやすい職場を見つけています。

 

「いい求人が見つからない」「求人をみても判断できない」という人は、気軽に相談してみてください。

 

実際に利用した転職エージェントを載せておきます。利用料も一切かからないので、安心して利用してみてください。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職エージェント /

 転職エージェント求人数特長おすすめする人口コミ・評判

1位

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカー

12,000件

職場の雰囲気を確認できる
・ 雇用条件を交渉してくれる
・ エージェントが面接同行(希望者)
快適な職場で働きたい
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

 

歯科転職ナビ

7,000件

・ 利用者の満足度 98.2%
・ 条件にあう求人が✉️で届く
・ 適正給与を確認できる
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

ファーストナビ

10,000件

・ 2014年創業の老舗
・ 衛生士の4人に1人が利用中
・ 院長の人柄を事前にリサーチ
内部の人間関係を知りたい人
転職の悩み相談ができる
詳細 ▷

 

参考 » 歯科衛生士の転職エージェントは相性で選ぶべき!おすすめ5選を解説【未経験でもOK】

 

どの転職サイトを使えばよいか迷ったら、まずは デンタルワーカー がおすすめです。

 

デンタルワーカーを使えば、心がざわつかない環境で働ける確率をグッとあげることができます。

 

「院長やスタッフの性格」や「内部の人間関係」を徹底リサーチしてくれるのは、他の転職エージェントにはない強みです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

私も、デンタルワーカーで「院長の人柄」を教えてもらい、心がざわつかない環境でのびのび働いています。

 

デンタルワーカーを利用して、ストレスフリーな働き方を実現してください。

 

\ 30秒で登録完了 /

【公式】デンタルワーカー はこちら

思わず2度見のお宝求人あり

知り合いに聞くのも有効

 

知り合いに聞くのも有効な方法です。実際に働いている歯科衛生士のリアルな情報が手に入ります。

 

  • 仲の良い歯科衛生士にきいてみる
  • 研修で行っていた歯科医院にきいてみる
  • 掛け持ちでパートしている衛生士にきいてみる

 

ポイントは、信頼できる人の話のみをきく…ということです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

働き始めたらイメージと全然違った…という例もありました。情報をもらう人には、十分に気をつけてください。

 

とはいえ、こういった知り合いがいない人も多いです。信頼できる人がいない場合は、転職サイトを活用してください。

 

信頼できる知り合いがいても、人間関係のよい歯科医院はそもそもスタッフが退職しません。求人募集している確率は低めなので、転職サイトの求人情報を併用しましょう。

 

最悪な職場から脱出する方法

歯科衛生士 人間関係 最悪 脱出

 

最悪な職場から脱出する方法は、「勇気をもって、退職の意思を伝える」です。つまり、自分の意志が重要です。

 

円満に退職できるかは歯科医院次第なので、伝えてみないとわかりません。まずは退職の意思をつたえましょう。

 

Yahoo!知恵袋は参考になる

 

Yahoo!知恵袋は、悩みの宝庫。同じ境遇の歯科衛生士は存在します。

 

解決法や励ましの回答も多いので、参考にしてみてください。勇気をもらえます。

 

✔︎ 歯科衛生士|Yahoo!知恵袋の相談例

 

人間関係の悪い職場にいると、いつか病みます。病んでしまうと働けなくなるだけでなく、通院費もバカになりません。判断力も鈍ってきます。

 

健康なうちに、他の医院の求人をチェックして、今の状況と比較しておくようにしてください。

 

健康がなによりも大切です。

 

\ 環境◎の職場がみつかる衛生士専門の転職エージェント /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

職場の雰囲気をリサーチ
・12,000件の求人から選べる
・雇用条件を交渉してくれる
転職に失敗した経験がある人
良質の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

歯科転職ナビ

・利用者の満足度 98.2%
・条件にあう求人が✉️で届く
・転職後のフォローが充実
マイペースで就活したい人
LINEでやりとりできる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・院長の人柄が事前にわかる
マメなサポートを受けたい人
電話で悩み相談ができる
\詳細はこちら/

 

退職する場合は、勇気を持って意思を伝えましょう。最悪な歯科医院から脱出するために必要なものは「勇気」です。

 

  • 院長に退職を伝える勇気
  • 退職の意思を曲げない勇気

 

「自分の心と身体を守る勇気」をもってください。

 

円満にやめられるかは歯科医院次第

 

退職するときは、以下の2パターンです。

 

  • 円満にやめられる
  • 円満にやめられない

 

円満にやめられる場合

 

円満に退職できる場合は、とくに問題ありません。自分自身の勇気を褒めてください

 

  • 引き継ぎをする
  • 有給を取得する
  • 働く場合は転職活動をする

 

退職に向けて、準備をしていきましょう。

 

退職のコツは、以下の記事を参考にしてください。

 

» 歯科衛生士の「退職」に関する悩みと解決方法をまとめました

 

円満に辞められない場合

 

円満に辞められない場合も考えられます。

 

歯科医院としては、人数が足りなくなって困るだけでなく、採用にお金がかかるからです。

 

✔︎ 円満退職できない例

  • 無視される
  • 引き止めされる
  • 辞めさせてくれない

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

とはいえ、日本の法律では2週間前に「一身上の都合」で辞められます。

 

円満じゃないからといって、そのまま働き続けるのはオススメしません。心と身体が壊れてしまいます。

 

