本記事はプロモーションを含む場合があります

歯科衛生士のストレス|うざい院長夫人の特徴と対処法【院長の奥さんが嫌い】

院長の嫁 奥さん 苦手 嫌い うざい 歯科

 

歯科衛生士
歯科衛生士

「院長の奥さんが苦手」「院長夫人が嫌い」「うざいんだけど…」

 

家族経営の歯科医院では、つぎのようなタイプの「院長の奥さん」がいます。

 

  • 社会的立場を誇示したい
  • とにかく儲けたい

 

現場に色々と口を出してきたり、嫌がらせをしてくる人も。

 

こんな環境で長い間仕事していると、ストレスから病気になってしまうこともあります。

 

嫌いな人のおかげで病気になるなんてまっぴらごめんですよね。なので、しっかり対策することが大切です。

 

✔︎ 本記事の内容

  • 嫌われる歯医者の院長の奥さんの特長
  • 苦手な院長嫁への対処法

 

✔︎ この記事を書いたひと

まな

転職4回の歯科衛生士 (Twitter
1年目にパワハラで病む/ブラック→ホワイトな職場で快適に勤務/今はスタッフ100名の医療法人で採用を担当

 

個性あふれる院長の奥さんとたくさん会ってきました。わたし自身、院長の奥さんが原因で仕事を辞めたこともあります。

 

この記事を読むと、院長の奥さんを克服するきっかけをつかむことができます

 

もくじ

 

うざい!嫌い!院長の奥さんの特徴

 

スタッフから嫌われる院長の奥さんの特長は、つぎの通りです。

 

特徴は4つある

 

  • わがまま
  • 性格がきつい
  • 見下してくる
  • なんでも首を突っ込んでくる

 

複数、当てはまる人もいます。

 

スタッフからすると、結果、尊敬できません。

 

そもそも、なんて呼べばよい?

 

院長の奥さんって、なんて呼んだらよいのか迷いませんか?

 

「奥さん」とか「奥様」…なんでしょうけど、患者さんの前だと違和感あるというか…

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

結局、「あの」とか「すみません」…になったりします。

 

【苦手】うざい院長の奥さんの実例

院長 嫁 苦手 されたこと

 

実際に遭遇した実例を紹介します。

 

嫌われる性格なってしまったのは、育った環境・孤独・虚栄心…などがバックグラウンドにあったりするんですよね。

 

日によって機嫌が違う

 

機嫌が良いときと、悪いときの落差がすごい。

 

あるあるです。

 

笑顔だと思ったら、秒でヒステリックになることも。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

会うたびに「今日の機嫌は?」と考えるのは、ストレスですよね。

 

歯科衛生士の業務に口を出す

 

歯科衛生士の業務に、あーだこーだ言ってくるタイプです。

 

もちろん無資格です。現場の知識がないのに、口を出してくる。

 

「奥歯もしっかり歯石とって」とオーダーしてくる…院長嫁も。

 

中には家族経営の歯医者で、歯科衛生士免許を持った夫人もいます。

 

常勤で働いているならともかく、たまに来て口出しされるのは迷惑ですよね。

 

そもそもなぜそこにいる?

 

業務を手伝うわけでも、受付するわけでもなく、フラッなぜかそこにいるタイプ。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

待合室のガチャガチャを交換しにくるだけ…の奥さんもいました。

 

昼ご飯は一緒

 

お昼ご飯はスタッフルームでみんな一緒…の歯科医院もありました。

 

息が詰まって、全然休めない

 

金アンド金

 

経営しているわけですから、お金が気になるのはわかります。

 

ですが、あまりにカネカネしすぎてるのは、みていて不快です。

 

スタッフの前でお金を数えたり、院長に「売上が少ない。もっと稼げ」と怒鳴っていた夫人も。

 

院長の不倫を疑ってる

 

院長の不倫を疑っている奥様もいました。

 

実際に不倫していたかはわかりませんが、スタッフに事情聴取&院長を監視にくる…という奥様も。

 

まともな奥様もいる

 

中には、真っ当なことをいう奥様もいます。

 

  • スタッフに愛情持っている
  • 医院をよくするための提案をする
  • そもそも表に出てこない

 

このような院長夫人は尊敬できますよね。

 

「自分もこうなりたい」と思える人と出会ったら、相当なラッキーです。

 

自分自身に直すことがないか…の気づきにもなります。

 

とはいえ良くも悪くも、人間はなかなか変わりません。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

いまの人間関係に不満があるなら、環境を変えるチャンスかもしれません。

 

