【バレない方法はあるの?】歯科衛生士の副業がバレる理由 5選

 

歯科衛生士「副業を歯科医院にばれたくない。どんな理由でバレるのかな。バレない方法があったら教えてほしい。」

 

こういった疑問にこたえます。

 

✔︎ 本記事の内容

・歯科衛生士の副業が勤務先にバレる理由

・副業がバレない方法

・バレたときの対処法

 

✔︎ 記事の信頼性

しろたぬ
しろたぬ

この記事を書いているわたしは歯科医師です。

 

複数の歯科医院で働いているため、たくさんの歯科衛生士さんとお仕事しています。

 

その中で、副業に興味にある歯科衛生士さんをみかける機会が増えました。

 

私自身、ライターとして副業しています。

 

この記事では、歯科衛生士さんの副業が「職場にバレる理由」と「バレないための方法」をまとめて解説します。

 

記事を読むと、副業に興味がある歯科衛生士さんが、安心して副業を始める準備をととのえることができます。

 

スポンサーリンク

 

もくじ

 

しろたぬ
しろたぬ

いつもは Twitterで医療と介護の情報を呟いています。

 

ありがたいことに、1万人以上の方にフォローしてもらってます。

 

記事の信頼性につながると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

歯科衛生士の副業がバレる理由 5選

 

歯科衛生士の副業がバレる理由は、次の5つです。

 

①:みられる

②:誰かに伝える

③:勤務態度に出る

④:税金(住民税)が増加する

⑤:社会保険にもうひとつ加入する

 

どれも些細なきっかけでバレます。

 

①:みられる

 

誰かに見られることで副業はバレます。バラされる理由にもなります。

 

具体的には、

 

・実際に目撃される

・SNS などで発見される

 

…です。

 

店舗などで働いている場合は、名札で確定された事例もあります。

 

SNSは本名でやっていると、一発でバレます。

 

②:誰かに伝える

 

「誰かに話したことがきっかけ」で副業がバレた…という人も少なくありません。

 

よくあるのは、歯科衛生士や歯科助手の同僚に話したらその同僚から漏れてしまった…です。

 

そこから人間関係が崩れて働きにくくなった例もあります。

 

人の口に戸は立てられない…という、ことわざは真実です。

 

むしろ、「噂話が大好き」ということは肝に銘じておきましょう。

 

③:勤務態度に出る

 

勤務態度から副業がバレることもあります。

 

・欠勤が増える

・仕事でのミスがふえる

・急に羽振りがよくなる

 

…このような今までの生活からの変化には、注意が必要です。

 

急に仕事の質が落ちたり、旅行やショッピングなので散財すると周りからは原因を探られます。

 

④:税金(住民税)が増加する

 

副業で収入があると、税金が増えます。

 

一番特長的なのは、住民税が増加することです。

 

ひとつの歯科医院で正社員として働いている場合、所得や税金は全て筒抜けです。

 

そのため、毎年同じ給料で働いていたのに急に税金だけが上がると、副業していることを疑われます。

 

住民税についての対策はこの後の「バレない方法」で解説します。

 

⑤:社会保険にもうひとつ加入する

 

社会保険にもう一つ?…と疑問に思う歯科衛生士さんもいると思います。

 

ほかでもう一つバイトしたとして、そこで「社会保険の加入義務」を満たしてしまうと、もうひとつ社会保険に加入する必要があります。

 

✔︎ 社会保険加入義務のある勤務先

・従業員が101人以上いる(2024年からは51人以上)

・週の労働時間が20時間以上

・賃金の月額が8.8万円以上

・2ヵ月を超える雇用期間が見込まれる

 

いま歯科医院で働いていて社会保険に加入していても、当てはまります。

 

この場合は、「健康保険・厚生年金保険被保険者所属選択・二以上事業所勤務届」を年金事務所へ提出しなければなりません。

 

結果、社会保険料が上がるので副業がばれます。

 

