歯科衛生士向け転職サイトの選び方【自分に合った歯科医院で働きたい】

歯科衛生士 転職サイト 選び方

 

  • 歯科衛生士向けの転職サイトってどこでもいい?
  • 自分に合った転職サイトはどうやって探せばよいの?
  • 転職サイトの選び方をおしえてほしい

 

歯科衛生士が転職を考えるとき、いまの職場の雰囲気や条件に不満があることが多いはず。

 

変な転職サイトを利用してしまうと、ブラックな歯科医院を紹介されてしまうことも。ですので、自分に合った転職サイトを見つけることは重要です。

 

とはいえ、歯科衛生士転職サイトは20社以上も乱立しているため、「選び方がわからない」と迷ってしまう人も多いです。

 

そこで当記事では、歯科衛生士が理想の歯科医院で働くための「転職サイトの選び方」を解説します。

 

✔︎ この記事を書いたひと

しろたぬ

複数の歯科医院ではたらく歯科医師/ライター
今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事を経験。採用する側として「歯科衛生士転職」の内情に精通。歯科について呟く Twitter は1.1万人フォロワー。

しろたぬをフォロー

 

この記事を読めば、求人情報にダマされることなく、満足の歯科医院で働ける確率が大幅にアップします。

 

\【失敗しない】おすすめ歯科衛生士転職サイト /

おすすめサイト特徴おすすめポイント公式サイト
🥇 デンタルワーカー・人間関係が事前にわかる
・転職のプロが丁寧にサポート
高待遇の求人が多いので
1番おすすめ
\ 詳細をみる /
🥈 ファーストナビ・歯科衛生士の4人に1人が利用
・院長の人柄をリサーチできる
恵まれた人間関係で
働きたい人におすすめ
\ 詳細をみる /
🥉 ジョブメドレー・利用者満足度96%
・多彩でこだわりの検索機能
希望にあった求人が
メールで届く
\ 詳細をみる /
🥉 歯科転職ナビ・転職の悩み相談ができる
・LINEのやりとりがメイン
 ゆっくりマイペースで
就職活動ができる
\ 詳細をみる /

 

もくじ

 

歯科衛生士転職サイトの正しい選び方

歯科衛生士 転職サイト 選び方 4つ

 

転職を考える歯科衛生士の「転職サイトの選び方」を5つ解説します。

 

感覚で転職サイトを選んでしまうと失敗するので、ポイントをしっかりおさえましょう。

 

  • 多くの求人が掲載されている
  • 検索ツールが充実している
  • サポートが手厚い
  • やりとりにストレスがない
  • 使ったことがあるサイトを利用する

 

多くの求人が掲載されている

 

求人数が多い転職サイトは、転職を考える歯科衛生士にとっては必須条件です。

 

選択の幅が広がるだけでなく、求人を比較することで「求人を見抜く目」も養われます。

 

常時1万件近い歯科衛生士求人があるようなサイトは、多くの求人が掲載されているといえます。

 

しろたぬ
しろたぬ

「非公開求人」「シークレット求人」のような独自の求人があるかどうかも、併せて確認してみてください。

 

\ 完全無料で転職成功できる / 

デンタルワーカー
公式サイトから登録する

 

» 歯科衛生士転職サイト|デンタルワーカーを徹底レビュー【転職成功への近道

 

求人の質も重要

 

求人数が多くても、質が低ければ意味がありませんよね。

 

とはいえ、求人の質は面接や見学、試用期間を経験しないとわからないことも多いです。

 

しろたぬ
しろたぬ

転職サイトの口コミや評判をみることは、大きな判断基準になります。

 

歯科衛生士転職サイトの口コミ・評判は以下の記事で紹介しています。

 

»歯科衛生士転職サイト】おすすめランキング21選|口コミあり

 

サポートが手厚い

 

サポートが手厚いと、自分に合った歯科医院に就職できる確率が高まります。

 

  • 希望に合った求人を紹介してくれる
  • 就職者の口コミを教えてくれる
  • 院長とスタッフの性格をリサーチしてくれる
  • 履歴書の書き方を教えてくれる
  • 面接に同行してくれる

 

転職サイトによって上記の特長があり、すべて無料でサポートしてくれます。

 

自分の弱点を補いつつ、転職活動を行いましょう。

 

\ 完全無料で充実のサポート /

ファーストナビ
公式サイトから登録する

 

» ファーストナビ歯科衛生士を徹底レビュー【人間関係◎の職場がみつかる】

 

