本記事はプロモーションを含む場合があります

【上位33%】歯科衛生士が年収400万円を稼ぐ方法|給与の高い職場も紹介

歯科衛生士 年収400万

 

歯科衛生士「もう少し年収をあげたい。年収で400万円位、もらえたらいいのにな…」

 

歯科衛生士として勤務していると、「給料が低い…」「給料が上がらない…」と、感じたことはありませんか?

 

年収で400万円もらえたら嬉しすぎる…と感じる歯科衛生士さんも多いはず。

 

✔︎ この記事を書いたひと

まな

転職4回の歯科衛生士 (Twitter
1年目にパワハラで病む/ブラック→ホワイトな職場で快適に勤務/今はスタッフ100名の医療法人で採用を担当

 

歯科衛生士の平均年収は368万円年収400万円以上もらっている歯科衛生士は、全体の33%です。

»【386万円】歯科衛生士の年収を徹底解説

 

そこでこの記事では、歯科衛生士が年収400万以上もらう方法…を解説します。

 

✔︎ 読み飛ばしガイド

 

この記事をよむと、歯科衛生士が年収400万円に近づく可能性がアップします

 

もくじ

 

歯科衛生士が年収400万円以上もらう方法

歯科衛生士 年収400万円 もらう

 

結論、つぎの通りです。

 

 

期待値の高い順番に並べています。

 

給料の高い職場へ転職する

 

転職は、給料を上げるための近道です。

 

実際に、年収400万以上の求人は多いです。大手の転職サイト(デンタルワーカー)で検索すると、全国に3,130件

 

歯科衛生士が高い年収をもらえる職場は、以下の通りです。

 

✔︎ 歯科衛生士が高い年収をもらえる職場 ランキング

  • 1位:一般企業
  • 2位:行政(役所・保健所・公立病院)
  • 3位:歯科衛生士養成機関
  • 4位:総合病院・大学病院
  • 5位:大型の医療法人
  • 6位:一般の歯科診療所
  • 7位:介護施設・地域包括センター

(引用:歯科衛生士の勤務実態調査 報告書

 

「年収500万円以上の歯科衛生士」の割合が多い順にランキングしました。

 

「ランキングの詳細」は、稼ぐならココ】歯科衛生士の給料の高い職場ランキング  をご覧ください。

 

就職する方法まで具体的に解説しています。

 

 

安易に転職しない!

 

転職は収入を上げる有効な手段ですが、慎重に検討してください

 

労働時間が長い・業務が激務…の歯科医院もあるので注意が必要です。

 

高年収に釣られて転職したら、激務すぎ・残業だらけ…で、身体を壊した人もいます。

 

  • いまの職場に不満がある
  • 給料が相場より明らかに安い

 

上記のような状態なら、転職を考えましょう。

 

「年収400万円+環境の良い職場」を探すなら、信頼できる転職サイトの転職エージェントに依頼するのがおすすめです。

 

  • 給料の交渉
  • 雇用条件の交渉
  • 院長の人柄を事前リサーチ
  • 履歴書の添削

 

転職のプロが完全無料でサポートしてくれるので、転職に不安な人はぜひ転職エージェントを利用しましょう。

 

希望に合った職場に転職するなら、転職サイトに登録して気になる求人をチェックしてみてください。

 

\ 衛生士の年収が100万円アップする転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

年収400万の求人が多数
・給与交渉を代行してくれる
・職場の雰囲気をリサーチ
今より給料を上げたい
良質の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・適正給与を教えてくれる
マメなサポートを受けたい人
電話で悩み相談ができる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

月給40万円の求人900件
・80項目の条件から求人検索
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
\詳細はこちら/

 

※ たくさんの求人を見れるので、転職サイトは複数登録がおすすめ。エージェントが合わない場合、すぐに変えることができます。

 

とくにデンタルワーカーは、年間転職成功者3万人を誇る転職サイト。

 

