【勘違いOK】歯科医師を好きになったら…アプローチの方法はひとつです

 

歯医者で治療中の人「通っているクリニックの歯医者を好きになった。連絡先を知りたいな。うまくいくアプローチの方法とかタイミングを教えてほしい。」

 

本記事ではこういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

 

記事を書いている私は若手から中堅になりつつある男性の歯科医師です。

 

経験上、患者さんが歯科医師を好きになる…って割とあるんですよね。事実、たまに患者さんからご飯に誘われたり連絡先を渡されることがあります。

 

今回は歯医者としての立場から、患者さんが歯科医師を好きになった時のアプローチの方法やタイミングなんかを解説したいと思います。

 

普段は Twitter で医療と介護の情報を発信しています。記事の信頼性担保につながると嬉しいです。

 

 

『死ぬ瞬間の5つの後悔 ①働きすぎた ②幸せを諦めてしまった ③自分に正直に生きなかった ④自分の気持ちを伝えたかった ⑤友人と連絡を取り続けたかった…とある本に書いてあった内容。日頃から高齢者と関わっているけど共感しかない。あと、人生うまくいってる人は感謝の気持ちをいっぱい持ってる。』

 

スポンサーリンク

【歯医者での出会い】歯科医師を好きになったら…適切なアプローチの方法

 

以下のとおりです。

 

 

・治療の最終日に連絡先を渡す

 

 

 

そもそもの話、アプローチして良いのかだめかといえば、アプローチしてOKです。脈があってもなくても、勘違いでも問題なし。

 

少し詳しく解説していきます。

 

連絡先を渡す【LINE交換をめざす】

 

まず歯科医師に連絡先を渡しましょう。連絡先を交換しないと何も始まりません。

 

連絡先を知るためには、まずは自分の連絡先を知らせるのがスマートです。

 

・LINE の ID を紙に書いて渡す

・メールアドレスを紙に書いて渡す

 

気軽さでいうとLINEのID の方がよいですね。

 

歯科医師はあちこち動き回ることが多いので、素早く、確実に渡すにはこの方法がベストです。

 

 

✔︎ 注意点

 

電話番号はあまりおすすめしません。受け取る側とすると、まずはテキストのやり取りの方が精神的な圧迫が少ないです。

 

また、菓子折りなんかと一緒に渡すとスタッフにそのまま渡されてしまうので、紙で直接渡すのがオススメです。

 

書く内容はシンプルでOK

 

内容はシンプルで OK です。具体例をあげておきます。

 

「いつも診療ありがとうございます。

よかったら連絡いただけたら嬉しいです。」

自分の名前

LINE ID(メールアドレス)

 

 

この例は実際に貰ったときの文章なんですけど、シンプルでとても好感が持てました。

 

治療の最終日を確認しておく

 

渡すタイミングとしては「治療最終日の診療直後」がベストです。

 

理由については後半で詳しく解説しますが、 治療を終わらせる…ことが最優先です。

 

そのため、あとどのくらいの治療期間がかかるか…は確認しておきましょう。

 

つぎで最後の予定です…と言われたらチャンスです。

 

 

✔︎ リコール…?

 

歯科では一度診療がおわりになることを「リコール」と呼びます。例えば「3か月リコール」だったら、3ヶ月後にもう一度来てくださいという意味です。

 

リコールという言葉が聞こえたら注意してくださいね。

 

歯科医師に連絡先を渡すタイミングは重要【歯医者は忙しい】

 

連絡先を渡すタイミングは最後の治療が終わった後がベストです。

 

理由はつぎの2つです。

 

 

・本来の目的は歯をなおすこと

 

・途中で治療に通わなくなるリスクをなくす

 

 

 

まずは歯をなおす【相手は歯医者です】

 

まず歯をしっかり治しきりましょう。本来の目的は歯を治すことです。

 

健康な歯は笑ったり、話したり、食べたり…とった生活の基本になります。

 

それに相手は歯医者です。治療にしっかり通って歯を治す…ということは重要です。

 

病院内に広まる可能性

 

連絡先を渡したことは病院内に広まる可能性があります。

 

病院によっては細かい情報まで共有されることがあるからです。

 

あの患者さんに連絡先を渡された、患者さんは全然アポイントどおりにこない、全然歯磨きしてくれない…

 

こういった情報は共有されやすいです。

 

さらに、連絡先を渡して返信がなかった場合、 気まずくて通いにくくなる可能性もあります。

 

自分(の歯)にとってもいいことはありません。そのため歯はしっかり治したあとに連絡先を渡しましょう。

 

歯科医師を好きになったら小手先の恋愛テクニックは必要なし

 

歯科医師を好きになったら小手先のテクニックは必要ありません。

 

治療には何回か通うので、それまで他愛もなく過ごすのがベストです。

 

なんとか趣味を聞き出そう、香水つけよう、好きなタイプを探ろう… といった心配は無用です。

 

歯医者の前ではカッコつける必要なし

 

自分を着飾る必要はありません。

 

なぜなら保険証を提出した時点で、個人情報は知られているからです。

 

・生年月日

・住所

・仕事

・家庭状況

 

保険証からは以上のようなことはわかるので、かっこつける必要などありません。

 

そのままでいてください。それに口の中の状況もすべて知られています。

 

逆に考えれば、最初から等身大の自分で入れるって、これほど楽なことはありませんよね。

 

 

連絡先を渡されていることに慣れている可能性

 

歯科医師は連絡先を渡されるのが慣れていることも考えられます。

 

・患者さんとの距離が近い

・マスクで顔が半分隠れている

 

