【オープニングスタッフ希望】歯科衛生士向け求人サイトおすすめ3選

 

『オープニングスタッフ』で歯科医院を探している歯科衛生士「オープニングスタッフでの就職を希望している。効率よく探したい。オープニングスタッフで探すとき、オススメの求人サイトはあるのかな。」

 

本記事ではこういった疑問を解決します。

 

■ 本記事の内容

 

この記事を書いている私は歯科医師です。

 

友人と共同でクリニック経営に携わっていて、これまで50以上の医療機関と関わってきました。

 

衛生士さん100人以上と一緒にお仕事してきまして、たくさんの入局と退職を身近でみています。

 

この経験をもとに、衛生士さんの転職情報をシェアします。Twitterで情報発信しているので一応信頼の担保になると嬉しいです。

 

 

『前の職場の上司に「ここで通用しなければ、どこへいっても無理だぞ!」と脅された同期が、次の職場の上司に「どこにいっても大丈夫。自信もっていきなさい」と数年後声をかけられていた。
前の職場の上司に聞かせてあげたい。結局のところ、人間関係で人の成長曲線は変わる。』

 

 

スポンサーリンク

【理由あり】オープニングスタッフ希望の歯科衛生士向けにおすすめの求人サイト 3選

f:id:prandium:20200716201039j:plain

 

世の中では歯科衛生士への需要が高まっていますが、同時に歯科衛生士向けの求人サービスも乱立しています。

 

歯科衛生士求人サイトで検索するとわかりますが山のように出てきます。

 

その中で、「オープニングスタッフ」で就職を希望している歯科衛生士さんにおすすめの求人サイトを紹介します。

 

結論からいうと、以下の3つです。

 

✔︎【オープニングスタッフ希望】歯科衛生士向け求人サイトおすすめ3選

ジョブメドレー | ※ 細かい条件で検索できる。登録で希望にあった新着求人のみをメール受信できる

Guppy | ※ 歯科業界では老舗。会員登録でスカウト機能や、独自の適性診断機能が利用可能

ファーストナビ | ※ 会員登録で非公開求人が閲覧可能。内部情報に詳しいエージェントがサポート

 

おすすめする理由は、次のとおりです。

 

オススメする理由 ①:求人数

 

求人を探す上で求人数は一番重要です。

 

なぜならそれだけ就職のチャンスも生まれ、自分の目も養うことができるからです。

 

特にオープニングスタッフは非常に倍率が高いので、まず登録されている求人数が多いことが正義です。

 

希望の勤務地が東京、神奈川、埼玉、千葉のような首都圏の衛生士さんだけでなく、全国どこにいても対応できる求人サイトを紹介しています。

 

また紹介する求人サイトをそのまま利用することもできますが、会員だけが閲覧できる新着求人や非公開求人を閲覧できる機能があります。

 

これらの機能は、大幅に選択肢の幅を広げるので登録しての利用がオススメです。無料なので使える機能は全部使いましょう。

 

オススメする理由 ②:条件の検索機能が充実

 

条件検索の充実度も、良い就職先に巡り会う条件です。

 

通常の求人と違ってオープニングスタッフの募集は条件が良いことが多いので、 ”オープニングスタッフ”でダイレクトに検索できる求人サイトは便利です。

 

さらに自分の希望する検索で絞っていけば、条件の合う職場にたどり着くことができます

 

オススメする理由 ③:新着情報のスピード

 

新着情報のスピードも大きな要因です。

 

オープニングスタッフの場合は結構狙っているライバルが多いので、スピード勝負になります。

 

これは東京のように数が多いところでもそうなので、地方ではもっとスピードが貴重になってきます。

 

そのためこちらから情報を探すと同時に、向こうから情報をもらう仕組みを作っておくというのが大切です。

 

※ 求人は結構かぶったりするので、あまり多くの求人サイトに登録することはオススメしません。これから紹介する求人数の多い3つの求人サイトで充分かと。

 

【選び方】オープニングスタッフ希望の歯科衛生士向けにおすすめの求人サイト 比較

f:id:prandium:20200716201622j:plain

 

ジョブメドレー | ※ 細かい条件で検索できる。登録で希望にあった新着求人のみをメール受信できる

Guppy | ※ 歯科業界では老舗。会員登録でスカウト機能や、独自の適性診断機能が利用可能。

ファーストナビ | ※ 会員登録で非公開求人が閲覧可能。内部情報に詳しいエージェントがサポート。

 

繰り返しになりますが、上記の通りです。

 

ジョブメドレーとグッピーは基本的にネット上のやりとりで完結します。

 

ファーストナビは、希望に応じエージェントと電話でやり取りすることができます。

 

ジョブメドレーとグッピーの比較

 

どちらも『オープニングスタッフ』で検索できるので便利です。どちらも東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏だけでなく、全国どこでも対応しています。

 

適性診断を受けつつ転職活動したい人はグッピー、さらに細かい検索までするならジョブメドレーがよいかと。

 

とはいえ”オープニング3年以内”や”残業なし”などの情報でも検索できるジョブメドレー、一択かなと。このあたりは個人差があると思います。

 

ジョブメドレー | ※ 細かい条件で検索できる。会員登録で新着求人のうけとり。

Guppy | ※ 会員登録でスカウト機能や、独自の適性診断機能が利用可能。

 

ファーストナビはどんな衛生士にオススメ?

 

ファーストナビにはオープニングの検索機能がありません。

 

そのかわり、会員登録することで独自の非公開求人を閲覧できます。さらに内部情報に詳しいエージェントが対応しますので、院長の人柄や理念を知ることができます。

 

人間関係で疲れた経験のある人は利用する価値があるかと。

 

ファーストナビ | ※ 会員登録で非公開求人が閲覧可能。内部情報に詳しいエージェントがサポート。

 

とにかく広い情報がほしいという歯科衛生士さんは、3つ比べてみると良いかと。どうしても選ぶのがメンドイって方は、ぼくがオススメする「ジョブメドレー」で良いかなと。

 

まとめ:求人サイトを使い倒せば、条件に合う病院は見つかります

f:id:prandium:20200716201308j:plain

 

以上、オープニングスタッフに強い歯科衛生士向け求人サイトをまとめてみました。

 

オープニングスタッフはライバルが多いので、すぐに決まってしまいます。

 

そのためオープニングスタッフを探している歯科衛生士さんなら、さっそく求人サイトに登録してみましょう。

 

1分で登録できるので、無料のツールは使い倒しつつ有利に就職活動を進めましょう。

 

こういったサイトは使ってみるのが一番早いですし、充分すぎるほど元が取れます。

 

目的は、自分の条件に合った職場を見つけることです。よい職場に巡り合いますように!

 

✔︎ 記事で紹介した歯科衛生士向け求人サイトリスト

ジョブメドレー | ※ 細かい条件で検索できる。登録で希望にあった新着求人のみをメール受信できる

Guppy | ※ 歯科業界では老舗。会員登録でスカウト機能や、独自の適性診断機能が利用可能。

ファーストナビ | ※ 会員登録で非公開求人が閲覧可能。内部情報に詳しいエージェントがサポート。

 

✔︎ 【紹介した求人サイトの徹底比較】
【失敗しない転職】歯科衛生士向けの求人サイトを3種類比較した【おすすめは全部】

 

 

 

 

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web