【50代,60歳以上の歯科医師向け】求人サイトおすすめ3選【わかりやすく比較・解説】

 

仕事を探している50代・60歳以上の歯科医師の先生「50代・60歳以上の歯科医師だけど、新しい職場で働きたい。そういった歯科医師におすすめの求人サイトはあるのかな。必要とされるところで貢献したい」

 

本記事ではこういった疑問に答えていきます。1分くらいで読み終わります。

 

本記事の内容

 

想定読者次に当てはまる50代、60歳以上の歯科医師の先生

・開業しているが、休みの日に働きたい

・自分の病院は閉めてしまったが、働きたい

・開業していないが、働きたい

・でも仕事探しに不安あり

 

この記事を書いている私は歯科医師です。

 

私は歯医者になって10年以上訪問歯科診療に関わっています。50代、60歳以上の歯科医師の先生方とも、たくさんお仕事させていただいています。

 

僕自身もこれまで、何回か転職を経験してきました。その経験をもとに情報シェアします。

 

現在は毎日、介護施設や精神病院、急性期の病院や障害者施設で診察する傍ら、大学で高齢者歯科の講義を担当しています。専門は「摂食・嚥下」です。

 

Twitterで情報発信しているので記事の信頼性担保になると嬉しいです。

 

 

『自分の歯を治療中の歯医者として伝えたい。食後に必ず歯を磨き、フロスを通し、定期的に機械で歯石を落としていても、虫歯になるときはなります。しっかり磨くのも大事だけど”早めに治す”はもっと大事。歯も心もお財布も、ダメージは最小限で済みます。ちょっと怖いかもだけど気軽に歯医者を頼って。』

 

スポンサーリンク

50代、60歳以上の先生にオススメな歯科医師向け求人サイト 3社

f:id:prandium:20200721195434j:plain

 

結論は以下のとおりです。

✔︎【おすすめ3社】50代,60歳以上の歯科医師向け求人サイト

コメント
ファーストナビ求人数が圧倒的に多い。手厚いサポート。
グッピー歯科業界では有名。スカウト機能が充実。
イーデンティスト歯科業界の老舗。求人数はやや少なめ。

 

50代、60歳以上の歯科医師の先生方にオススメする求人サイトは上記の3つです。

 

「歯科医師 求人サイト」で検索するとわかりますが、世の中には、歯科医師向けの求人サイトが山のように乱立しています。

 

この3つのサイトをおすすめする大きな理由のひとつは「求人数の多さ」です。

 

求人数は求人のすべてと言っていいほど重要です。それだけ就職のチャンスも生まれますし、相場感を養うことができます。

 

 

✔︎ どのサイトを使えばよいのか

 

サイト選びは、できるだけ全部使いましょう。

 

その理由は、求人サイトの使いやすさには個人差があって、住んでいる地域や転職エリアが違うからです。

 

とはいえ、3つも登録するのは大変な先生もいらっしゃると思うので、比較していきます。

 

「ファーストナビ」と「グッピー」の比較

 

スカウト機能を使って求人を待つなら、グッピーが良いかな…という印象です。

 

スカウトするためには費用が発生するので、スカウトが来るということは「この歯科医師とお金を払ってでも会ってみたい」ということになるからです。

 

逆に、とにかく求人を見て、サポートをうけつつ仕事を探したいという先生は、都心だけでなく全国で求人数の多いファーストナビが良いかと。

 

個人的にはスカウトを待っている時間がもったいないので、ファーストナビ1択かなと。このあたりは個人差があります。

 

ファーストナビ ※ 病院の内部情報の提供がウリ

グッピー    ※ 独自の適性診断を受けられる

 

※ 更新情報 (2021年9月20日):非公開求人をみることができます

 

ファーストナビに登録すると非公開の求人をみることができます。

 

自分の地域や条件にあった本気の求人です。これは未来の選択肢を圧倒的に広げるので、とりあえず登録だけしておくと良いのかなと思います。

 

>>ファーストナビの無料登録はこちら

 

イーデンティストは誰にオススメ?

 

イーデンティストは歯科医師求人サイトの中ではかなり老舗で、面接に同行して欲しい人にはおすすめです。

 

求人数は若干少なめですが、全国満遍なくカバーしているので、余裕のある人は登録しておくと良いです。

 

イーデンティスト ※ 求人は少ないが面接に同行してもらえる

 

どうしても選ぶのが面倒という先生は、ぼくがオススメするファーストナビで良いかなと。

 

50代60歳以上の歯科医師に求人サイト「ファーストナビ」をおすすめする理由

f:id:prandium:20200721195658j:plain

 

3つ比較した結果、「ファーストナビ」をおすすめします。

 

なぜかというと、まず求人の数が圧倒的に多いからです。常時1万件以上の求人が掲載されています。

 