まず、毎日多くの患者さんが何度も通ってきます。何度も通ううちに距離感が縮まってきます。

 

>>参考:【経験談】歯科医師のリアルな恋愛事情を解説する【出会いは少ないです】

 

またマスクで顔が隠れているので美男美女に見られがちです。歯医者の素顔って、なかなかわからないですよね。

 

そのため連絡先を渡されるのに慣れている可能性があります。

 

 

✔︎ スタッフ同士で恋愛している可能性もある

 

歯科医師と歯科衛生士といったように、スタッフ間で職場恋愛している可能性もあります。

 

女医さんの場合は、歯科医師同士が圧倒的に職場では多いですね。とはいえ、そんなことを考えてもキリがないので気にする必要なしです。

 

>>参考:【リスクあり】歯科医師と衛生士の恋愛事情を解説します【経験談】

 

最初から結果はきまっている

 

身も蓋もない話ですが、最初から結果は決まっています。

 

なぜなら歯医者側としては、患者さんとして出会っていること。そして保険証などから属性も知っていること。何より忙しいこと。

 

これらのことから患者さんに関しては「第一印象」しかありません。

 

少し俗的な言葉で言えば、見た目がよいとか、笑顔がステキとか、清潔感がある…などです。逆に、患者さんの本質を知る…ってなかなかできないんですよね。

 

つまり、うまくいくときは初日でもOKだし、だめなときは何度通ってもダメなことが多いです。

 

「最初は興味がなかったけれど、あとからOK」ってあまりない印象です。

 

 

 

✔︎ 挨拶と清潔感

 

とはいっても「印象悪くしない」のは重要です。そのために挨拶と清潔感はポイントです。

 

無理に大きい声で挨拶したり、着飾ったりする必要はないです。あくまで自然体で問題なしです。

 

そういう意味では、歯が綺麗…ってやはり重要な要素なので、しっかり治療しましょう。

 

あとは勇気をだすだけ【脈ありか、勘違いか】

 

ここまで歯科医師をすきになったときの適切なアプローチの方法を紹介してきました。

 

冒頭に紹介したように結論は以下の通りです。

 

 

・治療最終日に連絡先を渡す

 

 

 

ここまで来たら、あとは勇気を出すだけです。

 

緊張は伝わっても良い【勇気を出す方法】

 

連絡先を渡すときは緊張しますよね。

 

受け取ってもらえなかったらどうしようとか、 連絡が来なかったらどうしよう…と不安になります。

 

その緊張を無理に隠す必要はありません。 逆に慣れてる感を出されるよりも好感が持てます。

 

素のままでいきましょう。

 

 

✔︎ 勇気を出す方法

 

個人的に勇気を出す方法を紹介しておきます。

 

・映画や音楽を聞いてくる

・直後に予定を入れておく

 

事前に好きな映画をみたり音楽を聞いてくるのはテンションが上がって勇気が出ます。

 

直後に、友達と遊ぶとかマッサージに行くと言った自分の好きな予定を入れておくのも、頑張れる要因になります。

 

勇気を出してくださいね。

 

確実にうまくいく方法はない【100人に1人になる】

 

どの恋愛でもそうですが、確実に上手くいく方法はありません。

 

自分だけではなく相手の気持ちがあるからです。

 

ですが連絡先を渡すという経験は必ず未来の自分のチカラになります。

 

統計があるわけではありませんが、体感覚として歯科医師に連絡渡すという行動をおこす患者さんは、100人で1人いるかいないかです。

 

つまり99人は勇気を出せずに結局渡せないイメージです。

 

100人のうちの一人になるって、結果はどうであれ、その経験は必ず活きてきます。

 

 

✔︎ しつこくしない

 

以前、患者さんにストーカーされ、すごく怖い思いをしました。病院の場所が知られているので、結構こわいんですよね。

 

 

ちょっと極端な例でしたが、万が一うまくいかなくてもしつこくしてはいけません。

 

ただの逆効果ですし、歯の治療が完了したということで満足しましょう。その歯医者さんだけが全てじゃありません。

 

マスクの下はご愛嬌【歯医者の口元はわからない】

 

うまくいった時の話になりますが、デートや食事などを行く場合素顔を見ることになります。

 

その時にイメージと違っても優しくしてください。

 

先ほども少し話しましたが、歯科医師は顔の半分が隠れています。白衣を着て、グローブをして、マスクで顔半分隠すって、ユニフォームなんですよね。

 

スキー場での出会い…と同じなので、そこも楽しんでもらえればと思います。

 

勇気をだして行動できることを祈っています!

 

 

素顔の歯医者に出会いたいなら…

 

最後に、歯医者へのイメージって実際はどうなんでしょうね。

 

お金持ちで社会的地位も高い…と見られがちです。ただ、出会いに関していえば、ほぼ仕事をしているので、割と少ないんですよね。

 

マスクなしの歯医者と最初から出会いたい…という人は、マッチングアプリとか結婚相談所とかはオススメだったりします。

 

まわりの歯科医師でもわりと利用している人は多いです。詳しくは以下の2つの記事が参考になると思います。

 

 

 

 

 

素敵な出会いがありますように。今回は以上です。

 

 

参考:患者から連絡先を渡された歯医者の気持ちは2つある【現役歯科医師の体験談】

 

参考:【歯科医師に好かれる】歯医者が「つきあいたい」…と思う女性のタイプ【特徴3つ】

 

参考:【歯科医師と出会いたい】歯医者と出会う方法 7選【失敗する理由は簡単です】

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web