一人暮らしの僕が初めて家事代行サービスを使ってみた感想【抵抗感あり】

 

『家事をやりたくない』一人暮らしの人へ。「一人暮らしをしているけど、掃除や料理が面倒くさいな。でも部屋が汚いとアレルギーとか出そうだし、たまには健康的なご飯も食べたい。何か良い方法はあるのかな…」

 

本記事ではこういった疑問にこたえます。

 

本記事の内容

 

この記事を書いているボクは一人暮らしをしている歯医者(男)です。

 

掃除や料理が面倒でわりとサボり気味でしたが、あるきっかけで思い切って家事代行サービスを使ってみたら、状況が一気に好転しました。

 

実際の感想をまじえつつ、家事代行サービスのメリットデメリットをまとめました。

 

普段はTwitterで医療や介護の情報を発信をしています。信頼性の担保になると嬉しいです。

 

1分ぐらいで読み終わります。

 

『認知症と診断されたら、すぐに歯の治療をすべき。という事実はなるべく多くの人に知ってもらいたいな。
歯がボロボロのグラグラで、出血や口臭がひどくても、暴れまくりで触ることすら難しい患者さんをたくさん診てきた。早いうちなら”来たるべき将来にむけた”精度の高い治療を施すことができます。』

 

スポンサーリンク

一人暮らしの男が初めて家事代行サービスを使ってみた【感想あり】

 

一人暮らしの家事代行サービスの利用には初め、やや抵抗感がありました。

 

ですが結論としては、圧倒的に「あり」です。

 

家事代行サービスには主に「お掃除代行」「料理代行」がありますが、ボクは最初にお掃除代行を頼みました。

 

まだまだ利用している人は少ないですが、男性女性問わず、今後の需要が増してくるはずです。この辺りは高齢化社会や少子化の流れをみると予想できます。

 

家事代行サービスをつかう決心をした理由は…”肌荒れ”

ボクが家事代行サービスを検討した理由は「肌荒れ」です。

 

そんなこと?と思うかもしれませんが、3ヶ月以上もずっと顔の皮膚、特に生え際の肌荒れがおさまらず、赤く腫れあがりかゆみも止まりませんでした。

 

もともと肌が弱くアレルギー体質なこともあり、段々ひどい状態になっていき、集中力もメンタルの状態も低下…という個人的に結構深刻な状態でした。

 

何回目かの皮膚科でアレルギー検査をしたところ、ハウスダストやダニ、花粉など多くの項目に反応がみられました。

 

そのため、「部屋をきれいにするのが解決法なのでは!」と思い立ったことが、家事代行サービスを使ってみたきっかけです。

 

【一人暮らし男性の体験談】実際に家事代行を使ってみた感想

ボクは CaSy(カジー)という家事代行会社にサービスを依頼しました。

 

ネット上での評判が高く、コストも比較的低価格だったからです。お試しプランで 2時間 4,700円 (消費税別、交通費含み)です。

 

アプリでサクッと登録でき、希望の時間帯の候補を入力すると、3日後に予定が決まりました。疑問があればチャットでやりとりできます。

 

当日は感じの良い40代の女性が予定時間の10分ほど前にやってきまして、『お風呂場 → 洗面所 → トイレ → 台所』の順番に2時間みっちり、テキパキと掃除してくれました。

 

その間は緊張しつつも、仕事を進めたり本を読んだり有意義に過ごしました。

 

2時間後に掃除が終わり確認してみると、びっくりするほど綺麗な状態に。とくにお風呂は新品かと思うほどでした。

 

それでも「風呂場のカビが多かったのでもう少し時間をいただければ、もっと綺麗になります」とお話しされたのには驚き。

 

浴槽と壁の境目の赤カビまで、すべてなくなっていました。十分すぎるクオリティです。と言うかピカピカです。

 

もう感想としては、頼んで良かったの一言に尽きます。

 

家事の軽減よりも心の満足感がすごい

家事代行サービスを依頼する本質的な意味は、「家事の負担が減る」ことではなく「心の満足感が上がる」ことだと感じました。

 

