50代歯科衛生士の転職に強い求人サイト おすすめ2選【東京以外もOK】

 

転職を考えている50代の歯科衛生士「50代歯科衛生士の転職に強い求人サイトってあるのかな。求人サイトは山ほどあるってきいたけど、おすすめはどれだろう。便利な使い方があれば知りたいな。」

 

こういった歯科衛生士さん向けに書いています。

 

本記事の内容

 

結論としては、ファーストナビと ジョブメドレーがおすすめです。

 

なぜおすすめなのか?選んだ基準は何か?便利な使い方は?

 

こういった疑問を答えるために、 普段から複数の病院と関わりながら働いている歯科医師のわたしが紹介していきます。

 

今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事をしてきて、『50歳以上の歯科衛生士』が安心して長く働いている様子をたくさん見ています。

 

普段は Twitter で医療と介護の情報を発信しています。 記事の信頼性の担保になると嬉しいです。

 

『高齢者にかかわる仕事をしていると「楽しみは老後にとっておこう」みたいな考えはけっこう危険だと感じる。
目が弱くなると読書やゲームは疲れるし、足腰が悪いと遠出も難しい。今やりたいこと、今しか体験できないことはすぐにでも計画するべき。それに、ヒマな老後が存在する保証なんてどこにもない』

 

スポンサーリンク

【50代歯科衛生士の転職に強い求人サイト】選ぶ3つの基準とは

f:id:prandium:20210128173855j:plain

 

次の3つです。

 

選ぶ基準①:求人数が多い ※ 重要

選ぶ基準②:こまかい条件で検索できる

選ぶ基準③:病院内部の情報をもっている

 

選ぶ基準①:求人数が多い ※ 重要

 

転職は求人数がすべてです。病院からの求人がなければ転職することはできません。そのため求人数が多い求人サイトを利用することは基本です。

 

全体的に50代60歳以上の歯科衛生士の求人は少なめです。

 

東京のような首都圏では比較的見つけやすいですが、ファーストナビとジョブメドレーは東京だけでなく地方の求人まで網羅しています。

 

選ぶ基準②:こまかい条件で検索できる

 

細かい条件で検索できるということも重要です。なぜなら転職する際の希望条件は、人それぞれだからです。

 

給料や休日、勤務時間、勤務エリア、福利厚生…

 

ファーストナビとジョブメドレーは検索条件が細かく、自分の環境に合わせた病院を探すことができます。

 

>>参考:50代60歳以上の歯科衛生士の給料・平均年収【いくつまでできる?】

 

選ぶ基準③:病院内部の情報をもっている

 

病院の内部情報は熱い情報です。とくにファーストナビは病院内部の人間関係の情報が豊富です。

 

丁寧な取材をもとにしたリアルな内情を教えてくれます。他の転職サイトだと、院長の性格やスタッフ間の人間関係などわからないことが多いはず。

 

最近はこういった情報が、転職の決め手になることも多いです。

 

 

…と、ここまで3つ紹介しましたが、ファーストナビとジョブメドレーはすべて無料で利用できます。

 

50代歯科衛生士の転職に強い求人サイト おすすめ2選【東京以外もOK】

f:id:prandium:20210128174035j:plain

 

ファーストナビとジョブメドレーが良いのはわかったけど、じゃあどちらがおすすめか?

 

次の通りです。

 

ファーストナビとジョブメドレーの比較

 

転職活動が面倒くさい…エージェントにすべてお任せしたい…という人は「ファーストナビ」かな、という印象です。

 

こだわりがある、細かい条件で検索したいという人は「ジョブメドレー」がよいかと。

 

とはいえ、最初は広く探してみることが有効だと思います。なので、余裕のある人はどちらも使ってみるのが一番かなと。

 

ここらへんは個人差がありますね。

 

✔︎【50代歯科衛生士の転職に強い求人サイト おすすめ2選】

ファーストナビ  ※ エージェントにすべてお任せ。人間関係や院長の性格のくわしい情報あり

ジョブメドレー  ※ 細かい条件で検索できる。希望条件にマッチした求人のみをメール受信できる

 

【注意】求人サイトに踊らされない

 

ここまで求人サイトの便利さを解説してきましたが、求人サイトに踊らされないように注意して下さい。

 

歯科衛生士向けの求人サイトは、歯科医院からお金をもらってサイトを運営しています。

 

そのため多くお金を払ったクリニックの求人が目立つ場所や検索上位にきやすいです。目立つ求人が自分にマッチする病院とは限りませんよね。

 

求人サイトに踊らされないためには「自分の条件をしっかり持っておく」「登録して利用する」が有効です。しっかり自己防衛しつつ転職しましょう。

 

【重要です】求人サイトは登録して利用する

 

ファーストナビにしてもジョブメドレーにしても、登録して利用することは重要です。

 

以下の特典を費用0で使えるからです。

 

・非公開の求人を優先的に確認できる

・転職後のアフターサポートを受けられる

・エージェントに依頼して病院内の状況を確認できる

・希望条件に合った求人のみをメール受信できる(ジョブメドレーのみ)

 

求人サイトを利用している歯科衛生士さんは多いですが、登録して利用している歯科衛生士さんは少ないので、登録するだけで有利に転職をすすめることができます。

 

なおエージェントを利用するデメリットを知りたい人は歯科衛生士の転職で転職エージェントをつかうメリット【5つある】をどうぞ。

 

ジョブメドレーのデメリットや口コミ、実際の登録の流れなどを知りたい人は歯科衛生士向け求人サイト「ジョブメドレー」を徹底レビュー【感想あり】を参考にしてください。

 

✔︎最後にはかならず登録が必要です

 

求人サイトを利用して転職する場合は、最終的にかならず登録が必要になります。本気で転職したい人であれば、有益な機能は最初から使い倒しましょう。

 

【50代歯科衛生士の転職】求人サイトを味方にしましょう

f:id:prandium:20210128174320j:plain

 

以上、50代の歯科衛生士さんにおすすめの求人サイトをまとめてみました。

 

歯科衛生士むけの求人サイトは山ほどありますが、この2つを利用すれば十分です。

 

もし気になる求人が見つかって 応募することになったら、以下のことを気をつけてください。

 

・その病院のことを簡単に調べる

・新人の気持ちを忘れない

 

目標は良い病院に転職することです。 良い病院に転職できれば、心も身体も豊かに働くことができます。

 

歯医者は日本に7万件もあります。少し手間をかけるだけで、必ず自分に合った病院が見つかるはずです。

 

そのためにはまずは動いてみないと何も変わりません。求人サイトは登録して希望条件を入力すれば、あとは連絡を待つだけです。

 

ぜひこの機会に行動してみてください!今回は以上です。

 

✔︎【50代歯科衛生士の転職に強い求人サイト おすすめ2選】

ファーストナビ  ※ エージェントにすべてお任せ。人間関係や院長の性格のくわしい情報あり

ジョブメドレー  ※ 細かい条件で検索できる。希望条件にマッチした求人のみをメール受信できる

 

>>参考:歯科衛生士向け求人サイト「ジョブメドレー」を徹底レビュー【感想あり】

>>参考:40代歯科衛生士が使うべき転職サイト おすすめ3選【求人の質を重視】