求人紹介だけでなく、院長の人柄のリサーチや給与交渉をサポートしてくれるのは、他の転職サイトにはない強みです。
» デンタルワーカーの口コミ・評判

 

強引に転職をすすめられることもないので、転職に不安のある歯科衛生士さんにぴったりの転職サイトです。

 

\ 年収100万円アップ多数 /

デンタルワーカーで求人をチェック

最短1週間で転職成功

 

副業する

 

副業も、年収をあげる方法のひとつ。今の年収にプラスアルファできます。

 

仕事以外の時間を副業にあてることで、収入を増やす可能性が高まります。

 

副業はつぎの2パターンがあります。

 

  • 歯科衛生士の資格をつかったもの
  • 趣味や経験をいかしたもの

 

中には、本業の収入を越えた歯科衛生士さんもいます。副業に興味のある人は次の記事を参考にしてください。

 

»【筆者も実践】歯科衛生士におすすめの副業11選!パート?在宅ワーク?異業種?

 

副業で収入を得るのは簡単ではありません。時間も体力も使うからです。

遊ぶ時間や自由な時間をガマンする必要もあります。

 

長く勤める

 

ひとつの歯科医院に長く勤めることも、年収400万円を目指す手段です。

 

多くの歯科医院は、勤続年数によって昇給することが多いです。

 

就職したときは20万円代だった月給が、10年たって月給35万円になった正社員の歯科衛生士も。

 

中には、資格を取得することで手当がつく医院もあります。

 

» 必見!歯科衛生士のスキルアップにおすすめの資格 16選

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

まったく給料があがらず10年以上…という雇用形態もあるので、「昇給制度の有無」は必ず確認しておきましょう。

 

逆に、まったく給料があがらず10年以上…という雇用形態もあるので、「昇給制度の有無」は必ず確認しておきましょう。

 

長く働くには、人間関係が重要です。実際に、歯科衛生士の転職理由の第1位は人間関係。

 

人間関係のよい職場を見つける方法は、歯科衛生士が人間関係のよい歯科医院をみつける4つの手順 で解説しています。

 

給料の交渉もあり

 

給与を交渉してみるのもありです。たった一言で、基本給がアップする可能性があります

 

  • 医院の患者さんが増えている
  • あなたと患者さんとの信頼関係が強い

 

上記のような状況なら、交渉の価値はあります。

 

歯科衛生士の給料交渉のコツは次の記事で解説しています。

 

»【例文あり】歯科衛生士が給料交渉を成功させる5つのコツ

 

結婚して家族単位で稼ぐ

 

結婚して、家族単位で収入を増やすこともひとつの方法です。通称「2馬力」

 

1人で400万円ではなく「2人で800万円」と考えて、協力しつつ目標にむかうことができます。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

実際に、家族単位で1,000万円以上の収入がある歯科衛生士さんもいます。

 

とはいえ、結婚に関する希望は考慮しなければいけません。

 

  • 理想の相手がみつかるかはわからない
  • ひとりの時間は少なくなる

 

✔︎ マッチングアプリで出会う

 

最近はマッチングアプリで出会って結婚する歯科衛生士さんも増えてきました。

 

近年はSNSやマッチングアプリで出会うケースが増えています。実際、オンラインの恋活・婚活市場は1600億円の規模まで拡大中。

インターネットでの出会いは一般的になりつつあります。

 

とくに Pairs(ペアーズ)はおすすめです。ペアーズは累計登録者2,000万人を越える業界トップクラスのマッチングアプリ

 

いままで60万人以上のカップルが成立しています。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

実名非表示で利用できるので、身バレの心配もありません。

 

出会いが少ないひとは、ペアーズを利用して新しい出会いをみつけてください。

 

\ 登録無料ですぐに出会える /

ペアーズに登録する

身バレの心配なし

 

インフレに期待する

 

インフレに期待する…という方法もあります。最近は、ややインフレ気味ですね。

 

インフレとは、簡単にいうと物価があがること。それに合わせて給料も上がっていく…といわれています。

 