自分の時間を確保する、部屋を清潔にする、このために家事代行サービスを依頼するのはあくまで手段です。

 

その結果として「満足感を実感できる」というのは大きな目的が達成された気持ちになりました。

 

とはいえ、「たしかに家事代行サービスは便利そうだけど、メリットとデメリットを整理したい」という人もいるはず。

 

次の項ではこの点を整理していきます。

 

メリットとデメリットを比較しつつも悪くないなと思ったら、一度利用してみるとよいかなと思います。

 

一人暮らしで家事代行サービスを使うメリット・デメリット

f:id:prandium:20200721195434j:plain

 

メリットとデメリットを箇条書きでまとめます。

 

✔︎家事代行サービスを使う【デメリット】

・① 価格が高い

・② 他人が家に上がるのに抵抗感を感じる人には不向き

・③ すでに家のことができているなら必要性を感じにくい

 

✔︎家事代行サービスを使う【メリット】

・① 仕事やプライベートの時間が確保できる

・② 空間が清潔になる

・③ プロの仕事が学べる

・④ 心に余裕が生まれる

 

上記の通りです。まずはデメリットからみてみます。

デメリット ①:価格が高い

重要な点がこちら。

 

家事代行サービスにはコストがかかります。

・2時間のお試しプランで 4,700円 (消費税別、交通費含み)

・次からの正規料金は2時間で6,200円 (消費税別、交通費含み)

 

このように、僕の依頼した CaSy(カジー)は2時間のお試しプランで 4,700円(消費税別、交通費込み)。

 

その次からは2時間で6,200円 (消費税別、交通費含み) になります。

 

もしかしたら「家事代行って、もっと高額だと思っていた」と感じた人もいるのではないでしょうか。

 

個人差がありますが、ボク個人としては予想よりも高くない…という印象を受けました。

 

これから家事代行サービスは伸びてくる業界だと思うので、もう少し価格が安くなる可能性もあります。

 

デメリット ②:他人が家に上がるのに抵抗感を感じる人には不向き

家の中に他人が上がるのに抵抗感を感じる人は家事代行サービスの利用がデメリットになります。

 

プライバシーを見られるという感覚があると、抵抗感が強いと思います。

 

ボクは男性なのであまり気にしませんでしたが、とくに女性などは気にする方も多いかもしれません。

 

そのような感情も当たり前かなと思うので、”家事代行をたのみたい気持ち”と”他人を部屋をあげたくない気持ち”を天秤にかけて、冷静に判断することが大切です。

 

留守中に家事代行をしてもらうわけではないのですが、ここらへんも個人差や男女差がありますね。

 

デメリット ③:すでに家のことができているなら、必要性を感じにくい

すでに部屋が綺麗とか、料理が趣味という人にとってはあまり必要性を感じないと思います。

 

男女関係なく、日頃からマメに掃除をしていたり、家事に興味があるという状況であれば、家事代行サービスがやることがなくなるからです。

 

家事代行サービスは仕事している姿をいつでも見ることができるので、プロの仕事を一度見てみたい、学んで活かしたいという場合には有効かもしれません。

 

メリット ①:仕事やプライベートの時間が確保できる

家事代行サービスを利用するメリットは「時間の確保」です。

 

仕事を進める、プライベートを楽しむ…のように依頼してる間にやるべき事や、やりたいことを進めることができます。

 

基本的に家事代行サービスの時間は家にいることになりますが、スタッフとの信頼が築ければ留守中に依頼できる鍵預かりオプションという仕組みもあります。

 

メリット ②:空間が清潔になる

当たり前ですが、家事代行サービスを頼むと空間が清潔になります。

 

正直、プロの仕事は違います。

 

たとえばお風呂や洗面所台所といった水場は特にカビや汚れがたまりやすく、一人暮らしであれば掃除が行き届きにくいところも多いです。

 

そこまでピカピカになります。

 

