【恋愛】歯科医師と付き合うときに気をつけると良さげなこと【仕事への理解はわりと大事】

 

歯科医師との恋愛、付き合い方が気になるひと「歯科医師って仕事が忙しそう。付き合う上で気をつけることをしりたいな。自分にできることはなんだろう」

 

本記事ではこういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

 

歯科医師とつきあったら何に気をつければよいのだろう…と考えている人へ。

 

私は歯科医師として人並みに女性とお付き合いしてきました。わかれた原因は性格の不一致、そして仕事への考え方の差です。

 

この記事では、歯科医師と付き合う上でちょっと意識するとうまくいくかも…という「仕事への理解」について解説します。

 

あくまでいち歯医者の見解ではありますが、この記事をよんで歯科医師と付き合っている人の恋愛が少しでもうまくいくと嬉しいです。

 

普段はツイッターで医療と介護の情報を発信しています。

 

 

『老人ホームのお婆ちゃんたちが「そうよ。恋は『する』もんじゃないのよね!『おちる』ものなのよ!」と白熱していて、最初からその場に立ち会えなかったのが悔しい。』

 

 

スポンサーリンク

歯科医師と付き合うときに気をつけると良さげなこと【仕事への理解はわりと大事】

 

次のとおりです。

 

 

・土日休みじゃない

 

・仕事おわりが遅め

 

・女性の多い職場への理解

 

・歯の清潔感

 

 

 

すこし詳しくみていきましょう。

 

土日休みじゃない

 

歯医者の多くは土日休みではありません。土日休みの患者さんが多いので、土曜の歯医者は混みやすいです。

 

平日 + 土日どちらか…の組み合わせが多いです。

 

歯医者によっては土日営業して平日休み…なんてところもあったりします。

 

 

✔︎ 連休が取りにくい

 

そのため、歯科医師と付き合うと連休は取りにくいです。

 

まとまった休みは夏休み、正月休みくらいなので、頻繁に遠出するのは難しいです。

 

また、休日もセミナーや講演会だったりするので、丸一日のやすみがほとんどない歯科医師もいます。

 

うまくスケジュールを調整したり、疲れているときに一緒に休む…など、ここらへんへの理解をしめすとうまくいきやすい要因のひとつになります。

 

仕事おわりが遅め

 

歯科医師の仕事は終わりが遅めのことが多いです。

 

夜遅くまで営業している歯医者さんをみたことがありませんか?

 

サラリーマンの方が終業したあとまで治療していたり、治療後の業務があるからです。

 

毎日、日が変わるまで歯科医院に残っている同僚もいました。

 

 

✔︎ 早い時間からのデートは難しい

 

そのため普段は早い時間からのデートは難しいです。

 

18時からのディナーは休日じゃないとできません。

 

急な予定も対応が難しいので、夜遅めもしくは休日のみといったように時間をわりきった付き合いができる人はうまくいく気がします。

 

女性の多い職場への理解

 

歯科業界は女性の多い職場です。歯科衛生士、歯科助手のほとんどが女性だからです。

 

歯科医師も最近は女性の割合が増えてきました。

 

男性歯科医師にとっては、おおくの女性に囲まれた中で仕事をする機会が増えています。

 

 

✔︎ 嫉妬されやすい

 

男性歯科医師とお付き合いする女性にとっては心配な環境ではあります。人生の時間のほとんどを女性と過ごすからです。

 

とはいえ多くは仕事と割りきっています。

 

そのため、変に嫉妬したりするよりは、デンと構えている方がうまくいくと思います。

 

歯の清潔感

 

歯の清潔感は重要です。

 

詳しくは【歯科医師目線】歯医者が「つきあいたい」…と思う女性のタイプ【特徴3つ】の記事で紹介していますが、以下の項目は重要です。

 

・口臭がしない

・食べ方がきれい

・歯に汚れがついてない

・毎日歯磨きして寝ている

・定期的に検診をうけている

 

 

芸能人のように真っ白でピカピカでなくて問題ありません。逆に違和感がすごいです。

 

不快にさせない清潔感を意識しましょう。

 

 

歯科医師と付き合うとチャレンジできること

 

歯科医師とつきあうことと大変なこともありますが、それが逆に強み…というか自分の新しい可能性を探るチャンスだったりします。

 

 

土日休みの人は平日休みを経験してみる

 

土日休みの人の平日の休みを経験してみてもよいと思います。

 

土日休みの職場が多いと思いますが、もしこれから転職したり、働いたりするときは平日休みを含めてみてはいかがでしょうか。

 

医療系、介護系以外にも、アパレルや運送系などのように土日関係ない業種も数多く存在します。

 

連休をとるよりも、平日に一度休みがある方が身体的にラク…というひともいたりします。

 

歯科医師は基本、平日+土日どちらかの休みがほとんどなので、生活リズムもあわせやすくなります。

 

ひとりでの過ごし方の追求

 

ひとりでの過ごし方をじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

 

うまく恋愛していくためには、会っているときよりも「会っていないとき」の時間が大切だなぁ…なんて思います。

 

・映画を見る

・読書をする

・友達と遊ぶ

 

会えないときの暇つぶし…というよりは会えない時間を充実させるか…重要です。

 

ひとりで完結できる趣味を探してみるのはオススメです。

 

 

心の余裕も生まれます。

 

人は魅力でしか縛れない

 

人は魅力でしか縛れません。

 

相手を束縛するため、物理的に縛ろうとする人がいますが逆効果です。

 

いまどこ?何してる?といったように物理的に相手をしばるのはお互いに疲弊してしまいます。

 

結果、一緒にいられなくなることも。

 

歯医者はわりと労働時間が長いので一緒にいられる時間は短いです。それ以外の時間をお互い気持ちよく過ごしたいものですよね。

 

 

✔︎ ストーカー被害

 

過去にストーカー被害にあったことがあります。

 

付き合っていた女性ではないのですが、かなり監視されて心身ともに疲労しました。

 

 

過度の束縛、よくないです。

 

一番大切なことは「自分らしく」いること【好きになる・付き合うって素晴らしい】

 

歯科医師と付き合うときに意識して欲しいことを紹介してきました。

 

一番大切なことは「自分らしく」いることです。

 

相手に合わせすぎて、自分を曲げて付き合うと、いずれ歪みが生まれます。そのままの自分を好きでいてくれるパートーナーと巡り会いたいものですよね。

 

それが結婚へとつながるはずです。

 

人生は付き合うだけがすべてではないですが、「好きになる」「付き合う」という経験は人生を彩ります。

 

なにより、自分自身が楽しい気持ちになります。

 

歯科医師とつきあっているひとは、記事を参考にしつつ、自分らしくいられる道を探してみてくださいね。

 

 

✔︎ 人生の時間は無限じゃない

 

忙しい毎日を過ごしていると忘れがちですが、人生の時間は有限です。

 

あと何秒残っているか誰にも分かりません。

 

自分らしく生きるためには、考えるだけでなく何よりも行動してみるのが重要です。

 

自分なりの一歩を踏み出してみてください。

 

今回は以上です。

 

 

 

 

 

 

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web