転職4回の歯科医師が求人サイト「ファーストナビ」を徹底レビュー【怪しい評判・デメリットあり】

 

ファーストナビが気になっている歯科医師「転職を考えているけど、『ファーストナビ』ってどんな感じなのだろう。利用するメリット・デメリットを知りたい。実際の口コミやレビューを確認したいな。」

 

この記事ではこういった疑問に答えていきます。

 

✔︎ 本記事の内容

・ファーストナビの概要

・ファーストナビのメリット、デメリット

・ファーストナビをオススメする先生、しない先生

・ファーストナビの登録手順

 

✔︎ 記事の信頼性

しろたぬ
しろたぬ

この記事を書いているわたしは転職経験4回の歯科医師です。

 

色々な転職サイトを使いましたが、2回目と4回目の転職はファーストナビを利用して転職しました。

 

転職活動を頑張ったおかげで、恵まれた職場で仕事することができています。

 

転職を考えていて、「ファーストナビってどうなの?」…と思ったことはありませんか?

 

希望の職場に転職するためには、どの求人サイトを使うか…が本当に大切です。

 

この記事では、ファーストナビを使って歯科医師が転職するメリット・デメリット…をすべて紹介します。

 

この記事を読むとファーストナビのすべてがわかるので、安心して転職活動することができるようになります。

 

結果、「自分に合った職場」で働ける確率がアップするはずです。

 

\ 非公開の求人多数|納得のサポート /

ファーストナビ 公式はこちら

 

■ もくじ

 

しろたぬ
しろたぬ

いつもは Twitterで医療と介護の情報を呟いています。

 

ありがたいことに1万人以上の方にフォローしてもらってます。

 

記事の信頼性につながると嬉しいです。

 

歯科医師の求人サイト「ファーストナビ」を徹底レビュー

 

まずは概要・手数料・他社との比較を紹介します。(画像は公式HPより引用

ファーストナビ の概要

 

ファーストナビ は株式会社ファーストコネクトが2014年から運営している歯科医師に特化した求人サイトです。

 

✔︎ 運営会社 概要

会社名ファーストコネクト
所在地・非公開の求人が多数
・院内のくわしい情報が豊富
電話番号・医療系転職サイトの大手
・多彩な検索機能
事業内容・転職支援サービス「ファーストナビ」
・歯科医院検索サイト「プロレコ歯医者」
・求人広告サービス「ジョブコロ」
・歯科医院向けHPサービス「ファーストコネクトシステムズ」
企業理念・社会のひずみを解消し、四方よしを実現します

 

歯科医師転職サイトの中では、長く運営されている実績あるサイトです。

 

求人数は日本最大級にまで成長しました。常勤、非常勤それぞれ 6,000件以上の求人が常時あります。

 

本社は北海道にあり、転職希望者とオンラインでやりとりするのも特長です。

 

利用料金・手数料は無料

 

他の多くのサイトと同様、すべて無料で使うことができます。

 

今は無料じゃないサイトの方を見つける方が難しいです。

 

会員登録をすることで、

 

・非公開求人も見ることができる

・転職サポートをうけられる

 

…の特典をうけることができます。

 

他サイトとの比較

 

ファーストナビを、歯科転職サイトの老舗「グッピー」・新興勢力の「ジョブバディ」と比べてみました。

 

 

求人サイトファーストナビグッピージョブバディ
運営会社ファーストコネクトグッピーズスタイルエッジ
運営開始2014年2000年2016年
求人数◎(6,000件)○(4,300件)△(非公表)
検索のこまかさ
料金無料無料無料
エージェント機能×
スカウト機能×

 

上記のとおりです。

 

「求人件数」「エージェントが利用できるか」「スカウトを受けられるか」といった点において、それぞれに特徴があります。

 

続いて、ファーストナビのメリット・デメリットを紹介します。

 

ファーストナビのメリット【口コミを紹介しつつ】

 

次の通りです。

✔︎ファーストナビのメリット

・メリット ①:求人数が多い

・メリット ②:こまかい条件で検索できる

・メリット ③:院長の人柄やスタッフの性格が事前にわかる

・メリット ④:非公開求人は良質な案件が多い

 