とはいえ人によって元々の汚れ具合が違うので、限られた時間の中で思ったほどキレイにならないと感じるかもしれません。

 

それでも、最初の状態と比較すると圧倒的にキレイになります。

 

メリット ③:プロの仕事を学べる

プロの仕事を見て学ぶこともできます。

 

家事代行サービスでは、仕事の様子を見ることができるからです。

 

掃除を依頼したとき、絶対に届かなそうな汚れや落ちそうにないカビなどをどのように落とすか、観察することができます。

 

僕が依頼した CaSy(カジー)は家にある掃除道具を使っておこなうサービスなので事前に用意が必要です(洗剤やクレンザーなど必要なものは事前に教えてくれます)。

 

ですが、特殊な薬剤を使わずに、家にあるものだけでできる方法を知ることは重要ですよね。

 

メリット ④:心に余裕が生まれる

家事代行サービスをお願いすることで心に余裕が生まれます。

 

家事代行では、掃除を依頼すれば家がきれいになり、料理を依頼した場合は食生活の改善につながります。

 

そして「その間の時間を自由につかえること」「綺麗になって気持ちがいいこと」この2つの感情は心の余裕や満足感をうみます。

 

さらにその心の余裕は「生産的なことを考える」「楽しいことをかみしめる」….といったさらなる好循環をうみます。

 

月収20万円以上なら、一度は家事代行サービスを使ってみるべき

f:id:prandium:20200801141032j:plain

 

✔︎家事代行サービスを一度は使ってみるべき人

・月収20万円以上の給料をもらっている人

 

月収で20万円以上もらっている方であれば、男女問わず、一度は家事代行サービスを使ってみるべきです。

 

なぜなら月に一度頼むだけで、生産性が圧倒的に向上するからです。

 

僕は月に一度、CaSy(カジー)に家事代行を頼むようになりました。

 

掃除と料理のサービスを交互に依頼しています。

 

 

結果、依頼する前よりも仕事に余裕がうまれ、家事代行サービスを依頼する以上に収入が上がりました。

 

また肌荒れもよくなり、病院に通う時間や治療にかかるコストを考えても、十分に元が取れています。

 

まとめ:デメリットもあるけれど家事代行サービスはおすすめ

今回の記事をまとめます。

・一人暮らしで家事代行サービスをつかうことはわりと有益

・プロによる家事代行は心の満足度を高める

・月収20万円以上の人は、家事代行サービスを一度使ってみるべき

 

日本で家事代行サービスを利用したことがある人はまだ7%だそうです。

 

のびしろの多い業界と考えると、家事代行サービスの圧倒的なメリットはこれからみんな気づいていくはず。

 

こういったサービスは一度使ってみるのが一番です。CaSy(カジー)ならメールアドレスと郵便番号のみで登録できます。

 

✔︎【ボクが使っている家事代行サービス】

CaSy(カジー)※ 初回 4,700円 (2時間) 。サービスの質が高く、アプリも使いやすい。

 

更新情報(2021年9月5日):1,000円割引クーポンがあります

 

CaSy(カジー)では1,000円の割引クーポンを発行しています。

 

会員登録時に下記の紹介クーポンコードをコピペして貼り付けると、1,000円割引になります。(初回お試しプランには利用できませんが、もし今後使う可能性がある人にはお得かな、と思います)

 

30秒で無料登録 >>CaSy(カジー)の家事代行お試しプランはこちら

 

 

✔︎ 紹介クーポンコード

xotCK

 

CaSy(カジー)の提供エリアは東京・神奈川・埼玉・千葉・京都・大阪・兵庫・愛知・宮城です。

 

CaSy(カジー)と同等のサービスをおこなっているタスカジであれば和歌山・滋賀・奈良あたりまでカバーしてしています。他の地域の方はごめんなさい。順次拡大していくようです。

 

あてはまる人はぜひこの機会にお試しあれ。経験値は間違いなくあがるので、損はしないと思います。

 

今回は以上です。

 

 

今記事で紹介した家事代行サービス >> CaSy(カジー)

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web