【訪問歯科に転職したい!】歯科衛生士にオススメの求人サイト 3選

 

訪問歯科で働きたい歯科衛生士「訪問歯科で働きたいけど、自分にあった職場で働きたい。オススメの求人サイトを教えてほしい。希望にあった職場に巡り合うコツとかあるのかな。」

 

✔︎ 本記事の内容

・訪問歯科に転職したい歯科衛生士にオススメの求人サイト3つ

・それぞれのサイトの比較

・求人サイトの失敗しない選び方

・訪問歯科の良い求人に巡り合うコツ

 

✔︎ 記事の信頼性

しろたぬ
しろたぬ

この記事を書いているわたしは、高齢者・障がい者歯科を専門にする歯科医師です。

 

そのため毎日、個人宅や老人ホームで訪問歯科診療をおこなっています。

 

複数の病院で仕事をしているため、これまで100人以上の衛生士さんと一緒にお仕事してきまして、たくさんの転職話を聞いてきました。

 

歯科医師として、採用する側の視点も持ち合わせています。

 

訪問歯科に興味のある歯科衛生士さんが「希望に合った職場ではたらきたい」…と思うケースは多いです。

 

そんなとき、どの求人サイトを使うか…はとても大事です。

 

サイトごとに取り扱う分野や給料…などが違うからです。

 

この記事では、訪問歯科に転職したい歯科衛生士にオススメの求人サイトを3つ紹介します。あわせて、失敗しないポイントも解説します。

 

※ すべて、実際に利用した歯科衛生士の情報をもとにしています。

 

この記事を読むと、訪問歯科への転職を考えている歯科衛生士さんが「希望にあった歯科医院」で訪問診療できる確率がアップします。

 

もくじ

 

スポンサーリンク

【訪問歯科に転職したい!】歯科衛生士にオススメの求人サイト3選

 

結論、つぎの3つです。

 

✔︎【訪問歯科に強い求人サイト 3選】

ファーストナビ | 人間関係を重視する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 院長の人柄・スタッフの性格をエージェントが教えてくれる・まずは登録しておきましょう

ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ

※ 細かい条件で検索できる・希望にあった求人がメールで届くので、優良な求人を見逃す心配なし

グッピー | 実績をウリにしたい歯科衛生士さんにおすすめ

※ 独自の適性診断機能をうけられる・スカウト機能を使ってスキルを最大限に売り込める

 

 

まずは求人サイトの比較表を紹介したあと、ひとつずつ解説していきます。

 

【訪問歯科への転職】歯科衛生士にオススメの求人サイト3つの比較表

 

それぞれの比較表をまとめました。

 

求人サイトファーストナビジョブメドレーグッピー
運営会社ファーストコネクトメドレーグッピーズ
運営開始2014年2009年2000年
訪問歯科の求人数◎(3,661件)◎(1,999件)△(618件)
検索のこまかさ
料金無料無料無料
エージェント機能×
スカウト機能×

 

上記のとおりです。

 

「求人件数」「エージェントが利用できるか」「スカウトを受けられるか」といった点において、それぞれに特徴があります。

 

失敗しない選び方

 

訪問歯科への転職に失敗しないためには、利用すべき求人サイトは以下の条件を満たすことは必須です。

 

①:『訪問歯科』の求人数が多い

②:細かい条件で検索ができる

③:医院内の情報が事前に手に入る

 

すこし詳しく解説していきます。

 

①:『訪問歯科』の求人数が多い

 

歯科衛生士向けの求人サイトは山ほどあるので、求人数の多いサイトに登録することは大切です。

 

求人数が多ければ、選択肢が圧倒的に広がります。

 

百聞は一見にしかず。今回紹介したこの3つのサイトのスクショを載せておきます。

 

ファーストナビは3,661件。東京で380件です。

 

f:id:prandium:20200719210242p:plain

 

ジョブメドレーは1,999件の求人があります。東京で203件です。

 

f:id:prandium:20200719210304p:plain

 

Guppyは618件の求人数です。東京で105件です。

 

f:id:prandium:20200719210323p:plain

 

特にファーストナビとジョブメドレーは1,000件を越え、訪問歯科の求人はかなりのボリュームです。

 

②:細かい条件で検索ができる

 

細かい条件で検索できることも、訪問歯科への転職には重要です。

 

希望する環境が個人によって違うため、 細かい検索ができればできるほど、自分に合った職場を絞ることができます。

 

・給料

・勤務時間

・通勤時間

・訪問先の種類

 

このあたりの条件には、個人差があります。そのため、具体的に検索できることが望ましいです。

 

人によってはパートで働きたかったり、ネイルOKを希望したりすることもあるので、特殊な条件での検索できると嬉しいですよね。

 

③:医院内の情報が事前に手に入る

 