メリット ①:求人数が多い(東京はもちろん、北海道から沖縄まで)

 

冒頭でお話ししたように、ファーストナビの求人数は日本最大級。

 

求人数は、転職する上で重要な要素です。それだけ選択肢が広がります。

 

ファーストナビの歯科医師求人数は6,000以上。他の求人サイトはだいたい4,000件の求人数なので、大きな差があります。

 

東京都で比較しても、

 

f:id:prandium:20200523191511p:plain

 

 

左がファーストナビで1056件、右がグッピーが507件。2倍、違います。

 

福岡県でも比較してみました。

 

左がファーストナビ、右がグッピーです。ファーストナビが410件、グッピーが76件

 

f:id:prandium:20200523193704p:plain

 

福岡だと6倍も違います。

 

全国に対応しているので、地方の先生にとっても利用する価値があります。

 

メリット ②:こまかい条件で検索できる

 

ファーストナビはこまかい条件で検索することができます。

 

それぞれのエリアから、一般歯科・矯正・小児・インプラント・審美・外科・訪問…で選択できるだけでなく、

 

・高給与

・ブランクOK

・中高齢可

・車通勤可

・教育体制充実

・社保完備

・週休3日

 

…などから絞り込むことができます。

 

メリット ③:院長の人柄やスタッフの性格が事前にわかる

 

ファーストナビの特長のひとつに、「院長の人柄やスタッフの性格が事前にわかる」があります。

 

エージェントさんは定期的に歯科医院を訪問しているので、豊富な情報を持っています。

 

転職希望の先生には、その情報を教えてくれます。(※ ファーストナビに登録した先生に限ります)

 

・院長が穏やか

・スタッフ同士の仲がよい

・お局歯科衛生士さんがちょっと厳しい

 

…といったことがわかれば、合わなそうな歯科医院を避けることができます。

 

本来なら入職してみないと分からない職場の雰囲気や院長の人柄などの内部情報まで、できる限り事前に詳しくお伝えします。歯科医院の良いところだけでなく、あまり良くないことや、注意すべきポイントなどもあますところなくお伝えすることで、入職後に想定外のギャップを感じることがないように、転職活動をサポートします。年間数千人の歯科医師の方の転職をサポートしているからこそご案内できる、他にはない情報をご提供します。
引用元:ファーストナビ歯科医師

 

恵まれた人間関係の職場で働きたい先生にとっては大きなメリットになるはずです。

 

 

✔︎ ファーストナビのエージェントは質が高い【実体験】

 

実際使ってみてファーストナビのエージェントさんには、

 

・レスポンスが早い

・抱えている求人案件が多い

・面接対策の経験が豊富

・給与交渉してくれる

 

…といった印象があります。

 

求人サイトなのですが、スタッフさんとのやり取りも多く、スムーズな転職活動ができました。紹介してもらう求人を見ながら「ここはちょっと…」「ココよりも良い条件のところで…」など相談しながら決めることができましたし、スタッフさんもとても頑張ってくれたおかげで以前よりもはるかに良い条件で転職することに成功しました。
本当にありがたかったです。
引用元:歯科医師の求人・転職

 

とはいえ、デメリットでも解説しますが、エージェントさんとは相性もあります。

 

相性がイマイチなときはチェンジすることができるので、早めに変更することをオススメします。

 

相性の良いエージェントさん出会うことが、よい歯科医院への転職への近道です。

メリット ④:非公開求人は良質な案件が多い

 

ファーストナビには非公開求人…が存在します。

 

非公開求人とは、登録して会員になることで閲覧できる求人情報です。

 

常時2,000件以上の求人が掲載されていて、条件面でも良質なものが多いです。

 

選択肢の幅が大幅に広がるので、本気で転職を考えている先生には大きなメリットになります。

 

\ 60秒で登録完了 /

ファーストナビ に登録する

 

ファーストナビのデメリット

 

ファーストナビは、希望にあった職場紹介・転職活動のサポート…を無料で受けることができます。

 

