【うつ病回避】歯科衛生士は退職代行で即日退職できる【オススメ理由・使うべき症状】

 

退職代行サービスが気になる歯科衛生士「いま退職を考えているけど、できるだけスムーズに退職したい。『退職代行サービス』を使うのはどうなのだろう…。どのような状況なら、退職代行を使うべきか教えてほしい。」

 

こういった疑問にお答えします。

 

✔︎ 本記事の内容

・歯科衛生士の退職に退職代行をオススメする4つの理由

・退職代行を利用すべき症状

・退職代行をオススメする人、しない人

 

✔︎ 記事の信頼性

しろたぬ
しろたぬ

この記事を書いているわたしは歯科医師です。

 

複数の歯科医院で働いているため、100人以上の歯科衛生士さんとお仕事してきました。

 

その中で、退職代行サービスを利用したことのある人にちらほら出会います。

 

わたし自身も、パワハラを受けてメンタルを壊した過去があります。

 

歯科衛生士は医療に携わる仕事です。そのため、責任感が強い人が多いです。

 

だからこそ本当は退職したいのに、引き止めや罪悪感、そして恐怖…から退職を躊躇してしまっているケースは多いです。

 

そこでこの記事では、歯科衛生士に「退職代行サービスをオススメする理由」と「使うべき症状」…を解説します。

 

実際に利用した歯科衛生士さんにも、リサーチしました。

 

この記事をよむと、退職を考えている歯科衛生士さんが「スムーズに退職するための選択肢」…が広がります。

 

関連記事 ▶︎【徹底比較】歯科衛生士・歯科助手にオススメの退職代行3社【無料相談あり】 

 

もくじ

 

しろたぬ
しろたぬ

いつもは Twitterで医療と介護の情報を呟いています。

 

ありがたいことに、1万人以上の方にフォローしてもらっています。

 

記事の信頼性につながると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

歯科衛生士の退職に退職代行をオススメする4つの理由

 

歯科衛生士の退職に「退職代行」をオススメする理由は、次の4つです。

 

①:悪化した人間関係から脱出できる

②:給料や待遇が改善される

③:引きとめから解放される

④:退職そのものを伝える気まずさが消える

 

退職代行サービスとは?

 

あなたの代わりに、退職の処理をおこなってくれるサービスです。

 

依頼すると、すべての退職手続きを代行してくれます。歯科医院と直接連絡する必要もなく、即日で退職することができます。

 

親や家族に知られることもありません。

 

このような特長から、最近はブラックな医療現場で働く人も多く利用しているサービスです。

 

おすすめする理由 ①:悪化した人間関係から脱出できる

 

人間関係が悪化している場合には、退職代行の利用をオススメします。

 

歯科医院は人間関係が狭く、一度悪化するとが修復しにくい環境です。

 

そのため、いじめ・パワハラをうけるような状態に陥ることがあります。

 

このような状態で仕事をしていると、健康が脅かされます。

 

身体の不調だけでなく、メンタルを壊すことも。我慢しすぎて、うつ病になっってしまった歯科衛生士さんもいます。

 

退職代行のサービスを利用することで、なによりも大切な「健康」を守ることができます。

 

おすすめする理由 ②:給料や待遇が改善される

 

給与や待遇に不満があり、それが改善されない場合も退職代行サービスはおすすめです。

 

歯科衛生士はいま、必要とされている仕事です。

 

有効求人倍率は20倍。これは一人の歯科衛生士に対して、20の歯科医院が募集をかけている状態です。

 

そのため、給料や待遇の悪さを感じている今の職場が、最高な環境なはずがありません。

 

また、退職代行を利用することで、有給・残業代・未払い給料…を回収することができます。

 

働き損をせずに、退職することができます。

 

おすすめする理由 ③:引きとめから解放される

 

退職代行を使うと、引き止めから解放されます。

 

歯科医院との連絡をすべて代行してくれるからです。

 

歯科衛生士が退職しようとすると、引き止められることがあります。

 

誠意ある引き止めだけでなく、

 

・辞められると困る…と怒り出す

・後任を見つけてこないと辞めさせない

・退職の話を無視される

 

…といった状況になるパターンもあります。

 

この場合、「あなた」を必要として引き止めているのではなく、「歯科衛生士がいなくなったら困る」…という理由がほとんどです。

 

このような強引な引き止め…から逃れるためには、退職代行の利用が有効です。

 

おすすめする理由 ④:退職そのものを伝える気まずさが消える

 

退職そのものをどうしても伝えられない…という歯科衛生士さんは、退職代行サービスを利用しましょう。

 

