女性の歯科医師に好かれやすい男性の特徴 5選【女医さんと付き合いたい患者さん必見】

 

歯の治療をしている人「歯の治療で歯医者に通っているが、そこの女医さんが気になる。歯医者の女医さんって、どんな男性がタイプなんだろう。NGな男性とかあるのかな。」

 

本記事ではこういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

 

歯医者に通っている男性の患者さんが、「女医さんってどんな男性を好きになるのだろう」って思うことがありますよね。

 

私は歯科医師として働いていますが、明らかに女医さんのことを気にしている患者さんをたまにみかけます。

 

そこでこの記事では、実際にまわりの女医さんにリサーチした結果を元に「歯医者の女医さんに好かれやすいタイプの男性」の特徴を解説します。

 

あわせて、NGな男性のタイプも紹介します。

 

この記事をよむと、歯科医師の女医さんを気になっている患者さんが「女医さんってどんなタイプの男性を好きになるんだろう」という疑問を解決できます。

 

普段はTwitterで医療と介護の情報を発信しています。記事の信頼性につながると嬉しいです。

 

歯医者さんって患者さんを好きになったりするの?…と疑問の方は【恋愛対象?】歯科医師が患者に好意をもつことはあるの?を参考にしてください。

 

 

 

『むし歯が多くて、担当の女医さんから「また毎週きてください」とずーっと言われ続けてきた知り合いが、「次は3ヶ月後で」と突然言われたことにショックうけ、歯医者に毎週通い続けないと死んでしまう人みたいな顔してる…マグロかよ。』

 

スポンサーリンク

女性の歯科医師に好かれやすい男性の特徴 5選【女医さんと付き合いたい患者さん必見】

 

次の5つです。

 

 

①:歯がキレイ

 

②:仕事への理解がある

 

③:お金持ち

 

④:イケメン

 

⑤:まじめ

 

 

これらがすべて揃っている必要はありません。

 

どれか一つでも持っていると、好かれる可能性が高くなります。

 

①:歯がキレイ

 

歯がキレイ…は最重要です。歯科医師という職業柄、どうしても「歯」は見られてしまいます。

 

むし歯、歯周病、口臭…はすぐにバレます。

 

日々のブラッシングをしっかりしているかどうかも、歯医者目線でみるとすぐにわかります。

 

とはいえ、真っ白でピカピカな歯…でなくても大丈夫です。

 

食べかすが挟まっていない、口臭がしない…といった最低限のエチケットを意識しましょう。

 

治療前の場合は、念入りな歯磨きも忘れずに。

 

②:仕事への理解がある

 

仕事への理解がある人は魅力的にうつります。

 

治療だけでなく勉強やセミナーなどに仕事の優先度が高い女医さんは多くいます。

 

夜遅かったり、休日も仕事をしたりするので、パートナーの「自分の仕事への理解」は生活の豊かさに直結します。

 

そのため、自分の仕事を応援してくれる男性は好かれやすい傾向にあります。

 

患者さんとして接する場合は、治療の合間に「遅くまで大変そう」「仕事が熱心な気持ち、わかります」…といった話ができるとアピールになります。

 

実際、このような会話から付き合って結婚した女医さんもいます。

 

③:お金持ち

 

シンプルに「お金持ち」はモテる条件のひとつです。

 

女医さんだけでなくだれでも、お金はないよりあったほうがよい…ですよね。

 

とくに「働きたくない女医さん」「歯医者の仕事に魅力を感じていない女医さん」に多い意見でした。

 

・自分より稼いでいてほしい

・歯医者の仕事をやめてよい環境が魅力的

 

こんな感じです。

 

お金持ちの基準は人それぞれですので、いくら持っているとお金持ち…とは決められません。

 

稼いでいる(年収)のか、もっている(資産)なのかにもよります。

 

ただ、歯医者側からすると患者さんの保険証をみることで、おおよその検討はつきます。

 

とくに、サラリーマンのような社会保険ならその会社の年収がわかります。(自営業のひとの方がわかりにくい)

 

ですので、見栄をはって高い時計をしたり、良い服を着る…なんてしなくて大丈夫です。

 

そんなことより、「歯がきれい」だったり「自分磨きをがんばる」…がよほど大切です。

 

④:イケメン

 

女医に限ったことではないではありませんが、イケメンはモテます。正確にはイケメン、というよりは「タイプな顔」です。

 

やはりタイプな顔と付き合いたい…と思う女医さんは多いです。

 

一定レベルをこえたイケメンは控え室で噂になったりします。

 

とはいえ、顔を変えることは容易にできませんよね。

 

そもそも、タイプの顔がどんな顔なのかも想像できません。そのため、あまり気にすることはないです。

 

全く顔を気にしない性格重視の女医さんもいました。なにより、顔のパーツがよくても、清潔感がなければモテません。

 

繰り返しですが「清潔感」はマジで重要です。

 

⑤:まじめ

 

まじめな人…も多くあった意見でした。

 

歯科医師になるためには6年間大学にいく必要があります。そして国家試験をパスすると、やっと歯科医師になれます。

 

そのため、歯医者の女医さんは根がマジメな人…が多いです。

 

遊び人と付き合ってもうコリゴリ…なんていう女医さんもいました。あまりに不真面目で「遊んでそう」と思われないように気をつけてください。

 

参考:【デメリットあり】歯医者の女医さんとつきあうメリット5選 【歯科医師を彼女にしたい】

 

【絶対NG】歯科医師の女医に嫌われる男性【5パターン】

 

ここからは歯科医師の女医さんが絶対に NGだと思われる男性のタイプを5パターン紹介します。

 