検索ツールが充実している

 

検索ツールが充実すればするほど、「求人の絞り込み」に役立ちます。求人数が多くても、希望の求人を絞り込めなければ意味がありません

 

  • 給料
  • 勤務時間
  • 休日
  • 知識と技術の習得

 

目的にあわせて具体的に絞り込めるサイトを選びましょう。

 

いまは、さらに細かく検索できるサイトもあります。

 

・40代歓迎

・50代歓迎

・ブランクOK

・週休2.5日、土日休み

・年収500万以上

・育休あり

 

\ 検索ツールが充実 /

ジョブメドレー
公式サイトから登録する

 

» 利用満足度96%!ジョブメドレー歯科衛生士を徹底レビュー【リアルな口コミあり】

 

検索ツールが充実 = ノウハウ記事も充実

 

転職活動をすすめるうえで、いろいろな情報を集める必要があります。

 

しろたぬ
しろたぬ

検索ツールが充実している転職サイトは、「年収のまとめ」「初出勤までの準備」などの有益情報を掲載しています。

 

やりとりにストレスがない

 

転職サイトでは、エージェントとのやりとりが発生します。

 

  • 転職したい理由を伝える
  • 希望条件を伝える
  • 求人の紹介をうける
  • 面接や見学の日程を決める

 

いちいち電話するのは面倒」「何度も着信が残るのが煩わしい」という場合は、LINEでやり取りできる転職サイトを利用しましょう。

 

ストレスなく、やりとりできることは重要です。

 

\ LINEで連絡・19秒で登録完了 /

歯科転職ナビ
公式サイトから登録する

 

» 顧客満足度No.1!歯科転職ナビの評判・口コミを徹底検証【しつこい電話なし】

 

使ったことがあるサイトを利用する

 

いままで使ったことのある転職サイトを利用するのも有効です。登録する手間が省けますし、サイトの操作性やエージェントの人柄がわかるからです。

 

とはいえ以下のような場合は、新しい転職サイトの利用をオススメします。

 

  • サポートが自分にあわなかった
  • 働いてみたら条件と違っていた

 

複数の転職サイトを併用することで、

 

  • 使いやすい転職サイトに出会える
  • 求人のモレを減らすことができる
  • サイト独自の求人情報を確認できる

 

というメリットがあるので、積極的に2つ以上のサイトを併用してみてください

 

✔︎ 歯科衛生士におすすめの転職サイト

  • デンタルワーカー転職に失敗したくない歯科衛生士さんにおすすめ
    ※ 1万件以上の求人情報・高待遇の求人が多数・人間関係の情報が事前にわかるので1番オススメ
  • ファーストナビ | 恵まれた人間関係で働きたい歯科衛生士さんにおすすめ
    歯科衛生士の4人に1人が登録中・院長の人柄、スタッフの性格をエージェントが教えてくれる
  • ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ
    ※ 細かい条件で検索できる・希望にあった求人がメールで届くので、優良な求人を見逃す心配なし
  • 歯科転職ナビ | ストレスなくやりとりしたい歯科衛生士さんにおすすめ
    ※ 顧客満足度No.1・LINEのやりとりが中心なのでしつこい電話は一切なし・事前の悩み相談可能

 

とくにデンタルワーカーは年間転職成功者3万人を誇る転職サイト

 

しろたぬ
しろたぬ

求人紹介だけでなく、給与交渉・履歴書の添削・面接の同行までサポートしてくれるのは、他の転職サイトにはない強みです。

 

強引に転職をすすめられることもないので、転職に不安のある歯科衛生士さんにぴったりの転職サイトです。

 

\ 完全無料で転職成功できる / 

デンタルワーカー
公式サイトから登録する

 

デンタルワーカーの口コミ・評判をみる

 

歯科衛生士転職に失敗しないポイント

歯科衛生士転職 失敗しないポイント

 

歯科衛生士が転職に失敗しないポイントを3つ紹介します。

 

  • 条件をしっかり決めておく
  • 求人を比較して質を見極める
  • 転職サイトの機能をフル活用する

 

1つでも手を抜いてしまうと、ブラックな歯科医院に就職しかねないので、しっかり確認しましょう。

 

条件をしっかり決めておく

 

転職先をふわっと決めている人は多いですが、求人をみる前に「希望の条件」を決めてください

 

働く条件は働きやすさに直結するので、条件を決めることはとても重要です。

 

  • 月収・年収
  • エリア
  • 勤務時間、休日
  • ジャンル(一般、矯正、訪問、審美…)