歯科衛生士の副業がバレない方法

 

結論、絶対にバレない方法はありません

 

ですが次のことを徹底するだけで、バレるリスクを激減させることができます。

 

情報を管理する

 

情報の管理は徹底しましょう。

 

・周りに言わない

・SNSで匂わせない

・同僚の生活圏で働かない

 

これらを徹底するだけで、周りからばれてしまうリスクを減らすことができます。

 

副業で儲かった場合、誰かに言いたくなる気持ちも分かります。

 

ですがそれが、周りから嫉妬を受ける原因にもなります。

 

どうしても伝えたいひとは、職場と関係のない友達・信頼できる家族…だけにとどめましょう。

 

本業の手を抜かない

 

本業を疎かにしてはいけません。

 

毎日仕事をする同僚からは、些細な変化に気づかれる可能性があります。

 

・ミスが増える

・明らかに寝不足

 

…といった状況は避けるようにしてください。

 

仕事場での信頼性にも関わります。

 

また仕事柄、本業への集中力不足は医療事故にもつながります。

 

本業へは影響しないようにしましょう。

 

住民税を「普通徴収」にする

 

副業した場合は確定申告をして、そのときに住民税を「普通徴収」で選択するとバレません。

 

※ 普通徴収とは?

住民税には「普通徴収」と「特別徴収」があります。「普通徴収」は自分で住民税を納める方式です。

特別徴収とは、毎月の給料から天引きされる方式です。去年1年間のすべての収入に対して確定して住民税額が、本業先に通知されます。

一つの職場で正社員として働いている場合は、もともと「特別徴収」になっています。

 

副業の収入に対する住民税を自分で納付することで、本業先にバレない…という方法です。

 

とはいえ、そう簡単にはいきません。

 

住民税を「普通徴収」にすれば問題なし…というサイトもありますが、鵜呑みにするのは危険です。

 

なぜなら、

 

・副業が給与所得の場合、普通徴収が認められない

・役所的には普通徴収にしたくない

 

…という理由があるからです。

 

つまり普通徴収にするポイントは「給与所得」でもらわない…ということです。

 

そのため、歯科衛生士の掛け持ち(他の歯科医院との掛け持ち)では「普通徴収」にすることは難しいです。

 

普通徴収が認められるのは、

 

・収入が給与所得以外(事業所得・雑所得・不動産所得)

・パートで働いている人

・就職活動中の人

 

…です。

 

なかなかハードルが高いですよね。

 

事業性のある副業は普通徴収OK

 

事業性のある副業は「普通徴収」OKです。

 

周りの歯科衛生士でも​、

 

・ライター、ブロガーといった事業所得

・株式投資、FX などの雑所得

・アパート経営などのの不動産所得

 

…で、副業収入を得ている人がいます。

 

関連記事 ▶︎【タイプ別】歯科衛生士におすすめの副業 11選【みんな何してる?】

 

年間20万円以下の所得でも確定申告または住民税申告する

 

紹介したように、住民税は「すべての所得」に対してかかります。

 

そのため、1円でも所得があると住民税を納めなければいけません。

 

よく20万円以下なら確定申告が必要ない…と言われます。それはそれで正しいのですが、それでも住民税の納付は必要です。

 

・副業収入が20万円以上 → 確定申告

・副業収入が20万円未満 → 住民税申告

 

…を、おこなうようにしましょう。

 

確定申告すれば住民税申告はしなくてOKです。

 

副業の収益が1円以上なのに住民税を納付していない場合、脱税になるのでしっかり納めましょう。

 

副業先で社会保険に加入しない

 

もう一つで給与所得をもらって働く場合は、社会保険の加入義務を満たさないような条件で働くようにしましょう。

 

✔︎ 以下の条件を満たすことを避ける

・従業員が101人以上いる(2024年からは51人以上)

・週の労働時間が20時間以上

・賃金の月額が8.8万円以上

・2ヵ月を超える雇用期間が見込まれる

 