結論、以下のとおりです。

 

✔︎ 歯科医師の女医が絶対にNGだと思われる男性のタイプ 【5パターン】

 

NGパターン ①:歯が汚い

 

NGパターン ②:アポイントに来ない

 

NGパターン ③:しつこい

 

NGパターン ④:知ったかぶりをしてくる

 

NGパターン ⑤:女医としてみてくる

 

 

順番に解説していきます。

 

NGパターン ①:歯が汚い

 

歯がキレイな人は好かれやすい…と説明しましたが、逆に「歯が汚い人」は絶対にNG です。

 

やはりどうしても「歯」は見てしまうんですよね。

 

 

・口臭がする

・虫歯だらけ

・歯石だらけ

・着色している

・食べかすが挟まっている

 

 

こういった状態は「歯が汚い」と思われます。

 

どんなに小綺麗な格好していても歯が汚いと全て台無しです。

 

歯の健康は大事です。

 

 

✔︎ 鼻毛・耳毛にも注意

 

治療しているときは鼻の穴や耳の中は丸見えです。そのため鼻毛・耳毛を手入れしておくと清潔感がアップします。

 

今はハサミで切るより鼻毛カッターで安全に切ることのできるので、まだ使ってない人はおすすめです。

 

 

NGパターン ②:アポイントに来ない

 

歯医者に来ている患者さんにありがちなのですが、アポイントに来ないという人も NG です。

 

時間にルーズで、だらしない人間だと思われるからです。

 

・無断でキャンセルする

・約束の時間に無断で遅れてくる

 

 

こういった癖のある人は、プライベートもそんな感じだと思われます。

 

とはいえ、どうしても予定があってアポイントに間に合わないことがあります。

 

その場合は分かり次第すぐに連絡しておくとイメージは悪くなりません。

 

参考:【歯科医師が語る】歯医者の予約キャンセルの言い方・伝え方【キャンセルは悪いことではない】

 

NGパターン ③:しつこい

 

しつこい人も NG です。これは、シンプルに怖いです。

 

何度もしつこく誘ってくるような患者さんもいますが、しつこくすればするほどドンドン嫌われていきます。

 

それだけでなく、プライベートでもこの人は依存してそう…と思われてしまいます。

 

女医さんからすると、働いている場所(歯科医院)が知られているのも怖いですね。

 

実際私は患者さんからストーカーにあい、大変な思いをしました。

 

参考:30歳の頃、歯科医師のボクは患者さんにストーカーされました【体験談 / ガチ】

 

NGパターン ④:知ったかぶりをしてくる

 

「知ったかぶり」も厳禁です。

 

これは患者さんに多いのですが、「歯」に関しての知識を知ったかぶりしているのをたまにみます。

 

 

この歯は神経が腐っている(← 実際はくさってない)

この歯は削って詰めた方がよい(← ただの知覚過敏)

 

といった例もあります。

 

勝手に決めつけたり、見栄をはる行為にプラスはひとつもありません。

 

シンプルにめんどくさがられるだけです。

 

NGパターン ⑤:女医としてみてくる

 

「女医としてみてくる」…も NG だという意見がありました。

 

これはプライベートの場合です。

 

医者と患者の関係であれば問題ないのですが、プライベートになったときは、医者としてではなく「個人」として見てほしいようです。

 

女医だから…は禁句です。

 

これはどの職業でも同じですよね。どんな仕事をしていても、プライベートはあくまでいち個人です。

 

 

✔︎ 歯の助言を求めすぎてはいけない

 

これもあるあるなのですが歯の助言を求めすぎてもいけません。

 

「どの歯磨き粉を使ったらよいの?」とか「磨き方はどうするの?」くらいは大丈夫です。

 

ですが、「歯を磨いてほしい」「ただで治療して」 みたいになってくると正直めんどくさいです。

 

ちなみに、虫歯予防にはフッ素が効果的です。フッ素濃度1,450ppmの歯磨き粉はとくにオススメです。女医さんとの話のタネにもなりますよ。

 

参考:【おすすめ5選】すぐにポチれるフッ素濃度1450ppmの歯磨き粉【ランキング・注意点あり】

 

 

【歯は自信】女性の歯科医師に好かれるためには清潔感が大切

 

今回の記事をまとめます。

 

歯医者の女医に好かれやすい男性の特徴5つ、逆にNGなパターンも5つ紹介しました。

 

これらからわかることはまず、「清潔感」がかなり重要だということです。とくに歯には気を使うようにしましょう。

 

「歯の健康」は自分自身にとっても有益です。歯が悪くなると、治療に長い時間がかかるだけでなくお金も精神もすり減ります。

 

また、歯の健康は「自信」にもつながります。

 

良い印象を持たれるためにも、そして自分の健康のためにも、歯は大切にしましょう!

 

歯医者の女医さんに出会いたい人は…

 

どうしても女医さんに出会いたい人は歯医者に行く以外でも出会うことができます。

 

出会う方法は「歯科医師の女医さん」と出会うためのシンプルな方法 3選【歯医者がわかりやすく解説します】 で解説しています。

 

この記事の中でも紹介していますが、女医さんと出会うにはペアーズのようなマッチングアプリはオススメです。

 

参考:【無料あり】歯科医師と出会えるマッチングアプリ おすすめ3選【徹底比較】 

 

「出会いを求めている女医さん」と出会うことができるので、効果的ですよね。出会いだけでなく真剣に結婚を求めている人にとってもメリットは大きいです。

 

たったひとつの行動が未来を劇的に変えることもあります。興味のある人はぜひ利用してみてください。

 

今回は以上です!