【脱出しよう】いじめられた歯科衛生士の末路 4選【やめてよかった…】

 

いじめをうけた歯科衛生士の末路を知りたい方「歯科衛生士って、いじめをうけるとどうなっちゃうんだろう。耐え続けたほうがよいのかな、思い切ってやめたほうがよいのかな。いじめや嫌がらせにはどうやって対応したらよいのだろう…」

 

本記事ではこういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

 

この記事を書いている僕は歯科医師です。専門は摂食嚥下です。

 

毎日、高齢者の介護施設や、 精神病院に訪問して歯科治療をいます。

 

複数の病院と提携して診察している関係で、これまでに100人以上の衛生士さんと仕事をしてきました。

 

そのためたくさんの転職と退職を見てきています。

 

この背景から語ります。普段は Twitter でいようや介護の情報を発信しています。信頼性の担保になると嬉しいです。

 

 

『高齢者にかかわる仕事をしていると「楽しみは老後にとっておこう」みたいな考えはけっこう危険だと感じる。
目が弱くなると読書やゲームは疲れるし、足腰が悪いと遠出も難しい。今やりたいこと、今しか体験できないことはすぐにでも計画するべき。それに、ヒマな老後が存在する保証なんてどこにもない』

 

スポンサーリンク

【脱出しよう】いじめられた歯科衛生士の末路 4選

f:id:prandium:20201211193012j:plain

 

結論からいうと、以下の4つです。

 

✔︎いじめを受けた衛生士の末路

①:やり返す

②:スルーする

③:環境を変える

④:こころを病む

 

このどれかに当てはまるのではないでしょうか。

 

いじめを受けた歯科衛生士の末路 ①:やり返す

 

反撃して逆にやり返した結果、いじめられなくなる状況になることがあります。

 

いじめてくる相手を潰すことで自分の場所を守ることができます。

 

嫌がらせをしてくる先輩お局衛生士や、嫌味を言ってくる同僚に立ち向かい打ち勝つ必要があります。

 

つまり、この方法はかなり強靭なメンタルが必要で、なおかつ”しこり”をうみやすいです。

 

 

再び戦いがはじまる可能性もあります。

 

相手を完膚なきまでに叩きのめす冷徹が必要です。

 

いじめを受けた歯科衛生士の末路 ②:スルーする

 

「仕事は仕事」として割り切るパターンです。

 

人は人、私は私という意識が強ければ、いじめを受けてもこの形でおさまります。

 

悪口を言われてもスルーしたり、相手にしないなど、広い心というより”動じない心”が必要です。

 

とはいえ、相手を逆撫でする可能性も捨てきれません。ヒートアップするとスルーできなくなることもあります。

 

また、本当に心の底からスルーし続けることができる人というのはどれだけいるでしょうか。

 

我慢とスルーは紙一重だと思います。

 

いじめを受けた歯科衛生士の末路 ③:環境を変える

 

早々に見切りをつけて退職するパターンです。

 

自分にとって良くない環境、と早めに決断して、居心地の悪い所から脱出します。

 

早い衛生士さんだと一週間ほどで退職の決意表明をした人もいます。

 

これは誰でもできるわけではありません。なぜなら生活がある人がほとんどだからです。

 

新しい職場でやっていけるか不安、転職がめんどくさいという人もいるかもしれません。

 

>>参考:限界:人間関係に疲れきった歯科衛生士が良質な職場に出会う3つの方法

 

現場から動くというのはなかなか勇気のいることではあります。

 

いじめを受けた歯科衛生士の末路 ④:こころを病む

 

人間はストレスを浴び続けると、心・精神を病みます。

 

遅かれ早かれ、必ず限界があるからです。

 

特に「我慢強い」「責任感が強い」…このような人はギリギリまで頑張って、心を病みやすいです。

 

心はガラスのようなもので、一度割れてしまうとなかなか元には戻りません。

 

また通院する状態になってしまうと、時間もお金もかかってしまいます。

 

病院にとっても患者さんにとってもこのような優しい人ほど必要ですから、大きな損失です…

 

いじめから脱出しよう【やめてよかった…と必ず思えます】

f:id:prandium:20200829211727j:plain

 

いじめを受けている衛生士さんは、このように大きなストレスを抱えています。

 

そのストレスを少しでも減らすためには、その場を離れるつまり環境を変えるのが一番です。

 

そんなの分かってるけどなかなか出来ない…って思うかもですが、 自分の心を守るために今すぐにやれることがあります。

 

歯科衛生士なら仕事はいつでもやめてよい!