ファーストナビのスクショ

 

ここから細かい条件で検索することができます。

f:id:prandium:20200525192142p:plain

 

求人数の比較

 

「ファーストナビ」と「グッピー」で東京の求人数を実際に見てみましょう。

f:id:prandium:20200523191511p:plain

 

左がファーストナビ、右がグッピーです。ファーストナビが1056件、グッピーが507件。なんと2倍も違います。

 

これに加えてファーストナビでは登録者のみ閲覧することのできる非公開求人も存在します。

 

これはかなり選択の幅を広げるので、登録しての利用をすると、仕事探しがなり有利になります。

 

またグッピーは歯科業界では有名なので利用者は多く、その分ライバルも多いと予測できます。

 

グッピーに比べて求人数の多いファーストナビを利用しない理由はないと思います。

 

検索機能が充実「中高年可」「高給可」「時短勤務可」

 

ファーストナビでは検索機能が充実しているので、細かい条件で探すことができます。

 

具体的には「中高年可」「高給可」「時短勤務」でそれぞれ検索することができるので、50代60代の先生でも使いやすいです。

 

事前にかなり条件を絞り込むことができるので、効率的に探すことができます。

 

サポートが手厚い

 

ファーストナビに登録すると、専門のエージェントが先生ごとに担当します。

 

このエージェントに条件を伝えるだけで、先生に合った求人を紹介してくれます。

 

自分でいちいち検索する手間はありませんし、メールか電話ですぐに連絡をとることができます。

 

また、ファーストナビのエージェントは面接や見学の日程調整から給料や休みなどの雇用内容の確認、入職の準備までのフォローまですべてやってくれます。

 

病院の内部情報に詳しい

 

ファーストナビは求人サイトの中でも内部情報などの豊富な情報を持っています。

 

これは年間数千人の歯科医師の転職をサポートしつつ、つねにヒアリングをしているからです。

 

働く前に職場の雰囲気や院長の人柄などをわかる範囲で教えてくれます。

 

良いところだけでなく、あまり良くないことや、注意すべきポイントなども教えてくれるので、働いた後にギャップを感じる可能性を限りなく低くできます。

 

 

ファーストナビにはデメリットもある

 

とはいえ、よいところばかりではありません。デメリットもあります。

✔︎ファーストナビのデメリット

①:エージェント不要の”実績や経験のある歯科医師”の転職には不向き

②:しつこい、反応が鈍い、などエージェントに個人差がある

③:解約時、登録解除の手順がわかりにくい

④:登録後に一度電話がくる

 

詳しくは 歯科医師の求人サイト「ファーストナビ」を徹底レビュー。【デメリットや退会方法も】で解説しています。

 

後述しますが、登録はひと手間かかります。ですが、求人サイトを使って転職する場合には必ず最後には登録が必要になります。

 

ですので、はじめからメリットを使い倒すことで、よりよい環境を見つける確率があがります。まずは相談だけしてみたいという先生こそ、気軽に相談してみることをおすすめします。

 

実際、僕はファーストナビの非公開求人で転職した先で今も働いています。

 

病院内部の情報をエージェントが教えてくれたので、病院を事前にしぼることができました。

 

1分で無料登録・匿名OK >>ファーストナビ

 

50代、60歳以上の歯科医師の先生は必要とされています。

f:id:prandium:20200721195906j:plain

 

以上、歯科医師求人サイトの比較からおすすめを紹介しました。

 

この高齢化社会で50代、60歳以上の歯科医師の先生の力はとても必要とされています。

 

経験は若手の先生たちの成長に不可欠です。

 

空いている時間をぜひ、活用していただきたく思います。

 

繰り返しになりますが、サイト選びはかんたんです。できるかぎり全部使ってみてください。

 

求人サイトは「登録」して利用しましょう

 

最後に、求人サイトは「登録」して利用しましょう。

 

会員になることで新着求人や非公開求人を閲覧できるなどの特典があり、それだけで選択の幅が広がります。

 

会員登録をせずに就職活動している先生は思ったより多いです。そのため、登録するだけで、転職をかなり転職を有利にすすめることができます。

 

紹介したサイトはすべて手数料無料&匿名で使えますし、1分で登録できます。

 

とはいえ、入力など、多少の手間がかかります。

 

それでも、条件を伝えてあとは探してきてもらう仕組みを最初に整えておくほうが、時間を有効に使うことができます。

 

真剣に転職を考えているけれど、同時に不安を感じている50代60歳以上の歯科医師の先生ならさっそく登録してみてはいかがでしょうか。

 

繰り返しになりますが、求人サイトを使って転職する場合、必ず最後には登録が必要になります。便利なサービスははじめから使い倒しましょう!

 

こういったサイトはまず利用してみるのが一番です!今回は以上です!

 

よい転職になりますように。

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web