介護する人のための家事代行サービス おすすめ3社【介護保険外】

 

介護保険外の家事代行サービスについて知りたい介護者の方「保険適応のサービスはすべて使って在宅介護をしているが、もっと休息がほしい…。自分のための家事がちゃんとできていない。介護保険外でよいので、安くて手軽な家事代行サービスがあれば知りたいな。」

 

本記事ではこういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

 

私は3年ほどのあいだ、祖母の在宅介護を経験しました。

 

介護保険をフルに活用していましたが、それでも「あぁ…休みたい…」と思うシーンが山ほどありました。

 

結局限界をむかえて、祖母は老人ホームに入居するのですが、あのときに安くて手軽な家事太鼓サービスの存在を知っておけば、少しは違ったかなぁと思います。

 

今は、個人的に家事代行サービスを使っています。その経験から語ります。

 

普段はツイッターで歯医者として介護と医療の情報を発信しています。記事の信頼性につながると思います。

 

 

『先日、介護と仕事に追われる知り合いの誕生日に家事代行の体験ギフトを贈ったら、わりと好評でした。数時間、掃除や料理を代行してくれます。
思えば祖母の介護をしていた時、自分の部屋は汚れ、肌は荒れ放題でメンタル沈没してた。料金は1万円前後なので大切な人にぜひ。モノより時間をプレゼント』

 

スポンサーリンク

まずは選ぶ基準をきめましょう【保険外の家事代行サービス】

f:id:prandium:20201231145613j:plain

介護する人こそ休息が必要です【レスパイト】

 

介護する人こそ休息が必要です。

 

在宅での介護している人なら実感できると思いますが、介護は単純に消耗します。

 

限界を超えて介護不能になることを予防するため、積極的にレスパイトするべきです。

 

レスパイトとは小休止、休息という意味で、介護においては「介護者のリフレッシュ」にあたります。

 

徐々に浸透してきている言葉です。

 

>>参考:【体験談】介護保険外の家事代行サービスを頼むべき理由【基準は2つ】

 

最近は介護保険の判定が厳しくなって、対応時間や対応範囲がせまくなってきているので、さらにレスパイトの重要性が高まっています。

 

【介護保険外】介護する人のための家事代行サービスの選び方

 

「介護する人のための家事代行サービス」の選び方で重要な要素は以下の通りです。

 

・料金

・手軽さ

・サービスの質

・対応エリア

 

選ぶ基準はたくさんありますので、個人によって優先度は変わります。

 

とはいえ、このあたりの検討しつつ選べばよいかな、とおもいます。

 

 

シニアサポートの家事代行はやや高額

 

対象が「介護するひと」ではなく、「介護される人」つまりシニアをサポートする保険外の家事代行サービスがあります。

 

見守り、通院同行、買い物同行を依頼できる高齢者向けの家事代行サービスです。1時間5,000円以上のところが多く、やや高額ですが、介護のプロを依頼することができます。

 

【保険外】介護する人のための家事代行サービス おすすめ3選【レスパイト】

f:id:prandium:20201231145142j:plain

カジータスカジキャットハンド
料金
手軽さ
サービスの質
対応エリア

 

カジーはホームページとアプリでサクサク利用できます。

 

タスカジとキャットハンドはホームページからの申込みです。詳しい比較をみていきましょう。

 

カジーとタスカジの比較

 

スタッフをじっくり選びたい方はタスカジかなという印象です。手軽に試してみたい人はカジーがよいかと。

 

とはいえ、スタッフとの相性は個人差がありますので、まずは手軽に依頼できるカジーがよいかなと。ここらへんは個人差がありますね。

 

カジー:お試しプランを利用すると初回2時間4,700円。当日予約が可能。

タスカジ:利用は3時間以上で1時間1,500円〜。事前にスタッフのプロフィール確認ができる

 

※ 更新情報(2021年9月5日):なんと1,000円の割引があります

 

カジーは今なら割引クーポンがあるとの情報をいただきました。 次回からの利用で1000円割引になるようです。

 

会員登録したあと、「クーポンギフトの設定」蘭がでてきます。そこにクーポンコード[xotCK]をコピペして貼り付けるだけなので、とりあえず試してみるのが良いかなと思います。

 

メールアドレスと郵便番号だけで登録可能 >>カジーの無料登録はこちら

 

カジーの対応エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫・宮城・愛知

 

タスカジの対応エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・和歌山・奈良・滋賀

 

キャットハンドは誰にオススメ?

 

キャットハンドはスタッフの身元保証を確認しています。スタッフは親族の連絡先を提出して働いています。

 

カジーやタスカジに比べ、時間単価はやや高額ですが、スタッフの保証に重きをおく置く人は是非どうぞ。

 

キャットハンド:1時間3,280円~。サービス前に丁寧な説明あり。スタッフの身元保証人を確認済み

 

キャットハンドの対応エリア
東京・神奈川・千葉・埼玉

 

やや対応エリアが狭いですが、順次拡大中とのことです。

 

 

保険外の家事代行サービスはおすすめ【介護者の休息が一番大事】

f:id:prandium:20200922101048j:plain

 

以上、介護者のための家事代行サービス3社をまとめてみました。

 

どの家事代行も1時間2,000円以上はしますが、「自分自身の時間と心の余裕を買う」と考えると、元はとれるのではないでしょうか。

 

身体を壊すことで懸念される事項は次の通り。

 

・仕事を休むことで収入が減る

・通院による時間とお金の出費

・介護を必要とする人への介護代金の増加

 

介護者の心と身体の健康がいかに重要なのかわかると思います。

 

24時間年中無休の介護から、少しでも自分を解放してあげてください。

 

ぜひこの機会におためしください。

 

記事で紹介した家事代行サービスリスト

カジー:お試しプランを利用すると初回2時間4,700円。当日予約が可能。きびしい社内研修

タスカジ:利用は3時間以上で1時間1,500円〜。事前にスタッフのプロフィール確認ができる

キャットハンド:1時間3,280円~。サービス前に丁寧な説明あり。スタッフの身元保証人を確認済み

 

 

 

>>参考:【熱い】プレゼントには家事代行カジーの体験ギフトがおすすめな理由

>>参考:【評判◎】老人ホーム検索サイト『LIFULL介護』を徹底レビュー【親を預けたい】

>>参考:夫婦同室で老人ホームに入居したい。おすすめサイト2選 + 失敗しない選び方【二人部屋希望】

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web