 

正直、歯科衛生士はいつでも辞めても大丈夫な仕事です。

 

なぜなら引く手あまた。どこからも必要とされているからです。

 

✔︎衛生士は貴重な人材

 

衛生士の有効求人倍率は20倍です 。

 

これはつまり、一人の衛生士を20もの病院が奪い合っている計算になります。

 

歯科衛生士はどの病院も喉から手が出る程欲しい人材です。

 

事実、求人サイトのスクショを載せておきます。

f:id:prandium:20201211195446p:plain

 

東京で1,297件、大阪で1,216件もの募集があります。

 

やや見にくいですが、全都道府県の求人数が載っているので、住んでいる地域の求人数を確認してみてください。

 

✔︎歯医者は全国に7万件

 

歯医者は全国に約7万件あります。

 

ですので、今いる歯医者があなたにとって最高の環境だ、なんてことはありません。

 

他にもっと働きやすい職場はたくさんあるはずです。

 

そこでの人間関係がすべてじゃないです。せまいからそれがすべてだと思ってしまうだけです。

 

【いじめから脱出した感想】「やめてよかった」

 

実際、知り合いの衛生士は過去に病院内でいじめを受け、勇気を持って転職しました。

 

久しぶりに会って第一声は「やめてよかった」です。

 

今はとても良い職場に巡り合ったようで「心も体も健康です」と話していました。

 

もちろん次の職場が良い職場とは限りません。ただそれが、今の職場に止まる理由にはなりません。

 

まず動いてみる…それが大切です。

 

そのためには小さな勇気も必要で、その背中を少し押してもらえるだけで未来が変わると思います。

 

未来を変えるための準備を解説していきます。

 

その衛生士さんが最後に言っていたのは「勇気をだして、本当にラクになった」です。

 

やめてよかった…と思うための下準備【心の安定がすべて】

f:id:prandium:20201211193413j:plain

 

✔︎心を安定させる2つのこと

・退職代行の存在をしる

・求人サイトをながめる

 

以上の通りです。

 

これだけ?と思うかもしれませんが、これだけでわりと心は軽くなります。

 

退職代行の存在を知る【すぐにやめられる方法がある】

 

「退職代行の存在を知る」これは「すぐにやめられる方法」を知ることでもあります。

 

世の中には、病院を即日退職することができる「退職代行」というサービスが存在します。

 

これはあなたに代わって、退職の手続きすべてを代行してくれるサービスです。

 

病院に置いてある荷物も送り返してくれますし、退職時に発行すべき年金や保険の書類もそうしてくれるように促してくれます。

 

即日で退職できるとはいえ、その分お金が3万円ほどかかる、親しい職場の人に挨拶できない…などの欠点があります。

 

退職代行を考えるくらいの状態であれば、3万円はむしろ安いと考えることもできます。

 

いじめへの対応や公的な相談窓口はいじめをうけて孤立している歯科衛生士さんへ【脱・悪口、脱・お局】で解説しています。

 

メンタル安定のためのセーフティネットとして、頭の片隅に入れておいて欲しいです。

 

✔︎退職代行を使うべき状態の人

 

「仕事をやめさせてもらえるか不安…と感じている衛生士さん」は退職代行を検討するべきです。

 

なぜなら、本来仕事をやめるやめないは自分で決めることができます。やめる場合は病院に意思を通告するだけです。

 

それなのに、「やめさせてもらえるか不安」と感じている時点で、何かがおかしいです。

 

怒られるのがこわい、怒鳴られそう…と考える優しい人は、自分の心を守るため、退職代行をつかってもよいかのな、と思います。

 

女性におすすめの退職代行を紹介しているので、緊急性の高い方はこちらをどうぞ。

 

✔︎【歯科衛生士にオススメの退職代行サービス 3社】

わたしNEXT ※ 女性に特化した手厚いサポートがウリ、最大5万円のお祝い金がもらえる、創業15年の老舗

Jobs  ※ 就業での挫折経験をもつ女性弁護士が顧問、今なら29,800円のキャンペーン中(通常49,800円)

NEXT  ※ 主に法律的な観点からサポートしてくれる、給与未払い・パワハラ・セクハラの法的措置にも対応可能

 

選ぶのが面倒という衛生士さんは「わたしNEXT」という会社がよいかと。

 

利用の仕方は【女性向け退職代行】”わたしNEXT”を徹底レビュー【感想・デメリットあり】で解説しています。

 

また、おすすめの退職代行の選び方は歯科衛生士向けの退職代行サービス3社を比較した【脱ブラック病院】で解説しているので、セットでご覧ください。

 

求人サイトをながめる【価値をしりつつ転職活動を..】

 

求人サイトをながめることは、心の安定につながります。理由は以下の2つです。

 

✔︎自分の価値をしる

 

求人サイトをながめると、自分の価値を知ることができます。

 