ですがこれらを徹底しても、住民税を普通徴収に出来なければバレるリスクは高いです。

 

そのため、自分が住んでいる地域の管轄の役所に「副業しているのが、住民税を普通徴収にできるか」を 事前に問い合わせておくと、スムーズです。

 

パートはバレにくい

 

歯科衛生士として正社員ではなく、パートや非常勤で働いている場合は副業がバレにくいです。

 

なぜなら、自分で確定申告するからです。

 

年末や年明けにそれぞれの勤務先から「年末調整」をもらい、3月までに確定申告が必要です。

 

そして副業がばれたとしても職場の規定に引っかかることはありません。(パートも副業禁止…という職務規定があれば別ですが、ほぼありません)

 

副業がバレたときの対処法

 

副業がバレてしまったときの対処法を解説します。

 

そもそも本業先の歯科医院が「副業禁止」なのかどうかによって、対応は変わります。

 

そのため、就業規則などを確認しておくことは大切です。

 

関連記事 ▶︎【副業禁止?】歯科衛生士が副業していいのか確かめるシンプルな方法

 

副業OKの歯科医院でバレた場合

 

何もやましいことはありません。

 

しらばっくれることもできますが、あまり広めて欲しくない場合は、理由を添えて再度口止めしましょう。

 

税金的にも特に問題はないので、あえて住民税を普通徴収にする必要もありません。

 

職場の環境が良ければそのまま働き続けて問題ありません。

 

副業禁止の歯科医院でバレた場合

 

副業禁止だった場合は少し厄介です。

 

このときは、

 

・継続的ではない

・お金に困っていた

 

…といった事情を院長に説明し、謝るようにしましょう。

 

本業に影響がないことを伝えるのも大切です。

 

勉強したくて他で働いていた、趣味の延長で副業をしていた…といえば理解を得られる可能性はあります。

 

職場の中での置かれている立場や信頼関係にもよります。

 

そして今後副業することができるのか、できないのか…は院長の方針がかなり影響します。

 

処分を受けるか、退職をすることになるかもしれません。

 

対応一つで、院長や同僚からの印象が大きく変わるので、誠実に対応することが重要です。

 

副業OKの歯科医院で働く

 

今は、国が副業を後押ししている時代です。

 

そのため副業 OK の歯科医院も増えてきました。

 

そもそも、副業がバレるバレないとかめんどくさいですよね。

 

職場の環境がイマイチであれば転職サイトに登録して、「副業 OK」 の求人をピン留めしておきましょう。

 

✔︎ 「副業 OK」で検索できる歯科衛生士むけの転職サイトはこちら

ジョブメドレー | 細かい条件で検索したいひとにオススメ。新着求人をメール受信できるので見逃しもなし。

ファーストナビ | エージェントに細かい条件で依頼できる。内部の人間関係に関する情報が豊富にある。

グッピー | 老舗の転職サイト。独自の適性診断機能が利用可能。スカウトをうけることができる。

 

 

「歯科衛生士の転職サイトってどこを使えばいいの?」「優良求人を見極めるコツは?」といった疑問を持ちの方はこちらの記事をどうぞ。

 

関連記事 ▶︎ 歯科衛生士向け求人サイトの選び方+おすすめ3選【失敗したくない】 

 

仮想通貨の口座をつくっておく

 

あまり知られていませんが、バレたときの言い訳として「仮想通貨を取引している」は有効です。

 

仮想通貨取引は、

 

・副業に該当しない(株や FX と同じ投資です)

・雑所得で計上できる

 

…からです。

 

※ 株式投資や FX は利益の20%が強制的に徴収されるのに対し、仮想通貨の利益は雑所得になることは副業がバレない上で大きな強みです。

 

そのため、所得が急に上がったのがバレても「仮想通貨で利益が出ました」といえば、他の副業がバレない可能性は高いです。

 

パートやアルバイトのような、「給与所得のため、普通徴収にできない場合」でも有効です。

 

