40代歯科衛生士が使うべき転職サイト おすすめ3選【求人の質を重視】

 

おすすめの転職サイトをしりたい40代の歯科衛生士「40代歯科衛生士だけど、自分に合った職場で働きたい。おすすめの転職サイトを知りたいな。40代歯科衛生士の就職活動で気をつけることがあったらおしえてほしい。」

 

本記事ではこういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

 

この記事を書いている私は歯科医師です。高齢者歯科を専門にしていて、 複数の病院と関わっています。

 

そのため今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事をしてきました。その中でも40代の歯科衛生さんの活躍は最近よく目にします。

 

この環境から語ります。普段は Twitter で医療と介護の情報を発信しています。記事の信頼性の担保になると嬉しいです。

 

1分ほどで読み終わるかと。

 

『なぜ歯磨きするかというと、歯の汚れを落としてむし歯や歯周病を予防するためです。でもさらにその先には「美味しくゴハンを食べる」という超重要な目的がある。
痛みや腫れは味を消失させるし、そもそも歯があるからこそ噛める。入れ歯になると噛む力は50%以下になります。歯磨きは食べる楽しみを守る』

 

スポンサーリンク

【40代歯科衛生士の転職】自分の中の軸を決める

f:id:prandium:20210124202730j:plain

 

結論からいうと、おすすめの転職サイトは以下のとおりです。

 

✔︎【40代歯科衛生士が使うべき転職サイト おすすめ3選】

・ジョブメドレー: 細かい条件で検索できる。希望条件にあった求人のみをメール通知してくれる

・グッピー:転職における適正診断をうけられる。スキルによっては病院からスカウトがくる

・ファーストナビ:エージェントがすべて転職活動を代行。内部の情報を提供してくれる。

 

40代の歯科衛生士さんの転職は、「転職サイトを利用する」の1択です。知人の紹介もありますが、多くの人は転職サイトを利用します。

 

つまり、「どれだけ効果的に転職サイトを活用するか」がすべてだといっても過言ではありません。

 

そのために自分の中で軸を決めておきましょう。

 

・希望の条件を優先したい

・人間関係を優先したい

 

どちらかに白黒つけるというわけではありません。自分の中のバランスを考えてみてください。

 

歯科衛生士向けの転職サイトにもそれぞれ特徴があり、何を優先するかによって適正な転職サイトが変わってきます。

 

希望の条件を優先したい

 

キャリアアップを目指す、譲れない条件がある…といった歯科衛生士さんにとっては希望条件の重要度が高いです。

 

【希望の条件】の例

・給料

・休日

・勤務時間

・勤務エリア

・福利厚生

・勉強会の補助

 

自分のスタイルにあったものを優先しましょう。>>参考:40代歯科衛生士の平均年収を解説します【給料をアップしたい 】

 

人間関係を優先したい

 

逆に以前に人間関係でもめた経験がある、自分に自信がない、ブランク明けで不安…といった歯科衛生士さんにとっては、人間関係や環境の重要性が増します。

 

【人間関係の条件】の例

・雰囲気

・病院の理念

・院長の人柄

・スタッフの人間関係

・まずはパートからでOK

 

このような事項を気にする人は、事前に人間関係の情報を入手できたりする転職サイトは有益ですよね。

 

>>参考:【ブランク明け】40代歯科衛生士さんに復職をオススメする5つの理由

 

 

※人間関係が不安であれば小規模よりも大手

 

人間関係にどうしても不安がある場合は人数の少ない小さな歯科医院より、ある程度人数のいる大手の医療法人の方がリスクは減らせます。

 

人間関係の逃げ場があるからです。

 

40代歯科衛生士が使うべき転職サイト おすすめ3選【求人の質を重視】

f:id:prandium:20210124202906j:plain

 

✔︎40代歯科衛生士が使うべき転職サイト おすすめ3選【求人の質を重視】

・ジョブメドレー: 細かい条件で検索できる。希望条件にあった求人のみをメール通知してくれる

・グッピー:転職における適正診断をうけられる。スキルによっては病院からスカウトがくる

・ファーストナビ:エージェントがすべて転職活動を代行。内部の情報を提供してくれる。

 