伝えられないのには、院長の性格が悪すぎて話したくない・院長に怒鳴られそう…といった「職場の環境」が原因のことも多いです。

 

勤務している歯科医院に、ものすごいストレスを感じていることになります。

 

退職代行はこのストレスをすべて代行してくれます。

 

✔︎ 歯科衛生士にオススメの退職代行サービス

わたしNEXT女性の退職実績を重視する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 業界で唯一の女性専門の退職代行サービス・24h無料相談・29,800円・迷ったらここから

退職代行ガーディアン大きい医療法人に在籍する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 合同労働組合が運営・どんな企業でも交渉をおこなうことができる・365日対応・29,800円

退職のススメリーズナブルに退職したい歯科衛生士さんにおすすめ

※ 人材会社が運営する退職代行サービス・弁護士監修・失業保険の給付サポート・25,000円

 

歯科衛生士が退職代行サービスをつかうときの注意点

退職代行を使うべき症状【自分の健康が大事】

 

以下のことに、ひとつでも当てはまる歯科衛生士さんは、注意してください。

 

・ハラスメントを受けている

・心身に不調を生じ始めている

・どうしても自分では退職の意思を伝えられない

 

このような状況では、退職代行サービスを検討しましょう。

 

具体的な症状は、次のとおりです。

 

・眠れない

・夢でもおこられる

・自然に涙がでてくる

・出勤前に玄関から出られない

・休日でも気分が落ち込んでいる

 

いじめやパワハラによって、このような症状が出ることがあります。

 

自分ではきづきにくいですが、よくない症状です。

 

自分では置かれている状況に麻痺していたり、気づかないこともあります。そのため、信頼できる友達や家族から、客観的な意見をもらうのも有効です。

 

このような症状が明らかなときは、すぐに退職することもそうですが、一刻も早く病院にいってください。

 

※ 心療内科のようなメンタルの病院は最近どこも混んでいて、予約が取りにくいです。早めに行動しましょう。

 

退職代行をオススメしない歯科衛生士【デメリットあり】

 

退職代行をオススメしない歯科衛生士もいます。

 

・お金がない人

・近隣に転職する予定の人

・自力で退職できる余力のある人

 

上記のとおりです。

お金がない

 

退職代行サービスは、平均で3万円ほど費用がかかります。

 

これを払うのがきつい人は、なんとか自力で退職するしかありません。

 

とはいえ、退職代行は有給消化・未払い給料の回収・残業代の回収…を行ってくれるところもあります。

 

そのため、実質無料でサービスを利用できるパターンもありますので、有給の有無などを確認してみてください。

 

近隣に転職する予定の人

 

退職代行を利用すると、歯科医院によってはあまりよい印象を受けないことが多いです。

 

近隣の噂になることもあります。

 

そのため、近隣の歯科に転職予定の人は、なんとか自力で退職しましょう。

 

そもそも、退職代行を利用して辞めるような職場とは関わりたくないですよね。

 

同じ駅・徒歩5分圏内…といった、近場で再就職するのは避ける方が無難です。

 

✔︎ 転職活動は余力のあるうちに…

 

すこし大変ですが、退職活動で心が消費する前に、「転職活動」を進めておくようにしましょう。

 

メンタルが疲弊すると、冷静な判断ができないだけではなく、転職活動そのものすらできなくなってしまいます。

 

求人情報だけでも、チェックするようにしてください。退職と転職活動の両輪で動いておくのは、重要です。

 

希望にあった歯科医院をみつけるなら、まずは転職サイトに登録して、気になる求人をチェックしておきましょう。

 

オススメの転職サイトはこちら ▼

 

✔︎ 歯科衛生士におすすめの転職サイト

ファーストナビ | 人間関係を重視する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 院長の人柄、スタッフの性格をエージェントが教えてくれる・まずは登録しておきましょう

ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ

※ 細かい条件で検索できる・希望にあった求人がメールで届くので、優良な求人を見逃す心配なし

グッピー | 実績をウリにしたい歯科衛生士さんにおすすめ

※ 独自の適性診断機能をうけられる・スカウト機能を使ってスキルを最大限に売り込める

 

自力で退職できる余力のある人

 

自力で退職できる人…はそもそも退職代行は必要ありません。自力で退職しましょう。

 

辞める!という強い意志と、少しの勇気があれば大丈夫です。

 

とはいえ、この記事を読むような歯科衛生士さんはそれができないから悩んでいる人も多いのでは…と思います。

 

