「歯科医師の女医さん」と出会うためのシンプルな方法 3選【歯医者がわかりやすく解説します】

 

女性の歯科医師(女医)と出会いたいひと「女性の歯医者さんと知り合いになりたい。どうやったら出会えるだろう。女医さんの恋愛事情や結婚事情を知りたいな。」

 

本記事ではこういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

 

私は歯科医師として働いていますがたまに「歯医者の女医さんと知り合いたいんだけど…」と相談を受けることがあります。

 

そこでこの記事では普段歯医者と全く関わりのない人が歯科医師の女性(女医)と知り合う方法を解説します。

 

この記事を読むと、「女医さんと出会いたい」と思っている人が、女医さんと出会う確率がちょっとだけアップすると思います。

 

いつもは Twitter で医療と介護の情報を発信しています。記事の信頼性担保につながると嬉しいです。

 

 

『ついさっき電車の中で、大学生と思わしき男の子が「いま通ってる歯医者さん、めちゃくちゃいいんだよ!マジでおすすめ!」と隣の友人に嬉々として語っていて、その理由が女医さんと助手さんがめちゃくちゃカワイイ…だった。理由はなんでもいい。最後まで通いきるんだぞ!』

 

 

スポンサーリンク

「歯科医師の女医さん」と出会うためのシンプルな方法 3選【歯医者がわかりやすく解説します】

 

次のとおりです。

 

 

①:歯科医院・デンタルクリニックに通う

 

②:マッチング・婚活アプリをつかう

 

③:知り合いに紹介してもらう

 

 

すこし詳しく解説していきます。

 

①:歯科医院・デンタルクリニックに通う

 

歯医者の女医さんに出会える方法のひとつ目は「歯科医院に通う」です。

 

むし歯や歯周病の治療で通う場合や、定期検診で通っているパターンもあります。

 

当たり前ですが、「歯医者の女医さんと出会う」ためにはこれが一番確実です。

 

歯医者の女医さんは全国に約25,000人。その半分が勤務医です。つまり一万人以上の女医さんが街の歯医者さんで働いています。

 

とはいえ、歯医者に通うだけでは女医さんと「接触できる」だけで、「知り合う」ことは難しいですよね。

 

歯医者さんと出会う方法は以下のリンクで紹介しています。興味のあるひとは参考にしてください。

 

 

 

歯も治すことができるので一石二鳥です。

 

②:マッチング・婚活アプリをつかう

 

マッチングアプリ・婚活アプリつかうのも有効です。シンプルに「出会う」ためのツールだからです。

 

「性格」や「年収」などの条件をしぼって出会うことができるのも強みです。周りの女医さんでもマッチングアプリ・婚活アプリを使っているひとは割と多いです。

 

Pairs(ペアーズ)というマッチングアプリを利用して結婚した女医さんもいます。

 

 

 

とはいえ、アプリでは本当に女医さんなのかわからない…という不安もありますよね。

 

いまは「資格証明」の提出を義務づけているアプリもあるので、そういう透明性の強いアプリを使うようにしましょう。

 

オススメは 【無料あり】歯科医師と出会えるマッチングアプリ おすすめ3選【徹底比較】で解説しています。

 

マッチングアプリは有料な場合も多いですが、その分なりすましや冷やかしなどのノイズを減らすことができるので、結果として効率的に出会うことができます。

 

③:知り合いに紹介してもらう

 

知り合いに紹介してもらう…というのもひとつの方法です。このやり方も確実に女医さんと出会うことができます。

 

友人や知人に聞いてみましょう。

 

歯科医師や歯科衛生士に知り合いがいると、可能性は高まります。

 

とはいっても、そもそも歯科関係者の知り合いがいない…信頼できる知人がいない…このような場合、この方法は現実的ではありません。

 

参考:【デメリットあり】歯医者の女医さんとつきあうメリット5選 【歯科医師を彼女にしたい】

 

「趣味の集まり」や「街でのナンパ」は難しい

 

歯科医師の女医さんと出会う方法としては、ほかに「趣味の場で出会う」「街でナンパする」…があります。

 

ですが、確率を考えると現実的ではありません。

 

偶然出会ったひとが歯医者さん(女医)…って、そうそうありえないからです。

 

女医さんと出会うための方法としては、あまり期待できないかもしれません。

 

参考:女性の歯科医師に好かれやすい男性の特徴 5選【女医さんと付き合いたい患者さん必見】

 

紹介した①〜③の方法が現実的です。

 

【歯医者の女医さんと出会いたい】知っておくこと・注意すること

 

