【5つある】彼女にするなら歯科衛生士をおすすめする理由【イメージとのギャップに注意】

 

彼女がほしいひと「歯科衛生士とつきあうと、ぶっちゃけどうなんだろう。付き合ったら具体的にどんな感じなのかな。」

 

本記事ではこういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

 

この記事を書いている私は歯科医師です。

 

普段から複数の病院に携わっています。そのため、今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事をしてきました。

 

今でも休み時間はプライベートの話を聞くことも多く、過去には歯科衛生士さんと付き合ったことも数回あります。

 

この記事ではそんな情報をもとに歯医者の私が「彼女にするなら歯科衛生士がおすすめの理由」を5つ解説します。

 

おすすめする理由だけでなく、彼女にしたときに起こること…まで具体的に紹介します。

 

普段は Twitter で医療と介護の情報を発信しています。記事の信頼性担保につながると嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

【5つある】彼女にするなら歯科衛生士をおすすめする理由

 

5つの理由は次のとおり。

 

 

①:かわいい・美人が多い

 

②:優しい

 

③:歯がキレイ

 

④:国家資格をもっている

 

⑤:コミュニケーション能力が高い

 

 

 

①:かわいい・美人が多い

 

一緒に働いていて思うのは、歯科衛生士はキレイな人が多い…ということです。

 

キレイな人が歯科衛生士になるのか、歯科衛生士になったからキレイになっていくのかはわかりません。

 

ですが、どんどんキレイになっていく歯科衛生士は多いです。

 

仕事上、美意識の高さや衛生面への気遣いが高い…ということも考えられます。

 

自分が関わってきた歯科衛生士が偶然そうだっただけかもしれませんが、肌感としてキレイな歯科衛生士は多いと感じます。

 

 

✔︎ マスクの下の素顔はわからない

 

とはいえ、歯科医院で歯科衛生士と初めて出会うときは、マスクをしています。

 

これは男性にも言えるのですが、マスクをしているとカッコよさは2割増という話もあります。

 

過度にイメージを膨らませすぎないようにしましょう。

 

②:優しい

 

歯科衛生士は優しい人が多いです。

 

仕事がら、普段から悩みを抱えた患者さんに接しているので自然といたわりの気持ちややさしい気持ちを持つようになります。

 

・いつも笑顔で接する

・相手の気持ちになれる

・ポジティブな言葉をかかる

 

このように、ひとの気持ちがわかる歯科衛生士も多いです。

 

気遣いができるだけでなく、整理整頓が得意な歯科衛生士も多い印象です。

 

③:歯がキレイ

 

歯科衛生士は歯がキレイな人が多いです。

 

歯科衛生士という仕事なので、口や歯へのケアは徹底しています。

 

歯が健康って本当に大事ですよ。

 

・食べる

・笑う

・話す

 

このような日常生活に関わる行動に歯は深く関わっています。

 

機能的なこともそうですが、なにより清潔感にもつながります。

 

歯がキレイって、とても魅力的です。

 

 

✔︎ 歯が汚いは…ガチでダメ

 

逆をいうと、歯科衛生士とパートナーとして歯が汚いのはダメ。

 

歯科衛生士としても、最初からNGです。

 

毎日の歯磨きと定期的な歯科検診はすべての人類に強くおすすめします。

 

④:国家資格をもっている

 

歯科衛生士は国家資格です。歯科衛生士という国家資格を持っているというのは、色々な意味でつよいです。

 

・夜勤なし

・どこでも働ける

・収入が安定している

・子供ができても虫歯になりにくい

 

将来を見据えてもとても魅力的ですよね。

 

⑤:コミュニケーション能力が高い

 

歯科衛生士はコミュニケーション能力が高くなります。

 

なぜならいろいろな人たちと関わるからです。

 

・ひと癖ある院長

・クレーマーな患者さん

 

 

このような個性の強い人たちと関わっていると、どうしてもコミュニケーション能力は高くなります。

 

コミュニケーション能力が高い点の口が達者というわけではなく、相手とうまく接する方法を自分なりに確立できるという意味です。

 

コミュニケーション能力が高いと日々の生活も円滑にいきやすいです。

 

歯科衛生士を彼女にしたときに具体的におこること【イメージとのギャップに注意】

 

歯科衛生士を彼女にしたら具体的に何が起こるのでしょう。

 

実際の例を出しつつ解説します。

 

 

パターン ①:イメージと違う

 

パターン ②:生活スタイルが合わない

 

