本記事はプロモーションを含む場合があります

歯科衛生士が引き止めを振り切る2つの方法【辞めさせてくれない…】

歯科衛生士 引き止め ふりきる

 

歯科衛生士「今の歯科医院を辞めたいのに、辞めさせてくれない。院長からの引き止めがつよいし、話がすすまない。スムーズに辞める方法があったら知りたいな」

 

職場をやめたいときに、強くしつこく引き止められると正直困りますよね。

 

この記事では、職場からの引き止めを振り切る方法について解説します。

 

結論、つぎの2つです。

 

 

✔︎ この記事を書いたひと

まな

転職4回の歯科衛生士 (Twitter
1年目にパワハラで病む/ブラック→ホワイトな職場で快適に勤務/今はスタッフ100名の医療法人で採用を担当

 

わたし自身も、しつこい引き止めに悩んだことがあります。

 

この記事をよむと、引き止めに悩む歯科衛生士さんが、辞められる可能性がアップします。

 

»【つらい職場を回避】歯科衛生士が人間関係のよい歯科医院をみつける4つの手順

 

もくじ

自力で引き止めをふりきる方法

歯科衛生士 自力でやめる ひきとめ 振り切る

 

自力で引き止めを振り切る方法を解説します。

意志を強く持つ

 

結論はまず、「自分の意志を強くもつ」が重要です。

 

意志を強くもつことで「本気度」がはっきりと歯科医院側に真剣度が伝わります。

 

とはいえ「意志を強くもつ」には勇気が必要。それには、以下のことが有効です。

 

✔︎ 意志を強く持つ方法

 

「必ずやめられる」ことを理解する

 

どんな人でもやめられます。

 

「やめられない」ことはありません。従業員である以上、やめる自由があるからです。

 

法律上、日本では2週間前に雇用主に伝えれば、合法的に辞めることができます。

 

就業規則に「退職は1ヶ月前に通知する」といったような決まりになっていても、就業規則より日本の法律が優先です。

 

そのため、どうしても退職が認められないときは、退職届を送付すれば退職できます。内容証明郵便で送付することで、医院側は受取拒否ができません。

 

この事実を知っておくだけで、退職する勇気になりますよね。

 

とはいえ、退職届を一方的に送付する方法は「円満な退職」とはかけ離れてしまうので注意が必要です。

 

✔︎ 参考記事

 

自分にご褒美を与える

 

意志を強く持つためには、自分に楽しみを用意しておくことがおすすめです。

 

  • 美味しいものを食べにいく
  • 好きな映画を見にいく
  • 友達とお茶にいく

 

特に、「退職を伝える当日」に楽しみをもっておくのはおすすめです。

 

楽しみを励みに頑張ることができます。

 

転職先を探しておく

 

転職先を探しておくのはかなり有効です。次の職場に目処がつけば、それまでに退職しなければいけないからです。

 

引き続き歯科衛生士として働く予定の人は、就職活動を同時にしておきましょう

 

キツい職場でズルズル働いてしまうと、メンタルが病んできます

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

メンタルを病んだ状況で就活しても、冷静な判断ができずにブラックな歯科医院に就職してしまうケースも。

 

こういった意味でも早めの就職活動は重要です。

 

私が実際に利用した転職サイトを載せておくので、興味のある人はチェックしてみてください。

 

\ 自分に合った職場がみつかる転職サイト 3選 /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

職場の人間関係がわかる
・12,000件の求人が掲載中
・転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

歯科転職ナビ

LINEのやりとりがメイン
・利用者の満足度 98.2%
・条件にあう求人がLINEで届く
マイペースで就活したい人
転職後のフォローが充実
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

ファーストナビ

・ 2014年創業の老舗転職サイト
・ 衛生士の4人に1人が利用中
・ 院長の人柄を事前にリサーチ
内部の人間関係を知りたい人
転職の悩み相談ができる
\詳細はこちら/

 

引き止めを受け続けると病む

 

辞めたい職場を辞められないと、いずれ病んでしまいます。

 

とくに真面目な人ほど、「どうしたらよいのだろう」と、ズルズル長引くケースも多いです。

 

病んでしまうと、仕事に影響が出るでなく、体調不良でしばらく働けなくなることも。

 

病む前に、やめましょう。

 

✔︎ 参考記事

 

退職理由に嘘はあり

 

辞めさせてくれない歯科医院には、ウソでもよいので退職理由をつくるのはありです。

 

心苦しいかもしれませんが、辞めることが目的…です。

 

  • 引っ越すことになった
  • 結婚する
  • 身内に介護が必要になった
  • 家業を手伝う
  • 次の就職先が決まっている

 

