QOL向上!歯科衛生士が18時退社の歯科医院で働く方法【求人はある】

歯科衛生士 18時退社 17時まで

 

歯科衛生士「18時で仕事が終わればいいのに…。早く帰れる職場で働きたい。」

 

遅い時間まで働いてしまうと、QOLが低下するだけでなく、場合によってはメンタルを病んでしまう場合も。

 

これだと、何のために遅くまで働いているのかわからなくなってしまいますよね。

 

ですので、

 

  • 趣味の時間を作りたい
  • 家族との時間をもっと増やしたい
  • そもそも時間が足りない

 

…といった「QOL」にこだわりがある歯科衛生士さんは「早く帰れる歯科医院」で働くことは重要です。

 

✔︎ この記事を書いたひと

しろたぬ 歯科医師

複数の歯科医院ではたらく歯医者/ライター
今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事を経験。雇用する立場としても「歯科衛生士転職」の内情に精通。医療と介護について呟く Twitter は1.1万人フォロワー。

しろたぬ 歯科医師をフォロー

 

いま実際に、18時退社の歯科医院で働いています。

 

そこでこの記事では、歯科衛生士が18時退社の歯科医院で働く方法…を解説します。

 

実際に18時退社の歯科医院をリサーチしたので、

 

  • 早く帰りたい…
  • 早く終わる歯科医院なんてないでしょ…

 

…と悩んでいる歯科衛生士さんはぜひご覧ください。

 

\ 今すぐ登録はこちら /

特徴おすすめポイント公式サイト
🥇 デンタルワーカー・18時退社の非公開求人多数
・プロのアドバイザーが在籍
求人情報が豊富なので
転職に成功しやすい
\詳細をみる/
🥈 ファーストナビ・歯科衛生士の4人に1人が利用
・院長の人柄をリサーチできる
恵まれた人間関係で
働きたい人におすすめ
\詳細をみる/
🥉 ジョブメドレー・利用者満足度96%
・希望条件がみつかる検索機能
希望にあった求人が
メールで届く
\詳細をみる/

 

もくじ

 

18時までの歯科医院はある?

18時退社 歯科医院 17時

 

結論、あります。

 

日本に歯科医院は7万件。その中には、早く退社できる歯科医院は存在します。

 

歯科院によっては17時までのところも。

 

とはいえ、数は少ないです。

 

このような歯科医院は、

 

  • そもそも、スタッフが退職しない
  • 求人が出てもすぐに埋まってしまう

 

…可能性が高いからです。

 

そのため、18時退社の歯科医院をみつけるためには、しっかりとした準備が必要になります。

 

18時退社の歯科医院で働く方法

18時退社 歯科衛生士

 

18時退社の歯科医院で仕事するためには、次の方法があります。

 

  • ①:転職サイトを利用する
  • ②:今の職場に交渉する
  • ③:病院歯科をさがす
  • ④:状況によってパートを検討する

 

ひとつずつ解説していきます。

①:転職サイトを利用する

 

転職サイトを利用することで、希望にあった歯科医院を見つけやすくなります。

 

  • 17時退社
  • 18時おわり

 

…に特化して探すことも可能です。

 

とはいえ、18時までに退社できる歯科医院の数が少ないので

 

  • 歯科衛生士に特化した転職サイトを使う
  • 転職サイトに複数登録する

 

…ことで、効率よく探すことができます。

 

✔︎ 歯科衛生士におすすめの転職サイト

デンタルワーカー転職に失敗したくない歯科衛生士さんにおすすめ

※ 非公開の求人多数・歯科衛生士転職のプロが丁寧にサポート・まずは登録しておきましょう

ファーストナビ | 恵まれた人間関係で働きたい歯科衛生士さんにおすすめ

※ エージェントが院長の人柄などの内部情報をおしえてくれる・登録者限定の非公開求人は良質

ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ

※ 「18時までに退社可能」の歯科医院を一発で検索できる・希望にあった求人がメールで届く

 

特にデンタルワーカーは年間3万人の転職成功実績があるので、早く終わる歯科医院で働きたい歯科衛生士さんにおすすめです。

 

※ 歯科衛生士向けの転職サイトは20社以上あります。

歯科衛生士さんへのリサーチをもとに、厳選しました。

>> 【歯科衛生士転職サイト】おすすめランキング21選

 

②:今の職場に交渉する

 

今働いている職場がある場合は「交渉」してみるのもありです。

 

とくに、

 

  • 院長が人件費に悩んでいる
  • 18時以降の時間帯に患者さんが少ない
  • 18時以降、自分がいなくても仕事が回る
  • 18時以降に出勤できる歯科衛生士さん他にいる

 

…といった歯科医院の場合、交渉に応じてくれる可能性は高いです。

 

まずは、

 

「18時にあがったりすることって、難しいですか?」

 

…と軽く聞いてみることがおすすめです。

 

今の歯科医院で条件が変更できれば、転職する必要もないので、手間もかかりません。

 

>> 歯科衛生士が給料交渉を成功させる5つのコツ【給料アップの例文あり】

 

③:病院歯科をさがす

 

病院歯科を探してみる…も有効な手段です。

 

歯科衛生士が仕事する場は、町の歯医者さん以外にも、大きい病院に併設されている「病院歯科」があります。

 

病院歯科は次のメリットがあります。

 

  • 18時までに終わることが多い(早いと17時までのところも)
  • 福利厚生が充実している
  • 給料が高め

 

以下の記事では「病院歯科に興味がある歯科衛生士に”病院歯科の特長”を教えます」 で詳しく解説しています。

 

こちらの記事もぜひ併せてご覧ください。

 

 

④:状況によってパートを検討する

 

パートにすることで、働く時間をコントロールすることができます。

 

パートの場合は、

 

