野菜0だった一人暮らし男が、料理代行を頼んだ結果【味はまずい?】

 

料理代行サービスが気になっている人「家事代行サービスの『料理代行』の内容を知りたい。料理代行を頼んでみたいけど…どんな感じなのかな。実際に体験した人の話を聞いてみたいな」

 

本記事ではこういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

 

この記事を書いているボクは一人暮らしをしている社会人(男)です。

 

料理が面倒でわりとコンビニや外食の多い生活をしていましたが、ひどい肌荒れがきっかけで思い切って料理代行サービスを利用したら状況が一気に好転しました。

 

実際の感想をまじえつつ、料理代行サービスの体験談をレポにしてまとめました。

 

ちなみに巷でいわれる「味がまずい」なんてことはありません。「口にあわない」はあるかもしれませんが、食べられないレベルということはありません。

 

普段は歯医者としてTwitterで医療や介護の情報を発信をしています。信頼性の担保になると嬉しいです。

 

1分で読み終わります。

 

 

『健康に気をつける本当の目的は「長生き」ではなく「死ぬ間際まで楽しく過ごす可能性を1%でもあげるため」だと感じる。
好きにやってパタリと死ぬ!と豪語していた祖父はタバコとお酒で身体に鞭打った結果、すぐには死ねずに数年苦しんだ。身体を大事にするのは大人のマナー。自分の大切な人のために』

 

スポンサーリンク

【レポ】野菜0だった一人暮らし男が、料理代行を体験してみた【味はまずい?】

f:id:prandium:20201203224534j:plain

 

東京や大阪の首都圏を中心に1時間2,190円〜オーダーできる家事代行サービス「CaSy (カジー)」に料理代行を依頼してみました。

 

料理代行とはどのようなサービスなのか。依頼した時間でどれくらいの料理を作ってもらえるのか。

 

実際の体験談から、カジーの特徴を徹底レビューします。

 

結果、もう1年ほど月に一度のペースで依頼しています。味は作ってくれる人によってバラツキがありますが、「まずい!」と思ったことはありません。

 

では、みていきましょう。

 

背景料理代行を頼んだ背景【このままだとまずい…】

 

ボクは一人暮らしの男です。帰宅時間は20時を過ぎます。ほぼ外食かお惣菜の毎日でした。

 

料理代行を頼んだきっかけはずっと仕事が忙しく、そこに顔の肌荒れと背中のアレルギーを発症したことです。

 

このままだと、体調がまずい…。

 

そこで、口コミで評判のよかったカジーに掃除代行お願いしたら素晴らしいサービスをしてもらったので、その流れで料理代行サービスを依頼してみました。

 

✔︎この記事を書いた人

・関東住み
・一人暮らし 男
・1LDK
・マンション オートロック
・キッチン(3口 ガスコンロ)
・基本的な調味料(油、醤油、みりん、酒…)は揃っている

 

このような背景から語ります。

 

料理代行 カジーの料金

 

まず料金を紹介します。実際のスクショです。

 

f:id:prandium:20201203191853p:plain

 

料金は3時間の料理代行と30分ほどの買い出し代行で10,600円でした。

 

食材費に3,000円ほどがかかったので合わせて13,600円ほど。(お金を渡して近隣のスーパーで買ってきてもらいます)

 

買い物代行を頼まなければ1500円割引になるので、12,100円です。

 

支払い方法はクレジットカードです。料理代行を予約するときに入力します。

 

これでどのくらいの量を作ってくれるかと言うと、主菜4品と副菜4品、汁物を鍋いっぱい。

 

一品の量は4人前と思っていた以上に量が多く、比較的小食ということもあり1週間ほどもちました。

 

実質、1食につき1,800円ほどで食べれる計算になります。

 

栄養のあるゴハンを食べることができますし、食生活の改善にもつながるので、たまに依頼するならコスパは悪くないかなという感じです。

 

カジーの料理代行のコース

 

料理代行のコースは3種類あります。時間で分かれています。

 

・3時間:目安 6〜8品(主菜:3〜4、副菜:2〜3、汁物:1)

・4時間:目安 10品(主菜:3、副菜:6、汁物:1)

・5時間:目安 14品(主菜:4、副菜:8、汁物:2)

 

