【歯医者が紹介】歯科衛生士の彼女が喜ぶプレゼント 5選【定番除外】

 

歯科衛生士の彼女に贈るプレゼントを考えている人へ。

 

・歯科衛生士の彼女がいるけど、なにをプレゼントしたら良いだろう

・喜んでもらえるプレゼントを教えてほしい

・定番ではなく、特殊…というか特別感をだしたいな

 

こういった方にむけて書いています。

 

▪️ 本記事の内容

 

なぜか?選んだ基準はなにか?本当におすすめなのか?本記事では、現役の歯科医師である私が考察します。

 

今まで100人以上の歯科衛生士さんと仕事をしてきて、色々なパターンのプレゼント経験を聞いてきました。

 

クリスマスや誕生日付近ではこの話題で控室は盛り上がっています。この環境から語ります。

 

普段は歯医者としてTwitterで医療と介護の情報を発信しています。記事の信頼性の担保になると嬉しいです。

『良質な人間関係って、お互いを補いつつどっちも幸せになる関係性だと思う。
実際、まったく興味のなかった仕事でも人に恵まれると面白く感じるし、逆に負のオーラを浴びつつけると好きだったことすらまるごと嫌いになる。つまり、居心地のよい家族や友人は控えめにいって神。大切にしたいな。』

 

スポンサーリンク

【歯医者が紹介】歯科衛生士の彼女が喜ぶプレゼント 5選【定番除外】

 

オススメするプレゼントは以下のとおり。

 

その①:歯にかかわるアイテム

その②:サーモスの水筒

その③:旅行

その④:自費(保険外)の歯

その⑤:カジーの家事代行サービス

 

大前提として財布やバック、アクセサリー、コスメ…といった定番はのぞいています。

 

あくまで歯科衛生士の彼女に特別感のあるプレゼントを贈りたい方向けです。予算によりますが定番にプラスして贈るのもよいかと。

 

その①:歯にかかわるアイテム

歯に関わるアイテムは、考えた人もいるかもしれません。

 

歯科衛生士は歯の大切さを十分に分かっているので、歯に関わるアイテムをもらうことは嬉しいです。

 

・歯磨き粉

・デンタルフロス

・電動歯ブラシ

 

このあたりは歯への意識が高い人の常識アイテムで、実用性が高く人気です。

 

とはいえ、歯科衛生士は歯のプロです。使えるモノでないと意味がありません。

 

ですので、彼女に事前リサーチした方がよいです。今使っているものをストックとして渡される方が嬉しい…という歯科衛生士さんもいました。

 

 

おすすめのアイテムをあげておいたので、参考にしてみてください。

 

その②:サーモスの水筒

サーモスの水筒はオススメです。忙しい歯科衛生士にとって休憩時間は重要です。

 

そのため、暖かいものが欲しいときに暖かいものを、冷たいものが欲しい時に冷たいものを…すぐに飲めるのは、貴重な時間の節約になります。

 

休憩時間が短かったり、控え室では食べずに外へ行く人にとっても重宝されます。

 

洗うのがめんどうならコップやタンブラーもオススメです。家でも使うことができます。

 

実際、私はもう家でサーモスのタンブラーを手放せません。
>>サーモスのタンブラーはこちら

 

その③:旅行

旅行は定番なのですが、どうしても外すわけにはいきません。やはり思い出作りは最高のプレゼントになります。

 

それに歯科衛生士さんは格安で旅行に行ける可能性があります。

 

なぜなら歯科衛生士は平日休みが多いため、そこに有給をくっつけると平日に旅行できるからです。

 

週末や祝日に行くよりも安く済みますし、何より旅行先が空いています。その分、ちょっと贅沢したり、癒しの旅館に泊まったりできます。

 

以前につぶやいたこのツイートはかなりの共感をいただきました。

 

高齢者にかかわる仕事をしていると「楽しみは老後にとっておこう」みたいな考えはけっこう危険だと感じる。
目が弱くなると読書やゲームは疲れるし、足腰が悪いと遠出も難しい。今やりたいこと、今しか体験できないことはすぐにでも計画するべき。それに、ヒマな老後が存在する保証なんてどこにもない

 

