歯科医師の求人サイト「ファーストナビ」を徹底レビュー【デメリットや評判、退会方法も】

 

歯科医師向けの求人サイト『ファーストナビ』が気になっている先生「転職を考えているけど、求人サイトの『ファーストナビ』ってどうなのだろう。利用するメリット、デメリットを知りたい。実際の口コミやレビューを確認したいな。」

 

本記事ではこういった疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

 

僕は歯医者になって10年以上、高齢者歯科を中心に関わっています。その間、何回か転職を経験しました。

 

転職した直後に精神的にかなり疲労して、大変な思いをしたこともあります。

 

知り合いが紹介してくれた病院に転職したこともありますし、求人サイトを使って転職したこともあります。

 

現在は毎日、介護施設や精神病院、急性期の病院や障害者施設で診察する傍ら、大学で高齢者歯科の講義を担当しています。

 

Twitterで情報発信しているので一応信頼の担保になると嬉しいです。

 

 

『どう頑張っても虫歯は歯医者に行かないと治らない。痛い、染みる、何回も通う、お金もかかる。しかも虫歯になった歯は修繕するだけで”回復”するわけじゃない。
天然の歯はあなたの”宝物”。宝を守る三種の神器は「歯ブラシ」「歯間ブラシ」「フロス」。投資額は1,000円。一度試してほしい。未来が変わる』

 

スポンサーリンク

デメリットもあるけど…求人サイトのファーストナビはおすすめ【レビュー】

f:id:prandium:20200524002638j:plain

「ファーストナビ」とは

 

ファーストナビ」とは歯科医師専門の求人サイトです。

 

他にも「ファーストナビ介護」「ファーストナビ衛生士」を運営しています。

 

登録病院数の数は日本最大級で、他の求人サイトの代表格である「グッピー」より求人件数が多いです。

 

f:id:prandium:20200523191511p:plain

東京都で比較してみました。少し見えづらいですが、左がファーストナビ、右がグッピーです。

 

ファーストナビが1056件、グッピーが507件。なんと2倍、違います。

 

このように多くの求人があるので、自分に合った転職先に出会う可能性が高くなります。

 

科目も「一般歯科」「矯正」「小児」「インプラント」「審美」「外科」「訪問」から選択することができます。

 

「ブランクOK」「勤務時間」「高給与」「残業なし」「中高齢可」「車通勤可」「教育体制充実」「社保完備」から自分の条件で絞り込むのことも簡単です。

 

料金は無料

 

他の多くのサイトと同様、無料で使うことができます。

 

今は無料じゃないサイトの方を見つける方が難しいです。

 

会員登録をすることで、非公開求人も見ることができるようになっています。

 

ボク(摂食嚥下専門の歯科医師)の転職。利用した感想

 

僕もファーストナビを利用して転職しました。結論からいうと、今も平和に働いています。

 

初めは積極的に転職を探していたわけではなく、「急いでいないです。いいところがあれば・・」このようなスタンスでした。

 

それでも丁寧に対応してくれましたので、まずは相談からしてみたいという先生にでも、問題はないかと思います。

 

✔︎ マイナー分野 & いじめられた経験ありの私でも大丈夫でした

 

摂食嚥下というマイナー分野を専門にしていたので心配でしたが、しばらく経って「給与」や「勤務日」で条件の合う病院が見つかりました。

 

直接聞きづらい給与などの条件交渉も代行してくれたので、一般診療をおこなっていた先生であれば間口はさらに広くなるはずです。

 

以前に知り合いの紹介で勤務した病院では、いじめにあいメンタル病みました。なので「人間関係」すべてといっていいほど重視しました。

 

 

 

ファーストナビのメリット・デメリット【他社比較しつつ考察】

f:id:prandium:20200524002217j:plain

 

続いてメリットとデメリットを紹介します。

 

✔︎ファーストナビのメリット

・メリット ①:求人数が多い(東京はもちろん、北海道から沖縄まで)

・メリット ②:条件に合った求人をエージェントが探してくれる

・メリット ③:病院の評判や院内環境、院長の性格など、登録してない内部情報の提供がウリ

・メリット ④:選択肢を大幅に広げる”非公開求人”が閲覧できる

 