今の自分の勤務条件と求人サイトに掲載されている条件とを比較することで、自分の価値がわかるからです。

 

お給料、勤務時間、休日、有給などを比べることで、他の病院の現状を知ることができます。

 

ひとつの病院に1年以上勤めている衛生士さんは、求人サイトをながめる機会は少ないですよね。

 

✔︎【年代別 歯科衛生士におすすめの転職サイト】

 

自分に合った条件の病院をみつけておくことで、「いつでもやめられる」と思うことができます。

 

「いつでもやめられる」は心の安定につながります。

 

✔︎求人サイトに登録する

 

ながめるだけではなく、求人サイトに登録することでさらに有益に使いこなすことができます。

 

新着求人をメールで受け取れたり、非公開求人を閲覧できるからです。いまは内部情報をウリにしている求人サイトもあります。

 

登録なんて面倒…という人も多いですが、無料 & 匿名のまま30秒で登録できますし、その手間をこなすだけで圧倒的な情報を得ることができます。

 

なにより、もし転職する場合には求人サイトへの最終的に登録が必要です。

 

そのため、便利な機能は初めから使い倒した方が未来への選択肢は広がります。

 

✔︎歯科衛生士さん向け「やめてよかった」と思える求人サイト 3選

ジョブメドレー  ※ 細かい条件で検索できる。条件にあった新着求人をメールでお知らせ。

ファーストナビ  ※ 会員登録で非公開求人が閲覧可能。内部情報に詳しいエージェントのサポートつき。

Guppy   ※ 歯科業界で老舗。会員登録でスカウト機能や、独自の適性診断機能が利用可能。

 

歯科衛生士”以外”の選択肢もある

 

衛生師以外の仕事をするという選択肢もあります。

 

歯科衛生士の免許はやらなければいけない免許ではなく、やってもよい免許だからです。

 

そういう意味では、運転免許とおなじですよね。

 

事実、周りにはケーキ屋さん、介護施設、アパレルで働いてる歯科衛生士さんもいます。

 

なにより、いつでも歯科衛生士の仕事に戻れるというのは資格の強みです。

 

一度自分が何をしたいかを考えてみるのも、一つの選択肢です。

 

【いじめなんてクソ喰らえ】これで「やめてよかった!」と叫ぶ準備は整った。

f:id:prandium:20201211193546j:plain

 

記事をまとめます。

 

・いじめをうけた衛生士さんの末路は4つ ①やり返す ②スルーする ③環境を変える ④こころを病む

・あなたは貴重な存在。必要としている人はたくさんいます

・退職代行と求人サイトの存在は心を安定させる

・いじめから脱出しよう。やめてよかった…と必ず思えます

 

仕事するうえで一番大切なのは、あなたのココロと身体の健康です。

 

「いつでも転職できる」は、心が安定します。

 

少しでも居心地のいい環境を作るために、まずは一歩動いてみましょう。

 

小さな一歩を踏み出すことが、必ず大きな一歩に変わります。

 

いまは歯科衛生士の転職は当たり前の時代ですし、嫌でも我慢する…という考えは正直ふるいかな…と思います。

 

自分の心と体を守るため、半径10メートルの環境を変える勇気を出してください。

 

求人サイトは1度登録してしまえば、後はメールを確認しつつ興味のある求人に応募するだけです。

 

登録は30秒で終わりますので、是非この機会に行動してみてください。

 

いじめなんてクソ喰らえです。近い将来、「やめてよかった!」と叫びましょう。

 

今回は以上です。

 

✔︎歯科衛生士さん向け「やめてよかった」と思える求人サイト 3選

ジョブメドレー  ※ 細かい条件で検索できる。条件にあった新着求人をメールでお知らせ。

ファーストナビ  ※ 会員登録で非公開求人が閲覧可能。内部情報に詳しいエージェントのサポートつき。

Guppy   ※ 歯科業界で老舗。会員登録でスカウト機能や、独自の適性診断機能が利用可能。

 

✔︎記事で紹介した歯科衛生士向け退職代行サービス 3社

わたしNEXT ※ 女性に特化した手厚いサポートがウリ、最大5万円のお祝い金がもらえる、創業15年の老舗

Jobs  ※ 就業での挫折経験をもつ女性弁護士が顧問、今なら29,800円のキャンペーン中(通常49,800円)

NEXT  ※ 主に法律的な観点からサポートしてくれる、給与未払い・パワハラ・セクハラの法的措置にも対応可能

 

 

>>参考:【女性向け退職代行】”わたしNEXT”を徹底レビュー【感想・デメリットあり】

>>参考:歯科衛生士向けの退職代行サービス3社を比較した【脱ブラック病院】

 

✔︎【年代別 歯科衛生士におすすめの転職サイト】

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web