上記のとおりです。

 

ジョブメドレーとグッピーの比較

 

自分の適性が分かってから転職をしたいという人はグッピーがありかな…という印象です。とにかく自分に合った希望条件を細かく検索したいという人はジョブメドレーが良いかなと。

 

とはいえまずは自分に合った条件を絞り込んだ方がいいと思います。なのでジョブメドレー1択かなと。 このあたりは個人差がありますね。

 

ジョブメドレー | ※ 細かい条件で検索できる。希望条件にあった求人のみをメール通知してくれる

Guppy | ※ 転職における適正診断をうけられる。スキルによっては病院からスカウトがくる

 

>>参考: 歯科衛生士向け求人サイト「ジョブメドレー」を徹底レビュー【感想あり】

 

ファーストナビを使うべき歯科衛生士

 

とにかく病院の内部情報が知りたいという歯科衛生士さん向け。

 

ファーストナビの情報提供力には定評があります。他の転職サイトが公開しにくいネガティブな情報も教えてくれます。

 

専門のエージェントが病院への丁寧な取材をもとに、院長の性格、スタッフ間の人間関係、病院の理念といったナマの情報を持っているからです。

 

会員登録することで、このエージェントに手数料0円で転職を依頼することができます。

 

>>参考:歯科衛生士の転職で転職エージェントをつかうメリット【5つある】

 

また会員だけが閲覧できる非公開求人をみれるのもメリットです。

 

求人数は日本最大級ですので、人間関係に悩んだ経験のある歯科衛生士さんはぜひどうぞ。

 

ファーストナビ | ※ エージェントがすべての転職活動を代行。内部の情報を提供してくれる。

 

転職サイトの言いなりにならない

 

転職サイトを利用する上での注意点は「転職サイトの言いなりにならない」…ということです。

 

転職サイトは、たくさんのお金を払った病院を検索の上位に上げてきます。そのため目立つ求人があなたにマッチした求人とは限りません。

 

言いなりにならないためには、やはり自分なりの軸を持つことは大切です。

 

軸がぶれないためにも、ジョブメドレーの「希望条件に合った求人のみをメール受信」する仕組みや、ファーストナビの「エージェントに自分の希望条件を伝える」ということはとても重要です。

 

これらの機能を使うためには登録が必要ですが、それさえ済ませればいちいちサイトを見に行く手間を省くことができます。

 

登録は1分で終わりますし、すべての機能を無料で活用できるので登録する価値はあると思います。

 

※ 最終的に転職する場合にはかならず登録が必要になりますので、最初から便利な機能は使い倒しましょう。

 

【40代歯科衛生士】転職サイトは便利すぎる【自分にあった求人を見つけましょう】

f:id:prandium:20210124202744j:plain

 

40代歯科衛生士におすすめの転職サイトを3つまとめてみました。

 

どのサイトも無料で使えますし、うまく活用すれば自分に合った歯科医院に転職できるはずです。

 

僕の周りでもこれらの転職サイトを使って就職してくる衛生士さんがたくさんいます。ひと手間をかけて良い病院に就職できれば、今後しばらくは安泰なわけで…。

 

転職活動は少しハードかもしれませんがより良い転職を目指すために少しだけ歯をくいしばることも大切です。

 

ぜひこの機会にお試しください。今回は以上です!

 

✔︎今記事で紹介した転職サイト リスト【公式】

ジョブメドレー  ※ 細かい条件で検索できる。希望条件にあった求人のみをメール通知してくれる

Guppy   ※ 転職における適正診断をうけられる。スキルによっては病院からスカウトがくる

ファーストナビ  ※ エージェントがすべての転職活動を代行。内部の情報を提供してくれる

 

>>参考:40代歯科衛生士の平均年収を解説します【給料をアップしたい 】

>>参考:【ブランク明け】40代歯科衛生士さんに復職をオススメする5つの理由

>>参考:30代の歯科衛生士におすすめする求人サイト 3選【良質な職場に巡り会う】

>>参考:50代歯科衛生士の転職に強い求人サイト おすすめ2選【東京以外もOK】