そのため、インフレになると年収400万円に近づく可能性は上がります。

 

ですがその分、物価があがりやすいので、生活がラクになるとは限りません

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

たとえば給料が月給で1万円上がっても、スーパーでの買い出しが月2万円増えたらマイナスです。

 

インフレは自分でコントロールできません。つまり、インフレに関して積極的に何かできることはありません。

 

年収400万以上もらいたい歯科衛生士が注意するポイント

 

ここからは、年収400万以上もらいたい歯科衛生士が注意するポイントを解説していきます。

 

理由を明確にする

 

理由を明確にすることで、モチベーションが上がります

 

  • 今より贅沢したい
  • 家を買いたい
  • 貯金したい
  • 旅行したい
  • 美味しいゴハンに行きたい

 

実際にイメージすることは重要です。

 

年収アップだけが方法じゃない

 

お金を手元に残す方法は、年収を上げるだけではありません。

 

・節約

・運用

 

上記の2つの方法があります。

 

節約する

 

節約することで、思った以上に手元にお金を残すことができます。

 

とくに以下の項目は節約効果がたかいです。

 

  • 家賃
  • 通信費
  • 保険

 

積極的に改善を検討しましょう。人は、自分が思った以上に出費しています

 

運用する

 

運用することは、将来への投資です。

 

例えば100万円を現金でおいておくと10年後は100万円。ですが、100万円を5%で運用すると10年後は162万円

 

ものすごい差が出ます。(※ チェック ▶︎ マネーシミュレーター「みらい電卓」

 

一方で、運用はマイナスになる可能性もあるため、運用に恐怖を感じる人はいます。ですが、将来のことは誰にもわかりません。

 

もし将来インフレになったときは、現金の価値が下がるので、現金で持っていることはマイナスになってしまいます。

 

ですので、余裕資金だけを運用に回しておく…のはオススメです。運用に興味のある人はぜひ、勉強してみてください。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

わたしも運用しています。初心者の方には、山崎元さんの本をがオススメ。

 

運用のメリットデメリットまで、わかりやすく解説されています。

 

 

年収と手取りは違う

 

冒頭でも紹介しましたが、年収と手取りは違います。年齢や家族構成によって違いますが、毎月6〜10万円ほど税金が引かれるからです。

 

つまり年収400万円の手取り年収は、300〜320万円ほど。

 

  • ボーナスを含まない場合、月の手取り額は25万円〜27万円
  • 年間ボーナス50万円の場合、月の手取り額は20万円〜22万円

 

実際の手取りをイメージするのも忘れないようにしてください。

 

» 給料25万円の歯科衛生士の手取りは?額面との違いや40万円の手取りも解説

 

時間を作って自己投資はあり

 

時間を作って、勉強や自己投資に充てることで将来的な年収が伸びる可能性があります

 

ですがその分、自由な時間はなくなります

 

1日24時間は誰でも平等です。そのため時間をどのように使うかは、将来の年収につながります。

 

年収400万以上もらえる歯科衛生士になろう

年収400万以上もらえる 歯科衛生士

 

歯科衛生士が年収400万円以上もらう方法を紹介しました。

 

✔︎ 歯科衛生士が年収400万円以上もらう方法

 

年収400万円もらう方法…を知ることも大切ですが、「実際に行動する」はもっと重要です。

 

できることから始めて、ぜひ年収400万円に到達してください。

 

\ 衛生士の年収が100万円アップする転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

年収400万の求人が多数
・給与交渉を代行してくれる
・職場の雰囲気をリサーチ
今より給料を上げたい
良質の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

ファーストナビ

衛生士の4人に1人が利用中
・マップから求人を探せる
・適正給与を教えてくれる
マメなサポートを受けたい人
電話で悩み相談ができる
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

歯科転職ナビ

月給40万円の求人900件
・80項目の条件から求人検索
・条件にあう求人が✉️で届く
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
\詳細はこちら/