  • 18時まで
  • 週に3日だけ
  • 15時に上がりたい
  • 午前のみ希望

 

…のような条件が通りやすいです。

 

ですが、正社員ではないため、

 

  • 雇用が安定しない
  • 社会保険に加入できない
  • 福利厚生が受けられない

 

…といった可能性があります。

 

>> 歯科衛生士に『バイトの掛け持ち』をおすすめする5つの理由

 

18時までに退社できる歯科医院の傾向

歯科医院 18時まで 特長

 

早く帰れる歯科医院には、以下の特長があります。

 

  • オフィス街にある
  • 昔からやっている
  • 子育て中の院長がいる
  • 夜専門の歯科衛生士がいる

 

オフィス街にある

 

オフィス街にある歯科医院は早く帰れる傾向にあります。

 

サラリーマンの人たちが多くなっているため、夜は人がいなくなります。

 

東京だと、

 

  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区

 

…といったエリアは18時までに退社できる歯科医院は一定数あります。

 

オフィス街の歯科医院には、土日休みの歯科医院もありますね。

 

昔からやっている

 

古くからやっている歯科医院は、昔のままの営業時間やってるところも。

 

周りの地域の人たちも「その時間で終わって当たり前」という認識でいてくれます。

 

  • 院長が60代
  • 借金がない

 

…という状況も多いで、わりとのんびり営業している歯科医院も多い印象です。

 

中には、「9時5時」の歯科医院もあります。

 

子育て中の院長がいる

 

子育て中の院長がいると、働き方に寛容な場合があります。

 

自分自身が子育てで忙しいので、「時間」の大切さをわかっているからです。

 

  • 時短勤務OK
  • 午前出勤OK
  • 週4日で社保加入

 

…のようなところもあります。

 

夜専門の歯科衛生士がいる

 

遅い時間に働ける歯科衛生士がいる場合は、早上がりできることがあります。

 

営業時間の長い時間は、チャンスだったりします。

 

朝9時から夜9時までやっているような歯科医院の場合は、

 

  • シフト制
  • 早番(9〜5時)、遅番(12〜21時)で分かれている

 

…ことがあるからです。

 

夜まで働くのは OK だけど朝はゆっくり出勤したい…という歯科衛生士さんもいますので、

 

このあたりは転職サイトのエージェントを利用して、歯科医院内の精査が必要ですね。

 

歯科衛生士が18時退社で働くときの注意点

歯科衛生士 18時まで 注意点

 

注意点は以下の3つあります。

 

  • ①:給料が低め
  • ②:他の勤務条件がわるい
  • ③:通勤時間も大事

 

①:給料が低め

 

給料が低めに設定されている可能性があります。

 

とくに8時間に満たない場合は、相場よりもやや低くなる傾向が高いです。

 

もらえる給料はチェックしておくべきポイントです。

 

②:他の勤務条件がわるい

 

18時で退社…のように早く帰れる代わりに、他の条件が悪いことがあります。

 

たとえば、

 

  • 週6勤務
  • 実は残業あり
  • 18時までは隔週のみ

 

…といったことが挙げられます。

 

時間に関する他の条件もしっかりチェックしておきましょう。

 

③:通勤時間は大事

 

自宅から勤務先までの通勤時間が何分なのかは大切です。

 

  • A:18時終わり 通勤1.5時間
  • B:19時終わり 徒歩10分

 

…であれば、Bの方が家に帰ってくる時間は早いからです。

 

そのため18時で退社したい理由が

 

「早く家に帰りたい」

 

…のであれば、通勤時間をしっかり考慮することはポイントです。

 

早く終わる歯科医院で働きましょう

まとめ 歯科衛生士 18時退社 17時退社

 

今回は「歯科衛生士が18時退社の歯科医院で働く方法」について解説しました。

 

方法を知ることは大切ですが、まずは動いてみないと何も変わりません。

 

18時退社の歯科医院を見つけるのは、正直少しハードです。

 

しろたぬ
しろたぬ

ですが希望の求人は必ずあります。

 

QOL向上のため、少しだけ歯をくいしばってみてください。

 

希望にあった歯科医院をみつけるなら、まずは転職サイトに登録して、気になる求人をチェックしておきましょう。

 

オススメの転職サイトはこちら

特徴おすすめポイント公式サイト
🥇 デンタルワーカー・18時退社の非公開求人が多数
・プロのアドバイザーが在籍
・条件交渉も代行してくれる
求人情報が豊富なので
転職に成功しやすい
\登録はこちら/
🥈 ファーストナビ・良質な非公開求人が多数
・院内のくわしい情報が豊富
・歯科衛生士の4人に1人が利用
恵まれた人間関係で
働きたい人におすすめ
\登録はこちら/ 
🥉 ジョブメドレー・多彩な検索機能
・利用者の満足度96%
・医療系転職サイトの大手
ゆっくりマイペースで
就職活動ができる
\登録はこちら/

 

※転職サイトは2〜3社の登録がおすすめです。

転職会社の調査では、転職希望者の7割が2社以上の転職サイトを併用しています。

 

また以下の記事では、歯科衛生士の転職の悩みについて「お金・人間関係・働き方」で紹介しているので、

 

「歯科衛生士の『転職の悩み』について知りたい」

 

…という歯科衛生士さんはこちらもご覧ください。

 

 

すてきな歯科医院で働けますように!今回は以上です。

 

✔︎ この記事を書いたひと
しろたぬ 歯科医師

複数の歯科医院ではたらく歯医者/ライター
今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事を経験。雇用する立場としても「歯科衛生士転職」の内情に精通。医療と介護について呟く Twitter は1.1万人フォロワー。

しろたぬ 歯科医師をフォロー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
働き方
歯科衛生士の転職.com