なぜなら、特別徴収されても所得の区分までは公表されないことが多い…からです。

 

つまり、住民税が上がったことを問われても「他でバイトしています」ではなく「仮想通貨取引をしています」で言い訳することができます。

 

とはいえ、本当に仮想通貨の取引をしているかどうか確認される可能性もあります。

 

そのためにも、仮想通貨の口座を作り、取引履歴まで作っておくと完璧です。

 

このように、仮想通貨の口座を作っておくのは「ばれない方法」「バレたときの対処法」のどちらにも有効です。

 

仮想通貨の口座開設は bitFlyer(ビットフライヤー) で問題なし

 

どこで作ったらよいか分からないという人は、まずは仮想通貨の取引所である bitFlyer(ビットフライヤー) がおすすめです。

 

✔︎ bitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめの理由

・口座維持に関するすべての手数料が無料

・国内で最も長く運営している仮想通貨取引所

・ 250万人以上が利用している国内最大級の仮想通貨取引所

・信頼と安心のセキュリティ(これまでハッキング被害なし)

 

仮想通貨って怖いイメージがありますよね。ですが、少額でいいので取引履歴を作っておきましょう。

 

bitFlyer(ビットフライヤー) なら、1円から取引できます。仮想通貨の取引履歴は、自分を守る武器となります。

 

10分で無料登録 ▶︎ bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設はこちら

 

副業バレに関しての注意点

 

副業バレに関しての注意点を紹介します。

 

マイナンバーからはバレない

 

マイナンバーから副業がばれるかどうかを心配する歯科衛生士さんもいます。

 

結論、現時点ではバレません。

 

歯科医院がマイナンバーから収入等を管理することは現状不可能です。

 

クビになる可能性もある

 

就業規則に副業禁止と明記されている場合、最悪クビになる可能性もあります。

 

特に公務員や大きめの医療法人で働いている歯科衛生士さんは注意してください。

 

院長の性格や考え方による

 

大きな病院や会社は人事・総務がありますが、歯科医院はそれに比べ小規模です。

 

副業に関しての考え方も院長の性格や考え方で決まります。

 

・交渉しやすいか

・そもそも住民税の増加に気づく性格か

・物事に関して寛容か

 

…などを見極めておくことは必要です。

 

院長によっては交渉しやすい人柄だったり、黙認してくれる場合もあります。

 

まとめ:バレないようするのはしんどい

 

今回は、歯科衛生士の「副業がバレる理由」と「副業がバレない方法」を解説しました。

 

✔︎ 歯科衛生士の副業がバレる理由

①:みられる

②:誰かに伝える

③:勤務態度に出る

④:税金(住民税)が増加する

⑤:社会保険にもうひとつ加入する

 

✔︎ 副業がバレない方法

・情報を周りにもらさない

・本業を疎かにしない

・住民税を普通徴収にする(自治体に確認する)

・確定申告または住民税申告をする

・副業先で社会保険に加入しない

・仮想通貨の口座を利用する

 

 

…このように副業がバレないようにするのは、わりと大変です。

 

それでも、「少しでもお金を稼ぎたい」「スキルアップしたい」」「時間を有効に使いたい」…という歯科衛生さんにとって、副業は魅力です。

 

この記事が、副業に興味をもっている歯科衛生士さんにとって役に立ったら嬉しいです。ぜひ副業の準備をととのえてみてください。

 

ジョブメドレーでは、「副業OK」の歯科医院が豊富に掲載されています。副業を最初からオープンに始めたい…と考える歯科衛生士さんは、ぜひチェックしてみてください。

 

条件にマッチした求人の見逃しなし ▶︎ ジョブメドレーの登録はこちら

 

バレたときのリスクを減らすなら仮想通貨の口座開設も忘れずに!今回は以上です。

 

5分で無料登録 ▶︎ bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設はこちら

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
歯科衛生士の転職
スポンサーリンク
しろたぬ Web