一見メリットしかなさそうに思えますが、注意すべきポイントもあります。

✔︎ ファーストナビのデメリット

・デメリット ①:対面サポートはない

・デメリット ②:エージェントさんに個人差がある

・デメリット ③:登録後に知らない番号から一度電話がくる

・デメリット ④:退会の手順がわかりにくい

 

くわしく紹介します。

 

デメリット ①:対面サポートはない

 

ファーストナビはメール・電話・ライン、このどれかでのやりとりを選ぶことになります。

 

対面でのサポートはありません。

 

そのため、直接会って問い合わせしたい・対面でサポートしてほしい・面接に同伴してほしい…という先生にとっては、デメリットになります。

 

逆に、メール・電話・LINEで済むので手軽に利用できるのはメリットとも言えます。

 

デメリット ②:エージェントさんに個人差がある

 

エージェントさんにも、色々なひとがいるので、個人差があります。

 

そのため、相性の悪いひとが担当になる可能性があります。

 

例えば、

 

・電話がしつこい

・レスポンスがおそい

・希望にあっていない歯科医院を紹介してくる

 

…などが挙げられます。

 

わたしも実際、レスポンスが遅すぎる人が最初の担当になり、変えてもらったことがあります。(次の方はかなり頑張ってくれました。)

 

「専任のエージェントがサポート」というサービスについて魅力を感じたので、利用を始めたのですが、エージェントからの大したサポートはありません。
希望の条件についての話をした程度で、それから特に連絡はなし。こちらから問い合わせてみるとイラだったような感じで「条件に近い求人が出たら連絡します!」といわれました。
イヤな思いをしたので、それからは利用していません。
引用元:歯科医師の求人・転職

 

中には逆に、しつこい人もいるようです。

 

転職が決まるごとにエージェントさんに成功報酬が入るので、強引な人もいる可能性はあります。

 

デメリット ③:登録後に知らない番号から一度電話がくる

 

エージェントさんに依頼する・非公開求人をみる…ためには、登録が必要です。

 

そして登録した後、ヒアリングの電話がかかってきます。

 

わたしは仕事中で出られなかったのですが、知らない番号から3回着信があって怖かったです。

 

怪しいですよね。(結果、希望条件・転職時期などをじっくり聞いてくれるのでありがたかったのですが…)

 

登録するときに、電話する時間帯を選ぶことができるので、忘れないようにしましょう。

 

ヒアリング以降の連絡は、メール・電話・ラインの中から、希望するやり取りにすることができます。

 

デメリット ④:退会の手順がわかりにくい

 

退会の方法がわかりにくいです。

 

結論、ホームページからは退会できないので、メールか電話でおこなうことになります。

 

参考:歯科医師の求人サイト「ファーストナビ」を解約する方法【退会メールのテンプレ付き】

 

わたしも2回目の転職の後に一度退会したときに、迷いました。

 

メールで退会の旨を伝えると、「すべての個人情報を消去します」と返信がありました。

 

退会した後に再登録をしましたが、再登録の場合でも新規の登録になりました。

 

\ 60秒で登録完了 /

ファーストナビ に登録する

 

ファーストナビをオススメする先生・しない先生

 

転職サイトにはそれぞれ特徴があります。

 

ファーストナビも、「あった」先生が利用すればからに便利ですが、「合わない」先生にとってはストレスになりかねません。

 

適切なサイトを利用することが、希望にあった歯科医院で働くためには大切です。

 

ファーストナビをオススメする先生

 

ファーストナビをオススメする先生は以下の通りです。

 

・転職が初めて

・転職活動がめんどう

・転職で失敗した経験がある

・まずは人間関係を重視したい

 

求人数の多さ・丁寧なサポート・エージェントさんのリサーチ力…をフルに活かすことができるので、

 

転職活動のストレスを減らすことができます。

 

※ 求人サイトを使って転職する場合、最終的に登録が必要になります。

そのため、はじめから登録して「使える機能」を利用した方が、転職には有利です。

 

ファーストナビをオススメしない先生

 

ファーストナビをオススメしない先生はつぎの3つです。

 

