【幸せ】歯科衛生士がのんびりした歯科医院で働く方法【簡単ではない】

 

ガツガツしている歯科医院に疲れた歯科衛生士「のんびりした歯科医院でゆったり働きたい。どうやって見つけたらよいのだろう。のんびりした環境で働くメリットとデメリットを知りたいな。」

 

こういった疑問にお答えします。

 

✔︎ 本記事の内容

・のんびりした歯科医院の3つの特長

・のんびりした歯科医院で歯科衛生士が働く方法

・のんびりした歯科医院ではたらくメリット、デメリット

 

✔︎ 記事の信頼性

しろたぬ
しろたぬ

この記事を書いているわたしは歯科医師です。周りからはのんびりした性格と言われます。

 

複数の病院で仕事しているため、たくさんの歯科衛生士さんと関わってきました。

 

私個人はパワハラをうけたことがあり、「働く環境の重要さ」を身にしみて感じています。

 

ガツガツしたクリニックで働きたくない・ピリピリした歯科医院でつらい思いをした…こんな歯科衛生士さんはわりと多いです。

 

この記事では、そんな歯科衛生士さんが「のんびりした歯科医院で働く方法」を紹介します。

 

のんびりした歯科医院の特徴、そこで働くメリット・デメリット、のんびりした歯科医院を見つける方法…をまとめて解説します。

 

この記事を読むと、歯科衛生士が「のんびり働ける歯科医院」を見つける手順…がすべてわかります。

 

 

 

もくじ

 

 

しろたぬ
しろたぬ

いつもは Twitterで医療と介護の情報を呟いています。

 

ありがたいことに、1万人以上の方にフォローしてもらってます。

 

記事の信頼性につながると嬉しいです。

 

 

関連記事 ▶︎「歯科衛生士の失敗しない転職ロードマップ」

 

スポンサーリンク

のんびりした歯科医院の3つの特長【歯科衛生士として働きたい】

 

まずは「のんびりした歯科医院」の特長を紹介します。

 

つぎの3つです。

 

①:借金がない

②:院長の性格がのんびり

③:1日の患者さんが16人以下

 

すこし詳しく解説します。

 

①:借金がない

 

借金がない…というのは「のんびりな歯科医院」になるための大きな要素です。

 

借金があると、どうしても借金を返すために「売上を上げる」という意識が院長に働きます。

 

歯科医院を新規で開業すると、最低5,000万円ほどは必要なので、 毎月の返済額以上を売り上げるというノルマが発生します。

 

すでに借金を返し終わっている先生や、親から資金を出してもらった先生…などは「返済に追われる感じ」はなくなります。

 

長く開業していて、やや高齢の院長先生の歯科医院に当てはまりやすいです。

 

②:院長の性格がのんびり

 

院長の性格がのんびり…というのも、のんびりした歯科医院になる大きな要素です。

 

院長の性格は、歯科医院の雰囲気にそのまま表れます。

 

のんびりしている性格の院長だと、医院の雰囲気もゆったりすることが多いです。

 

逆にせっかちな性格な院長だと、急かされる感じの医院になりがちです。

 

中にはパワハラ気質の院長で、スタッフが定着しない…という医院もあります。

 

③:1日の患者さんが16人以下

 

1日の患者さんが16人以下だと、かなりのんびりしている可能性は高いです。

 

患者さんが1日16人以下ということは、1日8時間労働だとして1時間に2人、つまり30分に1人の計算です。

 

このくらいのペースだと、診療アシストやお会計などが余裕をもってやることができます。

 

忙しい病院だと10分に1人くらいのペースで診察したりするので、常にカツカツで慌ただしくなってしまいます。

 

もちろんのんびりした医院でも、時間のかかる治療が重なったとき、急患がはいったとき…などは忙しくなります。

 

ですが、基本的にのんびり働くことができます。

 

のんびりした歯科医院で歯科衛生士が働く方法

 

上記で紹介したような「のんびりした歯科医院」で仕事するためには、どうしたらよいでしょうか。

 

結論、

 

 

・歯科衛生士むけの求人サイトを活用する

 

 

…が近道です。

 

いまは事前に、

 

・院長の人柄やスタッフ間の人間関係がわかる

・細かい条件で検索できる

 

といった、歯科衛生士向けの求人サイトもでてきました。

 

のんびりした歯科医院をみつけるには?

