【一人暮らしのボクが比較レビュー】料理代行の選び方+おすすめ3社

 

おすすめの料理代行サービスを知りたい一人暮らしのひと「一人暮らしにおすすめの料理代行をしりたいな。おすすめの会社はどこだろう…。料理代行サービスの選び方のコツも知りたい。」

 

本記事ではこういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

 

世の中では少しずつ料理代行サービスの需要が高まっています。事実、家事代行サービスで検索するとわかりますが、山のように出てきますね…

 

そんな中で今回は、3社ほど依頼した経験からおすすめの料理代行について語ります。一人暮らしのボクが実際に使ったサービスのみを解説しています。

 

普段は歯医者として、Twitterで高齢者医療や介護の情報を発信をしています。信頼性の担保になると嬉しいです。

 

 

『令和の常識にしてほしい。・結婚が幸せとは限らない・子どもがいるから幸せとは限らない・子どもが親を介護するとは限らない・年上というだけで敬うわけではない・70歳〜は運転技能検査が毎年必須。
高齢者に関わる仕事柄、強く感じる。固定概念より納得感を大切にしつつ、最期は安全に朽ち果てたい』

 

スポンサーリンク

【一人暮らしのボクが比較レビュー】料理代行のおすすめの選び方

f:id:prandium:20201206120256j:plain

 

結論から言うと一人暮らし向けの料理代行サービスはどれも大差がありません。

 

とりあえず表から3社くらいに登録して、順番に試してみるのが良いかなと。

 

とはいえ希望に個人差があるので、細かい違いを理解しておくことは大切です。僕も最初複数のサイトに登録して、サービスを受けました。

 

料金

 

まずは料金です。これは料理代行を選ぶために重要な要素です。

 

高すぎるのは問題ですが、安すぎても不安になります。

 

料理代行サービスの相場は安いと1時間2,000円、高いと4,000円ほどになります。

 

3時間くらいは確保が必要です。

 

対応エリア

 

当たり前ですが自分の住んでいる場所が対応エリアに入っていないと頼むことはできません。

 

料理代行サービスを行っている大手の会社のほとんどは関東、関西などの首都圏が対応エリアです。

 

今回紹介する3つの料理代行サービスは東京・神奈川・埼玉・千葉・京都・大阪・兵庫・愛知・宮城・和歌山・滋賀・奈良辺りに住んでいる人が対象です。

 

すぐに依頼できるか

 

「依頼したらどれくらいで来てくれるか」というのも選ぶポイントのひとつです。

 

早いところだと当日3時間前の予約が可能です。

 

フットワークの軽さの重要性は、事前予約の難しい働き方をしている人と、時間に余裕があってじっくり考えられる人で差があると思います。

 

料理の希望

何を目的として料理代行を頼むか、も選ぶ基準になります。

 

利用の目的としては以下のものが挙げられます。

 

・当日の食事

・作り置き

・冷凍保存

・お弁当

・下ごしらえ

・ホームパーティー

 

 

メニューや味付けに関しては次のことがあげられます。

 

・野菜たっぷり

・家にある食材で

・下味冷凍

・離乳食

・スタッフにおまかせ

 

今回紹介している料理代行サービスが全てに対応することができます。

 

メニューは事前に教えてくれます。

 

信頼性

 

信頼できる会社かどうかも重要な選ぶ要素です。

 

なぜならスタッフの質が低かったり、サポートが不十分だったりする事態をなるべく避けたいからです。

 

そのためなるべく口コミやレビューの高い方でご利用することがおすすめです。

 

 

※ 注意点:ニッチすぎる会社はオススメしません。

 

あまりにマイナーな掃除代行サービスは希望の日に依頼できない、せっかくいいスタッフを見つけてもいなくなる…といった可能性があります。

 

理由は需要が低いからです。無難に有名なところから始めるのがベターです。

 

一人暮らしのボクがおすすめする料理代行 3社【比較レビュー】

f:id:prandium:20201206120437j:plain

 

✔︎おすすめする料理代行サービス3社

カジー:まずは料理代行を手軽に試してみたい方

タスカジ:スキルの高いスタッフを探したい方

アールメイド:個人差のない料理を希望する方

 

上記の通りです。

 

カジーはホームページでもアプリでもサクサク動きます。タスカジとアールメイドはホームページのみとなっています。詳しい比較をみていきましょう。

 

カジーとタスカジの比較

 

スタッフのプロフィールをじっくり見つつ、料理代行を依頼したいなという場合はタスカジという印象です。当日依頼などフットワーク軽く利用するならカジーかと。

 

とはいえ、スタッフさんとの相性は実際に体験しないとわからないと思います。ですのでアプリでマッチングできるカジー1択かなと。

 

どちらも24時間365日いつでも依頼できますし、このあたりは個人差がありますね。

 

カジー:日本人スタッフが多い。お試しプラン2時間4,700円のコースあり。

タスカジ:外国の方も多数在籍。プロフィールからスタッフを選べる。

 

更新情報(2021年9月5日):1,000円割引クーポンがあります

 

CaSy(カジー)では1,000円の割引クーポンを発行しています。

 

会員登録時に下記の紹介クーポンコードをコピペして貼り付けると、1,000円割引になります。(初回お試しプランには利用できませんが、もし今後使う可能性がある人にはお得かな、と思います)

 

30秒で無料登録 >>CaSy(カジー)の家事代行お試しプランはこちら

 

✔︎ 紹介クーポンコード

xotCK

 

アールメイドは誰におすすめ?

 

スタッフの技量に関係なく安定した料理を提供して欲しい方。 アールメイドはオリジナル献立があり、その作り方通りにスタッフが調理するので、料理の質にムラがありません。

 

メニューも2,000種類以上あります。

 

提供エリアが東京・神奈川全域と、埼玉・千葉の一部なのでカジーとタスカジに比べ、やや狭いのが欠点です。

 

ガスコンロも2口以上が望ましいので、当てはまる人はアールメイドをどうぞ。

 

アールメイド:トライアルコースで2時間5,500円

 

料理代行サービスはオススメすぎる。人気が出る前に、良質なスタッフと知り合おう

f:id:prandium:20201206120456j:plain

 

以上、おすすめの料理代行会社3社をまとめてみました。

 

料理代行には5,000円ほどかかりますが、その時間を充実してすごせれば、かなり有効な投資になるはずです。

 

実際の効果としては次の通りです。

 

・栄養がとれる

・時間を有効活用できる

・身体と心に余裕が生まれる

 

ボクは一度の料理代行で1週間もちます。これは1食1,800円ほどです。

 

不健康な食事を続けて、将来カラダを壊して通院することを考えると、1ヶ月のうち1週間を健康な食事にすることは、経済的にも時間的にも十分なリターンがあるはず。

 

使ってみるとわかりますが、これから料理代行の需要はのびていくと感じます。

 

スタッフは指名することができるので、人気が出る前に早めに良質なスタッフさんと知り合っておきましょう。

 

※ 個人契約は規則違反なので、ダメですよ。

 

ボクの周りでも料理代行を利用する人は増えてきました。この機会にぜひお試しあれ。

 

今回は以上です!

 

✔︎記事で紹介した料理代行リスト

カジー:日本人スタッフが多い。お試しプラン2時間4,700円のコースあり。

タスカジ:外国の方も多数在籍。プロフィールからスタッフを選べる。

アールメイド:決められたレシピで料理。トライアルコースで2時間5,500円。

 

 

 

 

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web