【厳選3つ】埼玉県で求人を探している歯科衛生士が使うべき転職サイト

 

埼玉県で仕事をしたい歯科衛生士「歯科衛生士だけど、埼玉県で働きたい。どの転職サイトを使ったらよいのだろう。転職サイトの活用方法があればしりたいな。」

 

本記事ではこういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

 

世の中では歯科衛生士に対する需要が高まっていますが、同時に転職サイトも乱立しています。「歯科衛生士 転職」とかで検索すると、山のように出てきます。

 

今回は特徴ごとに3つだけ、埼玉県で仕事したい歯科衛生士さんむけの転職サイトをご紹介します。

 

そもそもなぜ選んだか?という基準から、おすすめ3つの解説です。

 

この記事を書いている私は普段は歯医者としてはたらきつつ、ツイッターで介護と医療の情報を発信しています。記事の信頼性の担保になると嬉しいです。

 

『今から20年後に人口の35%が高齢者になるそうだ。その間に雇用や福祉の制度はどんどんかわる。
定年の延長、年金の減額…といった未来は予想がつく。長く健康であること、知識とスキルを学ぶこと、(リアルでもバーチャルでも)居心地のよい仲間を見つけること…これらは超重要。誰にも奪われない資産を』

 

スポンサーリンク

埼玉県で求人を探している歯科衛生士が転職サイトを選ぶ基準

f:id:prandium:20210113205026j:plain

 

選ぶ基準は大きく2つです。

 

・埼玉県内での求人数の多さ

・検索できる条件の細かさ

 

歯科衛生士向けの転職サイトは50以上もあります。とはいえ、求人情報は被ったりするので、手当たり次第に見ても時間の無駄です。

 

埼玉と一言でいっても、浦和や大宮を中心に、北は熊谷方面、西は飯能、南は川口や和光、東は越谷、のあたりまでかなり広いです。

 

「求人数の多さ」と「検索の細かさ」が豊富な転職サイトを使いましょう。

 

求人数はサイトによって大幅に差があります。実際に比べてみます。

 

 

実際のスクショ

f:id:prandium:20210211172944p:plain

 

f:id:prandium:20210211173001p:plain

 

片方は762件の求人がありますが、もう一つの転職サイトは101件しかありません。

 

求人数の多さはそのまま選択肢の多さになります。

 

転職サイトは登録して利用する

 

あまり知られていませんが、歯科衛生士向けの転職サイトは登録して利用しましょう。

 

なぜなら、転職が有利になる機能がすべて無料で使えるからです。

 

非公開の求人情報を閲覧できたり、条件にあった求人情報だけをメール通知してくれたり…いちいちサイトを見にいく手間も省けます。

 

とはいっても、登録するのが面倒くさい…という人もいますよね。

 

たしかに登録は手間がかかりますが、最終的に転職するときには、どちらにせよ登録が必要になります。

 

登録は無料&匿名でできて、1分で終わります。便利な機能は最初からつかい倒すことで、他の歯科衛生士よりも圧倒的に転職を有利に進めることができます。

 

【厳選3つ】埼玉県で仕事したい歯科衛生士におすすめの転職サイト

f:id:prandium:20210211191908j:plain

 

✔︎【埼玉県で求人を探している歯科衛生士がつかうべき転職サイト】

・ジョブメドレー:細かい検索ができる。希望にあった新着求人をメール通知してくれる

・グッピー:病院からスカウトがくる。転職の適正診断をうけられる

・ファーストナビ:病院内部の詳しい情報提供あり。エージェントが転職活動を代行

 

上記のとおりです。

 

ジョブメドレーとグッピーはオンラインでほぼ完結します。ファーストナビは専属のエージェントが転職を代行してくれます。

 

詳しい比較を見ていきましょう。

 

ジョブメドレーとグッピーの比較

 

自分の適性が分かってから転職をしたいという人はグッピーがありかな…という印象です。とにかく自分に合った希望条件で検索したいという人はジョブメドレーが良いかなと。

 

どんな人もまずは希望する条件で病院を絞り込んだ方がいいと思います。

 

なのでどちらかひとつと言われると、ジョブメドレー1択かなと。 このあたりは個人差がありますね。

 

ジョブメドレー | ※ 細かい検索ができる。希望にあった新着求人をメール通知してくれる

グッピー | ※ 病院からスカウトがくる。転職の適正診断をうけられる。

 

ファーストナビがオススメの歯科衛生士さんとは?

 

ファーストナビは専門のエージェントがすべて転職活動を代行してくれます。

>>参考:歯科衛生士の転職で転職エージェントをつかうメリット【5つある】

 

以下のような歯科衛生士さんにファーストナビはおすすめです。

 

・自分で転職活動するのが面倒な人

・病院内の人間関係や院長の性格を知りたい人

 

ファーストナビの情報には定評があります。

 

歯科医院への定期的な丁寧な取材をもとに、院長の性格、スタッフ間の人間関係、病院の理念といったナマの情報を持っているからです。

 

他の転職サイトが公開しにくいネガティブな情報も教えてくれるので、人間関係に不安を抱える歯科衛生士さんはぜひどうぞ。

 

ファーストナビ | ※ 病院内部の詳しい情報あり。非公開の求人をあわせると日本最大級の求人数。

 

【注意】転職サイトに騙されない

 

転職サイトに騙されないように注意しましょう。

 

ここでいう騙されるとは、自分の希望条件ではない病院に就職してしまうことです。

 

転職サイトは歯科医院からの掲載料によって運営されています。お金を払えば求人情報を上位に持ってくることができます。

 

そのため検索の上位に来る求人が自分にマッチした情報とは限りません。

 

騙されないためには、自分の中のゆずれない軸をしっかり持ちましょう。

 

【希望の条件】の例

・年収が高い
・時給が高い
・新卒OK
・土日休み
・週休3日
・勤務時間
・正社員 or バイト
・オープニングスタッフ
・資格の取得

 

それ以外の条件はしっかり断ることが重要です。

✔︎参考

 

埼玉県で求人を探している歯科衛生士はすぐに就職できる

f:id:prandium:20200810222759j:plain

 

以上、埼玉県で仕事したい歯科衛生士さん向けの転職サイトを3つ紹介しました。

 

歯科衛生士の有効求人倍率は20倍と言われており、 これは一人の歯科衛生士を20もの病院が奪い合っているということになります。

 

つまり仕事を選べるのは歯科衛生士であるあなたです。どの転職サイトも無料で使うことができますし、手数料はかかりません。

 

少しの手間をかけるだけで良い職場に巡り会えるわけで…

 

ぜひこの機会に行動してみてください。

 

✔︎【記事で紹介した転職サイト リスト】

ジョブメドレー | ※ 細かい検索ができる。希望にあった新着求人をメール通知してくれる

グッピー | ※ 病院からスカウトがくる。転職の適正診断をうけられる。

ファーストナビ | ※ 病院内部の詳しい情報あり。非公開の求人をあわせると日本最大級の求人数。

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web