あまりに引き止められるときは、引きとめられない理由を伝えてください。

 

優しい人…は引き止めに弱い

 

優しい人は、引き止めに弱いです。自分の意志が揺らいでしまうことも。

 

✔︎ 引き止めの実例

  • 話を聞いてくれず、うやむやにされる
  • とりあえず威圧してくる
  • 後任をみつけてこい!と言われる
  • 人手不足だから困る…という空気をだす
  • 患者を見捨てるのか!と言ってくる

 

このようなブラック歯科医院だと、話が進みません。

 

それどころか自分が悪いことをしてるような感覚に陥りがちです。メンタルがおかしくなってきます。

 

自分の健康を守るためにも「辞めたら迷惑がかかる」という考えは捨てましょう。後任を探すのは歯科医院側の仕事です。

 

あなたがいなくなっても、仕事は残った人で必ず回ります。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

嘘をついてでも、自分自身の健康は大切にしてください。

 

記事前半で解説した、以下の方法でしっかりと退職を決めましょう。

 

 

健康だからこそ、働くことができます。

 

\ 好待遇の求人がみつかる衛生士専門の転職サイト /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

職場の人間関係がわかる
・12,000件の求人が掲載中
・転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

歯科転職ナビ

LINEのやりとりがメイン
・利用者の満足度 98.2%
・条件にあう求人がLINEで届く
マイペースで就活したい人
転職後のフォローが充実
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

ファーストナビ

・ 2014年創業の老舗転職サイト
・ 衛生士の4人に1人が利用中
・ 院長の人柄を事前にリサーチ
内部の人間関係を知りたい人
転職の悩み相談ができる
\詳細はこちら/

 

 

 

人に頼って引き止めをふりきる方法

歯科衛生士 引き止め 他人 頼る

 

  • どうしても伝える勇気が出ない
  • 考えただけで鬱になりそう
  • 院長が横暴で話にならない

 

このような場合は、人を頼りましょう。

 

✔︎ 人に頼って辞める方法

 

家族に頼む

 

辞めたくても辞められないときは、家族に相談してください。頼むのに勇気入りますが、効果は抜群です。

 

両親、兄妹、配偶者。いない場合は、友人、恋人でも大丈夫です。

 

「体調が悪いので、辞めさせて頂きます」と言ってもらえれば、歯科医院側は反論できません。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

私はメンタルを病んで出勤できなくなったとき、母親が代わりに退職を伝えてくれました。

 

退職代行サービスを利用する

 

退職代行サービスとは、自分の代わりに退職の手続きをしてくれるサービスです。

 

  • 確実に辞めることができる
  • 院長と直接連絡しなくてすむ
  • サービス利用までの手続きが簡単
  • 有給や退職金などの精算を代行してくれる

 

悩み相談を無料で受け付けてくれます。

 

費用は3万ほどかかりますが、依頼した瞬間から、歯科医院と一切関わらずに退職することができます

 

有給や退職金をもらえるケースも多いので、プラスになるケースもあります。

 

どうしても辞められなくて悩んでいる人は、思い切って利用してみましょう。

 

» 歯科衛生士は退職代行で即日退職できる【利用するデメリットも解説】

 

おすすめの退職代行サービス

 

おすすめの退職代行サービスを紹介しておきます。どこもおすすめですが、特徴をまとめました。

 

  • わたしNEXT女性の退職実績を重視するひとにおすすめ
    ※ 女性専門の退職代行サービス・利用者満足度98.7%・29,800円・実績が豊富なので1番オススメ
  • 退職代行ガーディアン大きい医療法人に在籍するひとにおすすめ
    合同労働組合が運営・東京都労働委員会に認証・どんな企業とも交渉してくれる・29,800円
  • 即ヤメリーズナブルに退職したいひとにおすすめ
    ※ 弁護士監修の退職代行サービス・料金後払いでOK・28,000円・退職届のテンプレを無料配布

 

とくにわたしNEXT顧客満足度No.1の退職代行サービス

 

退職金や残業代を交渉してくれるので、退職代行費用を払ってもプラスになることもあるのでオススメです。

 

\ 退職成功率100% /

わたしNEXT【公式】はこちら

全額返金保証あり

 

詳細は、歯科衛生士にオススメの退職代行サービス 3選|無料相談ありを参考にしてください。

 

退職代行サービスを使った人はいるの?