時間をつくって、一緒に行ってみるのはいかがでしょうか。時間は有限ですよ。

>>ワンランク上のホテルも多数「じゃらんnet」はこちら

 

その④:自費(保険外)の歯

歯は保険で治せるモノと、保険外のモノ(自費)があります。

 

たとえば白い被せ物、ホワイトニング、 矯正なんかは保険外(自費)です。保険外(自費)のほうが費用はかかりますが、良質な材料で治療を受けることができます。

 

歯科衛生士は毎日歯に触れているわけですから、歯に対する意識が高いです。歯の治療をプレゼントを提案してみるのはどうでしょう。

 

とくに銀歯が入っている人や、歯を白くしたいひとにはよいかも。

 

料金のイメージをのせておきます(状態によって幅があります)。

 

・白いつめもの:3万ー10万円

・白いかぶせもの:5万ー20万円

・ホワイトニング:2万ー7万円

 

「歯の健康は = 身体の健康」ということは彼女本人が一番わかっていると思います。

 

健康をプレゼント。わりとオススメです。

 

その⑤:カジーの家事代行サービス

家事代行サービスはオススメです。その名の通り、専門のスタッフが掃除や料理の家事を代行してくれるサービスです。

 

最近は、遅くまで診察している歯科医院も多く、そこで働く歯科衛生士の帰宅は遅くなりがち。

 

結果、以下のような状態に陥りやすいです。

 

・部屋が荒れる

・栄養バランスが悪い

 

身体はなによりの資本です。家事代行サービスは、健康に加えて「時間」をプレゼントすることができます。モノを贈るのにマンネリを感じている人は時間をプレゼントはオススメです。

 

CaSy(カジー)という家事代行サービスのギフトはリーズナブルで試してみる価値はあるかと。

 

>> 2時間の体験ギフト6,200円:【贈る手順を解説】プレゼントには家事代行カジーの体験ギフトがおすすめ

 

プレゼントは記念日に贈ってはいけない

f:id:prandium:20210220105920j:plain

 

プレゼントは記念日に贈ってはいけません。

 

すみません…いいすぎました。正確には、プレゼントは記念日「だけ」に贈るモノではありません。

 

思い立ったときに贈るのが一番特別感がでます。

 

クリスマスや誕生日はどのカップルでも贈っていますからもらえる予想がつきますが、何気ない日常でのプレゼントはサプライズ効果も大きめです。

 

花と手紙を添えよう

シンプルに花と手紙は嬉しいモノです。なぜなら世界にひとつしかないものだから。

 

モノを贈るのに迷う人は、花と手紙だけでもよいくらいです。

 

すこし恥ずかしいかもしれませんが、それも含めて”気持ち”が大事。

 

生花は飾る場所や事後処理に困ることがあるので、そんな場合はプリザーブドフラワーなんかはよいですね。

贈るシーンと価格で選べるフラワーギフト>>ベルビーフルール

 

自分も歯医者に行ってもみよう

歯科衛生士が彼女のひとは、一度近くの歯医者に行ってみましょう。

 

ことわりなく彼女の病院にいくのはやめましょう。

 

そこで歯科衛生士の仕事をみることができます。

 

歯科医院の雰囲気やどんな仕事をしているのか…をしることで、プレゼントのイメージやねぎらいの気持ちが湧くことがあります。

 

そして、歯もきれいになるという一石二鳥です。

 

✔︎歯科衛生士がパートナーである以上、歯の不潔はNG

歯に関しては、つねに自己防衛してください。

>>参考:比較あり:歯医者がおすすめする洗口液 3選【あなたに合った選び方】

 

まとめ:歯科衛生士の彼女に贈りたいプレゼント 一覧

f:id:prandium:20210220110320j:plain

 

以上、歯科衛生士の彼女が喜ぶプレゼントを定番除外して、歯医者が紹介しました。

✔︎【記事で紹介したプレゼント 一覧】

 

プレゼントは自己満足だけではなく、相手が喜んでくれるものがベストですよね。

 

せっかくなら、心から喜んで欲しいじゃないですか。そのために事前のリサーチはさりげなくしてみましょう。

 

二人にとって特別感のある世界でひとつだけのプレゼントになりますように。

 

今回は以上です!

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web