一人暮らしなので、3時間のコースで作ってもらっていますが十分です。

 

カジーに料理代行を依頼した流れ

 

✔︎カジーに依頼するまでの流れ

①:カジーに登録

②:日時・コースを決める

③:担当スタッフとチャットでやりとり

④:訪問

⑤:料理完成

⑥:片付け

 

以上のステップです。

 

 

①:カジーに登録

 

まずは カジーに登録します。1分で無料登録できます。

 

アプリはとても使いやすくサクサク動きます。ホームページからでも予約できます。

 

最初は名前と郵便番号だけで登録できます。

 

実際に依頼するときに、住所、性別、生年月日、最寄駅、居住形態を入力します。

 

クレジットカードは予約が決まったときに入力します。

 

 

②:日時・コースを決める

 

コース、依頼の希望、訪問日時を選択していきます。

 

f:id:prandium:20201203205148p:plain

 

希望はアレルギーや嫌いなものの好みから、作り置きや冷凍保存のような利用目的まで細かく設定できます。

f:id:prandium:20201203205203p:plain

 

希望日時は第3希望まで入力するとマッチングする確率が上がります。

 

f:id:prandium:20201203205218p:plain

 

訪問時間は16時最終のことが多いです。

 

 

③:担当スタッフとチャットでやりとり

 

予約が取れると同時に、担当スタッフが決まります。

 

プロフィールを確認することができます。

 

f:id:prandium:20201203205748p:plain

 

その後、具体的なメニューの提案がチャット上で送られてくるので、話を進めていきます。

 

f:id:prandium:20201203211840p:plain

 

 

④:訪問

 

約束の日時になると、ピンポンが鳴ります。

 

ボクは5人ほど依頼しましたが、全員丁寧で、しっかりした教育をうけていると感じました。

 

買い物代行を依頼している場合は、ここでお金を渡して、スーパーへ行ってもらいます。

 

事前に買ってくる方法もありますが、自分で冷蔵庫を調べなければならないので、実際に冷蔵庫を見てもらってから買い物してもらう方が手間がかかりません。

 

料理ができるまでは外出してもより、部屋でくつろいでも、仕事するでも当たり前ですが自由です。

 

 

⑤:料理完成

 

実際のスクショです。

 

f:id:prandium:20201203213647p:plain

 

主食4品、副菜4品、汁物1品の予定だったのにもかかわらず、余っていた野菜を使って3品も多く作ってくれました。

 

 

⑥:片付け

 

キッチンは使う前以上にピカピカにしてくれます。

 

ゴミは袋でしばってゴミ箱に入れていってくれます。

 

ここまでが料理代行の流れです。

 

【感想】野菜0だった一人暮らし男が、料理代行を頼んだ結果【味はまずい?】

f:id:prandium:20201203224952j:plain

 

実際に作ってもらった料理とその感想を紹介します。

実際に作ってもらった料理 スクショ

 

百聞は一見にしかず。先ほども紹介した、料理全体のスクショです。

 

f:id:prandium:20201203213647p:plain

 

✔︎実際に作ってもらった料理

・五目きんぴら
・蒸し鶏とほうれん草のごま和え
・ほうれん草と鮭の味噌クリーム煮
・野菜の肉巻き
・ひじき入り豆腐ハンバーグ
・ポテトサラダ
・肉じゃが
・プルコギ
・鶏団子汁

 

メニューは上記の通りです。

 

何品か載せていきます。

 

■ 肉じゃが

f:id:prandium:20201203215411p:plain

 

■ 五目きんぴら

f:id:prandium:20201203215448p:plain

 

■ 鶏団子汁

f:id:prandium:20201203215535p:plain

 

【実際の味】食べてみての感想

 

感想としては、大満足です。味の好みはあるにせよ、美味しいです。

 

家庭的な味でヘルシーです。

 

野菜多めでオーダーしているので、味が単調かな…と思いきや、それぞれがしっかりした味付けで、飽きがきません。

 

口コミをみると、「まずい」という感想がありましたが、10回ほど依頼していますが、「まずい」と思ったことはありません。

 

それに口に合わない場合は、そのスタッフを表示させない機能があるので、次は他の人にきてもらえばよいだけです。

 