 

最近は、歯科衛生士含め、医療や介護の仕事をする人の利用が増えてきています。

 

わたしNEXTでは、半年で約2,000人の女性医療従事者が利用しています。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

1ヶ月に換算すると約300人が利用しています。1日あたり10人です。

 

それだけ職場に悩み苦しんでいる人たちがいるということです。

 

わたしNEXTのレビューをみると、「利用してよかった」という人が圧倒的です。次の就職や生活に支障はありません。

 

\ 成功率100%|退職できなければ全額返金 /

わたしNEXT【公式】はこちら

 

引き止めをふりほどいて、新しい一歩を踏み出そう

歯科衛生士 ひきとめ まとめ

 

今回は、歯科衛生士が引き止めを振り切る方法を紹介しました。

 

✔︎ 歯科衛生士が引き止めを振り切る方法

 

方法を知ることも大切ですが、実際に行動するのはさらに重要です。

 

無計画に辞めてしまうと、精神的にも収入的にも不安定になってしまう場合も。

 

働きやすい職場はたくさんあるので、まずは転職サイトに登録して気になる求人をチェックしてみてください。

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職サイト 3選 /

公式特長おすすめする人口コミ・評判
歯科衛生士 転職サイト 1位

デンタルワーカー

職場の人間関係がわかる
・12,000件の求人が掲載中
・転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい人
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 2位

歯科転職ナビ

LINEのやりとりがメイン
・利用者の満足度 98.2%
・条件にあう求人がLINEで届く
マイペースで就活したい人
転職後のフォローが充実
\詳細はこちら/
歯科衛生士 転職サイト 3位

ファーストナビ

・ 2014年創業の老舗転職サイト
・ 衛生士の4人に1人が利用中
・ 院長の人柄を事前にリサーチ
内部の人間関係を知りたい人
転職の悩み相談ができる
\詳細はこちら/

 

歯科衛生士専門の転職サイトは有効です

 

余談ですが、転職を考えたとき「今よりも最悪な職場だったらどうしよう」と不安になりますよね。

 

合わない歯科医院で働き続けると、ストレスが溜まるだけでなく、病んでしまうケースも。

 

転職に失敗するリスクを減らす方法は、「適切な転職サイトで求人をチェックすること」です。

 

今から紹介する3つの転職サイトは、「職場のリサーチ」に力を入れている歯科衛生士専門の転職サイト。

 

✔︎ 転職サイトがサポートしてくれること

非公開求人の紹介・院長の性格を事前リサーチ・給与の交渉代行・就職後のサポート

 

とくに一般には公開されていない「非公開求人」は、環境のよい歯科医院のみが厳選されて掲載されています。

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

非公開求人は、登録者のみが閲覧できる特別な求人情報。募集の数が少なく、すぐになくなってしまいます。

 

自分に合った職場の求人がなくならないうちに、転職サイトに登録して求人情報をチェックしてみてください。

 

転職サイトは、すべて無料で利用できます。ストレスのない職場で、快適に働きましょう!

 

\ 歯科衛生士におすすめの転職サイト 3選 /

 転職サイト名求人数特長おすすめする人口コミ・評判

1位

デンタルワーカー 歯科衛生士

デンタルワーカー

12,000件

職場の雰囲気を確認できる
・ 雇用条件を交渉してくれる
・ 転職活動をトータルサポート
快適な職場で働きたい
待遇◎の求人が多く、1番おすすめ
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 2位

2位

 

歯科転職ナビ

7,000件

・ 利用者の満足度 98.2%
・ 条件にあう求人が✉️で届く
・ 適正給与を確認できる
マイペースで就活したい人
LINEのやりとりがメイン
詳細 ▷
歯科衛生士 転職サイト 3位

3位

ファーストナビ

10,000件

・ 2014年創業の老舗転職サイト
・ 衛生士の4人に1人が利用中
・ 院長の人柄を事前にリサーチ
内部の人間関係を知りたい人
転職の悩み相談ができる
詳細 ▷

 

※ 求人情報のモレがなくなるので、転職サイトは複数登録すると効果的です。転職会社の調査では、転職希望者の7割が2社以上の転職サイトを併用しています。

 

どの転職サイトを使えばよいか迷ったら、まずは デンタルワーカー がおすすめ。

 

デンタルワーカーを利用すれば、心穏やかに働ける職場が見つかります。

 

「院長の性格」や「スタッフの関係」といった内部の人間関係を徹底リサーチしてくれるのは、他の転職サイトにはない強みです。

» デンタルワーカーの口コミ・評判

 

歯科衛生士 まな
歯科衛生士 まな

私も、デンタルワーカの中の人から「院長の人柄」を教えてもらい、穏やかな職場でのびのび働いています。

 

デンタルワーカーを利用して、ストレスフリーな働き方を体験してください。

 

\ 自分に合った歯科医院が見つかる /
年間3万人の転職実績