✔︎ファーストナビのデメリット

・デメリット ①:エージェント不要の”実績や経験のある歯科医師”の転職には不向き

・デメリット ②:しつこい、反応が鈍い、などエージェントに個人差がある

・デメリット ③:解約時、登録解除の手順がわかりにくい

・デメリット ④:登録後に一度電話がくる

 

メリット①:求人数が多い(東京はもちろん、北海道から沖縄まで)

 

職探しで一番重要だと思います。これだけでも会員登録しておく価値があります。

 

なぜなら求人が多ければ多いほど選択肢が広がるからです。

 

先ほどの東京都の検索結果からもわかるように、他の求人サイトと比べても求人数は多いです。

 

福岡県でも比較してみました。左がファーストナビ、右がグッピーです。ファーストナビが410件、グッピーが76件

 

なんと福岡だと6倍も違います。

 

全国どこにいても確認してみる価値はあります。地方の先生にとっても嬉しいですよね。

f:id:prandium:20200523193704p:plain

 

メリット②:条件に合った求人をエージェントが探してくれる

エージェントの利用には2つのメリットがあります。

 

ひとつは、条件交渉など面倒な作業を自分でおこなう必要がない。もうひとつは、時間の節約です。

 

給料の交渉が苦手な先生、転職活動に時間をかけたくない先生にはおすすめです。

求人サイトなのですが、スタッフさんとのやり取りも多く、スムーズな転職活動ができました。紹介してもらう求人を見ながら「ここはちょっと…」「ココよりも良い条件のところで…」など相談しながら決めることができましたし、スタッフさんもとても頑張ってくれたおかげで以前よりもはるかに良い条件で転職することに成功しました。
本当にありがたかったです。
引用元:歯科医師の求人・転職

 

自分の条件を伝えておくだけで、それに合った求人を探してきてくれます。

 

メリット③:内部情報の提供

 

給料や勤務時間など文章で分かる条件以外に、病院の雰囲気って知ることができたら嬉しいですよね。

 

スキルを学ぶためにも、スキルを活かすためにも、職場の人間関係はとても重要です。

本来なら入職してみないと分からない職場の雰囲気や院長の人柄などの内部情報まで、できる限り事前に詳しくお伝えします。歯科医院の良いところだけでなく、あまり良くないことや、注意すべきポイントなどもあますところなくお伝えすることで、入職後に想定外のギャップを感じることがないように、転職活動をサポートします。年間数千人の歯科医師の方の転職をサポートしているからこそご案内できる、他にはない情報をご提供します。
引用元:ファーストナビ歯科医師

院内の環境を調べるというのは、ファーストナビがウリにしている一つです。エージェントが病院に直接ヒヤリングしているので、見えない部分の情報をもっていることもあります。

 

人間関係を重視している先生にとっては大きなメリットです。

 

メリット④:転職の幅を広げる非公開求人

 

会員登録をすると、非公開求人を閲覧できるようになります。これは転職活動の選択肢を大きく広げます。

 

常時2,000件以上の求人が掲載されていますし、登録していない先生に比べて情報が増えるので、本気度の高い先生にはオススメです。

 

比較材料が増えるだけでなく、病院としてもリアルな求人のことが多いため、より現実的な条件をみることができますよ。

 

会員限定なので、競争率も下がります。こういった機能はまず使ってみるのが1番です。無料で利用できるので、登録して利用しましょう。

 

ファーストナビはメールか電話でのやりとり【対面サポートはない】

 

メリットでもありデメリットでもあるのは、ファーストナビはメールか電話でのやりとり、ということです。対面はありません。

 

電話かメールで済むので手軽に利用できるのはメリットですが、電話が煩わしい人、直接会った方が安心という人にとっては、デメリットにもなるかもしれません。

 

会員登録した直後、一度エージェントから電話がかかってきます。その時に条件等を詳しく話すことになります。

 

その後の連絡は、電話かメールで、希望に応じてやり取りにすることができます。

 

業界ではグッピーが有名で利用者も一定数いると思うのですが、求人数はファーストナビの方が多いので、これはライバルが少なく良い求人に出会える状態と考えることもできますよね。

 

”使えるものはすべて使う”が有効ではないでしょうか。

 

続いてデメリットを解説します。

 