しっかりと退職の意思をもちましょう。

 

ひき止めを振り切る方法は以下の記事で解説しています。

» 歯科衛生士が引き止めを振り切る2つの方法

 

退職代行を利用すれば、いまこの瞬間に出勤せずにやめることも可能です。つらすぎて限界な人は、以下の記事を参考にして下さい。

 

» 歯科衛生士は退職代行で即日退職できる【利用するデメリットも解説

 

罪悪感はもたなくてよい

 

退職することに罪悪感を感じる人もいます。しかし、罪悪感があるといつまでも次の職場に転職できません

 

  • 自分がいなくなったら仕事が回らない
  • 残った人に迷惑がかかる

 

たしかに、退職は周りへの影響は避けられません。「あなたがいないと回らない」と言われる場合もあります。

 

とはいえ結局、誰が辞めても仕事は何とか回ります

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

罪悪感を捨てて、勇気を出してください。あなたの健康が一番です。

 

また人間関係の悪い職場だったら…

歯科衛生士 人間関係 つらい 繰り返す

 

慎重に転職したとしても、「また人間関係のわるい職場だったらどうしよう」…と不安になりますよね。

 

そんなときは、「失敗前提で考えておく」のは重要です。

 

転職は失敗前提で考えるとラク

 

失敗前提で考えておくことは、気持ちをラクにします。

 

人間関係はかならず相手がいます。意地悪な人はどこにでも存在します。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

何かの拍子に急に嫌われることや、うまくいっていたのに後から入ってきた人が最悪だったパターンも。

 

そんなときに失敗する前提で考えていれば、「これからどうするか」を冷静に考えることができます。

 

歯科衛生士は必要とされている仕事

 

「歯科衛生士は必要とされている」…ということは忘れないでください。

 

歯科衛生士の有効求人倍率は20倍。これは一人の歯科衛生士を、20件の歯科医院が奪い合っている状況です。

 

つまり、歯科衛生士は職場を「選ぶ側」の立場です。

 

転職しやすい

 

歯科衛生士はブランクがあっても、転職を繰り返していても、転職しやすい職業です。

 

ですので、合わない歯科医院にそのまま残り続けなくても大丈夫…という安心感があります。

 

「変われるのは自分だけ」を認識する

 

「変われるのは自分だけ」です。他人を変えることはできません

 

  • 相手の性格を変える
  • 相手の言い方を変える
  • 相手の考え方、常識を変える

 

上記のことは困難です。

 

つまり、いじめてくるお局衛生士・意地悪な同僚・無視をする先生…といった人の性格を変えることは出来ません。

 

一方で、自分を変えることは「考え方を変える」だけで、いまこの瞬間からできます。

 

自分が変わりましょう。

 振り返りはヒントになる

 

歯科医院は狭い空間です。

 

経験上、つぎの3つのうちに当てはまる人がいると、人間関係が悪い環境になりやすいです。

 

  • 愚痴ばかり
  • 自分を正当化する
  • 被害者意識がつよい

 

最初は良好な関係でも、段々と仲が悪くなってしまうことも。

 

もしかしたら自分が原因になっていた可能性もあります。 次の職場で活かすためにも、一度振り返ってみてください。

 

心と身体が1番大事

 

歯科衛生士にとって1番大切なことは、心と身体の健康です。

 

心(メンタル)・身体(フィジカル)…が健康だからこそ、歯科衛生士として仕事することができます。

 

なにより、健康であれば人生を楽しむことができます。逆にわるい職場環境は、メンタルとフィジカルによくない影響を与えます。

 

限界までガマンするのは、心身が壊れてしまうので絶対にNGです。「衛生士になんてならなきゃよかった」…と辞めてしまった人もいます。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

適応障害で通院している人や、うつ病になって働けなくなった歯科衛生士さんもいます。

 

» 歯科衛生士が病む・体調不良になる3つの原因|解決方法あり

 

自分自身の健康を最優先に、「これからのこと」を決めてください。心と体が健康であってこそ、仕事もプライベートも充実します。

 

つらい職場を脱出して、人間関係のよい歯科医院で働こう

歯科衛生士 人間関係 つらい 脱出 歯科医院

 

今回は、歯科衛生士が人間関係のよい歯科医院をみつける方法を解説しました。

 

人間関係は、働いてみないとわからないことも多いですが、事前に「やれることをやる」ことでリスクを最小限にできます。

 

✔︎ 歯科衛生士が人間関係のよい歯科医院をみつける方法

 

方法を知ることは大切ですが、実際に「行動してみること」はもっと重要です。

 

希望にあった歯科医院をみつけるために、まずは転職エージェントに相談して、気になる求人をチェックしてみましょう。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職エージェント /

 転職エージェント求人数特長おすすめする人口コミ・評判

1位

歯科衛生士 デンタルワーカー 転職エージェント

デンタルワーカー

12,000件

職場の雰囲気を確認できる
・ 雇用条件を交渉してくれる
・ エージェントが面接同行(希望者)
快適な職場で働きたい
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

 

歯科転職ナビ

7,000件

・ 利用者の満足度 98.2%
・ 条件にあう求人が✉️で届く
・ 適正給与を確認できる
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

ファーストナビ

10,000件

・ 2014年創業の老舗
・ 衛生士の4人に1人が利用中
・ 院長の人柄を事前にリサーチ
内部の人間関係を知りたい人
転職の悩み相談ができる
詳細 ▷