パターン ③:歯は磨いてくれない

 

 

 

順番に見ていきましょう。

 

パターン ①:イメージと違う

 

仕事とプライベートはまったく違う…ということは頭の中に入れておく必要があります。

 

実際に歯科衛生士と付き合った友人(歯科医師)の例です。

 

仕事では優しい感じなのですが、プライベートでは逆だったようです。ハッキリものを言うだけではなく、言い方もきつかったようで喧嘩が絶えなくなりました。

 

もう一人の場合は、仕事では気の利く歯科衛生士だったのですが、プライベートではダラダラでなにも動かない…というパターンもありました。

 

当たり前ですが歯科衛生士も人間です。

 

仕事をしている姿だけをイメージしているとギャップに悩むことになります。

 

・過度にイメージを膨らませないこと

・付き合う前にお互いの性格をある程度は理解すること

 

このあたりはとても大切です。

 

パターン ②:生活スタイルが合わない

 

これは私の実例です。

 

以前に付き合った歯科衛生士さんとは、生活スタイルが合わずに別れることになりました。

 

具体的に合わなかったのは休みと時間です。

 

相手が休みのときに私はほとんど仕事…。しかも夜は遅い…という感じで、休みを合わせるということが難しい時期でした。

 

・診療時間が遅い

・土日休みではない

・長期の休みも難しい

 

歯科衛生士は上記のような働き方の場合が多いので、お互いの仕事への理解は必須です。

 

 

✔︎ 同業者だとプライベートも仕事の話に…

 

歯科医師と歯科衛生士のように、同業者で付き合うとプライベートも仕事の話になりがちです。

 

あの患者さんは…あの治療は…といった感じです。

 

仕事とプライベートをきっちり分けたいタイプは同業者被害をオススメします。

 

歯科衛生士の中にも同業者だけは絶対イヤ…という人は一定数います。

 

パターン ③:歯は磨いてくれない

 

これは同僚の歯科衛生士から聞いた話です。

 

彼氏から「歯を磨いてほしい」と毎回言われてうざい…と。

 

 

歯科衛生士と付き合ったからといって、歯を磨いてくれるとは限りません。

 

あくまで仕事で歯のケアをしているだけで、プライベートでする必要はないと考える人もいます。

 

歯のケアは自分でするようにしましょう。

 

 

✔︎ 歯のアドバイスはしてくれる

 

とはいえ、歯科衛生士は歯のプロフェッショナルです。

 

歯の健康を保つためのアドバイスはしてくれます。

 

・歯の磨き方

・つかうべき歯磨き粉

 

この辺りは質問すると喜んで教えてくれます。

 

参考:比較あり:歯医者がおすすめの歯磨き粉 5選【目的別ランキング】

 

くり返しですが、歯科衛生士と付き合う上で、「歯の健康」は必須です。

 

歯科衛生士と出会うには?

 

歯科衛生士とはどのように出会うことができるのでしょうか。

 

歯科衛生士の恋愛【特徴】

 

まずは歯科衛生士の恋愛の特徴をみてみましょう。

 

以下のとおりです。

 

 

・モテる

 

・出会いは少ない

 

 

 

シンプルにモテるけれども、出会いは少ない…です。

 

仕事が忙しい…というのは出会いが少ない原因です。

 

 

✔︎ 歯科衛生士の数そのものも少ない

 

歯科衛生士の数は全国に30万人。サラリーマンが4,500万人いること考えるとかなり少ないです。

 

そのため出会うこと自体わりと希少だったりします。

 

歯科衛生士と出会うには

 

歯科衛生士と出会うには大きくわけて次のとおり。

 

・歯医者に通う

・知り合いに聞いてみる

・マッチングアプリや婚活サイトを利用する

 

 

詳しくは【簡単です】歯科助手・衛生士と出会う方法【5パターン / ランキングあり】で解説しています。

 

それぞれの出会い方や注意点などを解説しているので興味がある方はどうぞ。

 

彼女にするなら歯科衛生士はおすすめです

 

紹介したように彼女にするなら歯科衛生士はオススメです。

 

優しい人が多いので、出会ったら大切にしましょう。

 

どんな恋愛でもそうですが、お互いの本質を分かるには時間が必要です。過大なイメージを抱かないように気をつけてください。

 

そして、相手に求めるより、まず相手に何を与えられるかを考えるのは重要です。

 

歯科衛生士の彼女とステキな時間を過ごせますように!今回は以上です。

 

 

 

 

 

 

 

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web