 

こだわりがあれば、すべて洗い出しましょう。

 

その上で、求人を選定していきます。

 

求人を比較して質を見極める

 

求人を洗い出した後は、まずはじっくり比較しましょう。

 

それぞれの歯科医院によって条件が違います。中には、同じ歯科医院なのに転職サイトによって給料が違うことも

 

  • 給料が安すぎる
  • 労働時間が長い

 

相場からかけ離れた求人は省くようにしてください。

 

しろたぬ
しろたぬ

求人の質は、働いてみないとわからないことも多いです。合う・合わない…もあるからです。

 

以下のような場合は、求人の質が低い可能性が高いです。

 

  • 求人の掲載期間が長い
  • サイトによって条件がバラバラ
  • 転職エージェントのサポートの質が低い

 

事前に求人の質を見極めて、リスクを減らすようにしましょう。

 

転職サイトの機能をフル活用する

 

転職サイトのサポートをフル活用することで、転職の失敗リスクを減らすことができます。

 

✔︎ サポートの例

  • 非公開の求人の情報提供
  • 内部の人間関係を事前にリサーチ
  • 就職者の口コミ情報の開示
  • 適正給料の定時
  • 履歴書の書き方や面接対策(同行あり)
  • 就職後のアフターフォロー

 

これらのサポートを受けるには登録が必須です。

 

  • 登録は無料
  • 最終的には登録が必要

 

…なので、転職を有利に進めたい人は初めから登録して利用することがオススメです。

 

✔︎ 転職サイトには、エージェント型とサイト型がある

 

  • サポートを受けられるのはエージェント型
  • 自分の力で転職活動するのはサイト型

 

歯科衛生士転職サイトのほとんどはエージェント型

 

サポートなしで転職活動したい方はサイト型のジョブメドレーを利用しましょう。

 

\ 完全無料で転職成功できる /

ジョブメドレー
公式サイトから登録する

 

» 利用満足度96%!ジョブメドレー歯科衛生士を徹底レビュー【リアルな口コミあり】

 

実践的な選び方

実践 選び方 実例

 

実践的な求人の選び方を紹介します。

 

  • 上位サイトを利用する
  • 10件まで絞り込む
  • 転職エージェントのアドバイスを受ける

 

上位サイトを参考にする

 

歯科衛生士転職サイトは20社以上あるので、まずは実績上位の転職サイトを利用します。

 

実績がある転職サイトとは利用者数が多く、口コミ評価の高いサイトです。

»歯科衛生士転職サイト】おすすめランキング21選

 

しろたぬ
しろたぬ

「ランキングが上位 = 実績があるサイト」と考えて OK です。

 

✔︎ 上位サイトを利用すべき理由

  • 求人数が多い
  • 交渉力が高い
  • 転職実績が多い
  • 独自の求人情報を持っている

 

そのため、大きく失敗するリスクを避けることができます。

 

10件まで絞り込む

 

条件を厳しくして、求人情報を10件まで絞り込みましょう。これで、効率的に求人を見つけることができます。

 

ヒットする求人数が10件以上だと、求人を精査するのに時間がかかりすぎてしまいます。

 

しろたぬ
しろたぬ

逆にヒットする求人数が10件以下の場合は条件が厳しすぎます。優先順位を決めて、妥協点を見つけましょう。

 

歯科衛生士の「就職先の選び方」は以下の記事で解説しています。

 

» 歯科衛生士の就職先の選び方・決め方

 

転職エージェントのアドバイスを受ける

 

転職エージェントによるサポートを受けると、自力で絞り込んだ情報よりもよい求人を提示されることがあります。

 

実際に、つぎのような事例は多数あります。

 

  • 給料を交渉してもらって、月に2万円アップした
  • 通勤しやすいエリアの新着求人を教えてくれた
  • 院長の人柄を教えてくれた

 

転職成功のためには、転職エージェントのサポートは必要不可欠です。

 

» 歯科衛生士が転職エージェントをつかうメリット・デメリット

 

歯科衛生におすすめの転職サイト

 

おすすめの転職サイトは次の4つです。

 