デメリット①:エージェント不要の”実績や経験のある歯科医師”の転職には不向き

 

ファーストナビでは転職の不安をサポートするために、専用のエージェントをつけることができます。

 

実績や経験に自信がある先生にとっては、そのサポートが煩わしいと感じられると思うのでデメリットになります。

 

デメリット②:しつこい、連絡がない、などエージェントに個人差がある

 

自分に合わないエージェントだと困りますよね。転職活動は希望するけれど、適度な頻度と時間で連絡してほしいものです。

 

最初、僕はあまり積極的ではない人が担当でして、あまりにも連絡がないのでその旨を伝えたところ担当の人が変わりました。その後はかなり頑張ってくれました。

「専任のエージェントがサポート」というサービスについて魅力を感じたので、利用を始めたのですが、エージェントからの大したサポートはありません。
希望の条件についての話をした程度で、それから特に連絡はなし。こちらから問い合わせてみるとイラだったような感じで「条件に近い求人が出たら連絡します!」といわれました。
イヤな思いをしたので、それからは利用していません。
引用元:歯科医師の求人・転職

中には逆にしつこい人もいるようです。診療中に電話がかかってきても出られないので、基本メール連絡にしておいた方がいいと思います。

 

それでも万が一しつこく電話をかけてくるようでも、エージェントを変えることができます。

 

デメリット③:解約時、登録解除の手順がわかりにくい

 

登録する際に、電話番号とメールアドレスを登録が必要ですので、事前に解約手続きは押さえておきたいです。

 

実は登録解除の方法、かなり分かりにくいです。

 

結論からいいますと、解約はメールか電話でおこないます。解約の旨を伝えると退会手続きが完了します。

 

僕も一度解約しましたが、引き止められたりもなく、解約後”すべての個人情報を消去します”とメールが来ました。

 

僕は事情があって、解約した後再登録をしましたが、再登録の場合は新規の登録になるですけどそれも問題ありませんでした。
>>参考:歯科医師の求人サイト「ファーストナビ」を解約する方法。【退会メールのテンプレ付き】

 

デメリット④:登録後に一度電話がくる

 

会員登録をした直後は、必ず電話がかかってきます(会員登録には電話番号が必要です)。

 

対面サポートではないため、まず一度直接話して希望を聞くというのは、紹介する側としても必要なのかも知れません。

 

直接会って話すことで安心する人とってはメリットになりますが、 急に知らない人と話すのがあまり得意じゃない人にとってはデメリットになります。

 

このようにデメリットはありますが、良い環境に巡り合うための手段と考えれば、利用してみる価値はあるはずです。

「ファーストナビ」に登録する手順 【簡単すぎます】

f:id:prandium:20210118214602j:plain

 

最後に「ファーストナビ」を利用する手順を解析します。と言ってもびっくりするほど簡単なので、時間のない人にもおすすめです 。

 

✔︎【ファーストナビへの登録手順】

①:公式サイトにアクセス(登録完了まで1分)

②:歯科医師を選択

③:住所(市町村まででOK)

④:名前と生年(月日は不要)

⑤:電話番号とメールアドレス

⑥:転職希望時期と意向の強さ

 

イメージをつかみやすいように、実際に登録したときのスクショを載せておきます。

 

①:公式サイト「ファーストナビにアクセス

②:「歯科医師」をクリック

f:id:prandium:20200523210611p:plain

 

③:住所を入力(市町村まででOK)

f:id:prandium:20200523210641p:plain

 

④:名前と生年を入力(月日は不要)

f:id:prandium:20200523210707p:plain

 

⑤:電話番号とメールアドレスを入力

f:id:prandium:20200523210729p:plain

 

⑥:転職希望時期と意向の強さを入力

f:id:prandium:20200523210748p:plain

 

■ 登録完了

f:id:prandium:20200523210814p:plain

 

ここまで1分です。求人サイトを使って転職する場合、最終的に登録が必要になります。

 

そのため、はじめから登録して「使える機能」は使い倒した方が転職には有利です。

 

まずは会員登録をしてみてはいかがでしょうか?

 

自分に合った職場で働けるように、ぜひ行動してみてください。

 

よい職場が見つかりますように!

 

>>無料登録はこちら 【公式サイト】ファーストナビ

 

 

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web