 

のんびりした歯科医院を探すためには、まずは求人サイトに登録して気になる求人をピン留めしておきましょう。

 

とはいえ、歯科衛生士むけの求人サイトは山ほどあるので、

 

・内部の人間関係を教えてくれる

・細かい検索ができる

 

…このような求人サイトを利用しましょう。

 

オススメの求人サイトは次の3つです。

 

✔︎ 歯科衛生士の転職につよい求人サイト

ファーストナビ | 人間関係を重視する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 院長の人柄・スタッフの性格をエージェントが教えてくれる・まずは登録しておきましょう

ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ

※ 細かい条件で検索できる・希望にあった求人がメールで届くので、優良な求人を見逃す心配なし

グッピー | 実績をウリにしたい歯科衛生士さんにおすすめ

※ 独自の適性診断機能をうけられる・スカウト機能を使ってスキルを最大限に売り込める

 

実際に利用して転職した歯科衛生士さんの評判も上々です。

 

内部の情報がわかれば「どのような環境なのか」を知ることができ、こまかい条件検索ができると「条件に合わない病院は省く」ことができます。

 

この両輪で就職活動すると、効率よく「のんびりした歯科医院」に転職する可能性が高まります。

 

労働条件よりも人間関係

 

パッと見、のんびりしていそうな歯科医院の労働環境としては以下のことが挙げられます。

 

・土日休み

・週休3日

・18時まで

・残業なし

 

こういった条件で検索してみるのはオススメです。

 

とはいえ、これだけだと「のんびり」している保証はありません。

 

そのため、エージェントに依頼して「院長の性格を確認する」、見学のときに「アポイント帳を見せてもらう」「一人当たりの診療時間をきく」…は有効な手段です。

 

給料はよくても、鬼のように忙しい職場・スタッフがギスギスしている職場…は星の数ほどあります。

 

のんびり働くためには給料などの勤務条件だけではなく、医院内の「人間関係」をしっかりリサーチするようにしましょう。

 

恵まれた人間関係で働く方法は、つぎの記事を参考にしてください ▼

 

 

 

✔︎ 「のんびりじゃない」可能性の高い歯科医院

 

のんびりじゃない歯科医院にありがちな傾向を紹介しておきます。

 

・先生が若い

・建物が新しい

・駅前やショッピングモール内の歯科医院

 

これらがすべて揃っていると、のんびりとは言い難い歯科医院の可能性が高いです。

 

とくに、院長が働き盛りで借金もあるような状態だと、患者さんをあつめてゴリゴリやります…という環境になりやすいです。

 

求人サイトは登録して利用する

 

わりと知られていませんが、求人サイトは登録して利用するようにしましょう。

 

登録することで、

 

・非公開の求人情報をみることができる

・エージェントがすべて代行してくれる

・希望にあった求人をメールで受け取れる

 

…といったサービスを無料で利用できるからです。

 

このサービスを使うと求人を見極める作業を効率化できるので、シンプルに自分に合った職場に出会いやすくなります

 

とはいえ登録には、名前・メールアドレス・電話番号…の入力と、少し手間がかかります。(ファーストナビはヒアリングの電話が一度かかってきます)

 

ですがこの一手間で、鮮度の高い求人情報をいち早く受け取る…ことができるようになります。

 

それに転職するときは、最後に必ず登録が必要です。

 

本気で「のんびりした職場」に転職したい歯科衛生士さんは、最初から登録して、便利な機能を使い倒してください。

 

のんびりした病院をみつけたい…と真剣に考えている歯科衛生士さんは一度試してみてください。

 

✔︎ 「のんびりした歯科医院で働きたい歯科衛生士さん」におすすめの求人サイト

ファーストナビ | 人間関係を重視する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 院長の人柄、スタッフの性格をエージェントが教えてくれる・まずは登録しておきましょう

ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ

※ 細かい条件で検索できる・希望にあった求人がメールで届くので、優良な求人を見逃す心配なし

グッピー | 実績をウリにしたい歯科衛生士さんにおすすめ

※ 独自の適性診断機能をうけられる・スカウト機能を使ってスキルを最大限に売り込める

 

 

実際に登録するには?