関連記事 ▶︎【辞めさせてくれない…】歯科衛生士が引き止めを振り切る2つの方法

 

歯科衛生士が退職代行を使った3つの事例

 

実際に、退職代行サービスを使った歯科衛生士の3つの事例を紹介します。

 

事例 ①

就業規則をみたら、退職希望日の3ヶ月前に申し出ることになっていた。

院長から人格否定に近い暴言をうけていて、さすがに3ヶ月待つのは無理。

退職代行を利用したら、依頼した次の日には辞めることができた。

 

事例 ②

退職を伝えたら、人手不足を理由に断られた。

ムリな引き止めを受けて、ものすごいストレスでしんどかった。

退職代行を利用したら、嘘のように引き止めがなく辞めることができた。

 

事例 ③

先輩歯科衛生士との関係がしんどすぎて、適応障害の診断を受けた。

医師から、うつ病の一歩手前…と忠告され、すぐに退職代行を利用した。

1番安い退職代行を使ったら、退職できたけど、病院から鬼電がきて怖かった。

 

事例 ③…は、最終的に退職できましたが、病院から電話がかかってきたしまったので、失敗談になります。

 

これらの事例からわかることは、

 

「もう関わりたくない」「とにかくはやく辞めたい」…と悩む歯科衛生士さんは、すぐに辞められる環境を整えておく…

 

…が重要だということです。

 

「本当は明日にでも退職したいのに、できない」…という場合は、まずは適切な退職代行に無料相談をしてみましょう。

 

歯科衛生士にオススメの退職代行サービス(退職成功率100%)はこちら ▼

 

✔︎ 歯科衛生士にオススメの退職代行サービス

わたしNEXT女性の退職実績を重視する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 業界で唯一の女性専門の退職代行サービス・24h無料相談・29,800円・迷ったらここから

退職代行ガーディアン大きい医療法人に在籍する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 合同労働組合が運営・どんな企業でも交渉をおこなうことができる・365日対応・29,800円

退職のススメリーズナブルに退職したい歯科衛生士さんにおすすめ

※ 人材会社が運営する退職代行サービス・弁護士監修・失業保険の給付サポート・25,000円

 

 

「どこを利用したらよいの?」「選ぶ基準は?」…と疑問の方はこちらを参考にしてください ▼

 

 

退職代行を使われた歯科医院はどうなる?

 

退職代行を使われた歯科医院は、基本何もできません。

 

法律に則って、退職手続きを進めるしかないからです。

 

それに、コトを荒立てる理由もありません。そのため、トラブルになることは少ないです。

 

びっくりしたり、怒ることはあります。クズ呼ばわりしている歯科医院もありました。

 

それでも、その事実をあなたの耳に入ったり、あなたに危害が加わることはないので、安心してください。

 

※ 離職票や源泉徴収などの退職に必要な書類はすべて郵送されてきます。ロッカーの私物は、できるだけ整理しておきましょう。

 

まとめ:自分の身体と心を守るため、退職代行は利用する価値がある

 

今回は、

 

・歯科衛生士の退職に退職代行サービスをおすすめする理由

・退職代行を使うべき症状

・退職代行をオススメしない歯科衛生士

・歯科衛生士が退職代行を使った事例

 

…を、紹介しました。

 

歯科衛生士の退職理由は、人間関係の不満・待遇への不満…が多くを占めています。

 

これらの問題は、自分だけでは解決しにくい悩ましい問題です。

 

とはいえ、辞める時期を考えているうちにズルズル時間だけが経って、心身をどんどん病んでいく…は元も子もありません。

 

ガマンを続けるくらいであれば、勇気を持って辞めてしまいましょう。

 

退職代行の利用に躊躇するかもしれませんが、あなたの心と身体を守るためのひとつのツールです。

 

自分の健康は宝物です。最優先に考えてくださいね!

 

「退職活動」が、よい結果で終わりますように!今回は以上です。

 

 

✔︎ 歯科衛生士にオススメの退職代行サービス

わたしNEXT女性の退職実績を重視する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 業界で唯一の女性専門の退職代行サービス・24h無料相談・29,800円・迷ったらここから

退職代行ガーディアン大きい医療法人に在籍する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 合同労働組合が運営・どんな企業でも交渉をおこなうことができる・365日対応・29,800円

退職のススメリーズナブルに退職したい歯科衛生士さんにおすすめ

※ 人材会社が運営する退職代行サービス・弁護士監修・失業保険の給付サポート・25,000円

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
歯科衛生士の転職
スポンサーリンク
しろたぬ Web