人間関係に悩みたくないなら、転職エージェントに職場の環境をリサーチしてもらうのはあり。

 

スタッフの在籍期間や、お局さんの有無も確認してくれます。

 

転職サイトは無料で利用できるので、メンタルが正常なうちに「自分に合った職場」を積極的に探し始めてみましょう。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職サイト 3選 /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

職場の人間関係がわかる
・院長夫人・お局の有無をリサーチ
・転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

歯科転職ナビ

LINEのやりとりがメイン
・利用者の満足度 98.2%
・条件にあう求人がLINEで届く
マイペースで就活したい人
転職後のフォローが充実
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

ファーストナビ

・ 2014年創業の老舗転職サイト
・ 衛生士の4人に1人が利用中
・ 院長の人柄を事前にリサーチ
内部の人間関係を知りたい人
転職の悩み相談ができる
\詳細はこちら/

 

いつでも転職できる状態の確認することで、心に余裕が生まれます。

 

いまはどの歯科医院も、歯科衛生士不足で困っています。つまり、歯科衛生士が職場を選べる状態です。

 

苦手!嫌い!うざい院長嫁の対処法【ストレスなく仕事するために】

院長 嫁 嫌い 対処法

 

 

ここからは、苦手な院長嫁さんへの対処法を紹介します。

 

対処法は以下の3つにわけて考えます。

 

  • 第1段階 仕方ない期
  • 第2段階 いい加減にしろよ期
  • 第3段階 フェードアウト期

 

第1段階 仕方ない期

 

院長嫁の振る舞いに、仕方ない…と思える段階です。

 

この時期はつぎのような対処法があります。

 

  • 愛想笑いをしておく
  • スタッフで情報共有しておく
  • 仕事以外は関わらないようにする

 

愛想笑いしておく

 

愛想笑い…つまり、営業スマイルです。

 

苦笑いしつつの対応になります。

 

  • 挨拶はしっかり
  • 仕事は最低限やっておく

 

なるべく落ち度を作らないようにしておきましょう。波風を立てず、あえて嫌われない…ことも大切です。

 

院長夫人は、ただの「孤独で寂しいひと」…だったりします。

 

スタッフで情報共有しておく

 

スタッフ同士で、情報を共有しておきましょう。

 

院長嫁をやばいやつ認定して、スタッフ同士で協力することができます。

 

とはいえグチ大会が始まると、わりとメンタルが疲弊します。短時間で済ませてください。

 

※ 歯科衛生士が自分1人だけで、共有する人がいない場合は…ツラいです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

状況を共有できないときは、友人や家族に相談してください。

 

仕事以外は関わらないようにする

 

仕事以外は関わらないように心がけましょう。

 

プライベートまで関わると、ろくなことがありません。

 

第2段階 いい加減にしろよ期

 

院長の奥さんだし…・経営者の家族だから仕方ない…、と思って我慢していても、限界があります。

 

この時期は、次のように対応するフェーズです。

 

  • 指摘する
  • 無視する
  • 院長に相談する

 

指摘する

 

されて嫌なこと・間違っていること…に関しては、指摘してみましょう。

 

偉そうにしていても、わりと気の弱い人も多いので、効果抜群だったりします。

 

あくまで、仕事の邪魔になっている・仕事に仕様が出る…といったスタンスで伝えましょう。

 

波風が立つので、「嫌い」とダイレクトに伝える必要はありません。

 

無視する

 

嫌いな人と話していても、ストレスが貯まるだけ。

 

ここまでくると、言ってもわからない人…の可能性が高いです。

 

嫌われてもよい覚悟をもって無視するのも、ひとつの手段です。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

仕事に関することは、キッチリこなしておくことは大切です。

 

院長に相談する

 

院長に相談してみるのもアリです。

 

「院長の奥様の役割」をしっかり決めてもらうようにお願いしましょう。

 

業務に支障が出ていることを伝えると、動いてくれる院長もいます。

 

とはいえ、味方してくれないこともあるので、かなりの覚悟が必要です。

 

第3段階 フェードアウト期

 

ここまできて状況が変わらない場合は、フェードアウトを考えてください。

 

つまり、職場を変える…です。

 

少しずつ溜まったストレスは、「ある日突然、ドカっと」きます。

 

このままだと、次のような状況にもなりかねません。

 

  • 嫌がらせをうける
  • 給料を下げられる
  • ボーナスカットされる
  • ハラスメントをうける

 

職場を変える準備をする

 

必要なことは以下のとおりです。

 

  • 退職の方法を確認しておく
  • いますぐ転職活動を始める
退職の方法を確認しておく

 