予定のメニューにない料理も時間があるからと作ってくれる人もいました。

 

「ヘラ、ピーラーがあればもっと効率的にできます。」と助言をくれたスタッフさんもいます。

 

料理代行に向いていないひと

 

料理代行を利用するのに、向いていない人は以下のとおりです。

 

✔︎料理代行に向いていない人

・キッチンを使われたくない人

・そもそも家に他人をあげたくない人

・短気な人

 

キッチンを使われるのが無理な人や、そもそも他人を家にあげたくない人は、料理代行サービスは向いてません。

 

とはいえ、ここまで読んだ人は料理代行に興味を持っている人なので、家にあげるのが大丈夫な前提ではないでしょうか。

 

短気な人も向いていないと思います。ボクはこんな体験をしました。

 

✔︎ 加熱不可の容器をレンジで温めて、曲げた

f:id:prandium:20201203220736p:plain

 

✔︎ 約束の時間に遅れた

f:id:prandium:20201203220759p:plain

物を壊したり、遅刻するなんて、ダメですよ。仕事ですから。相手が100%悪いです。

 

でも、サービスを受ける以上トラブルは起こります。もう起きてしまったことは仕方ないんですよね。

 

多少のトラブルも楽しみつつ、「これからどうするか」を考えられる人の方が向いています。

 

カジーは補償に入っているので、万が一のときは賠償してくれます。

 

まとめ:カジーの料理代行サービスを一度は体験するべき人とは

f:id:prandium:20201203225056j:plain

 

カジーの料理代行を試して欲ほしい人は以下のとおりです。

✔︎カジーの料理代行サービスを一度は体験するべき人

・野菜不足の人

・チャレンジ精神のある人

・月収20万円以上の給料をもらっている人

 

これにあてはまる人は男女問わずに一度、料理代行にトライする価値があります。

 

なぜなら、圧倒的に生活の質が上がるからです。

 

実際ボクは、一度の料理代行で1週間もちます。1食1,800円ほどです。

 

これで栄養が取れて、作る手間が省けて、家庭的なゴハンが食べられるって、考え方によってはお惣菜より外食よりも、よっぽどパフォーマンスよくないですか?

 

不健康な食事を続けて、将来カラダを壊して通院することを考えたら、有益な投資だと思います。

 

1ヶ月のうち1週間を健康な食事を食べられるのは、経済的にも時間的にも十分なリターンがあるはずです。

 

20万円以上のお給料をもらっている人なら、一度試してほしいです。

 

 

僕は色々ためした結果、月に一度 CaSy(カジー)に料理代行を頼むようにしました。

 

事実、依頼する前よりも体の調子も良いですし、仕事にも生産性がうまれ収入が上がりました。

 

こういったサービスは一度使ってみるのが一番です。ちなみにキッチンの広さに制限はありません。せまくても大丈夫です!

 

この機会にぜひどうぞ。

 

公式サイト:CaSy(カジー)

✔︎【今記事で紹介した料理代行サービス】

CaSy(カジー)※ 初回 4,700円 (2時間) 。サービスの質が高く、アプリも使いやすい。

 

※ 更新情報(2021年9月15日):いまなら1,000円の割引があります

 

カジーは今なら割引クーポンがあるとの情報をいただきました。 次回からの利用で1000円割引になるようです。

 

会員登録したあと、「クーポンギフトの設定」蘭がでてきます。そこにクーポンコード[xotCK]をコピペして貼り付けるだけなので、とりあえず試してみるのが良いかなと思います。

 

メールアドレスと郵便番号だけで登録可能 >>カジーの無料登録はこちら

 

 

 

■ CaSy(カジー)の提供エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉・京都・大阪・兵庫・愛知・宮城です。

 

CaSy(カジー)と同等のサービスをおこなっている タスカジであれば和歌山・滋賀・奈良あたりまでカバーしてしています。他の地域の方はごめんなさい。順次拡大していくようです。

 

 

 

 

>>参考記事:【一人暮らしのボクが比較レビュー】料理代行の選び方+おすすめ3社

>>参考記事:野菜0だった僕が料理代行カジーを徹底レビュー【感想・クーポンあり】

>>参考記事:【初めてでも安心】体験済みの僕がおすすめする家事代行3社【選び方】

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web