手入れしないとどうなるの?不潔な入れ歯が引き起こす症状4つ。特に認知症や身体の不自由な人は注意

こんにちは

白たぬきです

高齢の方や障害を持っている患者さんの治療を専門にしている歯医者です

今回は

多くの高齢の患者さんが使っている入れ歯、

この入れ歯を手入れしなかったら起きてしまうことを

お伝えしていきます


入れ歯の手入れって正直めんどくさいですよね

食事ごとにはずして、水で洗って、夜は入れ物に保管する

毎日のことだと思うと、さらにイヤになってしまいます

手入れなんてしなくても食べれる

痛みなんてでたことない

もうこのまま入れたままでもいいのでは・・・?

入れ歯が使える状態だとこんな風に思う患者さんもいらっしゃいます

しかし

怖がらせるわけではないですが

入れ歯の手入れをおこたると

将来的に悪い結果を招く可能性が高くなってしまいます

結論を先に言ってしまうと

一番怖いのは

病気になりやすくなること

です

入れ歯は口の中に入れるものですから

バイ菌が付いていると直接身体の中侵入してしまうからです

バイ菌は見えないため

付いていることがわかりませんよね

つまり逆を言えば

毎日少しだけ時間をかけて手入れを実践するだけで

将来的な観光寿命を伸ばすことにもつながります

では

入れ歯の手入れをしないと何が起こるか

をお伝えしていきますね

スポンサーリンク

入れ歯の手入れ不足で起こること

① 細菌に感染する

細菌に感染する

つまり

病気になる

ということです

バイ菌は細菌や真菌と呼ばれ、目に見えません

汚れを落としていないことでそのバイ菌が大量に繁殖します

細菌がいることで口の中で炎症を起こしやすくなるうえ

傷ができるとそこから体内に侵入して感染させてしまいます

さらに恐ろしいことは

バイ菌が口から肺に流れることで

誤嚥性肺炎という日本人の死因第4位の感染症を引き起こすということです

② 咬み合わせがズレる

咬み合わせのズレは

食欲に直結します

つまり

栄養がとりにくくなるのです

細菌による炎症で歯ぐきが腫れて

入れ歯の適合が悪くなる

歯科医院でのメンテナンス不足による

入れ歯の変形

長時間の装着による

咬み合わせの変化

これらによって

入れ歯を長時間手入れをしないと

咬み合わせがずれてしまいます

③ 入れ歯が壊れる

手入れの不足は入れ歯の破損につながります

水に入れず乾燥させて保管していたり

長時間口の中につけたままだと

入れ歯が劣化して壊れやすくなります

壊れた入れ歯は自分の歯や歯ぐきに負担をかけるため

将来的に痛みや腫れを起こしやすくなってしまいます

余談  それでも今までの習慣は変えられない

f:id:prandium:20181008015922p:plain

僕の患者さんに

どうしても入れ歯をはずしたくないお婆ちゃんがいます

今までの人生で入れ歯をはずしたことがなく

はずしていると気持ち悪くなってしまいます

定期的に歯ぐきは真っ赤に腫れてしまい

残っている歯も歯周病が進んできています

それでも絶対にはずしたくない

火事や地震が起きたときも困る、と

このお婆ちゃんに無理に入れ歯をはずすことを強要しても

何も解決しません

お婆ちゃんの生活の質が落ちてしまうからです

個人が自分らしく生活し、人生に幸福を感んじているかという概念をクオリティ・オブ・ライフ(QOL)と呼びます

このQOLを考えながら関わることが大切です

外さない人への対応 時間をかけての水洗いが効果的な理由

とはいえ

1日中入れ歯を入れておくことは

将来のQOLが低下してしまう可能性があります

そのためには少しでも長く入れ歯をはずしてほしい

ではどうするか

はずしたくない人でも食後に入れ歯を洗うことに抵抗のない人は多いです

入れ歯に食べかすがつまったり、ベタベタしているからです

そのタイミングで

なるべくゆっくり洗ってもらう

洗っている間は入れ歯が口の中にはありませんから

歯や歯ぐきを休めることができます

苦肉の策ですが

やらないよりは遥かに良いので

試してみてください

④ 口臭がひどくなる

最後は口臭です

手入れの行き届かない入れ歯は

臭いの原因のなります

しかも入れ歯の材質であるレジンというプラスチックは

以前のエントリー【すでに洗浄剤を試した人必見!臭い入れ歯に悶絶し続ける歯医者が、入れ歯による口臭を消す方法をすべて書く – 白たぬきのやさしい訪問歯科ガイド

で紹介したように臭いが染み込みやすく

一度ついた悪臭はなかなか取り切ることはできません

まとめ  特に認知症や身体の不自由な人は気をつけて!

f:id:prandium:20181008015857p:plain

入れ歯をずっと装着しているのは

同じ服を1日中着ているのと同じです

とにかくはずしてキレイにする

これが大切です

認知症や体の不自由なひとは特に入れ歯の汚れが溜まりやすくなります

周りにいるご家族やスタッフさんが本人へ促す、または手伝うことで

入れ歯を清潔な状態にしておきましょう

誤嚥性肺炎を完璧に予防することは不可能ですが

リスクを下げることはできます

QOLを保ちつつ

できることを積極的にやってみてください

入れ歯を洗う手間を少しでも減らしたい人には

超音波洗浄機がを一度試す価値はあると思います

アクセサリーや貴金属も傷つけずに洗浄できるので便利です

未分類
スポンサーリンク
しろたぬ Web