医院内の情報が事前に手に入ることは、安心感につながります。

 

いまは、

 

・院長の人柄

・スタッフ同士の人間関係

 

…を、リサーチしてくれる求人サイトもあります。

 

歯科衛生士さんにとって、勤務先での「人間関係」は大きな不安要素です。

 

どんなに勤務条件が整っていても人間関係がうまくいかなければ、仕事はツラくなります。

 

求人サイトのリサーチ力…は重要です。

 

歯科衛生士におすすめする求人サイト 【3つを比較した】

 

求人サイトを比較していきます。

 

ファーストナビ と ジョブメドレー の比較

 

就職活動が手間・内部の情報をしっかり知りたい…という人はファーストナビという位置づけです。

 

希望に合った条件で検索しつつ、自分から情報を取りに行く…ならジョブメドレーがおすすめです。

 

この辺りは個人差がありますね

 

ファーストナビ | 人間関係を重視する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 院長の人柄・スタッフの性格をエージェントが教えてくれる・非公開求人は良質なものが多い

ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ

※ 細かい条件で検索できる・希望にあった求人がメールで届くので、優良な求人を見逃す心配なし

 

ネガティブな情報を知ることができるファーストナビ

f:id:prandium:20210315195018p:plain

 

就職活動する時間がない・面倒くさい・医院の雰囲気を知りたい…という人はファーストナビを利用しましょう。

 

専門のエージェントが転職活動のすべてを代行してくれます。希望の条件を伝えて、連絡を待つ…それだけです。

 

さらにファーストナビは、定期的に歯科医院を訪問し、病院内部の情報収集に力を入れている求人サイトです。

 

そのため、院長の人柄・スタッフ同士の人間関係・ブランク明けへの理解度…などを事前に確認することができます。

 

登録することで閲覧できる「非公開求人」は良質な求人が多いので、 就職の幅を広げます。

 

 

いち早く新着情報を取得できるジョブメドレー

f:id:prandium:20210315195001p:plain

 

ジョブメドレーは細かい条件で検索できます。

 

未経験可・専門医在籍・日祝給与アップ・ネイルOK・ブランク可…など、50以上の選択肢があります。

 

さらに、希望の条件を登録しておくと、その条件にマッチした求人だけをメール受信することができます。

 

そのため、いちいちサイトを確認しなくても、新着求人の見逃しがありません。

 

ですが、この機能を利用するには登録が必要で、それだけが手間です。

 

とはいえ無料で利用できますし、一度メール受信の設定さえしてしまえば、あとはそのまま放置でOKです。

 

情報を見逃したくない人…は利用してみる価値ありです。

 

 

 

グッピーはどんな歯科衛生士にオススメ?

 

もちろん、グッピーも無料で使うことができます。

 

独自の適性診断を受けたい方は登録してもよいかと。どんな歯科医院があうのか、適正を調べてくれます。

 

スカウトを受けるような個性やスキルのある衛生士さんは向いています。

 

グッピー | 実績をウリにしたい歯科衛生士さんにおすすめ

※ 独自の適性診断機能をうけられる・スカウト機能を使ってスキルを最大限に売り込める

 

会員登録するとスカウト機能を使えるようになり、自分を売り込むことができます。

 

 

希望にあった訪問歯科の求人に巡り合うためのポイント

すべてはタイミング次第

 

求人サイトを使いこなしても、でてくる求人先が微妙だったらあまり意味がないですよね。

 

転職はハッキリいって、タイミングです。

 

求人サイトに登録して求人情報をチェックして、そこでメールをやりとりしたり実際の面接で話を聞いてみる…

 

こういうプロセスを何度か試した後に、最終的にはあなたが判断しなければいけません。

 

そのため、求人先に選ばれるのではなく、求人先を選ぶ…という意識が大切です。

 

「これだ」と思う求人が出てきたら、まずは行動してみることをオススメします。

 

条件・価値観をしっかりもつ

 

自分の条件や価値観をしっかりイメージしておくことは重要です。

 

給料や通勤時間や勤務時間など、自分の生活と仕事のバランスを考えつつ、求人を検索しましょう。

 

条件が広すぎても大量の求人が出てきてしまいますし、 逆に狭すぎると見つかりません。

 

求人サイトを使いつつ、感じをつかむのは大切です。

 

まずは色々検索してみてください。

 

求人サイトは登録して利用する

 

求人サイトは登録して利用しましょう。

 

新鮮な求人情報を集めることができるからです。

 

実際に、

 

・希望にあった求人のみをメール受信できる

・エージェントがすべて代行してくれる

・スカウトをうけることができる

 

…といった機能を無料で使えるようになります。

 

ですが、登録には、氏名・メールアドレス・住所のような個人情報を入力する手間がかかります。

 

ファーストナビのように「一度、電話でのヒアリングがある」サイトもあります。

 