就業規則や雇用契約書を見ると、以下の項目がのっています。

 

  • 退職までの期間
  • 退職のやり方

 

いつ・どうやって辞められるのか…を知っておくだけで、基準ができます。

 

※ 就業規則や雇用契約書になんて書いてあっても、退職の通知は、基本的に2週間前でOKです。

 

たとえ就業規則や雇用契約書がなくても、労働基準法で決まっています。

 

円満に退職する方法は、以下の記事を参考にしてください。

 

» 衛生士が円満退職する5つの手順

 

いますぐ転職活動を始める

 

転職活動を始めるのは、重要です。

 

合わない歯科医院で働き続けると、ストレスがたまってQOLが低下するだけでなく、病んでしまうケースも。

 

変な職場への転職を避けたいなら、歯科衛生士専門の転職サイトを利用するのはおすすめです。

 

今から紹介する転職サイトは、徹底的に人間関係をリサーチしてくれるので、ストレスフリーの職場がみつかります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

実際に、90%以上の歯科衛生士が快適な転職に転職しています。

 

条件のよい求人は「非公開」になっていることが多く、すぐになくなってしまう傾向があります。

 

良質な求人がなくならないうちに、転職サイトに登録して求人をチェックしてみてください。

 

転職サイトは、無料で利用できます。院長の奥さんがいない職場で、ストレスなく働きましょう。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職サイト 3選 /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

職場の人間関係がわかる
・院長夫人・お局の有無をリサーチ
・転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

歯科転職ナビ

LINEのやりとりがメイン
・利用者の満足度 98.2%
・条件にあう求人がLINEで届く
マイペースで就活したい人
転職後のフォローが充実
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

ファーストナビ

・ 2014年創業の老舗転職サイト
・ 衛生士の4人に1人が利用中
・ 院長の人柄を事前にリサーチ
内部の人間関係を知りたい人
転職の悩み相談ができる
\詳細はこちら/

 

※ 転職サイトを併用すると幅広く求人が見れますが、すべてに登録する必要はありません。「登録が面倒」「連絡が大量にくる」からです。求人を効率よく見つけるには、まずは2社を選んで利用するのがおすすめです。

 

どの転職サイトを使えばよいか迷ったら、デンタルワーカー がおすすめです。

 

デンタルワーカーは、年間3万人の転職実績を誇る歯科に特化した転職サイト。

 

「院長の人柄」や「お局さんの性格」といった内部の人間関係を徹底リサーチしてくれるのは、他の転職サイトにはない強みです。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

私も、デンタルワーカーが「院長の人柄」を教えてくれたおかげで、穏やかな職場でのびのび働いています。

 

デンタルワーカーを利用して、今より快適な職場への転職を実現してください。

 

\ 職場の雰囲気が事前にわかる /
年間3万件の件の転職実績

 

心と身体を大切に

 

劣悪な環境で我慢しすぎると、心と体が壊れてしまいます。

 

実際に院長夫人がストレスすぎてうつ病になり、何年も働けなくなった歯科衛生士さんもいます。

 

限界を迎える前に早めに避難してください。

 

うざいときに重要なのは「自分がどう行動するか」

嫌い 院長嫁 特徴 対処法 まとめ

 

今回は、嫌いな院長嫁への特徴と対処法を紹介しました。

 

特徴は以下の4つです。

 

  • わがまま
  • 性格がきつい
  • 見下してくる
  • なんでも首を突っ込んでくる

 

対策は、状況によって「我慢できる」「あきらめる」「退職する」が挙げられます。

 

  • 第1段階 仕方ない期
  • 第2段階 いい加減にしろよ期
  • 第3段階 フェードアウト期

 

特徴をとらえて対処していくことは大切ですが、「うざすぎるときに、どうするか」…はさらに重要です。

 

自分の心と身体を守りつつ、対応してください。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職サイト 3選 /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

職場の人間関係がわかる
・院長夫人・お局の有無をリサーチ
・転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

歯科転職ナビ

LINEのやりとりがメイン
・利用者の満足度 98.2%
・条件にあう求人がLINEで届く
マイペースで就活したい人
転職後のフォローが充実
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

ファーストナビ

・ 2014年創業の老舗転職サイト
・ 衛生士の4人に1人が利用中
・ 院長の人柄を事前にリサーチ
内部の人間関係を知りたい人
転職の悩み相談ができる
\詳細はこちら/

 

次の記事では、【つらい職場を回避】歯科衛生士が人間関係のよい歯科医院をみつける4つの手順 を紹介しています。

 

ぜひご覧ください。