【ブランク明けで復帰したい】歯科衛生士におすすめの求人サイト2選

 

ブランクから復帰を考えている歯科衛生士「歯科衛生士の免許を持っているが、復帰を考えている。ブランク明けの歯科衛生士におすすめの求人サイトを教えてほしい。便利な使い方があれば知りたいな。」

 

本記事はこういった歯科衛生士さんにむけて書いています。

 

本記事の内容

 

結論としては、ファーストナビジョブメドレーがおすすめです。

 

なぜおすすめなのか?選んだ基準は何か?こういった疑問に、歯科医師である私が考察します。

 

高齢者歯科を専門にしていて複数の病院とかかわっています。そのため、今までたくさんのブランク明けの歯科衛生士さんと仕事をしてきました。

 

また採用する側として、ジョブメドレーとファーストナビを使っているので、病院側の目線としても参考になると思います。

 

普段は Twitter で医療と介護の情報を発信しています。記事の信頼性担保になると嬉しいです。

 

 

『本はたくさん読みなさい!ってよく言うけれど、それって教養や読解力なんかを学んで知見を広めなさいって意味だけじゃなく、歳をとると目がやられて本が読めなくなる…ってことでもある。
高齢者が虫眼鏡を使って苦労しながら小説を読む姿をみて、強く思う。美しい文章を快適に見られるのは今のうち。』

 

スポンサーリンク

ブランク明けで復帰したい歯科衛生士が求人サイトを選ぶ基準とは

f:id:prandium:20210315195717j:plain

 

次の3点です。

 

 

①:求人数

 

②:検索条件のこまかさ

 

③:病院内の情報を事前に確認できるか

 

 

 

少し詳しくみていきます。

 

①:求人数

 

職探し = 求人数、といっても過言ではありません。

 

掲載されている求人の数が多くなければ、仕事を探す選択肢がひろがります。

 

基準としては常時全国で1万件以上の求人が掲載されている求人サイトを使うべきです。東京に関していうと、1,000件以上はほしいところです。

 

今回紹介するジョブメドレーとファーストナビはどちらも求人数は日本最大級です。

 

②:検索条件のこまかさ

 

検索条件のこまかさも重要です。

 

ブランク明けで復帰する歯科衛生士さんにとっては、働く条件というのが大きな意味を持ちます。

 

・勤務時間

・勤務日

・パート or 正社員

・産休の有無

 

自分に合った条件で働くために、事前に細かい条件で検索できることは有益です。

 

③:病院内の情報を事前に確認できるか ※重要

 

ブランク明けから復帰する歯科衛生士さんとって不安の一つが「人間関係」です。

 

どんなに勤務条件が整っていても人間関係がうまくいかなければ、仕事は続かないからです。

 

今は病院内部の情報をリサーチしている求人サイトもあります。

 

特に今回紹介するファーストナビは、専門のエージェントが院長の性格やスタッフ同士の人間関係といった、 文字では表しにくい情報を無料で教えてくれます。

 

ブランク明けの職員はどのくらい働いているかのような実績や、子育てに理解があるかどうか…も確認することができます。

 

【ブランク明けで復帰したい】歯科衛生士におすすめの求人サイト2選

f:id:prandium:20210315195833j:plain

ジョブメドレーとファーストナビの比較

 

ジョブメドレーとファーストナビが良いのは分かったけれどどちらがおすすめか?

 

希望に合った条件で検索しつつ、自分から情報を取りに行くならジョブメドレーがおすすめです。

 

就職活動が手間なのでエージェントにお任せしたい….という人はファーストナビという位置づけです。

 

この辺りは個人差がありますね。

 

 

ジョブメドレー:細かい条件で検索できる。希望条件にマッチした求人だけをメール受信できる

 

ファーストナビ:エージェントにすべてお任せ。病院内部のくわしい情報を教えてくれる

 

 

 

いち早く新着情報を取得できるジョブメドレー

 

f:id:prandium:20210315195001p:plain

 

ジョブメドレーは細かい条件で検索できるだけではありません。希望の条件を登録しておくと、その条件にマッチした求人だけをメールで教えてくれます。

 

そのため、いちいちサイトを確認しなくても、新着求人の見逃しがありません。

 

利用には登録が必要なので、それだけが手間です。

 

とはいえ無料 & 匿名で利用できますし、一度登録してしまえば放置で良いので、本気で就職したい人にとっては利用してみる価値はあるかと。

 

実際の登録方法や、デメリットは歯科衛生士向け求人サイト「ジョブメドレー」を徹底レビュー【感想あり】で解説しています。

 

>>ジョブメドレーはこちら(無料・60秒で登録)

 

ネガティブな情報を知ることができるファーストナビ

 

f:id:prandium:20210315195018p:plain

 

就職活動する時間がない、転職活動の手間が面倒くさいという人はファーストナビかなと。

 

専門のエージェントに転職活動のすべてを依頼することができます。

 

希望の条件を伝えて、連絡を待つ…それだけです。

 

>>参考:歯科衛生士の転職で転職エージェントをつかうメリット【5つある】

 

ファーストナビは病院内部の情報収集に力を入れている求人サイトです。

 

そのため院長の人柄やスタッフ間の人間関係、ブランク明けの理解度などを事前に確認することができます。

 

ジョブメドレーと同じように利用には登録が必要ですが、登録すると非公開求人も見れるようになるので、 就職の幅が広がります。

 

以前のファーストナビであればジョブメドレー1択だったのですが、内部情報の収集能力はファーストナビが優れているかなと思います。

 

>>ファーストナビはこちら(無料)

 

【注意】求人情報に騙されない

 

どちらの求人サイトを使いにせよ求人情報に騙されないように注意してください。

 

歯科衛生士向けの求人サイトが歯科医院からお金をもらって経営しています。そのため、お金を多く払った歯科医院の求人が目立つ場所や検索上位に出てきます。

 

検索が甘いと、マッチした求人ではなく相手がマッチさせたい求人も増えてしまいます。

 

しっかりと条件を絞って検索することが重要です。

 

ジョブメドレーとファーストナビどっちも利用して、どちらにもかぶる求人を要チェックしていた、という歯科衛生士さんもいます。

 

ブランク明けOKの歯科衛生士の求人は多い。復帰条件の絞り込みは重要。

f:id:prandium:20210315200035j:plain

 

以上がブランク明けの歯科衛生士さんを意識した求人サイトを選びでした。

 

どちらかを使ってみて感触をたしかめつつ判断するのもよし、余裕があるのでどちらも利用して比較するもよし、自分に合った活用を探してみましょう。

 

求人サイト選びも大切ですが、条件が広すぎるとあまり意味がありません。

 

ブランク明けの歯科衛生士さんは主に勤務時間、勤務日、仕事内容あたりできっちり絞り込むのがおすすめです。

 

ストレスの少ない職場を見つけるため、少しだけ頑張ってみてください。

 

心と体の健康が何よりも重要ですよ。 よい職場に巡り合いますように!

 

今回は以上です。

 

✔︎【ブランク明けで復帰したい歯科衛生士におすすめの求人サイト2選】

 

ジョブメドレー:細かい条件で検索できる。希望条件にマッチした求人だけをメール受信できる

 

ファーストナビ:エージェントにすべてお任せ。病院内部のくわしい情報を教えてくれる

 

 

 

 

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web