・転職時期が1年以上先

・スカウトをうける自信、実績がある

・以前使った別の転職サイトがよかった

 

転職時期が1年以上先だと、求人を予測することが難しいです。

 

また、実績のある先生は職歴書を添削してくれる JOB歯科AGENT のようなサイトの方が決まりやすいです。

 

✔︎ ファーストナビ以外で転職につよい転職サイト

JOB歯科AGENT | 希望条件が決まっている先生におすすめ

※ 完全非公開・東京、神奈川、埼玉、千葉の求人が多数・職歴書の添削や交渉のサポート

ジョブバディ(Job Buddy) | 関東近郊の先生におすすめ

※ 関東を中心とした求人が多い・適正給与を教えてくれる・転職した後までアフターケア

グッピー | 実績をウリにしたい先生におすすめ

※ 独自の適性診断機能をうけられる・スカウト機能を使ってスキルを最大限に売り込める

 

転職活動では、1つの転職サイトだけを使うよりも複数の転職サイトを利用した方が、うまくいことが多いです。

 

自分の立ち位置を見極めて、適切な転職サイトを選びましょう。

 

わたし(摂食嚥下専門の歯科医師)の転職【利用した感想】

 

結論からいうと、ファーストナビを利用して転職した職場で今も平和に働いています。

 

初めは積極的に転職を探していたわけではなく、「急いでいないです。いいところがあれば…」といったスタンスでした。

 

それでも丁寧に対応してくれましたので、まずは相談からしたいという先生にもオススメです。

 

摂食嚥下というマイナー分野を専門にしていたので正直期待していませんでした。

 

ですが、しばらく経って「給与」や「勤務日」で希望の合う医院が見つかりました。

 

院長の性格を教えてくれて、給与などの条件交渉も代行してくれたので、助かりました。

 

\ 非公開求人 2,000件以上 /

ファーストナビ に登録する

 

ファーストナビ に登録する手順 【簡単すぎます】

 

最後に ファーストナビ を利用する手順を解析します。

 

60秒でおわるので、時間のない人にもおすすめです。

 

ファーストナビへの登録手順

 

登録に必要なものは、住所(市町村まで)・名前・生年(月日は不要)・電話番号・メールアドレス…です。

 

✔︎ ファーストナビへの登録手順

①: 公式サイト にアクセス

②:歯科医師を選択

③:住所(市町村まででOK)

④:名前と生年(月日は不要)

⑤:電話番号とメールアドレス

⑥:転職希望時期と意向の強さ

 

実際に登録したときのスクショを載せておきます。

 

①:公式サイトにアクセス

 

ファーストナビの 公式サイト にアクセスします。

 

②:「歯科医師」をクリック

 

f:id:prandium:20200523210611p:plain

 

③:住所を入力

 

市町村まででOKです。

 

f:id:prandium:20200523210641p:plain

 

④:名前と生年を入力

 

月日は不要です。

 

f:id:prandium:20200523210707p:plain

 

⑤:電話番号とメールアドレスを入力

 

 

f:id:prandium:20200523210729p:plain

 

⑥:転職希望時期と意向の強さを入力

 

f:id:prandium:20200523210748p:plain

 

登録完了

 

f:id:prandium:20200523210814p:plain

 

ここまで1分です。

 

登録後に、ヒアリング電話の日時を設定することができます。

 

変な時間に知らない番号からかかってくるのを避けたい先生は設定しておきましょう。

 

まとめ:ファーストナビを活用して、よい歯科医院をみつけましょう!

 

今回は歯科医師転職サイトのファーストナビを徹底レビューしました。

 

くりかえしですが、希望にあった歯科医院を見つけるには、適切な転職サイトを利用することが大切です。

 

・転職が初めて

・転職活動がめんどう

・まずは相談したい

・転職で失敗した経験がある

・恵まれた人間関係で仕事したい

 

こういった先生は、ぜひ利用してみてください。

 

自分に合った職場で働けるように、ぜひ行動してみてください。

 

よい職場が見つかりますように!

 

\ 非公開求人 2,000件以上 /

ファーストナビ に登録する