ですが、求人を見極める作業を自動化できるので、

 

・効率的に転職活動したい

・自分にあった歯科医院に就職したい

 

…のような、本気度の高い歯科衛生士さんはメリットの方が大きいです。

 

なにより、「転職する際には最終的に登録が必要」です。転職を有利にすすめるためにも便利な機能は、はじめから使い倒しましょう。

✔︎【訪問歯科に強い求人サイト 3選】

ファーストナビ | 人間関係を重視する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 院長の人柄・スタッフの性格をエージェントが教えてくれる・まずは登録しておきましょう

ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ

※ 細かい条件で検索できる・希望にあった求人がメールで届くので、優良な求人を見逃す心配なし

グッピー | 実績をウリにしたい歯科衛生士さんにおすすめ

※ 独自の適性診断機能をうけられる・スカウト機能を使ってスキルを最大限に売り込める

 

登録は1分でおわります。

 

求人サイトにダマされない

 

とはいえ、求人サイトにダマされない…ように注意してください。

 

求人サイトを見ていると、よく目に付く求人だったり、とても魅力的に見える求人が飛び込んでくることがあります。

 

歯科医院側は求人サイトにお金を払えば広告を上位出すことも出来ますし、何度も表示させることができます。

 

ですので、求人サイトで人気の求人が、あなたにマッチする職場とは限りません。求人サイトとしてもあなたに転職してもらうことで、利益が生まれます。

 

そのため、求人サイトの言いなりになりすぎてはいけません。

 

自力で求人を選択する…ということも忘れないでください。

 

転職に失敗した場合を考えておく

 

これから転職を考えているのに何で?…と思うかもしれませんが、「転職に失敗した場合」を考えておくのは重要です。

 

なぜなら、100%成功する転職…は、存在しないからです。

 

どんなにリサーチしても、

 

・昼休みがない

・院長と合わない

・残業が思ったより多い

 

…など、働き始めてから希望に合わない可能性はあります。

 

そのため、「絶対に希望通りでありますように」と願って就職するよりも、「ダメだったらやめよう」くらいで考えておいた方が、精神的にもラクです。

 

歯科衛生士は、いま必要とされている職業です。

 

実際、有効求人倍率は20倍。これは、一人の歯科衛生士を20の歯科医院が奪い合っている状況です。

 

そのため、希望に合った職場は必ずみつかります。

 

訪問歯科への転職に迷ったらまずはファーストナビ

f:id:prandium:20210315195018p:plain

 

どの求人サイトをつかうか迷ったら、まずは ファーストナビ をオススメします。

 

訪問歯科の「求人数」と「サポート体制」は他の求人サイトに比べて充実しています。

 

注意点としましては、登録後に一度電話でのヒアリングが1分ほどあります。

 

希望条件・転職時期…などを伝えると、希望にあった求人情報を探してくれます。

 

※ 自力で探したい場合は、「今後はこちらから連絡します」「連絡はメールでお願いします」と伝えればOKです。

 

登録することのメリットのひとつである「非公開求人」は定期的にチェックするようにしてください。転職の幅がグッと広がります。

 

・条件の交渉が苦手

・転職活動が面倒くさい

・平和な人間関係で働きたい

・以前に転職で失敗したことがある

・どのサイトを使ってよいか迷っている

 

…このような歯科衛生士さんはぜひ ファーストナビを利用しましょう。

 

 

まずは行動。動きつつ考えましょう【訪問歯科の求人をチェックしよう!】

 

何事もそうですが、まずは行動してみないと何も変わりません。

 

今回紹介した転職サイトを使うタイミングはいつかと言われれば、思い立った今が一番正解です。

 

転職活動はハードに感じるかもしれませんが、より良い転職を目指すために、少しだけ歯をくいしばることも必要です。

 

歯科医院は全国に7万件。かならず、希望に合った医院は存在します。

 

少しの行動が、素晴らしい歯科医院に辿り着く可能性を劇的に高めます。まずは一歩動いてみてください。

 

ステキな歯科医院に出会うことができますように!今回は以上です!

 

✔︎【訪問歯科に強い求人サイト 3選】

ファーストナビ | 人間関係を重視する歯科衛生士さんにおすすめ

※ 院長の人柄・スタッフの性格をエージェントが教えてくれる・まずは登録しておきましょう

ジョブメドレー | 条件にこだわりのある歯科衛生士さんにおすすめ

※ 細かい条件で検索できる・希望にあった求人がメールで届くので、優良な求人を見逃す心配なし

グッピー | 実績をウリにしたい歯科衛生士さんにおすすめ

※ 独自の適性診断機能をうけられる・スカウト機能を使ってスキルを最大限に売り込める

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
歯科衛生士の転職
スポンサーリンク
しろたぬ Web