✔︎ 歯科衛生士におすすめの転職サイト

  • デンタルワーカー転職に失敗したくない歯科衛生士さんにおすすめ
    ※ 1万件以上の求人情報・高待遇の求人が多数・人間関係の情報が事前にわかるので1番オススメ
  • ファーストナビ | 恵まれた人間関係で働きたい歯科衛生士さんにおすすめ
    歯科衛生士の4人に1人が登録中・院長の人柄、スタッフの性格をエージェントが教えてくれる
  • ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ
    ※ 細かい条件で検索できる・希望にあった求人がメールで届くので、優良な求人を見逃す心配なし
  • 歯科転職ナビ | ストレスなくやりとりしたい歯科衛生士さんにおすすめ
    ※ 顧客満足度No.1・LINEのやりとりが中心なのでしつこい電話は一切なし・事前の悩み相談可能

 

歯科衛生士向けの転職サイトは20社以上。希望の求人に出会うために、転職サイトは複数登録するのがおすすめです。

 

転職会社の調査では、転職希望者の7割が2社以上の転職サイトを併用しています。

 

✔︎ 複数利用のメリット
・求人情報のモレがなくなる
・使いやすいサイトが見つかる
・相性のよいエージェントさんが見つかる

 

転職サイトを選ぶ際の注意点

歯科衛生士 転職サイト 選び方 注意点

 

適当な転職サイトを選ぶのもNGですし、すべて任せっぱなしにするのもNGです。

 

表面的な求人数にダマされない

 

一見、求人数は多くても、以下のような場合も考えられます。

 

  • 地域によっては求人が全然ない
  • すでに募集が終わっている求人

 

全国に対応している、実績のある転職サイトを選びましょう。

 

表には出ていない独自の求人や、非公開の求人を抱えている可能性も高いです。

 

転職エージェントにダマされない

 

転職サイトは歯科衛生士を転職させることで利益を得ています

 

そのため、転職エージェント・アドバイザーの中には、以下のような人もいます。

 

  • 連絡がとにかくしつこい
  • 希望と違う求人を紹介してくる

 

つまり「あなたに合った求人」ではなく、「エージェントがオススメしたい求人」をすすめている可能性も。

 

  • 希望条件をブラさない
  • 自分でも求人情報をさがす
  • 複数の転職エージェントをつかう
  • 相性がわるいときはエージェントを変える
  • それでもダメなときは転職サイトを変える

 

このような対策を頭の中に入れておきましょう。

 

自力で探すのも大切

 

自分に合った歯科医院を探すなら、自力で探すことも大切です。

 

紹介されたものが絶対良い求人とは限りません。

 

  • 定期的に自分で求人を検索する
  • 知り合いに聞いてみる

 

上記をおこないつつ、転職サイトエージェントに依頼すると、求人探しに穴はなくなります。

 

しろたぬ
しろたぬ

研修先だった歯科医院に自分で連絡して就職した歯科衛生士さんもいました。

 

歯科衛生士むけ転職サイトを見極めよう

歯科衛生士むけ転職サイト 見極め

 

今回は、歯科衛生士転職サイトの選び方を解説しました。歯科衛生士転職サイトは、次の5つを意識して選定しましょう。

 

  • 多くの求人が掲載されている
  • 検索ツールが充実している
  • サポートが手厚い
  • やりとりにストレスがない
  • 使ったことがあるサイトを利用する

 

使う転職サイトで結果は大きく変わります

 

実績のある転職サイトは利用者満足度も高く、サポートも手厚いのでぜひ利用してみてください。

 

自分に合った転職サイトを使うことで、希望に合った歯科医院へ転職できる確率は高まります。

 

転職サイトを使いこなして、ステキな歯科医院を見つけましょう。

 

\ いますぐ登録はこちら /

おすすめサイト特徴おすすめポイント公式サイト
🥇 デンタルワーカー・人間関係が事前にわかる
・転職のプロが丁寧にサポート
高待遇の求人が多いので
1番おすすめ
\ 詳細をみる /
🥈 ファーストナビ・歯科衛生士の4人に1人が利用
・院長の人柄をリサーチできる
恵まれた人間関係で
働きたい人におすすめ
\ 詳細をみる /
🥉 ジョブメドレー・利用者満足度96%
・多彩でこだわりの検索機能
希望にあった求人が
メールで届く
\ 詳細をみる /
🥉 歯科転職ナビ・転職の悩み相談ができる
・LINEのやりとりがメイン
 ゆっくりマイペースで
就職活動ができる
\ 詳細をみる /

 

✔︎ この記事を書いたひと
しろたぬ

複数の歯科医院ではたらく歯科医師/ライター
今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事を経験。採用する側として「歯科衛生士転職」の内情に精通。歯科について呟く Twitter は1.1万人フォロワー。

しろたぬをフォロー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめ転職サイト
歯科衛生士の転職ドットコム