女性の歯科医師(女医)の人数

 

そもそも女性の歯科医師って、日本に何人いるのでしょうか。

 

・女性歯科医師 25,000人

・歯科医師のなかで男女の割合は4:1

 

 

上述したように結論、24,000人です。そのうち39歳以下は約2万人。

 

引用 >> 日本歯科医師会・ 女性歯科医師の現状(厚生労働省)

 

そして最近は歯医者の中でも女医さんの割合が増えてきました。

 

歯科医師のなかで男女の割合は4:1。つまり5人にひとりは女医さんです。

 

厚生労働省によると日本では女性の雇用者が「2,500万人」…とのことなので、歯科医師の女性「2万2千人」は全体の0.09%とかなり少数です。

 

歯医者の女医さんと出会うこと自体、希少といえます。

 

参考:「女性歯科医師の性格」を独断と偏見で解説します【女医の性格が悪い…はウソ】

 

芸能人が歯医者さんと結婚した…なんてニュースがたまに流れますが、多くは男性歯科医師と女性芸能人の組み合わせですね。

 

女性歯科医師の恋愛事情

 

歯医者の女医さんの恋愛パターンは以下のとおり。

 

・学生時代から付き合っている人がいる

・職場のひとと付き合っている

・歯科関係者以外のひとと付き合っている

・彼氏がいない

 

 

歯科医師になるためには6年間大学へいき、国家試験をパスしなければなりません。

 

そのため、歯科医師の女医さんはどんなに若くても24歳ということになります。

 

そこから研修をして、技術をあげて経験をつんで…と考えると、20代は仕事に忙殺されるパターンが多いです。

 

わたしの働いていた病院では「働いてから3年目までに彼氏がいないと結婚できない」…というジンクスがありました。

 

参考:【2パターン】患者さんから連絡先を渡された女医(歯科医師)さんの気持ちを解説する

 

女性歯科医師の結婚事情

 

詳しいデータがなかったのですが、肌感としては女医さんの5人に1人は未婚です。

 

ざっくりしたデータでは未婚率12%というのもありました。

 

参考:独身のアラフォー歯医者が「歯科医師の未婚率」について考えてみた【未婚の理由は5つ】

 

婚活している20代や30代で女医さんもわりといます。

 

 

✔︎ 女医さんの結婚相手

 

結婚している場合、「結婚相手が医療関係者」が半分…という印象です。

 

残りの半分は医療関係以外。サラリーマンや自営業の方と結婚している女医さんも普通にいます。

 

参考:女性歯科医師のモテ具合を男性の歯医者が解説します【結論:モテる】

 

歯の清潔感は大事

 

歯医者の女医さんと出会いたいのであれば「歯」の清潔感は大事です。

 

歯科医師という仕事柄、出会った時にまずどこを見るかと言うと「歯」です。

 

汚れが溜まっていないか…着色していないか…は自然と目がいってしまいます。見た目やファッションに気を配るように、歯にも気を配りましょう。

 

虫歯だらけだったり歯周病が進んでいる人とは出会っても恋愛や結婚には発展しない確率が大きいです。

 

とはいっても、別に真っ白でピカピカじゃなくても大丈夫です。汚れがついていなくて、息が臭くなければ問題ありません。

 

大切なのは清潔感です。

 

ちなみに虫歯の予防にはフッ素が配合された歯磨き粉が効果ありです。

 

女医さんと出会ったとき「1450 ppm のフッ素配合の歯磨き粉を使っています」というと話のネタにもなります。

 

 

 

歯科医師の女医さんと出会うには場数も大事

 

 

今回の記事をまとめます。

 

 

・女性の歯科医師と出会う方法は3つ ①歯科医院・デンタルクリニックに行く②:マッチング・婚活アプリをつかう③:知り合いに紹介してもらう

 

・女性歯科医師は24,000人。39歳以下は約2万人。

 

・歯医者の女医さんと出会いたいのであれば「歯」の清潔感は大事。

 

 

 

出会うために使えるものがあれば、ひとつにこだわらずに全て使いましょう。

 

女性の歯科医師の人数は22,000人ほどと割と少ないですが、出会いを求めている人もいます。

 

環境を変えるにはたった一つの行動だったりします。

 

いつどこで出会ってもいいように、歯と口は清潔にしておくのは忘れないでください。虫歯や歯周病が気になる人は早めに歯医者さんに通ってくださいね。

 

歯が悪くていいことなんて、ひとつもありません。

 

よい出会いがありますように!今回は以上です。