 

ファーストナビの登録画面とトップページをのせておきます。

 

【実際のファーストナビの登録画面】

名前・住所(市町村まででOK)・メールアドレス・電話番号…を入力します(ここまで30秒ほど)。

 

登録すると、数日以内にファーストナビから一度ヒアリングの電話がきます。

 

※ 転職時期や条件などを聞かれます。自力で探したい場合はここで、「気になる求人があったらこちらから連絡します」と伝えれば、すぐに終わります。

 

入力がおわると、すぐにトップページをみることができるので、求人を探してみましょう。

 

【ファーストナビのトップページ】

 

登録が完了すると、非公開求人をみることができたり、「転職サポートに相談する」からエージェントに相談することができます。

 

サポート内容が合わない…と思った場合は担当者をかえることもできます。退会するときもメールを送るだけで完了します。

 

 

のんびりした歯科医院ではたらくメリット・デメリット

 

次のとおりです。

 

✔︎ メリット

・穏やかに働ける

・QOL(生活の質)が高くなる

 

✔︎ デメリット

・給料がやすめのことが多い

・症例が少なく、スキルアップがのぞめない

 

メリット ①:穏やかに働ける

 

のんびりした環境だと穏やかに働くことができます

 

のんびりした感情からはマイナスの感情が上がりにくいからです。

 

怒ったり怒鳴ったり…そんなギスギスした環境からは離れることができます。

 

ストレスなく働ける…という環境は、心身の健康につながります。

 

メリット ②:QOL(生活の質)が高くなる

 

穏やかに働くことができれば結果、QOL(生活の質)は高まります

 

プライベートも、心豊かに過ごすことができます。

 

※ たまに「のんびりすること」と「仕事で手を抜くこと」がイコールで考えてしまう人がいますが、勘違いしないようにしましょう。

 

生活の質って、人生そのものです。

 

デメリット ①:給料が安め

 

のんびりした歯科医院では、「給料が安め」に設定されている可能性があります。

 

患者さんの数が少なかったり、営業時間が短かったりするからです。そのため、忙しい歯科医院に比べると、売上は少なくなりがちです。

 

とはいえ、必ずや給料が安いわけではありません。

 

求人によっては給料がそこまで変わらないところもあります。

 

これは「借金の有無」「地域」「自費診療の有無」…などに左右されます。

 

しっかりと調査しましょう。

 

関連記事 ▶︎【結論:350万円です】歯科衛生士の年収を徹底解説する【実態はどれくらい?平均は?】

 

デメリット ②:症例が少なく、スキルアップが望めない

 

歯科衛生士としてのスキルアップはあまり期待できません。

 

単純に患者さんの数が少ないからです。

 

1日の患者数16人の歯科医院と30人オーバーの歯科医院では、やはり経験できることに差はあります。

 

ですが積極的にセミナーなどに参加すれば、新しい技術を学ぶこともできます。

 

むしろ患者さん一人に向き合えるので、じっくり勉強できる…と考えることもできます。

 

つまり、自分のやる気に影響されることも大きです。

 

まとめ:歯科衛生士として、のんびり・ゆったり働きましょう

 

ここまで、のんびりした歯科医院の特長・働く方法・メリット、デメリット…を紹介してきました。

 

そんな歯科医院は本当にあるのかな…と心配になる歯科衛生士さんもいると思います。

 

結論、あります。

 

なぜなら、歯科衛生士の有効求人倍率は20倍。これは、1人の歯科衛生士を20もの歯科医院が必要としている状況です。

 

つまり、歯科衛生士が歯科医院を選べる時代です。

 

とはいえ、良質な求人はすぐになくなってしまいます。

 

そのため、求人サイトを効率的にうまく活用して、「のんびりした歯科医院」を探してみてください。

 

小さな手間が、ステキな未来を引き寄せることもありますよ!

 

この記事を読んで、

 

・ガツガツしたクリニックで働きたくない

・ピリピリした歯科医院でつらい思いをした

 

そんな歯科衛生士さんが、のんびりした歯科医院と出会うことができますように!

 

今回は以上です。

 

 

✔︎ 「のんびりした歯科医院で働きたい」歯科衛生士さんにオススメの求人サイト

ファーストナビ | 人間関係を重視する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 院長の人柄、スタッフの性格をエージェントが教えてくれる・まずは登録しておきましょう

ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ

※ 細かい条件で検索できる・希望にあった求人がメールで届くので、優良な求人を見逃す心配なし

グッピー | 実績をウリにしたい歯科衛生士さんにおすすめ

※ 独自の適性診断機能をうけられる・スカウト機能を使ってスキルを最大限に売り込める

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
歯科衛生士の転職
スポンサーリンク
しろたぬ Web